2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« ライオンキング 5/21レポ ① | トップページ | キャッツ »

ライオンキング 5/21レポ ②

さて2部スタート。すでに1部最後の「ハクナマタタ」で十分笑わせていただき、なんというかこう『やりきった感』があるのですが、いやいや本番はこれからです。ドキドキワクワク!

いつも油断しているので「ワン・バイ・ワン」で、アンサンブルさんたちが通路を駆けてくる音にびくぅぅう!としてしまう私。気を抜きすぎでしたね。

初めて見る熊田さんのナラ。おお、いいんじゃないですか~!
割とみんながイメージしやすい、スタンダードなナラに仕上がってると思います。「シャドウランド」も声がよく出てます。後は強いて言えば…踊りかな?
でもこれからナラでどんどん出て欲しい役者さんですね。

ん?どこからともなく歌声が…
「ジャングルの中でライオンが~♪」
……来る!準備しろ、覚悟しろー!
登場するだけで一気に舞台が狭くなる吉原シンバ2部見参!
プンバァに「しぃー」と目配せして(可愛いです)、ティモンの背後に歩み寄り
「わぁーーーーーー!!!」
「うわぁーーーーー!!!」
その大声、ティモン以上に見てるこっちが本気で驚きますから!!(心臓止まるかと思ったよ…)

すくすくのびのび、育ちに育ちまくった吉原シンバくん。ホルモンのせいでどうも落ち着かない様子。
ムラムラしてティモン、どうしようもない!」(←セリフが違ってますよ!でも言ってることはこんな感じ)
「惹かれる~!!」
ひぃいぃぃ、腰押しつけてるよこの雄ライオン(笑)!
手がティモンの太ももに触れてて、完全に「オレの子供を産めー」状態!
逃げて!ティモン超逃げて(笑)!別の意味で食べられちゃう(笑)!
…おかしいな、北澤シンバで見た時はそんなヤらしくなかったはずなんだが(笑)?

ひとしきりティモンをからかって満足したのか(したのか…?)、
「悪いけど、ボクはこの場所がピンとこない。移動したいんだ」とあまり悪びれず言いだす吉原シンバくん。
「行くぜみんな!!」という雄々しいかけ声には、有無を言わさず「オス!ついていくっす!」と言いたくなるくらい、アニキっぽいです。男くさいです。というよりです。

肉食獣の気配に怯えて、思わず仲間割れしてしまったシンバに助けを求めるティモン達。「僕がいないと困るだろう」とシンバが再び現れるシーンなのですが。
ここ、北澤シンバだと「僕がいないと困るだろぉ~?」フフーンって感じで、ちょっと生意気・自慢げなんですよ。←か、か、可愛いな!
でも吉原シンバはひと味違うぜ!
「僕がいないと困る…だろ?(ニヤリ」
いやん、シンバ様不敵(笑)!自分のこと「僕」とか言ってるのが嘘みたいなオレ様っぷりを発揮です。
ティモン達もあんまりシンバに逆らわない方がいいよー。先に目の前の肉食獣に喰われるから(笑)。

「一緒に来るの!?来ないの!?」の強引なシンバ様も素敵っす。
同行するか聞いてるんじゃありませんよ、「急げ」と仰っておられます。

そしてナラとの再会。「ナラ!?」「!!…あなた誰?」シンバはナラを解っても、ナラにはこの目の前の男が
あのシンバだとは理解できない模様。最初はちょっと警戒気味。びっくりしすぎて「シンバ!?」の声も裏返っちゃいます。
しかもこの時吉原シンバさん、ハァハァしすぎ(笑)!胸がものすごい勢いで上下してて、ああ人体ってこうやって肺に空気入れて呼吸してるのよね~と「NHK特集 小宇宙人体」を思い出します。
つかちょっと胸動きすぎて怖いよ(笑)~。セリフは全然息切れしないで言えてるのに、なぜだ~?ここはまだしも、あまり動きのないシーンでも吉原さんは結構ハァハァしてて、挙げ句その声が客席にまで聞こえるので、なんだろう…犬?みたいな(笑)。

ナラとのラブシーン。熊田ナラちっちぇ!いや吉原シンバでけぇ!
二人並ぶとまるで子供と大人ですよ。えっとこれヤングナラじゃないですよね?遠近法でもないですよね?熊田ナラ吉原さんの腕にすっぽり入ってしまって、ジャングルは一気にロマンチックというより、アダルティなムードに。
北澤シンバだとね、全般的にここ、すごく初初しいんですよ。
ナラに向かって照れながらそっと手を差し出し、「愛を感じて」を歌い終えた後にも、まだ恋人になりたての嬉し恥ずかし感が、優しい緊張感と一緒に伝わってきて。なにこの「中学生日記」は!と思わず身もだえてしまいそうな、「初恋の甘酸っぱさ」全開です。そこが可愛いんですけどね。
まぁ若干お腹の中がむずむずしますけど(笑)。(それは寄生虫だと思っておきます)
でも吉原シンバだと、ナラに向かってためらい無く手を差し出し、しっかり握り、抱擁も熱いぜ~ヒューヒュー。つきあい始めて2,3年はたってるね。すごいくっつぎすぎ。でもそれでこそ男だよ!「愛を感じて」の後も「オレについて来いよ!」と言わんばかりの亭主関白っぷりです。即座にケンカ別れしてましたが。
いつも「ライオンキング」の若夫婦は、嫁・ナラがあまりに強いので、「こりゃ絶対かかぁ天下になるよな」と思っていたのですが(特に北澤シンバ)、吉原シンバなら嫁に負けてないね。あのナラがちゃんと女の子らしく見えるもん。むしろ最強夫婦の誕生です。王国の安泰は約束されたも同然ですね。

そしてラフィキの導かれ、亡き父の亡霊に出会う吉原シンバくん

『シンバ…』
「父さん!」
『お前はわしのことを、すっかり忘れている…』
「どうして忘れることができようか!!」

だから声がデカイよ(笑)!ムファサパパもびっくりです。しかも声だけ聞いてると、どっちが父でどっちが息子だかわかんないし!

誤解のないように言いますが、吉原シンバはカッコイイんですよ(今さら?)
大好きなシンバになりました、本当に!あの、色々ツッコミどころが満載で…(笑)。
スタイルいいし、身長あるから舞台映えするし。
感情をむき出しにする所とか上手いですし。
「お前の中に生きている(R)」から
エンディングまでの流れとか、めちゃくちゃ決まってます。だって本当に強そうなんだもん。
「終わりなき夜」とかアレンジ変えてるのも新鮮で、しかも上手かったし。
でもラフィキに杖で殴られて「イタッ」って言っちゃうのは、可愛かったなぁ。北澤シンバ李シンバも「イテッ」だったと思うけど。

カーテンコールでヤングシンバの尻尾握りながら出てくるのも、微笑ましいやね。
でも吉原さん、「ふぅぅぅぅぅぅぅぅ」と大きく息を吐くのは、完全にカーテンコールが終わってからにしましょう(笑)!もう少しの辛抱ですから!客席に突風くるかと思ったよ…。

ほんと…吉原光夫さんのシンバはインパクト強すぎ、パンチ効き過ぎ!
吉原シンバコンソメパンチ味…ああもう自分でも何言ってるかわかんないよ!
混乱のままレポは終わります。
ふぅぅぅぅぅぅぅぅ(大きくため息)。

シンバの歴史がまた1ページ…

« ライオンキング 5/21レポ ① | トップページ | キャッツ »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

禁断の2幕リポートきたーーっ
オトコくさいねぇ。吉原シンバは相変わらず。
ええと個人的にはあのハァハァする胸が汗でテラテラしてるのに釘付けです。そんな吉原シンバなものですからいつナラが押し倒されないかもう心配…絶対ティモンやられてるな(暴言)

はじめましてmariさん!私も土曜は浜松町でマチソワしてきました。さて私はmariさんにあったことがある。いつ?どこで?今朝、洗面所あたりで。ごめん面白くしようとして息切れた。
通路側の席ありがとうねー、イヤほんと、初めての劇団四季だったけどマチソワしても全然退屈しなかったですよ。吉原さんのシンバは獰猛でかわいげでデカくて大迫力だった。そしてなにかティモンにムラムラ(間違い)していたね!ある意味初見がこれでよかったかもしんないです。かっこよかったー。他シンバにも興味出てきました。
夢醒めで北澤さんを見た時は「これが噂の貴公子……」とドキがムネムネしましたよ!なんかフランス人みたいだった。彼が上手に現れるたびにセーヌの風が吹いてました。吉原シンバはアメリカ人みたいで勇猛だったけど、北澤シンバはあの様子からするともっとあたりがやわらかいのかなーとか思ったり。
ところであの、ロビーでみかけた白い仮面の青い布被った人、手(多分)のところモギモギしていてかわいかったね。多分夢の配達人さんは昼間はあの姿で、夜は素敵なお兄さんに変身する白鳥の湖的な人なのだと解釈した。なんかこう、もののけ姫のシシ神様的なかんじで。つまり北澤さん→配達人→シシ神→獅子→ライオンキングということなんだよ!というわけで、東京で北澤シンバがもしもあったらさそってください。今回はホントさんきゅうでしたー。長文失敬。

>静馬さん
ナラならいいですよ、ナラなら…。性別と種族の壁を越えて、素敵な友達・ティモンがシンバに壊されてないか、ものすごく不安です。そしてこんなこと考えてる自分が、ものすごく不安です(笑)。
だって、吉原シンバ見てたらムラムラと…(笑)!

>tkcさん
こんにちは、初めまして!tkcさんもマチソワされたんですか?うわぁ、奇遇ですね!…ってこら(笑)!
楽しんでくれたようで、良かったです。これでまた、私にウザイくらい四季話をされることになると思いますが(笑)。
青いローブの憎いヤツは、あの手のモギモギに彼なりの優しさ・愛・ぬくもりを感じた次第です。あの状態なのに無理させて悪かった…(笑)!
白鳥の王子様の北澤さん、見たいなー。その際は白タイツでよろしく!

mariさん、レポ最高です!今帰りの電車で読んで、もう笑いこらえるの大変でしたよー。周りから見たらかなり怪しい女だったかも。
同じ舞台を見ていたはずなのに、吉原さんファンの私よりも吉原シンバへの愛を感じましたよ(笑)さてはmariさん、2幕は吉原シンバから目が離せませんでしたね?(笑)北澤シンバはどのシーンも初々しいのに、同じシンバでどうしてあんなにも違うんでしょうね~。本当に突っ込みどころ満載です。でも、ティモンにムラムラで、胸が動きすぎで、ハァハァ息切れしまくってる吉原シンバ、かわいくて大好きです☆なのに、たった2週間でサバンナからいなくなっちゃった(>_<)突発しておいて良かったー。次はどこで会えるかな?

>うさこさん
こんにちは~うさこさん!
もちろん、視界いっぱいに広がる吉原シンバから目が
離せませんでした!いやぁ、双眼鏡いらずだった…(笑)。
同じ舞台が役者によってこうんも違う話になるものかと。
あ、吉原さん今度はムファサで東京サバンナにいるみたいですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/4249834

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンキング 5/21レポ ②:

« ライオンキング 5/21レポ ① | トップページ | キャッツ »

最近のトラックバック