2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 7/23 ライオンキング マチネ | トップページ | 歌え!私のために! »

劇場版「鋼の錬金術師~シャンバラを征く者」

「鋼の錬金術師」は放映当時、私にしては珍しく毎週欠かさず見てたアニメで、終盤でエラク壮大に話が広がり、一体どうまとめるのさー!?と危惧してたんですけど、意外と綺麗に、視聴者に希望を持たせるいい終わり方で最終回をまとめてくれたので、その完結編となる今回の映画もちょっと楽しみにしてました。

前売り券だと職場の補助を使えばたった300円で見られるので、ちょいと行って見に行ってきましたー。

以下ネタバレあるので要注意。

今回の劇場版は、アニメ最終回で錬金術世界と20世紀初頭のドイツにそれぞれ離れ離れになってしまったエドワードとアルフォンスが果たして再会できるのか…という点が大いに見所だったと思うんですが…。

いや、私もそれを見に行ったようなもんなんですけどね。でも大部分の観客はたぶん、

無能大佐元気かなーとか。

無能大佐相変わらず無能かなーとか。

無能大佐はやっぱり中尉に怒られてるのかなーとか。

無能の愛称で親しまれるマスタング大佐の近況にやきもきしてたんだろーなーと思います。いや~人気キャラだもんね大佐は。

が、ご安心下さい!

マスタング大佐は無能大佐から無能伍長格下げになり、雪国で積雪に埋もれて派出所勤務をしてました。

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です!って感じカナ?

でも焔の錬金術師なのに、ますます発火条件の悪そうな所へ!

あ、そんな彼もちゃんと後半で活躍しますよ!

で、大人になったウィンリィロイの部下たちも変わらずの模様。でもイズミ師匠だけは知らない間にポックリいっちゃった~らしいです。な、なんでまたそんな設定に…?

それから、アル達のいる錬金術世界とエドのいる現実世界がそれぞれパラレルワールドになっていて、錬金世界で死んだ人や悪役だった人が、現実世界のドイツではさりげなく普通に暮らしてたりして、そんなのを発見するのも面白かったです。

映画作ってるブラットレイ大総統とかスカーと旅するラスト姐さんとか。ヒューズエンヴィの扱いは、なんかとても微妙な気がしましたけど。とりあえず、アニメでは死んじゃったけど現実世界の方ならパラレルの存在としていくらでも出せるじゃーん!というスタッフの心意気は感じました…。人気キャラ多いと大変ネ。

で、大画面での錬金術シーンはやはり迫力!

エドは現実世界にいるので錬金術シーンがあまり無いのですが、その鬱憤を晴らすかのようにアルの方が手パンでそりゃもうバッコンバッコン練成しまくり戦いまくり。

一方で再会した時にすぐ自分だとわかってもらえるように」と、兄と同じ赤いコートを着たりと相当涙ぐましいです。

アルは人間姿だけじゃなく、鎧姿もあって良かった良かった!いや~鎧はいいよ君、鎧は!兜の中でこもった声のアルいいよ~。

音楽の大島ミチルさんも、こういう民族音楽風の曲がお得意な感じでジプシーの女達が歌う歌が良かったな~。

今回のラスボス的存在であるナチスの協力者エッカルト(声:かとうかずこ)と、エドの傍でロケット研究に勤しむアルそっくりの青年ハイデリヒ(声:小栗旬)声の演技には一抹の不安があったんですけど、意外に上手くてびっくり。エッカルトとか普通に声優が演じてるのかと思ったよ。

でも他にも小林麻耶とかTBSアナも3人くらいおまけキャストで出演してたけど明らかに棒読みだったよ…。そうよね、役者じゃないもんね…。

オチとしては、エドもアルもすべてを取り戻して元のいた世界へ!っていう完全無欠なハッピーエンドではないけれど、これから大変な時代になっていくけれど、「二人一緒ならきっと乗り越えていけるよね」っていう、やっぱりテレビ版最終回に通じる、どこか私たちの胸に希望を残してくれるラストでした。

実は映画の内容以上に、パンフ巻末の原作者による1コマ漫画が

面白かった…。

« 7/23 ライオンキング マチネ | トップページ | 歌え!私のために! »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

今同じ部の先輩とこのアニメがブームでして、タイムリーでちょっと浮かれました。先輩、アニメといえば
「ドラゴンボール」しか観たことない人なんですけど結構盛り上がってます。
ちなみに私は…「ケロロ軍曹」とかも観ます(笑)。

「錬金術師」って、なかなか重いテーマも取り混ぜてるアニメですよね。
ネタバレ読んでしまいましたが、来週子供達に混じって先輩と観てきます(笑)

>カヲルさん
あらら~ネタバレ、大丈夫でしたか(笑)?
私が見に行った時は、劇場は大人だらけ…というか、
大きいお姉さんだらけでしたけれども(笑)。
ハガレンはいま深夜に再放送してるみたいですね。
リアルタイムで観てたときは、「土曜の夕方にこれ
大丈夫なのか!?」って心配になるくらい、結構
ハードな展開にびっくりしたものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/5205902

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「鋼の錬金術師~シャンバラを征く者」:

« 7/23 ライオンキング マチネ | トップページ | 歌え!私のために! »

最近のトラックバック