2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

明日私は旅に出ます

いろいろ気になる…。
旅行中になにか素敵キャスティングがあったらとか、
北やんアレックスがデビューしたらとか、
むしろ北やんが稽古に飽きてマジョリンとか出ちゃったら…!!
3つ目だったら、誰かイタリアの私に伝書鳩を飛ばしてちょうだい!
…礼ならはずむわ。

というわけで明日からいよいよイタリア旅行です。
うがー楽しみー!つか楽しむぞー!美味しいモノ食べるぞー!
そんな私に水を差すように、昨日になって、中継地のロンドンで
荷物が一日遅れる可能性があるから一泊分の着替えを持参するよう
連絡が入りました。これだから外国は!
綿密な洗濯計画を立てていたのに。
ちなみに帰ってくるのは8日(木)です。
で9日(金)普通に出勤して、そのまま土日も出勤でーーっす!
特に日曜は早朝から21時までぶっとーしでーーーっす!
死ぬ…たぶん死ぬよ私。
まぁ「見てから死ね」と言われるナポリを見られるしな…。
いい…のか?いや私としては「北やんアレックスを見て死ね」だ。
見ても死にたくはないが。まだだ…まだ終わらんよ!
仕方ないのでこれを「mariさん馬車馬キャンペーン♪」と題し、ひたすら
働いて働いて、旅行で散財した分を少しでも取り返そうと思います。
取り戻せるのなんて微々たるもんですけどね…。

というわけで行ってきまーす!たびーだつわー♪ベッシボ~♪

月曜恒例キャストチェック~あなたはどこに去ったのか?

今週はちょっぴり複雑な気分でキャストチェック。
だって、観たいキャストになっても行けないんだもん。
(水曜から旅行だから)。
でも北澤シンバ北澤アレックスが来たら、火曜日にでも
「旅行の準備があるんでーー!!」とかまして仕事早退
しようかと思ってましたけど、いや~杞憂杞憂!でした。
っていうか、日々杞憂ばかりな私ですよ。
「四季第二章」…とかさ(今月北やんじゃなかった…!)

【ライオンキング】
東京
シンバ:友石竜也 ナラ:上田亜希子
名古屋
シンバ:宇都宮直高、李 涛 ナラ:飛田万里

友石さんたら、また私が行けそうもない時に限ってモウ!
でも上田ナラとならすごくいいカップルになりそう。観たい。
来週友人が東京LK行くんで、ここ最近ずっとキャスティングを
見守っていたんだけど、このまま友石シンバになりそうだね。
でも北澤シンバと吉原ムファサの夢を諦めてはいけませんよ。
諦めたらそこで試合終了ですよ?(安西先生…!)。
李シンバの名古屋デビューも気になるところ。
うわ、今COSで初めて内田圭さんの写真見た!若いパパだ~!

【アスペクツ・オブ・ラブ】
ジュリエッタ・トラパーニ :大鳥れい
ジェニー・ディリンガム:紗乃めぐみ

毎週少しずつキャストが変わってる「アクツ」。
今週は大平さんと変わって大鳥さんが初。
紗乃さんが戻ってきましたね。
じゃあ来週はジョージの光枝さんが変わるかな?
っていうか変えるならアレックス以外で。いや本当に頼みます。
来週だけはアレックスを変えてはだめだー!!(超個人的)

【美女と野獣】

ウララ!特に変更なし!
今週も福岡にはシモ様旋風が吹き荒れることでしょう!

自分が旅行中にうっかり東京でミラクルキャスティングが
起こったら!と思うと、イタリアの空の下、夜も眠れそうも
ありません。行けなくてもキャストチェックだけはしたい!
っていうか、北やんも、ここ最近ずっとお休み(お稽古!?)の
吉原さんも、いっそまとめてイタリアでバカンスにおいでよ!

トランクケース空っぽの方が夢詰め込める~♪

それはゴクウ。チャラヘッチャラなゴクウの方向で。

今日は旅行前の最後の週末なので、一日家にいて買った
ばかりのトランクに荷物を詰めたりしてました。
明日の日曜は出勤なので…な!
しかも朝7時集合。しかも野外の仕事。(くっ!)
日曜出勤じゃなければ、土曜日に「アクツ」の前予に挑戦した
かったんだけどなー。
結局石丸アレックスはイタリアから帰ってくるまでお預けに
なってしまうみたいですよ。うー残念。
北澤アレックスが登場するその前に、予習をしておきたかった
んだけど…って、天下の石丸幹二様を予習に使うなんて、
無駄に贅沢っていうか、順番がなんか間違ってることは
本人に承知済みですので!
だって北やんアレックスは落ち着いて見れそうもないので。
笑っちゃいそうだしサ(おい)。
石丸アレックスの「アクツ」は、ちゃんと作品として
楽しめそうで、すごく見に行きたくてウズウズしてます。

結局トランクは東急ハンズで買いました。
仕事帰りに行ったので、余計な売り場は見ない!トランクを
買ったら速攻帰る!と決めていたのに、いきなり入ってすぐ
聞こえてくる懐かしい音楽…

ちゃらら・ちゃら・ら!
ピロリロリン!ピロリロリン!ピロリロリン!ピロリロリン!

わぁ~無限1UPだぁ!
やっぱり3-2面は亀蹴飛ばして命増やして、跳ね返ってきたのを
避けるのが楽しいよねぇ!!
あとどこの面か忘れたけど、ゴール間際の階段降りてくるノコノコを
踏んづけて無限1UP!これも定番!
あーなっつかしー!やりたい…マリオやりたいよ…

フラフラフラ~…危ない危ない!
エンジェル・オブ・マリオに心奪われる所でした。
空っぽのトランクを引きずって帰りましたが、空っぽのわりに
重かったわ…。

あ、今日はオペラ座の発売日でしたね。
私はとりあえず1公演だけ取りました。
1周年の日です(たぶん)。
カモン、石丸ラウル!

全く関係ありませんが、たまに土曜に家にいるとなんとなく
韓流ドラとか眺めてたりしますが、韓流ドラマで
人が道を歩いてると、いつ車にひかれて記憶喪失になるか
ドキドキします!

勝手に「四季第二章ー北澤裕輔」

北澤裕輔さんの「四季第二章」登場が待ちきれず、自分で勝手に
書いてみました。
あとはこれに適当に本人しか知らないエピソードとか学生時代の話とか
絡めれば、ほうらもう完成よ~。

「四季第二章 vol.X 北澤裕輔」
ー自由に愛を歌う、心穏やかなスナフキン

春先に吹く、花々の香り豊かな一陣の自由な風。
穏やかに降り注ぐ、暖かな陽射し。
北澤裕輔と出会った人間は、そんな春のとある一日を
思い浮かべるのではないだろうか。
端正でありながら、対話する者の心を優しく包む温和な笑顔。
耳に心地よく響く柔らかなテノール。
今日はそんな、のどかな春の風の佇まいを持つ北澤裕輔と
いう役者に迫ってみたい。

長らくサバンナのプリンスを演じていた北澤だが、ここ最近は
クールで魅惑的な夢の配達人、恋に燃える貴公子ラウル子爵
新役が続き、現在公演中の「ア・ク・ツ」ではアレックス・ディリンガム
新たにキャスティングされ、人々の話題をさらった。
筆者がこれを書いている時点でアレックス役での登板はまだないが、
「オペラ座の怪人」で演じたラウル役は、声楽出身の正統派美青年役者の
面目躍如といったところで、まさに水を得た魚のごとき好演であった。
クリスへの愛を歌いマスカレードで踊り狂う彼のラウルを目当てに劇場に
通った女性も多いことだろう。
同様にラウルなど貴公子役を演じることの多い看板俳優・石丸幹二の
後継者としての道を彼が歩みつつあるという見方も強く、演出家や周囲の
期待の高さが伺える。

5月に名古屋で行われたLKリハーサル見学会の場において、
「尊敬する役者は?」と聞かれ、他の役者たちが、
「どの先輩方にも尊敬すべきところがあります」
的優等生風の解答をするなか、司会の栗原英雄に止められるまで
一人延々と思いつく限りの役者の名前を挙げつづけた北澤は、
おっとりとした外見とは裏腹に、なかなか自由な人柄のようだ。
オフステージトークでは、やはり思いつくままに喋り、言葉に詰まって
隣の吉原光夫思わず助けを求めたり野中万寿夫
「オチがない」などと突っ込まれる微笑ましい一幕もあったという。
北澤のスナフキンのような自由な性格と彼をフォローする仲間達。
特に同じ舞台に立つ機会の多い吉原との、靴ひもで結ばれた友情は
筆者も涙無しには語れない。
(詳しくは「今、はばたく 第14回 北澤裕輔」をご覧いただきたい)。

芝居の上でもあくまで自然体、ありのままの気持ちで演じる彼は、
5年も出演している演目においても、年下の後輩達に物語の深さや
演出の完成度の高さについて指摘され、「へぇ、気づかなかった」
新鮮な感動を噛み締めることもしばしばだと言う。
しかしそんな後輩達には恩返しの意味で厳しく指導することもある
ようで、特に相手役を務める上田亜希子に対しては、
「ぶりっこしないで」と暴言を吐き、相手を怒らせることにより、当人の
表現力を引き出すという月影千草的指導意図せずに行うことも
あるようだ。

「ア・ク・ツ」でラウル役に続き、また愛の歌を歌うことになった北澤。
もし貴方が季節はずれの春風に目を細めることがあったのなら、
世界のどこかで北澤裕輔が、
自由な愛を歌い上げているのかもしれない…。

ブハハハー!!!ごめん!!心底ごめん北やん!
ってこれ、手元に何の資料もなく職場で仕事中に書いてたんだけど
(仕事をしなさい仕事を)、帰ってアルプの本物の「四季第二章」を
読んでみたら、どの回もこんなにアホじゃなかった…。
光夫さんの回はずばぬけてぶっ飛んではいたがな…。
早く本物の「四季第二章ー北澤裕輔」が読みたいですね。

サンキューフォーザミュージック!

台風真っ盛りの関東地方ですが、そんななか今日は
久しぶりのお歌のレッスンでした。
でもここ最近妙に疲れていたんじゃない?ということに
昨日あたりふと気づいた私です(鈍いよ)。
要は全然練習をしていけなかったんですね。
そんなわけで歌自体はグダグダだったんですが、
発声練習してた時(北澤裕輔配達人がマイケルの腹部を
ゲシゲシ叩きながら「お腹からです」ってピアノでやってた
やつね)、先生に、
「スゴイ!前より低音が出るようになったね!」
褒められました。
またしても低音がレベルアップ…。
本当は女の子らしく高い音が綺麗に出るようになりたいんだけど、そこはレベルアップしないのかー私!
まぁ低音が更に出るようになったのは、先週末にファントムやらラウルやら男性パートばかりを歌いまくったからじゃないかと思います…。

もうこうなったらラウルとかファントムを極めようかな、私…。

「今度泣きを見るのはお前の方だッ!!」とかやりたい。こう、指をビシィィィっと客席に向けて格好良くね!あ、ここ歌じゃなかった…。

ラウルと言えばふと思ったんだけど、そろそろ「ラ・アルプ」の
「四季第二章」、北やん取り上げられないかなー。
北澤さんの「四季第一章」がシンバ時代だとしたら、配達人やラウル、アレックスなど次々に新役にキャスティングされたまさに今こそが、北澤さんの「四季第二章」だと思うんだけどな。どうでしょ?
そして私はイタリアに行く前にアルプを読めるのか?

電車男は現れる…のか?

街で女性が絡まれたとき、「電車男」のように助けてくれる
秋葉原の男性は100人中…69人。

なんだって。
今日のトリビアの種でやってました。
これを多いと取るか少ないととるか。
個人的には「意外と多いなー」ってのが正直な感想です。
でも、助けた人も、助けたくても足がすくんでしまった人も、
みんな一瞬頭をよぎったと思うんだ。

エルメス製ティーカップが贈られる日を。

絡まれてた女の子、可愛かったもんねぇ。
そりゃ一瞬夢見ちゃうよ。アキハバリアン・ドリームだよ。
第二の電車男を夢見る秋葉原男性をちょっと試すような
企画ではあったけど、女の立場から言わせてもらえば、
50番台の人とか80番台の人みたいに、
その場から連れだしてくれると助かるんだがなー。
っていうか、そういう人に私がなりたいネ。
助けられる方じゃなくて、助ける方になりたいネ。
弱いけど。チキンだけど。
「ち、ち、チキンって言うなー!」って立ち向かいたい。

そう言えば最近私も、絡まれたって程じゃないけど、酔った
変な男と終電間際の混雑した電車で一緒になっちゃって、
なーんか延々と話しかけられて辟易した覚えがあるヨ…。
語りかけてくるうちにエスカレートしていって、最後には
すぐ頭の上で怒鳴り出したからオイオイと思ったけど。
結局、男はブツブツ言いながら私より前の駅で下車していった
から良かったものの。
その後周囲の男性の「怖かったねー」的連帯感を込めた瞳が
私に注がれるのがニンともカンともな!

うんうんみんな怖かったかーでも一番怖かったのはたぶん
私じゃないかな!?

やっぱりアレか。エルメスたんみたいに美人じゃじゃないと、
助けてもらえないってことなの!?
じゃあ美人になるか武術でも学ばないことには、自分の身
すら守れないな…くわばらくわばら。

本当にあった怖い話 はい、mariさん!!

そろそろ寝ようかと思った、昨夜1時半ごろ。
ふと、目の前の壁を、何か黒いモノが横切った。

カサカサカサ…

ぎゃぁーーーーーーー!!!!!

ゴ、ゴゴ!!ゴキブ○!!ゴキさんがいるぅうう!(白目)
ヒィィッィイ!な、なんでこんなとこに!?
アナタには専用のお家(ホイホイ)も、
おもてなし用のお団子(ホウ酸製)も用意してあるのに、
なんで寄りによって私の目の前に来るんだーーー!!

私、大抵のものは大丈夫なんだけど、虫系、ことゴキブ○は
ダメなんですよ!
だって、ヤツ飛ぶじゃないですか(涙)!!

とりあえず熱出してる具合の悪い同居人に助けを求めたら、
同居人がキンチョールを手にヤツと戦ってくれました…。
ああ…戦力にならない私…丸出ダメ夫…。
キンチョールを駆使して虫の息(まさに)のヤツを壁際に
追いつめたものの、絶対逃げ場がないはずなのに、
いつの間にかどこかへ消え去っていました…。
ゴキとかってさ、絶対物理的に不可能なのにほんと、
消えるよね…?

で、翌朝ベランダでヒクヒク転がってる姿を発見。
どういうわけかわかりませんが、なんか外へ出たらしい。

ああ…怖かった…。今日やってる本怖クラブより怖い…。
イワコデジマイワコデジマ!!弱気退散!!

月曜恒例キャストチェック~ハロー!ブエノスフクオカ!

さてー、今週もキャストをチェックチェック!
なんか朝見た時と夕方でだいぶキャスト違うみたいですが…。

〔ライオンキング〕
東京
  ムファサ:田村雄一 ナラ:飛田万理、上田亜希子
  スカー :渋谷智也
名古屋
  ムファサ:内田 圭 スカー:栗原英雄

東京と名古屋でムファサが入れ替わり、ペテン師
スリッパ後お休みだった栗原さんが名古屋のスカーへ。
いいな、栗原スカー!ねぇ東京でもスカって!
でも東京に田村パパが来てくれたのは嬉しいな~。
そして下村スカー、さようなら~。

〔オペラ座の怪人〕
オペラ座の怪人:高井治 クリス:佐渡寧子
ラウル:鈴木涼太

高井さんが李香蘭の裁判長からファントムに戻って
きました。先週の裁判長は高井さんだったり種井さん
だったりしたらしいから、とりあえず初日に高井裁判長
観られて良かった良かった。
で、クリスとラウルはごそっと変わりました。
まずクリスはアクツのローズにもキャスティングされてる
佐渡さん。異国のお稽古もあるだろうし、そんなに長くは
クリスをやらないのかな?
で、ラウルは鈴木涼太さんへ!
わ~見たことないんだよねー鈴木ラウル!
見たことないけど、佐渡クリスに押されっぱなしのラウルに
なるんだろうなーという予想はつく。大いにつく。
そして佐野さんはようやくお休み!
お疲れ様でした!これから九州行きですか?

〔アスペクツ・オブ・ラブ〕(ア・ク・ツ)
ジェニー:八幡三枝 マルセル:喜納兼徳

今週から新ジェニー登場。
じゃあ、来週あたり新アレックス来る?

〔マンマ・ミーア〕
ソフィ:吉沢梨絵

ピコ以後お休みだった吉沢さんがソフィに戻ってきた!
おかえりなさい、吉沢ソフィ!
(マンマ観たことないんですけどね私…)

〔美女と野獣〕
野獣:柳瀬大輔 ベル:木村花代 ガストン:野中万寿夫
ルミエール:下村尊則

福岡で一体何がーーーー!?
奇蹟がやってきた!って感じ?何なのこの豪華キャストは!
これは野獣応援大感謝祭!大奮発セール!ですか?
ガンバレ!野獣超ガンバレ!
すぐに助けに行くぞー(佐野さんが)!

そして今週も「お稽古ばっかり」(?)の北澤さん!
そろそろ舞台で見たいぞー。

映画「姑獲鳥の夏」

いや~公開から一ヶ月以上たって、ようやく行ってきました
映画「姑獲鳥の夏」
原作読んでる(と言っても随分忘れかけてる)私が、
ああこんな話だったわね~と思い出すのにちょうどいい映画
でした。
全く原作の予備知識無しでいきなり映画から見た人や、
逆に原作を隅から隅まで覚えてるファンだと、
わかりにくかったり、話が点と点をつないだように見えて
しまって物足りなくなってしまうかも。
なんたって原作、あのブ厚さだもんねぇ。
これを2時間によくおさめたななって感じです。

原作前半部分で大量にページを要した京極の蘊蓄部分は
さすがに大幅にカットし、とりあえずこの物語の肝である
「人は見たいものだけ見て記憶する」みたいな話だけ、
繰り返してました。

以下、こまごまと感想。

京極堂さん、セリフ覚えるのたいへーん。 
 でもさすが、とても落ち着いた京極堂。
阿部寛榎木津トリック上田に見える…。なぜベストをつくさないのかッ!
永瀬正敏関口は、最初キャスティング聞いた時は、えー!!
 関くん格好良すぎるじゃないのーと思ったら、意外ときちんと
 サル化してて、良かったです。
 関口は格好良かったり可愛かったりしたらダメなのよ!
宮迫木場修。宮迫って上手いんだけど、木場修はやっぱり
 もうちょっとがっちりした人がいいな~。
・久遠寺涼子の原田知世、最期いい顔してました!
・いしだあゆみの久遠寺菊乃がオドロオドロしくて、ある意味
 一番怖い。終盤の虚ろな表情もヨイ!
・篠原涼子の関口雪絵が可愛い。「なぜこの男にこんなデキた嫁
 が?」という点でとても原作に忠実。
・でも関口の嫁が篠原涼子なのに、関口と同級生の京極堂の嫁が
 清水美沙じゃちょっと年齢に違和感が。
・関口の妄想に何度も出てくる羽根つけたハーピーみたいな女、
 映像で出すほどかなぁ…?
・あの傷痍軍人(水木しげる)はアリですか!?
 昔、京極夏彦はアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」にも出てたよね。
 意外と出たがりのなっちゃんであった。

で、スタッフロールも完全に終わった後。
「この世には不思議なことなど、何もないのだよ、関口君」
京極堂による決めぜりふは敢えて必要ですかね?

ミュージカル・カラオケに行ってきたよ

本日はミュージカルカラオケに行ってきました。
いや、本来の目的は「姑獲鳥の夏」を見ることだったんですが。
いやーとにかく堪能してきました。3時間近く歌ったよ。
以下、私が歌った曲。

【オペラ座の怪人】
(クリス:友人、ファントム・メグ・支配人他・北澤ラウル:mari)
スィンク・オブ・ミー
エンジェル・オブ・ミュージック
オペラ座の怪人
オール・アイ・アスク・オブ・ユー
マスカレード
ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン

【ライオンキング】(全キャスト(北澤シンバ):mari)
サークル・オブ・ライフ
ハクナ・マタタ
シャドウランド
終わりなき夜
愛を感じて
お前の中に生きている(R)

【夢から醒めた夢】(全キャスト:mari)
愛をありがとう
行かないで
二人の世界(R)

【ユタと不思議な仲間たち】(全キャスト:mari)
生きているって素晴らしい
夢を続けて

【エビータ】(全キャスト:mari)
共にいてアルゼンチーナ
ブエノスアイレス

【美女と野獣】
美女と野獣

【李香蘭】
夜来香

【コーラスライン】
ワン(途中で断念。よく考えたら役者さんが歌の練習で
歌ってるのしか、聞いたことがなかった…)

っていうか、友人置き去りでほとんど一人で歌ってんじゃん!
ごめん…ごめんよ…。
一人「ブラァァァヴァ!」とか北澤さんの真似して大喜びでごめん。挙げ句歌いにくいクリスばっかやらせてごめん。
「二人の世界(R)」なんてリプライズの方だって知らなかった
から、いきなりあの「メソ!マコ!…~光になったのね!!」
ってピコのセリフが入っててびっくり。でも咄嗟に歌いきる私。
ちょっといい気分。

と思ったら、DAMに四季のミュージカル曲がたくさん入った
らしいじゃないですか!
えーと、この中で歌えそうな曲は…
「愛せぬならば」、「友達はいいもんだ」「早く王様になりたい」
「ザ・ミュージック・アンド・ザ・ミラー」「リトル・ロッテ」
「雌ライオンの歌」「迷いつつ」
などなど、かな。
未見の「アイーダ」やCD持ってない「キャッツ」はちょっと
弱いんだよなぁ私。でもミュージック・フェアで見た曲ならなんとかいけます。今後は「明日への祈り」「虐げられて」とかも入れてほしいです。抑留兵士のパートを歌いたいの…。あと、「夢から醒めた夢」は3馬鹿トリオの歌とメソの歌(ダンス振り付け付き)、配達人の「夢を配る」とか「いつも憧れて」とかあると嬉しいなぁ。

って「リトル・ロッテ」入ってんのか!うわ~歌いたい!
できればラウルの「可愛い…ロッテ」まで入れてほしいなぁ。
言いたいよ、北澤ラウルの真似っこしてサ!
あ、「以徳報怨」とかも入ってるよ…すごいな。高井さいばんちょ~!
あと「雌ライオンの歌」って、「ア~ハーハイ~ヤ、ハイ~ヤ」って
のと赤レイヨウ「アヘアヘ」言ってる歌だよね?歌うのコレ?

あー今日いったばかりなのに、またカラオケ行きたくなっちゃった
じゃないですか!
というわけで、誰か私とミュージカルカラオケ行ってくれる人、
絶賛募集中(笑)!

誰にでも、忘れられないセリフがある…と思うの

物語・演出上、特に重要なセリフというわけではないのに、
役者の言い回しや発音、演技でなんとなく印象に残るセリフって
ありません?
理由はわからないけど、なんかそのセリフ気になる!頭に残る!
真似したくなるぅ~!みたいな。
私には結構そういう印象に残るセリフがありまして。

例えば北澤シンバで言うなら。
ティモンが河に流されて追いかけるときの、
「きょぉ~だぁ~い!!」ってセリフの言い方。
あの言い回しがみょ~に頭に残る。なぜか忘れられない。
ラウルや配達人を経て、もし今またシンバやったとしたら、
やっぱりあの言い方をしてくれるのかどうか。
すご~く期待してるんですけど。
北澤さんシンバやらないしなーめっきり。今やアレックスだし。
それはそれで嬉しいけど、やっぱりシンバがいないと寂しいよ。
えーえー、贅沢言ってるのはわかってるんですけどね。
久々、あの「きょぉ~だぁ~い!!」が聞きたいヨ。

李シンバだとここね。
「ダッタライイサ、ジョウトウダ!
ムカシノアホナフタリグミニ、ギャクモドリスレバイイ!」

ここ、ひょっとして一息で言うシンバのセリフでは、一番
長いんじゃない…?
喋りにくそうな感じがなんか気になる。気になるのよ!

宇都宮シンバなら、「お前の中に生きている(R)」の
「なんでそんなことするの!」
ラフィキにポコッて殴られちゃうとこのセリフ。
私が見たシンバの中で一番うまいと思ったよ。

吉原シンバだと、「ひ~か~れ~る~!!」だね、うん!
性別と種族の壁を越えて、ティモンの身が心底心配になります。

北澤配達人なら、冒頭のピコとの会話のシーンです。
「君は超自然の世界。れ~達の世界に、憧れているんだね」
この「れ~」の部分。歌うみたいに朗々と響いてて耳に残ります。
ついでにこのとき、怖いくらい目をクワッと見開くので、映像と
してもなんだか忘れられないです。

で、吉原暴走族ならば。
「スカァーーーーーッとしたぜ!」
本当にスカァーーーーーッとした感じがよく出てらっしゃいます。

北澤ラウルで言うと、
「だーれなんだーこのー声はー♪」ドンドンドン!
「クリスティーヌ!」ドンドンドン!「クリスティーヌ!」

「…エンジェル!!」
って一連のとこ。何故か。最後の「エンジェル!」とか凄く。
北澤さんは全体的にこう、力んだ感じのセリフが頭に残るなぁ。

と思うままに書いてみました。本当にストーリー上重要なセリフ、とかじゃなくてなんか気になる言い回しのセリフって感じなんですが。

北澤アレックスはどうなるかなぁ?

スーツケース抱えて(だっけ?エビータの)

月末にイタリアに行くので、大きめのスーツケースが必要
なんですが。
最初はレンタルですまそうかと思ってたのに、まさか
レンタルでも6000円以上もするとはね!
騙されたよ!いやまだ借りてないけど気持ち的に裏切られた!
それならいっそ買っちゃった方がいいわよー!と、今日色々
お店を物色したんですが、それはそれでまた迷う。
ぴったり日数分目安のサイズを買うか、現地で1,2回洗濯を
することを見込んで、日数分より小さめのサイズを買うか。
そもそも、旅行先で洗濯する気力が湧くのか。
でも帰国後は土日返上で出勤予定なので、帰って着る服が
ないのも困るし。
はぁ明日また違うお店行ってみますよ…。
我ながら優柔不断。チケット買う時なんて迷わないくせに!

こーいのさだーめはー♪北澤裕輔アレックス!!!

わーわーわー大変だぁ!!!
冗談で「アレックスの稽古してんじゃないのぉ?」とか言ってたら。
本当にお稽古してましたよ、北澤さん!!
北澤裕輔さん、「アスペクツ・オブ・ラブ」のアレックスに
見事キャスティングされてます!!
とりあえず、わーい!おめでとう~♪

アレックス・ディリンガム 石丸幹二  北澤裕輔

↑ちょっと感動。石丸さんと北澤さんの名前が並んでるヨ~!

北澤さん、最近新役続きで忙しそうだけど、頑張って下さい!
北澤さんの頑張り次第で、私が石丸ボチさんを見られる
可能性も上がると思うのでね…(コラコラ!)。
いえ!本当に最近の北澤さんは石丸幹二さんの、歌の部分の
後継者的道を進んでるのかな?って気もするので、
1つ1つの役を大切に、頑張ってほしいです。
「ア・ク・ツ」は全くNO予備知識なんで、ラウルと
違ってどう喜んだらいいのかわかりませんが、とりあえず
アレックスと言えばコートの襟立てて、
「こーいのさだーめはー、であいとーわかれー」でしょ?
(MFで見た石丸アレックス)。

北澤アレックスがきたらぜひ見に行きたいけど、その前にこう
お手本として石丸アレックスを見に行きたい気もする!
あーどうしよー。チケ取らなきゃ!
でももうシンバはやらないのかなー?
とかいって、いきなり「明日LKのマチネ来れる?」とか
言われて、突然シンバで出現するかもしれないけどね(笑)。

「李香蘭」初日8/14 レポ

さて李香蘭」です。お話は李香蘭の人生を通して、昭和初期から終戦までの日本と中国を辿る、まるで昭和史ダイジェストみたいな感じです。李香蘭の人生というより、李香蘭のいう存在が生まれた日本と中国の背景というか。うーむとにかく説明がしづらいです(笑)。

物語は終戦後。中国の裁判所から。
「殺せ、殺せ、裏切り者を!憎い日本に祖国を売った!」
中国人でありながら日本の宣伝工作に加担し、国を売った売国奴=漢奸として、検察官に死刑を求刑されるのは、日中で一世を風靡した歌姫・李香蘭野村玲子)。

彼女は自分が実は日本人であることを語ります。

そして狂言回しを務めるのは、もう一人の「ヨシコ」こと、
男装の麗人・川島芳子濱田めぐみ)。

彼女は皮肉な言葉で、時に瞳に哀れみをもって歌います。
日本軍の暴走、李香蘭の波乱の人生、そして自らの結末を…。

山口淑子として生まれた少女は、父の友人である李将軍の養女と
なり、「李香蘭」の名前を与えられます。
将軍の娘・愛蓮五島由衣)と姉妹のように仲良く育つ香蘭。
そして愛蓮の恋人・玉林芹沢秀明)と香蘭が兄のように慕う
学生・杉本芝清道)。

ええー、イキナリ死刑かい!?と冒頭からピンチの李香蘭。そして濱田芳子の美しい軍服姿はまるでヅカ。惚れそうになります。かーなーりときめきます。ああ、それにしても、香蘭の名付けのシーンは、香蘭、愛蓮、杉本、玉林、みんな年齢不詳すぎだよ…?

野村香蘭は少女っつーか幼女時代の姿(それこそ5歳…とか…)もそれ程には違和感がなくてスゴイですよ!私の席、後ろの方だったのもありますが(コラ)、単に野村さんが小柄だからって言う理由じゃなくて、動きとか仕草がちゃんと子供子供してるんですよ。
むしろ五島愛蓮と並ぶとたまに母子に見えるくらいで。
「私たちは今日から姉妹ようそーん!!!!?みたいな。
ただ…野村ワカメちゃんのミニスカートは本当にいかがなものかと!
もういつパンチラするのかと、ドキドキしちゃいますよ!いやん!
なんかこっちが悪いことした気分になるので…。
ドキドキと言えば、ちょっとお歌にもドキドキしちゃいました私。
特に少女時代とか、たまに声が掠れちゃってるよ~。あわあわわ。

芝お兄様は理想に熱く燃え、香蘭を優しく見守る素敵な方。
お兄様…なんて素敵な響き。しかも初登場時は学生ですよ芝さん。
ダイエットに成功したせいか、スラっとしてて衣装もよくお似合い。
私今まで芝さんってチェとタガーでしか生では観たことないので、
もっとこう…爆裂!!!な感じの人かと思ってたんですけど
(どんなイメージだよ!)、今回は押さえた控えめな役でした。

五島愛蓮は本当に歌が素晴らしいです。
ただ香蘭と初対面の時点ですでに年齢不詳気味ですが。
香蘭と歌う「中国と日本」はいいですね~。

この豪華メンバーの中だと、どうしても若さが目立ってしまう
芹沢玉林。でも身長が高くてイケメンよ~。
今回溥儀と並んで身長ツートップかと思われます。
歌がちょっとフラフラしてたかなぁ。
まぁ初日でしかも大役だし、周囲も上手い人ばっかりだもんね。

濱田芳子は男装の麗人っぷりが本当にかっこいい!
お兄様ならぬお姉様とお呼びしたいところです!
小馬鹿にしたような目で、フンと笑うのもオトコマエ~!
いや~濱田さんって、控えめな顔立ちですけどメイク映えするよねぇ(余計なお世話)。
歌はなんか余裕って感じで、でも個人的にはもっとガンガン歌う濱田さんを見たかった!
ああもう、これは京都に行けってことですか?あうー。お金がないから、アイーダさんの方から東京に来て下さるのをお待ちしますよ…。

穏やかな日々の中、歌の才能を見いだされた香蘭は、日本の軍部に
引き出され、中国人女優「李香蘭」として心ならずも、日本の
国策映画に多数出演することに。
香蘭の人気は日本でも高まり、日劇でのリサイタルも熱狂の渦。
しかし、その間も日本軍部の暴走は止まるところを知らず、
愛蓮は恋人の玉林と共に日本への抵抗軍に走る。
そして、軍部にとって邪魔な理想を持つ杉本にも招集令状が…。

日劇でのリサイタルシーンは、「李香蘭」一番の見せ場かな。
もう野村香蘭が綺麗なのよ~本当に!
子供時代も可愛かったけど、このシーンではすっかり大人の女性の
美しさに!
チャイナドレスで歌う立ち姿や羽根扇を持つ手の振る舞いも、本当に
優美でかつ華があって。女優であり歌手である李香蘭の貫禄十分!
これは必見です。

そして杉本との別れ。ここ切ないー!!
まさか芝さんと野村さんでこんなにキュンと来ると思わなかったヨ。
なんかこう、芝杉本が想いを胸に秘めつつ、それが香蘭に伝わってる
のも知りつつ、でも言葉にはせず去るのがもうもう…。
この時初めて香蘭は杉本への気持ちを自覚したんじゃないかなぁ。
この年の差カップル、ちょっと好きでした。ぐすん。
でも香蘭が少女から女性になってるのに、杉本は最初から全く変わってなかった。それもぐすん。

日本国民が報道される通り自国の勝利を信じているなか、愛蓮
香蘭に会いに来て真実を告げます。「日本は戦争に負ける」と。
そして終戦。日本は敗北し、戦時中、中国人でありながら中国に
仇なした者として、川島芳子
「淑子ちゃん、お先に行くよ」
だけ言葉を残し銃殺され、皇帝溥儀は連れ去られ、香蘭もまた
法廷に引きずり出されます。
そして冒頭のシーンへ。

「殺せ、殺せ、裏切り者を!憎い日本に祖国を売った!」
怒れる中国民衆の怒号。
しかし香蘭は自分が日本と中国、2つの国を愛していたことを
切々と歌います。愛蓮もまた、香蘭が日本人であることを証言し、
弁護官も日本人である香蘭に漢奸の罪が適用されないことを
告げます。納得がいかない群衆たち。
そこへ、エンジェルオブミュージック裁判長の声が!
「徳をもって怨みに報いよう~♪」

裁判長の歌声に弁護官の声が、そして次第に民衆の声が
重なります。そして大合唱。
「徳をもって怨みに報いよう~♪」

芳子の最期、潔い死に様だな…。

そして裁判長いい声~。ファントムだ~。ねーねー香蘭は昔、クリスだったんだよー!

ここ、雰囲気と歌声にのまれて涙目になってしまった私ですが、
本当に「以徳報怨」で自分の心を納得させるのって、家族を
殺された身からしたら辛いんだろうなぁとも思いました。

以下、アンサンブルさんたちの感想。
・声楽教師の末次さん、はっちゃけてて素敵!面白い!でも出番が
 少なくてもったいないよー!
永井荷風高橋是清の区別が付きませんでした…。
高井さんと深水さんは大体わかりました。高井さんは声で、
 深水さんはお顔で。
・でも高井さんをアンサンブルの中で見つけられない時も、声が
 ずば抜けてよく響いて聞こえるんで、「あー姿は見つけられない
 けど、この中のどこかにいるのは確かだー」とわかります。
・中国人のキャストがたくさんアンサンブルにいましたが、
 2幕最初の「月月火水木金金」で納得。
 ここに投入されてたのか…。北澤さん大はしゃぎだったシーン。
・見つけたかった人の一人、伝兵令の田中さん。シンバから名前が
 消えてたので少し心配してました。でも見つけられなかった…。
溥儀白倉さん、ヘタレっぷりが可愛くて素敵でした。背も高い
 からあの皇帝の衣装が決まってましたね。

最後、野村さん達に引っ張られて客席から山口淑子さんご本人も
ステージに上がり、みんなでカテコ。
しかも袖から浅利代表まで引きずられてきました。
胸の辺りで小さく手を振ってる代表を見て、く…!
不覚にもちょっと可愛いとか思ってしまったぁ!!
なんだかわからないけどすごく悔しい~!!
この日、私はずいぶん優しい心だったのでね…。

月曜恒例キャストチェック~この祈りこそ私の道しるべ

さぁて、今週も北澤裕輔さんはお休みということで。
でも私の心はとても穏やかです。
いやむしろ、微笑みすら浮かべる私ですよ?
昨日、北澤さんの元気な姿を見て随分補給しましたので、なんだか
優しい寛大な気持ちになっているようです。
っていうか、本気でアレックスのお稽古してるんじゃないの!?

〔ライオンキング〕
東京
ラフィキ:金 志賢 シンバ:李 涛 ナラ:飛田万里 熊谷亜紀

李さんがネコから休みなくライオンに。大変だぁ。
友石さんは、結局3週間程いたのかな?さよーならー。
数ヶ月は連投できるシンバ役者さんだから、もっと東京でシンバる
かと思ってました。でもそろそろラダメスですか?
そしてまた私は友石シンバを見る機会を逸しました。あうー。

〔オペラ座の怪人〕
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹  黒田あきつ

ファントム・クリス・ラウルは変更なし。
で、カーラに見知らぬ名前が。
最近のオペラ座は新人デビューが多いですね。
だからベテランの佐野ラウルが抜けられないのかしら…?

〔李香蘭〕
特に変更なし。アンサンブルはわかりませんが…。

裁判長とか丸の内警察署長とか、アンサンブルでも役付きの人は
知りたいなぁ。
ファントムにいないから、高井さんはここだろうけど。

今週のお楽しみは「ア・ク・ツ」のキャスト発表だな~。
初日メンバーは固いと思うので、アンダーが知りたい!
来るか!?来るんか~!?

李香蘭初日に行ってきましたよ

李香蘭の初日を観てきました。
感想は…また今度ゆっくりと。書けたら書きたいです。
でも今回初めて観たので、うーんまだちょっと把握しきれてないです。
とりあえず濱田さんの歌は迫力があって凛としててカッコイイ。
っていうかこの人ナラだと思いました。
高井さんも本当に、こんな素敵な坊主頭の美声将軍とか裁判長が
いていいの!?ってくらい、美しい歌声~。聞き惚れる~。
っていうかこの人ファントムだと思いました。
さんもスラっとしてて格好良かった!芝さんを素直に普通にかっこいいと思ったのは初めてかもしれない…。
っていうかこの人ラム・タ…とは思いませんでしたよ。
ちょっとストイックで香蘭との微妙な関係が良かったな~。
セツナイセツナイネ!

野村さんの香蘭は文句無しで綺麗!特に劇場で歌うシーンとか華があるってこういうことだぁ~と。

とりあえずアンサンブルを含めて初日のキャストだけ書いて
おきます、

李香蘭   野村 玲子  杉本  芝 清道
川島芳子  濱田めぐみ  王玉林 芹沢秀明
李愛連   五東 由衣

山口文雄/高橋是清/海軍大将 松宮 五郎     
李将軍/参謀/丸の内警察署長 青木 朗     
参謀/関東軍中佐       岡本 隆生     
検察官/参謀         川地 啓友     
弁護官/連合艦隊通信員    飯村 和也
裁判長/参謀/将軍      高井 治
新聞記者          遠藤 敏彦     
検察官/新聞記者       朝隈 濯朗
溥儀            白倉 一成
参謀/関東軍中佐       深水 彰彦
永井荷風/斉藤隆夫      深見 正博
青年将校          前田 貞一郎
負傷兵           中村 匠
検察官/参謀         池田 秀治
奉天放送局員        坂本 岳大(劇団昴)
伝兵令           田中 彰孝
伝兵令           長谷川浩司
リットン卿         渡邊 今人
山口夫人/李夫人/声楽教師  末次美沙緒

石  路  中島 大介  良知 真次
川原 信弘 張   野  張   沂
杜  彦昊 牛  俊杰  劉   志
王  斌

礒津ひろみ 佐藤 夏木  種市万里子
岡本 和子 山本 貴永  大西利江子
大橋 令奈 前川 遙子  光武 礼子
室井  優 ヤマグチ M.ユミ

今日は初日だけあって、各界からの招待客のほか、
四季の役者さんの姿も客席にちらほら。
その中に浅利代表北澤裕輔さんや石丸幹二さん、光枝明彦さん、
保坂知寿さん達の姿もありまして。(代表は言わずもがなですか?)
皆さん私服も素敵。たまーに舞台以上にそっちが気になることも(笑)。

あんまりこんなこと書くのも何ですが、そう言えば北澤さん、2幕の最初「月月火水木金金」で水兵さんの凄まじくアクロバティックな動きに、「わぁ~」って楽しそうに笑顔でパチパチ拍手してる様子が、遠く私の席からでもよく見えました。なんか微笑ましいな北やん。

いや、ちゃんと舞台も観てましたよ私だって!

本棚バトンをバトンターッチ!された気が。

なんだかtkcさんから「本棚バトン」ターッチをされた…気がする…。
気がするというのは、私をご指名頂いた画面がもう見られないから…。
でも何となくバトンを渡された気がするので、ちょっと
書いてみたいと思います。
もし「ハハーン!アンタなんかお呼びじゃないよ!」
だったらまぁそれはそれで。
実は最近はあまり本を読めていないんですが…。

:本棚バトン:

■家にある本棚の数
実家にドデカイの1つ。今の家にはカラーボックスを
本棚代わりにして3つほど。

■今読んでいる本
有栖川有栖「モロッコ水晶の謎」
直近で読み終わった本は、三浦哲郎「ユタと不思議な仲間達」
今読みたいのは北村薫と石田衣良の最新刊。

■最後に買った本
漫画なら「DEATH NOTE」7巻
それ以外だと、うーん小野不由美の十二国記シリーズのどれかまで
遡るかも。最近本を買ってないので。

■よく読むまたは思い入れのある本珠玉の5冊

基本的に本は図書館等で借りて、よっぽど気に入った本だけ
購入するので、手元にある本はすべて珠玉の本なんですが。

・死の泉/皆川博子
 第2次世界大戦中のドイツ、カストラート(去勢された男性歌手)、
 美しい少年たち、古城の地下水路…っキーワードだけ書くと
 耽美小説?って感じだけど、それ以上に先が気になる物語と
 しての魅力が凄くて、ぐいぐい話に引き込まれます。
 時代背景にも興味あり。

・劇団四季会報「ラ・アルプ」
 いや、ある意味すごく読むっていうか使うっていうか。
 意味もなく公演スケジュールや座席表ををぼーっと見てることも。
 そして気づくと予約ボタンをポチッと…オーコワ。魔の会報です。

・山月記/中嶋敦
 学生時代の国語の教科書にも掲載されていましたが、自分でも好きで
 文庫本を買っちゃいました。「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」の
 フレーズなんて、何だか他人とは思えないヨネー。

・女神異聞録ペルソナ
 いや、ゲームの攻略本なんだけど金子一馬のイラストが好きで
 ゲームクリア後も眺めてます。悪魔絵師バンザイ!
 
・六の宮の姫君/北村薫
 国文科の女子大生が芥川龍之介について調べていくうちに、ある謎に
 出逢って…という、誰も死なない、明治・大正の文壇交流ミステリー。
 とにかく主人公達が膨大な量の文学資料を読み漁っているので、
 資料の美味しいところだけつまみぐいみたいにして読めるのも楽しい。
 芥川は私も卒論で取り上げたし、一時はまって資料を読んだりもして
 たんだけど、この主人公達の読書量には全然及ばないよ!
 私も時間があれば、いつか芥川の書簡集とかじっくり見てみたいなー。

 上に書いてる「六の宮の姫君」の主人公が就寝前に、
 「神様。今日も私は、本を読むことができました」
 って思うシーンがあるんだけど。
 うーん、最近ちょっと本を読めてないので、またたくさん読みたいなぁ。

「ミステリーナイト2005~魔界の森」

「ミステリーナイト2005~魔界の森」に行ってきました。
推理物なので詳細は書けませんが、とにかく惨敗でした!!
あああ~がくり。トリックはおろか犯人すら間違えるとは!
この世には不思議なことなど何もないのだよって思ってた
ましたのに~!じっちゃんの名にかけてこの謎を解いて
みせる
って思ったのに~!

※以下、事件の内容には一切触れてませんが、イベント自体の流れについて書きますので、これから行かれる方で流れとかも知りたくない方はお気を付け下さい。

友達と待ち合わせてチェックイン
事件資料と一緒に、ロゴ入りポーチをもらいました。
ロゴ入り…まさに今日使わなかったら、もう日の目を見る
ことが無さそうだよね…。
まぁ、当日も私は使いませんでした…アハハ…。
でもホテル内には早速ポーチをさげて、すでに掲示されてる
事件資料のパネルをチェックしてる参加者さんがたくさん。
ミステリーナイトの参加者は毎年一目でわかります。
ペンとメモ帳手にホテル内を妙にウロウロしてたり、携帯カメラで展示パネルを撮ったり、あと「遺体の死後硬直がさぁ…」とか「でも生活反応を考えると…」とか会話が思いっきり不穏ですよ。
色んな意味で怪しいです。
むしろ一般のお客さんにスイマセンって感じです。

さぁ部屋についたら、荷物を置くなりやることがありますよ。
そう!!部屋の壁に飾ってある絵の額縁の裏を探したり、無意味に
便器の蓋を開けてみたり!(ドッタンバッタン大騒ぎ)

って、探偵というよりコレ警察の家宅捜索じゃ…?と首を傾げ
つつも、ウォーミングアップクイズと書かれた紙をようやく
某所から発見!毎年仕込みご苦労様です!
ウォーミングアップクイズは答え自体が、これから起こる
事件のヒントにもなっているので、それを解いたり渡された
事件資料に目を通したりしながら、夕食を待ちます。
人物関係図を読みながら
「きっと、実は○○と△△は親子なんだよ」とか
「こういうタイプが真っ先に殺されるねきっと!」
とか事件展開を勝手に想像するのも楽しいものです。

さて今年のミステリーディナーも、ホテル内のイタリアン
「フィオレンティーナ」にて。
席に案内されるなり、またテーブルクロスをめくったり皿の後ろに
なんか貼り付いてないか触って確かめたり(笑)。

いや、ヒントの紙とかあるかなって。
以前、ウェイターのお兄さんの名札にさりげなくヒントが描かれてる年もあったっけ。どうりでやたら胸そらすウェイターだと思ったよ…。
メニューを見せてくれるウェイターさんに、サラリと
「あ、メニュー表にヒントはありませんから」と言われました(笑)。
言われなきゃ、「牛フィレ肉のステーキ」をどう読み解くか、
頭を悩ますところだったヨ!あー危ない危ない。
ウェイターさん達は給仕をしたり、通常のお仕事もこなしながら、
各テーブルを回って話しかけたりヒントをくれたりします。
彼らは毎年事前に事件資料を渡されてるそうで、犯人やトリック
などはこの時点で既に知ってるんだそうです。
(だからたまに、うっかりポロリしちゃうこともある・笑)
美味しい食事を終えて立ち去り際に「さ、最後にもう一つ何か
ヒントを!」
とおねだりしたら、犯人を断定する上で重要な
ヒントをいただいちゃいました!
ヒントをありがとう~優しさをありがとう~。
しかーし!ダメ探偵な私達は、そのヒント全く活かせませんでした。
せっかくいいヒントくれたのにごめんね、ウェイターさん。

夜についに事件編開幕
まぁ大変!劇中で殺人事件が発生しましたよ!
関係者の言動や怪しいポイントを、舞台観ながら必死でメモメモ!
暗い中で書いたもんだから、読み返すと自分で書いた字がすでに暗号化してました。読めん…。
追加資料を手渡され一度解散した後、今度は劇中人物に直接質問が
できる質疑応答コーナーへ。あくまで劇中人物として答えてくれる
ので、もちろん都合が悪い質問には彼らは嘘をついてきます。
さぁ、関係者の証言から真実を見抜くのよmari!
「○○さんに質問です。~の行動にはどんな意味あるんですか!?」
単なるギャグです。意味はありません(ドギッパリ!!)
なーるーほーどー!いやいや、明快にありがとう。これから初めてこのイベントに参加される方にアドバイスがあるとしたら、まさにこの「劇中のギャグシーンは推理上カットしろ」これに限ります。
うーんこうして見ると誰も彼もが怪しく見えますなー。
でもこの中に犯人はいる!なわけですよ。

ここからが怒濤の夜になります。
続々と入手できる事件の新情報。関係者たちの過去・秘密。
ヒントツールに書かれた問題を解かないと、次のヒントをもらえ
なかったり、事件の関係物品を展示してあるヒントルームに
入れなかったりするので、ヒントをもらっては自室で考え、
問題を解いて次のヒントをもらいに行くの繰り返し。
0時半からは部屋のテレビでヒントビデオが上映されるので、
これも必ず見なければいけません。
小腹がすいたころには、なんと法被を着たメトロポリタン
スタッフによる焼きそばや豚汁の販売が!
なんかここだけ夏祭りの匂いがしますよ。
最終ヒントをもらって事件の資料が出そろったのが、深夜
2時前くらいでしょうか。
あとは逮捕状を入手して、犯人やトリック、動機などを
埋めていきます。締め切り時間の午前4時まで粘って考えて、
時間ぎりぎりに何とか提出。
そして、本当の意味でバタンキュー。

翌朝。
寝ぼけ眼をこすりつつ朝食とチェックアウトをすませて、
事件解決編の開幕
あーなるほどねー。こういう話だったのねー!
まるきり解けなかったので、自分の解答が合ってるかドキドキ!
というより、普通にミステリー劇を見てる気分で、大いに
納得して楽しんでる私たち。
逮捕状の成績優秀者の表彰式が行われ、ミステリーナイトは
終了したのでした。
成績上位の方とかほんとうにスゴイですよ。
なんでわかるのー!?

今回注目してた出演者さんの一人が、物部北斗役の原知宏さん。
どっかで顔と名前見たことあるような?確かジャニーズの人だった
ような?と思ってジャニーズに詳しい友達に聞いたら(結構私も
詳しい方ですけど)、堂本剛がやっていた初代「金田一少年の事件簿」
カメラ小僧・佐木くん役だった人でしたね。
言われてみれば、面影が。ずっと見てたもんなー初代金田一君。
そうそう、彼のジャニーズソングもちょっとだけ聞けた…(懐)。

あともうレギュラーメンバーになってる元COCOの羽田恵里香さん。
事件編の開幕を宴の間の前で待ってると、普通にスタスタと
一般用のトイレに入っていったりするんですが(笑。メインの
九十九一さんにいたっては甚平姿で控え室に入っていったよ!
ホテル内は甚平は可なのか!?出演者の皆さん普通すぎるよ!)
細くて小さかった~。んでやっぱりこうして見ると可愛いし。

秋にはミステリーナイトならぬミステリーツアーも控えています。
今のところ、参加の予定です。
ツアーはナイトより相当少人数で行われ(ナイト:400人くらい、
ツアー:40人くらい)役者さんの演技も本当に間近というか、
八畳くらいの部屋の中で目の前で演じてくれたことも。
ツアーは地方に行くので、ちょっとした旅行気分。
これも楽しみです。さぁそれまでに推理力を鍛えておかねば!!
「スルース」観ておけば良かった!?

ミステリーナイト2005

今日からメトロポリタンホテルでやっているミステリーナイトに
参加してきます。
これは劇中で起こった殺人事件を、ホテル内に隠されたヒントを
手掛かりに参加者である私たち自身が探偵となって、一晩かけて
推理をし事件を解明しちゃうという宿泊参加型のイベントです。
ここ数年毎年参加してるんだけど、これがもう本当に、
お金出してホテルに泊まってるのにほとんどベッドで眠れないし
(犯人の逮捕状の提出締め切りが翌朝4時だから。みんな寝ないで
ギリギリまで粘る)、足を棒のようにしてヒント探しでホテル中を
歩き回るしで、劇の解答編を見る翌日の昼にはぐったりしちゃうんだ
けど。
この事件のことだけ考えてる一晩ってのが、ある意味ナチュラル・ハイ
状態でめちゃくちゃ楽しいんだなー。元々ミステリー好きなんで。

そうそう、事前に申し込んでいくと当日の夕食をミステリーディナー
というのにしてもらえます。食事そのものはホテル内のレストランで
取る普通のものなんだけど、テーブルの上の花瓶に事件のヒントが
書かれた紙が隠されてたり、ウェイターさんに下手に出て何とか
ヒントのかけらをおねだりしたりとか、料理も十分美味しいんだけど
それ以上にそういうお宝探し的な遊びやウェイターさんとの
やりとりが楽しいのです。
去年はなかなかヒントが見つけられなくて、ウェイターのお兄さんに
「まだ分からないんですかぁ?」ってニヤニヤされたっけ…。
キーー!!アタシ客なのに店員に馬鹿にされた!!
でもヒント教えて!!みたいな。

というわけで、今夜は眠れない夜を過ごしていることでしょう。

「リーディング・スペクタクル 美貌の青空~チェ・ゲバラ、魂の錬金術」

日曜日は「リーディング・スペクタクル 美貌の青空~チェ・ゲバラ、魂の錬金術」を見てきました。いや朗読劇だから、聞いてきました、というのか?
タイトルだけ見て、「美貌の芝清道さんが青空の下で爽やかに禁忌である人体・魂の錬成に挑む物語」を期待される方も多いかと思われますが(いませんよ)、あいにく違いました。
まぁそれはそれでちょっと見たいという気もしま…すか…?(途中で我に返って人に聞くな)。

まずプロローグ。やたらと筋肉隆々のマッチョメン(古藤芳治さん)が現れ、チェ・ゲバラの功績について簡単に、しかし熱く私たちに語ってくれます。
たぶん色々いい話をしてくれてると思うんですけど、すみませんが私の目はアナタのブ厚い胸元に釘付け!
別に筋肉フェチじゃない私でも、その妙~に筋肉を強調するピッタピタのTシャツとか着られると、上下する胸板がなんだかまるで別の生き物みたいで、凄く気になるんですよぉ!!
気になるというか、落ち着かないというか。どことなく某HGを思い出しました…。フゥーーー!バッチコーイ!
でも、彼の「チェ…ゲヴァラァ…」という恍惚としたウィスパーボイスは、聞く者を物語の世界…異世界に誘う効果十分です。
異世界…っていうかここはマッスルシアター?

さて、舞台には失踪した恋人の手がかりを探してキューバに来た龍実(市川右近さん)、龍実と同じ夢を見たキューバ人カメラマン・トニオ(市川段治郎さん)、トニオの恋人でやはり同じ夢を見たセリア(市川春猿さん)が登場。基本はステージ上のイスに座って。時折立って歩いたり、客席に近づいたりしながら物語はこの3人を中心に進みます。

3人ともスーツ姿がとってもお洒落。特に段治郎さんは背も高いので、スーツ姿がよくお似合いです。トニオや2幕で出てくる裕志の軽い感じの喋り方が、優男っぽくて素敵でした。
右近さんは存在感が抜群。2幕で演じた苫小牧徹役とか、不器用な男性っぽい表情や喋りがとてもお上手。
また2幕で春猿さん演じる裕子の亡くなった兄役として、2階席から登場し、舞台の上の裕子と話すシーンがあるのですが。
最初私は、実際に右近さんが上にいるのに気づかず、声だけが聞こえる演出なのかと思っていたら、プロセニアム・アーチの上にウコントムがいる!みたいなサプライズで(コラコラ)びっくり。
春猿さんは3人の女性を演じたのですが、同じ女役ながらどれも違う個性を出していて当たり前なのかもしれないけれど、凄いなと。表情もちゃんと女性らしいんですね。

要所要所でディーヴァ・伴都美子さん(Do As Infinity)が登場し、
歌でまた物語を盛り上げてくれます。
伴さん、可愛いねー。
白い衣装、ちょっと気だるそうな表情で歌うのがまた何とも神秘的な歌姫らしくて素敵です。

物語としては、チェ・ゲバラが残した言葉を受け取った者たち、チェに縁の者たちを通じて、彼の魂が私たち、未来の子供達に生まれ変わっていく…という、未来へ希望を繋ぐようなストーリーといったところでしょうか?

そうそう。驚いたんですが、朗読劇でも出演者が歌舞伎役者さんだと、「よ!待ってました!」とか「段治郎!!」とかっていう、大向こうさんのかけ声が入るんですね。びっくり。
そう言えばディーヴァ・伴都美子さんが歌い終わった時にも「伴ちゃーん!」みたいなかけ声が聞こえましたが、また種類の違う大向こうさんもいらしたようで。可愛いものね、伴さん。

市川さんたち(呼び方まとめすぎだよ!)の朗読によるお芝居もいいし、Do As Infinityも結構好きなので伴さんの歌を生で初めて聞けたのも良かったし、物語としても先の気になる話で、初・朗読劇だったんですけど、とても面白かったです。

遅めの晩ご飯で、ヴィーナスフォート内の「Cobara-Hetta」で食べた石焼きのご飯が美味しかったな~。

cid_a0001

月曜恒例キャストチェック~お話したいことは、ただひとつだけ

泣かないで、北澤ファン達…by mariータ・ペロン

しくしくしくしくしくしくしく…………(泣)
あんまりこの時期に長いことお休みしてると、
アアアアアアレックスの稽古してるんじゃ…!?
とか、いらん心配しちゃうからやめて下さい本当に!
いやいやそんなまさか、ね。ラウルよね?

〔オペラ座の怪人〕
オペラ座の怪人:村 英俊 メグ・ジリー:大月 悠

1週間のお休みで、村ファントムが帰ってきました。
今度こそ高井さんは李香蘭でしょうか?
うう…ファントム以外で高井さん見られるの初めてなので、
楽しみにしてます!よろしくメカドッグ!ワンワン!
大月さんはメグには初キャスティングなのかな?
そして佐野ラウルと高木クリスは続投ですね。

〔キャッツ〕
ジェリローラム=グリドルボーン:木村花代

うわぁ~木村グリドルボーンなんだぁ!覚えてるよ!
小悪魔っぽくて可愛かったなぁ~あのグリドルボーン!!
(前回ジェリローラムでは見分けられなかったらしい)
木村さんがベル抜けして、マコではなくどこへ行くのかと思ったら
キャッツでしたか。
荒井シラバブもいるし、可愛い女の子がたくさんいて、キャッツは
いいですね~。
一度、未見の趙さんのマンカスも観てみたいところです。

「夢から醒めた夢」ロングランを乗り切った方々は皆お休みですね。
特にシングルでやり通した光枝さん、有賀っち先生には本当に
お疲れ様と言いたいです。
野中さんや吉原さんも合間を縫ってのライオンキングご出演で、
また大変だったと思います。そして、今期メインで通した吉沢さんも。

また別の演目でお会いできるのを楽しみにしてます!

少しお話しすぎたかしら…?

心暖まる物語

金曜日にあった「ライオンキング」のプレステージトークで、シモ様スカーが、参加者からの質問に答えて「優しい後輩の男性陣」として北澤さんと涼太さんの名前を例に出してくれたそうですね。この二人の共通点って…あの印象に残る笑顔か?
でもでも!そうか~シモ様にとって北澤さんは「優しい後輩」なのね。
僕の思ったとおりじゃないかぁ!うん!(byエンジェル)
決してパ、パシリとかじゃないよね?パシリ…。

シモ様の言いつけで飲み物を買い出しに行った北やん。
「買ってきましたぁ~」と「天と地を解放するダンス」を踊りつつ戻ってくる。
そして缶を開けたシモ様の顔に、振られてまくって勢いよく飛び出したコーラが直撃!

そんな絵が浮かんだよ…。それ単なる妄想だよ…。
いやいや!
「ライオンキング」ではスカーとシンバだし、「夢から醒めた夢」では
先輩配達人として色々指導をしてもらったんだろうねぇ。
聞かれて咄嗟に下村さんの頭に北澤さんと涼太さんの名前が浮かんだということは、本当にこのお二人は普段から優しい人柄なんだろうな。
いい話やねぇ。

何気ない一言から、役者さん同士のちょっとした関係とかが窺えて、
こういうイベントとかリハ見とかって本当に面白いよね。
吉原さんの「北やん」発言とかさ。こんな機会でもなけりゃ、
まさか吉原さんが「北やん」なんて呼んでるとは思わないわ。
でも、北やんなんて呼ばれ方、絶対に慣れないわよー!!って思ってたけど、なんか妙になじんでしまった自分がいる…。
慣れって怖いわ~。

TOKIOと素敵な時を!(ファーストアルバムのコピーより)

や、やばい…。
いまなんか久しぶりにリアルタイムで「メントレ」見て、
続いてクレケンの剣さんTOKIO長瀬智也の対談見て、
しかも剣さんと二人で「トランジスタGガール」とか歌ってるの
見たら。
しかも下でコメントでTOKIOライブツアーのことをちょっと
書いたら…
なんかモーレツゥ!にTOKIOライブ行きたい気持ちが~!
うがー!冬まで待て私!
だいたい、今はライブやってないし!
ふぅ~年中どこかでなにかやってる四季だったら、うっかり
チケット取っちゃうとこだった…。
TOKIOライブは冬までお預けよ、mari。
ライブはこう、何も考えずにガンガン踊ってノれるのが楽しいよね~。
そんな意味でTOKIOライブは楽しくて好きだ~。でもぶっちゃけ、TOKIOライブはMCのがオモシロすぎる。バラエティ慣れしすぎだ。

で、いま新しく公式でアップされた「ア・ク・ツ」の
石丸さんと保坂さんの歌聞いたら、なんだかすごく
この二人の歌が聞きたくなった~!
実は、「ア・ク・ツ」のチケット取っちゃったんだよね。えへ☆
すごく楽しみ~。この二人の歌声、大好きなんだもんよ。ああ、生で二人の歌が聴けるなんて…武者震いガクガク。
思わず、「ノートルダムの鐘」の日本語版CDにも手を出してしまいました。
でもあのアニメで一番好きなのは光枝さんの歌う「ノートルダムの鐘」なんだけど。
ああ、夢醒め終わったら光枝さんは「ア・ク・ツ」のジョージにやっぱり行くのかしら?「ア・ク・ツ」初日まで二週間くらいしかないけれど…。私、光枝さんの歌も大好きなの!
って私、本当に気が多いにも程があるな…。
っていうか、チラシの裏並に思うことを思うまま書いてしまった…。

人に歴史あり~後編

③ずっと…逢いたかったわ
それから、劇団四季について猛勉強!
とりあえず、LKは名古屋でも上演してるとか、
月曜にならないとその週のキャストがわからないとか。
そんな「基礎から学ぼう劇団四季 初級編」状態。代表著。
いや~今でも思うけど、劇団四季とは不思議な所よのぉう…。
でも、もう一度この北澤裕輔さんという人のシンバが観てみたい!
先日見たとき消化不良だったこの気持ちが、北澤シンバを観て
もし解消されるなら、私はきっとこの人のシンバが好きなのかも
しれない!
だってなんだか、モヤモヤしてしょうがないんだぁ~!ジタバタ!!
でも北澤さん、この時期は東京にいなかったんですよ。
ずっと名古屋でシンバをやっていて、そのまま年を越え、
その後お休みへ。
くぅ~~相当焦らされましたヨ~この時期は!…はよ、帰っておいで…?
(今なら名古屋くらい軽く遠征するがな…フッ)
しかしその間、「南十字星」とか「オペラ座の怪人」はしっかり観てました。
そして四季の会にも入りました。
これもたぶん北澤さんが…というより、LKとか諸々の舞台を
観たかったからだと思われます。

※一緒にLK、南☆、オペラ座を観劇した友達に聞かれた。
「マダム・ジリーの人、南十字星のリナ先生と一緒の人?」
違う。全然違うから。
どちらかと言うと、ナラとリナ先生が一緒よ!

④僕も君に逢いたかった
そんな焦らしプレイに身を焦がしていた1月の終わり。
遂に北澤シンバが冬休みを経て東京へ!
うわ~ん、やっと帰ってきたかこのこの!待ってたんだから!
急いでチケットを取って、ドキドキしながら一幕終わりを待つ。
ドキドキドキ…。
「シンパイナイサー!」
うわーーー!でたーーー!ニューイオンコート!!!
もとい!北澤シンバーーー!!
笑顔がうさんくさくて、すっごく素敵~!!
この子よ、この子ぉ(ピコ)!!
間違いなく、私が初めて観たシンバの人よ!かかか、かっこいいー!もう誰だよー、おっさんとか言ったのー。目ぇ節穴なんじゃねーのー?(アンタだよ?)
2度観て、やっぱりこの人のシンバが好きなんだぁ~と確信。
その後、坂道を転がる石のように四季ファン・北澤ファンの
道を転がり落ちて行くのでした。
こ、こんなに勢いよく落ちていくとは自分でも思わなかった…。

というわけでして。
私が初めて四季・北澤さんを見たのは2004年4月。
北澤さんの事が好きなんじゃ…?と気づいたのはその数ヶ月後。
うわ~この人だよぉ!北澤シンバ好き~と確認したのは05年1月。
だからいつも北澤さんファン歴は?となると、どの日を起点に
していいか迷ってしまう私です。
とりあえず、基準は2005年1月に北澤シンバを観た日にして
ます。

しかしこう考えると、私はパンフの写真にはまったということに
なるのかな?まぁ少なくとも、きっかけではあったよね。「初めて観た時のシンバって、こんなにかっこいい人だったっけ?!」っていう想いが私を3度目のLK観劇に突き動かしたわけだしね。
ただパンフの写真、かっこいいとは思うんだけど、「いつの写真だよ!」って感じだし、なんか顔がぷよぷよしてるんだよねぇ。
年を重ねて顔つきが引き締まった、今の顔の方が私は好きです。
というわけで、ねーねー、パンフの写真そろそろ変えようよ~!
個人的に北澤さんの写真で一番よく撮れてると思うのは、
四季の会ハンドブックの「ミュージカル」のページの表紙で、
どーんと宙を見据えてるシンバの写真。

「王の血が騒ぎ出す」のバージョン違いかもしれないけど、
これは本当に文句も容赦もなく、相当かっこいい。
チラシとかCMより全然美形に撮れてます。
これを使おうよぉう!LKのみならずオペラ座のパンフとかでもぜひ!

そんな私の劇団四季歴なのでした…。

人に歴史あり~前編

今日は私が四季ファン・北澤裕輔さんファンに
なったきっかけを書いてみたいと思います。

①出逢い「な~つぃごんにゃ~!」
私が初めて劇団四季の舞台を観たのは、
2004年の4月の「ライオンキング」でした。
LKを初めて観た時のショックは忘れられません~。
間近を通る動物達に感激したり、雌ライオンの涙テープに
笑ったり、初心者が通る一通りの感動を体感しました。
とにかくもう、そのスケールの大きさにびっくり!
演出の妙とかセットの素晴らしさとか音楽の良さとか、
何より歌って踊れる役者さんたちってスバラシイネ!
「ライオンキングってすごい!」「四季ってすごい!」
そりゃ本当に大満足で帰りましたとも。

その時の公演でシンバを演じていたのが、北澤裕輔さん…
だったんですが、当時は四季の役者を個別認識するという
意識が露ほどもございませんで。
シンバって可愛いな~♪ナラさんって強そうだなぁ~!
とは思ってたんだけど、それぞれキャラクターとして
しか観てなかったんですね。
(ちなみにシンバ:北澤裕輔さん、ナラ:樋口麻美さん、
ラフィキ:金志賢さん。いいキャストで観てたんだなー)。
ただね。
帰りの山手線で、北澤裕輔さんがシンバ役で映っていた
『ライオンキング 東京生活5周年』の車内広告を観て、

友達「今日シンバやってた人、このポスターの人かな?」
私 「えー、こんなおっさんじゃなかったよ」
友達「でも子シンバから成長したシンバになったとき、
   なんか一気に老けたよね」
私 「うん。ずっと子シンバでも良かったね

って会話したことだけは覚えてる!
それだけは私、ハッキリ覚えてるよ~(笑)!
あわわわ私ったらなんてことを…!!(思い返して大動揺!!)
ピュアっていうか素直っていうか、怖い物知らずだな私!
まぁ今でもあのポスターはちょっとどうかと思うんだけど…
なんか北陽のあぶちゃんみたいでさ…。(小声)
って大変!小声になってないー!

まぁ…つまりあれだな。シンバとして観た時は可愛いって思ったんだし、ポスターより実際に舞台で観た本人の方が若々しく見えたってことなんだから、北澤さんは写真より実物の方がステキにムテキ!ってことでいいんだな、うん。

いいよね…?(ドキドキ)

帰宅して一応、そのあたりは調べてみました。
「やっぱりあのポスターの人、私たちが観たシンバの人
だったみたいだよ。CMとかにも出てるらしいから、きっと
大当たりのシンバで観たんだよ、私たち!」

うん、我ながらこの辺の読みはすごくいいみたいですよ!
そのシンバさんで観たの、ホント大当たりだから!
でもやっぱり北澤さんという個人には興味なかった…笑。

そして、観劇した翌週に放送した「ミュージック・フェア」を、
「サークル・オブ・ライフ」見たさに録画した自分自身を
褒めたい!(2週目のは録画してません。LKなかったから)
当初、サークル~だけDVDに録画して、元のビデオテープは
そのへんに放置してたんだけど。
後で偶然それを見つけて、私は涙したよ!
だって北澤シンバのCM「ラーメン屋さん編」が入ってたから!
今じゃ劇場に行かなくちゃ見れないもんねぇ。

②突然現れて、生き方にケチをつけるつもりか!
そんなこんなで北澤さん、というより「ライオンキング」に
ハマってしまった私。
再びLKのチケットを取って、意気揚々と劇場に行ったそうな。
でも、その時観たシンバが、前回観た人と違ったんですよ…。
キャストチェック?ああ、そんなのもちろんしてませんよ!
当時は四季のことなんて、何も知らなかったんだもん!(逆ギレ)
ただ、シンバが違うよ~この人じゃないよ~とヘコムヘコム。
ナラやラフィキも前回とは違うキャストだったにも関わらず、
何故かシンバ役の人が違うことにだけ、凄く違和感を
覚えたんですよねぇ。
それだけ前回の北澤さんのシンバが自分に合っていたってこと
なんだろうけども(今から思えばね)。
今はもちろんどのシンバ役者さんも大好きなんですけども。
その時は良席だったにも関わらず、消化不良気味で公演終了。
違う…何かが違う…ブツクサ言いながら、やっと買ったパンフで
自分が前回観たと思われるシンバらしき人…北澤裕輔さんを発見。
そしてパンフの北澤さんの写真を見て、mariさんは思った。
アタシ、前回こんなカッコいい人で見てたのー!?
(アノ5シュウネンノぽすたー、チガウヒトジャネ…?)

「異国の丘」「南十字星」先々行予約

今日は「異国の丘」「南十字星」の先々行予約の日でした。
(「李香蘭」チケ持ってる人の限定ね)
これがもう、本当に本当に繋がらないのよ!
ネットや店頭での販売無しで、電話オンリーでの発売。
2演目のファンが一斉に同じ番号へ。
1回の電話で2演目を1公演ずつ取れるので、1回の通話時間も長い。
しかも2時からは、通常どおり前日予約組が参戦。
はっはっは!劇団四季よ!
回線増やしてなかったな…?

昼過ぎても繋がらないし、話し中の「つーつー」音すら鳴らない
とは!いや、取れてる人はこの間に2回繋がってたりするんで、
私の要領も相当悪いんだろうけどもさ。

それでもなんとか希望の日、ほぼ希望の席を取ることができました。
…夕方くらいに。
電話さえ繋がれば良席はあるんだなー。
本当はもう1公演取ろうかなーと思ってたんですけど、そこから
また繋がらなくなってしまったので、これは神様が
「キャストの様子もわかる前から、やめときたまいよキミ」
って言ってるんだと思って、断念しました。
いやー、犬も歩けば下村ボチに当たる、くらいの日程なんで、
たぶん下村ボチはお目目にかかれると思うんですよ。
だから後は石丸さんが「ア・ク・ツ」からお戻りになったら、
前日予約ででも行こうかと思います。

そして「ア・ク・ツ」に激しく心惹かれている私なのでした…。

ノートルダムの鐘

あああ、「オペラ座の怪人」のCD(山口ファントム、石丸ラウル)
と一緒に借りたディズニーアニメ「ノートルダムの鐘」DVDを早く
見なくては返却期限になってしまう~!
と慌てて見始めた今夜!!あと24時間~!(は!ピコさんの声が!)
すごいよ~!
カジモド役の石丸王子のあの甘い声が!そして美しい歌声が!
ラウル…あなたラウルなのね!?(違いますよ)
カジモドなのにあの声聞くと、とてもときめいてしまうよ。
「目をつぶると息だけは福山雅治」の気持ちがちょっとわかる…。
(でも目を開けるとカジモド。いやカジモド可愛いけど)

※日本語吹き替え版のカジモド役を石丸幹二さん、エスメラルダを保坂知寿さん、フロローの声を日下武史さん(歌は村英俊さん)、クロパンを光枝明彦さんなどなど!劇団四季の看板俳優さん達が演じたり、劇中歌を歌ったりしてます。っていうか、日本語台本がそもそも浅利代表の手によるものです。

それで、「異国の丘」のBS放送&CDを聞いた時から何となく予感があった
んだけど…私…私…
ほ、保坂さんのことが好きみたい!なんだろう、まだ一度も生の舞台観たことないのに!
なんか歌声がものすごく好きだぞー!(大告白)
このエスメラルダもハスキーな声のジプシー娘で、声質がまた保坂さんに
よくお似合いで!

うーん。CDとかでこれだけときめくんじゃ、こりゃ生で保坂ドナとか見たら
私…卒倒しかねない。今想像しただけでちょっとふらついたもん。
って、大阪まで行かなくても、保坂さんが見たいなら「アスペクツ・オブ・ラブ」(友人間での略称「ア・ク・ツ」)があるじゃない!
阿久津さんは出ないけど(たぶん)、これには石丸王子も保坂さんも両方いるじゃないのよ~。
全く予定はなかったけど、石丸さん・保坂さんなら行こうかな~「ア・ク・ツ」。
行った方がいいかな~。どう思いますかね阿久津さん?

月曜恒例キャストチェック~どこへ行けばいいのぉ~♪

今日から新しいキャスト発表方式になりましたね。
とりあえず、ほとんど一人一役で載ってるので、一応安心は
したんですけど、まだ油断は禁物…というか、
今後どしどしキャス変&キャスト併記が出てきそうで…。
で?えーと?北澤さんはどこ?

【ライオンキング】
東京
ラフィキ:金 志賢  康 理愛 ナラ:黒木ますみ
断然豪華な東京LK!下村スカー、友石シンバに加え、今週は
金ラフィキの可能性も!イベントも沢山用意されてるし、
なんか客を呼ぼうという意志をビシバシ感じますな。
でも下村スカーの「悪のプレステージトーク」は面白そう~!
すっごく釣られて行ってしまいそう~!弱い女でごめんね~。
あと、レイヨウさんとかキリンさんとかサラビ母さんのキャスト
がわかりません(涙)…。

名古屋
ナラ:上田亜希子
上田ナラは東京から名古屋へ。宇都宮シンバとは姉弟みたいな
カップルになるのかな?

【夢から醒めた夢】
感動の千秋楽からキャスト変更なし!
えー!てっきり今度こそ下村さんとか木村さんとかが来ると
思ったのに。っていうか、木村さんは何のために土曜のBBソワレを
抜けたのー?
(で、1回くらい北澤配達人にも出番があると思ってたヨ)。
なんか夢醒めに関しては、またキャスト変更がありそうな予感が
しますね。来るなら来いや!行けないけど!

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:高井治

高井さんおかえりー!お早いお帰りですね!
でも李香蘭のお稽古はいいの?出るんでしょ?
ねーいいのー?(李香蘭チケット握りしめつつ)
そして佐野ラウル子爵様と高木クリスは続投ですね。
村ファントム、なかなか汐留滞在が短いようで、一度お会い
してみたかったです…。

はぁ…書かなかったけど、またマジョリンや桃次郎まで
北澤裕輔さんを探しに行ってしまいましたよ…。(途中で気づけよ!)

ついでに今月の観劇予定などを。
まず歌舞伎役者さんによる読会に行って来ます。
チェ・ゲバラが題材らしいです。
いまもの凄く、芝さんの顔が浮かびました。浮かんだが最後、なかなか消えてくれません。
それから、メトロポリタンホテルで毎年開催して、ここ数年
ずっと参加し続けている「ミステリーナイト」。
厳密に言えば観劇ではないのかもしれませんけど、間近で
役者さんの芝居を見るんだから、観劇は観劇ってことで。
それから李香蘭野村さん見るの初めてなんで楽しみです。
っていうか野村さんでいいんですよね?あの日程からして。

※観劇予定は出演者の急な変更などにより、急遽変更される
ことがあります。

↑どこかで見た文章だね?

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

最近のトラックバック