2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« レッツ カラオケ! | トップページ | オペラ座の怪人 »

【幕末恋華 新選組】ネタバレあり

中学時代の友人から別れ際に紙袋を手渡され、帰ってから開けてみるとドサドサっとプレステ2のゲームの数々が。タイトルを挙げていくと…
「幕末恋華 新選組」「遙かなる時空の中で3」「召しませ 浪漫茶房」「伝説の教壇に立て!3年B組金八先生」「ラジアータストーリーズ」「フルハウスキス」「THE 推理」の計7本。

……………え、えーと、これをやれってことなのかな?半分以上が乙女ゲーなのが若干気になりますが、とりあえず今日は暇だし、どれかやってみようかな。
う~ん、7本もあると迷っちゃうな~。ど・れ・に・し・よ・う・か・な~と白々しく迷う間もなく「幕末恋華 新選組」を手に取りプレステ2起動!デュエルスタンバイ!!(何となく叫んでみました)

いやすごいタイトルですね。正直この記事のタイトルにするのも一瞬恥ずかしかったです。
「新選組初の女性隊士となり本気の恋愛を体験するアドベンチャー」というキャッチフレーズがゲーム内容をすべてを物語っています。そういう話です。本気と言うより命懸けでしたが。マジで。死ぬこともあるし。

実はこのゲーム、以前雑誌で見かけて気にはなっていたんですよ。ヒロイン(自分)が女性隊士として新選組に入隊し、そこで近藤勇土方歳三沖田総司らとラブを育んでいくという(面白)設定なんですが、ぶっちゃけ新選組隊士のメインどころって皆死んじゃうじゃないですか。それに暗殺とか切腹とか血なまぐさい話も多々ありますし。そのへんをどう扱っていくのかなぁと興味がありまして。
新選組に関する知識なんて昔読んだ「新選組血風録」と去年見てた大河「新選組!」くらいなので、「近藤と土方ってホモみたいー」という偏った知識しかありませんが、頑張ってプレイしてみたいと思います。
こういう恋愛ゲームはとりあえず初回は一番メインの人を落とす!と決めているので(初代「ときめも」だってファーストプレイで藤崎詩織を落としたぜ!)、初回はやたら胸元開けすぎの金髪・近藤局長狙いで行くかな?

と思ってたのに!初回は何故か「沖田総司エンディング」でした。あ、あれ?なんか病気の子を放っておけなかったのか?知らず知らず石田彰ボイスに引き寄せられていたか?史実上ではブサイクだったと頭でわかっていても沖田に夢を見てしまうのは女の性、か…

他にも山本耕史くんの好演が光った土方副長や(それは大河ドラマです)、オカマの山崎蒸、眼鏡っ子な山南さん、どっから見てもゾロ(ワンピース)にしか見えない原田左之助など多彩な隊士が攻略対象です。ヒロイン浮きまくりでした。
あと、土佐弁喋る見るからに怪しい偽名の男がいましたが、たぶん○本○馬じゃき。

暗殺・切腹に関しては自分が相手を恋愛の対象としてないコースでは「納得したわけじゃないけど、まぁ仕方ないよね」的現代っ子っぷり(当時のね)を発揮するヒロインのおかげで、わりとサバサバ進みます。偉大なる既読スキップのおかげで繰り返しもそんなに苦になりませんし。

結局沖田に続き近藤、○本○馬をクリアしました。もうね、感動して泣いちゃったよ私。妻子持ちの近藤ルートを進んでるときの、近藤嫁の心の広さに!ほんと奥さんには申し訳ないです、でもご主人には私の力が必要なんです…と不倫してるOLの後ろめたい気持ちまで体験させてくれる幕末恋愛アドベンチャー。

ただ1つ難点は…えええー芹沢鴨は攻略対象じゃないの?!カモさん…

« レッツ カラオケ! | トップページ | オペラ座の怪人 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/3938130

この記事へのトラックバック一覧です: 【幕末恋華 新選組】ネタバレあり:

» 遙かなる時空の中で3 [遙かなる時空の中で3-----PS2ソフト]
遙かなる時空の中で3遙かなる時空の中で3(はるかなるときのなかで3)は2004年12月22日に発売のコーエー(ルビーパーティー)女性向け恋愛アドベンチャーゲーム・恋愛シミュレーションゲーム。前作より100年後の世界が舞台。前作は「院政期」を模して作られたが、今作は... [続きを読む]

« レッツ カラオケ! | トップページ | オペラ座の怪人 »

最近のトラックバック