2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 観劇前に…阿部サダヲキャッツにぃ…出会ったぁ…(下条アトム風) | トップページ | 未来予想図 »

キャッツ観劇① 5/28

「キャッツ」を観てきたわけです。
生まれて初めて五反田駅で降りました。
四季関係の劇場は最寄り駅のホームに矢印等の案内があるので、
降り口など下調べ無しで行けるから楽だなぁ(怠慢)。
しかも駅にも「キャッツ」のポスターがガンガン貼ってあるし、
改札前ロッカーはごっそり「キャッツ」仕様だし。
こりゃ否が応でもテンション高まりますよ。
歩いて数分の所にある、劇場に到着。
うわぁ、解体しやすそうな劇場ですね(失礼)!!
でも外観がなんかオシャレ。
帰りに見ると電飾がついててまた綺麗。
とりあえず入り口すぐの、猫のデザイン画っぽいイラストと
名前の書いた紙を熟視しときました。
いや、あんまり猫の名前と顔を予習してこなかったので…。
テスト前の10分休みに暗記してる必死な学生のようです。
普段から勉強しておきなさいって言ったでしょ!
結局あんまり覚えられなかったが。

今回の席は1階の後方でした。でも全然ステージから近いよー。
劇場内はもう「キャッツ」の世界。
壁などもゴミでデコレートされていて、その煩雑感はさながら
はサーカスのテント、もしくは
東京ディズニーランドのアトラクションの中のようです。

さぁ、いよいよ開演です。
音楽と共に舞台(+客席)がゆっくりと回転し始めます。
これがチケット発売日に速攻売り切れるという回転席ですね!
お客さんまで一緒に回る必要がない気がしますが(笑)、
なんか動いてるの楽しそうで羨ましいです。
ステージと客席が一体に!
というよりはお客様もセットの一部というか。
なんかドリフを思い出しますね(年がバレます)。

そして躍り出る猫さんたち!
暗いオーバーチュアから一転、華やかな猫さんたちの
華麗なダンス!
うわぁ~みんな足上がりすぎ!!イヤおかしいって!!
人間技じゃないよ~!!(いや猫だけど)
うう~、私が足の綺麗に上がる人に弱いと知っての狼藉か!
「ハクナマタタ」で手をヒラヒラ振りながら(シルエットになってるけどたぶん間違いなく)笑顔ではけていく北澤シンバの足が意外と高く上がっていたり、「夢から醒めた夢」の「二人の世界」で、元気なピコはともかく、大人しそうなマコまでガッと足を上げるの見て、無茶苦茶ときめいちゃうんですよ、私!
キャッツなんてもうああた…(泣)。
しょっぱなから度肝抜かれる私たち。

そして素顔の面影を一切かき消す、キャッツメイク!
シンバマスクくらいで誰だかわからないよ~とか言ってる自分、完敗っす…。
全猫の中で芝タガー、鈴木スキンブル、金グリザベラぐらいしか
人相を把握できませんでした。
あとは毛並みとかヘアスタイル?とか色で何とか見分けがつく猫も
いましたが、結局最後まで見分けられないまま終わった猫さんも
いました。まぁ初回で、ほとんど予習もしないで行ったので…。
覚えている猫についてだけちょっと書いてみます。

まずはマンカストラップ=福井晶一
ひぃ~こりゃ確かにカッコイイです!友人がオススメするわけだわ。
リーダー格で、マキャヴィティとの戦いでも最前線で戦っています。
体格もいいので見栄えもするし、頼れる兄貴分っぽくて素敵です。
今回一番私が熱い視線を送っていた猫さんです。
でもそのマキャヴィティとの戦い、
まるで大人シンバとナラの再会バトルの
ナラのように軽く押し戻され、軽々と抱えられてぐるぐる回され、
挙げ句お姉さん座りでへたれこんでしまう福井マンカス…
おれ、男なのに女役みたいに扱われた…ショック!」
みたいな感じで可愛いぞ!
それと…みんな気にならないのかな?誰も言わないのかな?
でも私はすごく気になるから言っちゃうぞ。
パンツ線気になりませんか!?(はぁー言った)
(双眼鏡がそんな方面で大活躍!)←双眼鏡が泣いています

次にラム・タム・タガー=芝 清道
いつ「こいつはサーカスだ」とか歌い出すかと。
チェ役で見たことがあるのと、お顔がの面積が広いので踊る猫たちの
中でもすぐ見分けがつきます。
あの襟元がフサフサ立ってる衣装も気になりますね。ユダもそうだけど、
芝さんが着るとどんな衣装も芝流になるね!
そしていちいちダンスに腰入ってるよ~。エロイよ~。18禁だよ~。
客席の女性を連れ去って、最後にでこちゅーするんですが、
あの席にいるんだから芝さんのファンの方か、連れ去り覚悟の上かと
思っていたら、その女性がちゅー寸前まで結構体強ばらせて
抵抗してる様子がちょっと笑ったよ!タガーショックで泣いちゃうよ!
それとも「暑い時にたき火する」タガーファンらしく、嫌よ嫌よも
好きのうちなのかな?
芝タガーは観客と舞台をつなぐ素敵な架け橋ですね(そうか?)!

ミストフェリーズ=蔡 暁強
君が凄いのは、手品じゃなくてその身体能力だって気づいてね!
180度近く開脚して飛んでたよ!
しかもグルングルン回ってるし。回り続けるし。
拍手も湧くってもんです。
これが何か?ぐらいのすました表情で踊ってるのもいいですね。
素朴な顔して結構すごい子ですね(おっと。

次回へ続く~

« 観劇前に…阿部サダヲキャッツにぃ…出会ったぁ…(下条アトム風) | トップページ | 未来予想図 »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

そ…それでサダエニドッツとかサダバブとかいう薄汚い猫は
おりませんでしたでしょうか。(いねーよ)
芝タガー連れ去られたーーい。でこちゅーされたーーい。
でもそのこわばってた方は間近で芝フェロモンを感じて
躊躇してしまったわけですね。客席でさえムンムン感じるくらいだから至近距離だとすごいんだろうなぁ~

mariさん、おかえりなさ~い☆
私も予習をせずにのぞんだため、1幕は分かる猫が数匹しかいなくて・・・。休憩中に慌ててパンフ見て勉強しました。(笑)
今もチケット持ってないくせに日々猫のお勉強中です。(〃▽〃)
マンカスのお姉さん座り・・見逃した!次回の課題にします☆
つづき楽しみに待ってま~す。

>静馬さん
ああ、今思えばオヨネコぶーにゃんと「五反田ー!キャッツ!にゃー!キャッツ!にゃー!」のデュエット歌ってた小汚い猫がサダバブだったのかもしれません。後でもう一回公式HP見て確認しておきますね。(いやいないって)
私、後方席で見ているだけでお腹いっぱいになりましたよ<芝タガーフェロモン。

>ちょこさん
ほんと、歌で紹介されてる猫さんしかわからなかったです…。
猫さんの顔と名前をきちんと把握できたら、もっと見ていて面白いんでしょうね。
私もまた「キャッツ」を見に行く予定があるので(随分先ですけど)、それまでに予習復習しておこうかと思ってます(笑)。単語帳に猫の名前と格好書いて、電車の中で勉強するつもりです(しません)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/4325160

この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ観劇① 5/28:

« 観劇前に…阿部サダヲキャッツにぃ…出会ったぁ…(下条アトム風) | トップページ | 未来予想図 »

最近のトラックバック