2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 頑張って下さい、友石竜也さん!(爽) | トップページ | みんなおめでとう!! »

ライオンキング観劇レポ 6/5

日曜日は、キャス変に振り回されて急遽行くことになった、
「ライオンキング」観劇をしてまいりました。
うう…いいの。
お隣の秋劇場に北澤配達人を感じつつ、「ライオンキング」を
楽しむから!宇都宮シンバも一度見て見たかったしね
(強がりじゃないもん)。
とりあえず観劇前に「ライオンキングで夏を先取りキャンペーン」
とやらの抽選ガラガラをやってみました。
えっと…サバンナ賞だって。わーい、ビーチボールをGetしました!

05-06-05_21-15

これ…。うん、海に行く機会でもあったら使うわ。
この、貰えるもんは何でも貰っとく性格をどうにかしたいです。
家にある「ライオンキング」タンブラーも、実は使い道に困って
いることは、私と君だけの秘密だ
「夢から醒めた夢」のロビパフォを、見られるものだけ楽しませて
いただき、時間ギリギリで劇場入り。

今回は初見のキャストさんや特筆すべきキャストさんを中心に
レポってみます。

今日のラフィキは先週「キャッツ」でグリザってたばかりの
金 志賢さん。
実は初めて見た「ライオンキング」のラフィキがさんでして、
それ以来の金ラフィキでした。ちょっと初見の感動を思い出して、
「サークル・オブ・ライフ」で、じーん…。
やっぱりいいなぁ、上手いよ金ラフィキ
声に厚みがあり、劇場一杯に響き渡る歌声はラフィキそのものです。
今回は2階席だったから通路を通る動物さん達は上からしか
見られないものの、金ラフィキのおかげで劇場の隅々までサバンナ
化しちゃいました。

もちろん、プライドロック頂上の王様ご夫妻にも注目ですよ。
今日のムファサは吉原光夫さんです!シンバの時は散々突っ込ませて
いただきましたが、ムファサでは本当に容赦なく無敵にステキなので
皆さん注意していただきたい!
いや、ネタにしようと思って見てると(思ってたんか)、
ハートをずきゅんと打ち抜かれますから!
頂上から下を見下ろし、満足げに微笑んだり、
サラビと顔を突き合わせてウリウリしてる姿は本当にかっこいいです。
ああ、珍しく久しぶりに吉原さんのことストレートに褒めたよ…。

田村ムファサがシンバに滅茶苦茶甘い、親馬鹿な父親なのに比べ、
吉原ムファサはどちらかと言えば甘さ控えめ、実際の年齢のせいも
あるかもしれませんが、友達とかお兄さんみたいなパパです。
なんつーのか…

暴走族のヘッドがレディースの女の子とのできちゃった結婚を機に、
その世界から足を洗い、今は更正して工場(社員10人程度の町工場)で働いている。職場では「口は悪いが一本芯の通った、男気のあるヤツ」として、現場上がりの工場長からの信頼も厚い。地元には元舎弟の後輩がたくさんいて、それぞれ大工とか消防士とかになってて、有事の際には「へへ…水くさいっすよヘッド!」とか言いつつバイクで駆けつけてくれるのです。

みたいなヤンパパが、吉原ムファサなのですよ。(王のわりにに妙に所帯じみて
ますが)。で、シンバとは友達お父さん的親子。

いや、イメージでものを言いすぎですmariさん

「シンパイナイサー!」
私史上4人目のシンバ男・宇都宮直高シンバ、登場~!
うわ~直高の声高っ(わかりにくい)!
しかもちっちゃいな~!
動きも細かくて、ライオンというより小動物みたいだよ。
木の実カリカリ囓ってそう(リスっぽい)。
そして…いい感じにお肉ぽよよ~ん。…これか。
噂の、衣装の上に乗る腹肉というやつは
全体的に肉付きがよく、お前こそが肉食獣に狙われそうだよ!
というくらいタプタプした宇都宮シンバは、困ったような顔で
笑顔を見せながら余り上がらない足で上手には消えていきました。

確かに、今まで見たシンバの中で一番少年っぽい、ヤングシンバ
からの変身に違和感のないシンバでした。
でもこのシンバ、好きになれるかなぁと若干不安になりつつ、
1幕は終了したのでした。(あ、全然杞憂でしたよ)

そして2幕。
これまた初見の黒木ますみナラ。
前回見た熊谷ナラよりも女性らしいナラです。
登場した瞬間から王様みたいだった吉原シンバなら、あの男らしい
熊谷ナラとも互角の戦いができますが、性格がおとなしそうな
宇都宮シンバには、黒木ナラみたいなタイプの方がバランスとして
いいかな、と。
黒木ナラは「シャドウランド」も結構上手いですが、どちらかという
と動きの綺麗なナラで、ダンスや戦いのシーンがバッチリ決まって
ました。

さて、いつも困った顔をした宇都宮シンバくん再登場です。
さぁ、お前の真価を見せておくれ!君が見たい夢を教えておくれ!
宇都宮シンバくん、とても声が高い。
いやそれはさっきも言ったか。
えっと、お芝居が細かくて、しかも上手いシンバくんでした。
ティモンを「わー!」と驚かせた後に、側にある草をつついてみたり、
草役のアンサンブルさんのフンドシをめくってみたり(セクハラ)と
一時もじっとしていません。

ティモンが「どちら様も、大声援を!」と、河の大ジャンプに
挑戦する時も、宇都宮シンバは自分から拍手して見せ、客席にも
拍手を促すんですね。
すると自然な感じで客席からも拍手が湧き、みんなでティモンの
挑戦を応援する流れになったのでした。なんか会場に一体感が!
が、応援虚しく流されるティモン…(笑)。
でもこれ、今までのシンバにはなかったなぁ。上手いかも。
まぁ肝心のシンバ自身が、
「飛び越えるんだ!」
と意気揚々と河をジャンプして渡ってみせる時に、
足先が河の布をずっちゃったのは、ご愛敬さ!

「僕がいないと困る、だろ?」の言い方も、小首を傾げる感じで
なんかカワイイです。
得意げな北澤シンバとも、不敵な吉原シンバとも違います。
自分なりに、いろいろアレンジをつけてやってるんだなぁ。
ブランクもあるだろうに…と、この辺から宇都宮シンバに心が
傾き始めます。

そして「終わりなき夜」。
なんと言っても高音が綺麗にでますね、宇都宮シンバくん。
ほんと、声変わりしてなさそうなシンバの歌声でした。
事前に「歌の上手いシンバだよ」と話は聞いていたのですが、
まさにその通り。

黒木ナラとのラブシーンは、今まで見た中で一番、
恋人同士というよりも友達以上恋人未満な感じかな。
頭上で舞っているエロイダンサーズの足下にも
及ばない、サバンナに生まれつつあるロマンスの
つぼみ、くらいの恋です(byザズ)。

そんな宇都宮シンバ最大の見せ場は、
「お前の中に生きている(R)」だと思います。
ここの宇都宮シンバ、すごく良かったよ~。
父・吉原ムファサの亡霊と話すシーン。
「お前はワシのことをすっかり忘れている」と言われた時も、
「唯一の王ということを!」と言われた時も、
「ちがう、ちがうんだ…!」
という風に、宇都宮シンバは悲痛な表情で首を振るんです。
そして目が潤んでる。あ、泣きそうだよこの子。
つか、正直私も泣きそうだっつの!

このシーン大好きだから、北澤シンバで見る時はそりゃもう
震えがくるくらいドキドキするんですが(しすぎだよ)、
ちょっとでも泣きそうになったのは、今回の宇都宮シンバ
初めてです。
うわ~、好きかも宇都宮シンバ!割と皆さんには歌をオススメ
されたけど、私は演技派・宇都宮シンバを推奨だなぁ。

最後のスカーとの対決のシーンも、シンバは初登場時より
だいぶ低い声で喋ってるんですよ。
それはたぶんシンバの肉体的・精神的成長を表してるんだろう
なと。まだまだ発展途上の王という感じもしますが、最後の
プライドロックでの雄叫びも雄々しく決めてくれました。

ただ、「お前の中に~」の腕と足を突き上げて進むダンス
(天と地の神を解放!ってダンサーアンサンブルと同じ動き)や
全体的な動きのキレがイマイチなのが、ひっじょーに悔やまれる!
これで体を引き締めて足が綺麗に上がるようになって、
顔が私好みだったらものすごく好きなシンバになるんだけどなぁ。

(なんか注文が多くないか?)

でもとにかく、宇都宮直高さん。
北澤シンバが見たかったからって、がっかりしたようなことを
言ってごめんなさい!
あんた、いいシンバになるよ!
っていうか、シンバ役者はみんな応援してくからね!
シンバ役者、みんな兄弟よ!
うおおおおおぉぉぉ!!

※おまけ
カテコ~帰宅まで、私と友人が交わした会話、感想
宇都宮さんて、劇団ひとりに似てない!?
・ひとりとか、あと嵐の大野くんとか。常に困り顔系?
・むしろ声は声優の関智一に似てない?
・なんていうか、アニメ声なんだよねぇ
・あ、ヤングナラとナラ出てきた、カワイイ~!
吉原ムファサも来たよ、かっこいいな~ヲイ!
ムファサシンバの間で手を繋いでるヤングシンバ、
 左右で上げてる手の高さが違って辛そう。
・またあのムファサ、ふぅぅぅっぅぅぅって息吐いてるよ!
・アナタ、2幕ヒマだったじゃんよ!
吉原ムファサのカテコって笑顔ではあるけど、既に
 やりきった感一杯で、結構ぼーっとしてるよね。
・明日休演日だし、今夜繰り出す飲み屋のこととか
 考えてるんじゃない?
・今からかよ!頭の中はビ・イ・ル!ビ・イ・ル!…か?
・舞台帰りの一杯はウマイよなぁ~。あ、お隣の秋劇場に
 北澤さんいるからさ、誘ってあげてよ。
・飲み屋で、一緒に親子できると思ったのにね~とか話すの?
・でも吉原さんは絶対大酒飲みだよね。あの顔は間違いない。
・間違いないね。で、北澤さんはお酒は嗜む程度か、逆に
 どんだけ飲んでも顔色1つ変えないざるかどっちかだね。
・うん、吉原さんはビール大好きでしょ。サッポロとか好き
 そう。酔うとタチ悪そう。あと肉。絶対好きなはず。
北澤さんはビールより、ワインとか飲んでんじゃない?
 それも白でさ。

(すいませんすいませんすいません)
(イメージでものを言うにも程があるよ!)

« 頑張って下さい、友石竜也さん!(爽) | トップページ | みんなおめでとう!! »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

待ってた!待ってたよ~。そうかそうかミツヲパパは
かっこよかったかぁ~ミツヲさんってなにげにメイク
はえちゃうからねぇ。ゴンゾとかもステキだし。
あと、カテコではボーっとしてんじゃなくてミツヲさん
なりに王の威厳を保っている(はず)なのよ。
決してビールのことや肉のことばっか考えてるわけじゃないのよ。(多分)あの辺で張ってたら、仲良く帰宅する北澤ミツヲコンビに会えないものかとふと思うジブンがイヤ…

mariさん、イメージわきまくりですね☆
LKの方が公演時間長いから、ミツヲっち「待ったぁ~!?」とかって北澤さんのとこに駆け寄ったりして・・・。「いや、俺もメイク落とすのに時間かかったから大丈夫!」とかって優しく答えそうな・・・北澤さん。(〃▽〃)
ミツヲムファサは2幕は何をしてるんだろう??
子シンバと遊んだりとかしちゃってんのかしら♪

暴走族のヘッドが・・・ってもう(笑)

宇都宮シンバ、つねに困った顔なんですよねー。久しぶりでまだ必死なのかな?でも、歌も演技もブランクあったとは思えないですよね。ただ、宇都宮シンバへの注文はmariさんとまったく同じです。特に最後の注文は重要かも・・・^^;

吉原さん=ビール、北澤さん=ワイン
めちゃめちゃそんな感じしますねぇ。
今頃、大ジョッキ片手にヤクザデビューの反省会してるかな?

>静馬さん
そうか~、てっきりカテコのムファサ様は「肉肉肉ビール肉肉ビール肉」とか考えてるのかとばかり…。王の威厳ですか!なるほど!(でもほらアレ肉食獣だし…)(シマウマシマウマ、あーガゼル喰いてーとか…)
ミツヲさん、メイク美人ですよね(いやスッピンでもかっこいいと思いますが)。特にムファサメイクは絶品だと思います。
あなたならきっと、会えるわ…北澤ミツヲコンビ。

>ちょこさん
イメージ湧きまくり、というより妄想しまくり!という感じですが(笑)、舞台終わってからの様子とか想像してみると、通常のチケット代以上に楽しめる気がします。
…なんか安いな、私(笑)。
しかし、それはどこのバカップルですか(笑)!
2幕のムファサは子シンバと遊んでそうですね!間違って子シンバの尻尾持ってでてきちゃったりね♪

>うさこさん
うさこさん…宇都宮シンバへの注文は顔っすか(笑)。でも体が締まれば顔も締まって、結構可愛くなると思いますよ。パンフのプロフィール写真とか、(いつ撮った写真かわかりませんが)カワイイですし。
吉原さんのヤクザ、なかなか評判いいみたいですね。反省会もまた楽しそうでいいな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/4461409

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンキング観劇レポ 6/5:

« 頑張って下さい、友石竜也さん!(爽) | トップページ | みんなおめでとう!! »

最近のトラックバック