2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「異国の丘」「南十字星」先々行予約 | トップページ | 人に歴史あり~後編 »

人に歴史あり~前編

今日は私が四季ファン・北澤裕輔さんファンに
なったきっかけを書いてみたいと思います。

①出逢い「な~つぃごんにゃ~!」
私が初めて劇団四季の舞台を観たのは、
2004年の4月の「ライオンキング」でした。
LKを初めて観た時のショックは忘れられません~。
間近を通る動物達に感激したり、雌ライオンの涙テープに
笑ったり、初心者が通る一通りの感動を体感しました。
とにかくもう、そのスケールの大きさにびっくり!
演出の妙とかセットの素晴らしさとか音楽の良さとか、
何より歌って踊れる役者さんたちってスバラシイネ!
「ライオンキングってすごい!」「四季ってすごい!」
そりゃ本当に大満足で帰りましたとも。

その時の公演でシンバを演じていたのが、北澤裕輔さん…
だったんですが、当時は四季の役者を個別認識するという
意識が露ほどもございませんで。
シンバって可愛いな~♪ナラさんって強そうだなぁ~!
とは思ってたんだけど、それぞれキャラクターとして
しか観てなかったんですね。
(ちなみにシンバ:北澤裕輔さん、ナラ:樋口麻美さん、
ラフィキ:金志賢さん。いいキャストで観てたんだなー)。
ただね。
帰りの山手線で、北澤裕輔さんがシンバ役で映っていた
『ライオンキング 東京生活5周年』の車内広告を観て、

友達「今日シンバやってた人、このポスターの人かな?」
私 「えー、こんなおっさんじゃなかったよ」
友達「でも子シンバから成長したシンバになったとき、
   なんか一気に老けたよね」
私 「うん。ずっと子シンバでも良かったね

って会話したことだけは覚えてる!
それだけは私、ハッキリ覚えてるよ~(笑)!
あわわわ私ったらなんてことを…!!(思い返して大動揺!!)
ピュアっていうか素直っていうか、怖い物知らずだな私!
まぁ今でもあのポスターはちょっとどうかと思うんだけど…
なんか北陽のあぶちゃんみたいでさ…。(小声)
って大変!小声になってないー!

まぁ…つまりあれだな。シンバとして観た時は可愛いって思ったんだし、ポスターより実際に舞台で観た本人の方が若々しく見えたってことなんだから、北澤さんは写真より実物の方がステキにムテキ!ってことでいいんだな、うん。

いいよね…?(ドキドキ)

帰宅して一応、そのあたりは調べてみました。
「やっぱりあのポスターの人、私たちが観たシンバの人
だったみたいだよ。CMとかにも出てるらしいから、きっと
大当たりのシンバで観たんだよ、私たち!」

うん、我ながらこの辺の読みはすごくいいみたいですよ!
そのシンバさんで観たの、ホント大当たりだから!
でもやっぱり北澤さんという個人には興味なかった…笑。

そして、観劇した翌週に放送した「ミュージック・フェア」を、
「サークル・オブ・ライフ」見たさに録画した自分自身を
褒めたい!(2週目のは録画してません。LKなかったから)
当初、サークル~だけDVDに録画して、元のビデオテープは
そのへんに放置してたんだけど。
後で偶然それを見つけて、私は涙したよ!
だって北澤シンバのCM「ラーメン屋さん編」が入ってたから!
今じゃ劇場に行かなくちゃ見れないもんねぇ。

②突然現れて、生き方にケチをつけるつもりか!
そんなこんなで北澤さん、というより「ライオンキング」に
ハマってしまった私。
再びLKのチケットを取って、意気揚々と劇場に行ったそうな。
でも、その時観たシンバが、前回観た人と違ったんですよ…。
キャストチェック?ああ、そんなのもちろんしてませんよ!
当時は四季のことなんて、何も知らなかったんだもん!(逆ギレ)
ただ、シンバが違うよ~この人じゃないよ~とヘコムヘコム。
ナラやラフィキも前回とは違うキャストだったにも関わらず、
何故かシンバ役の人が違うことにだけ、凄く違和感を
覚えたんですよねぇ。
それだけ前回の北澤さんのシンバが自分に合っていたってこと
なんだろうけども(今から思えばね)。
今はもちろんどのシンバ役者さんも大好きなんですけども。
その時は良席だったにも関わらず、消化不良気味で公演終了。
違う…何かが違う…ブツクサ言いながら、やっと買ったパンフで
自分が前回観たと思われるシンバらしき人…北澤裕輔さんを発見。
そしてパンフの北澤さんの写真を見て、mariさんは思った。
アタシ、前回こんなカッコいい人で見てたのー!?
(アノ5シュウネンノぽすたー、チガウヒトジャネ…?)

« 「異国の丘」「南十字星」先々行予約 | トップページ | 人に歴史あり~後編 »

北澤裕輔」カテゴリの記事

コメント

笑!笑!笑!
私も四季にハマったきっかけは「ライオンキング」でした!場所は違えど、ハマった時期もmariさんと似てますよ。
そん時のシンバは友石さんね・・正当シンバでした。
(注:私も「友石さんだった」とかは二回目以降に知ることとなる)
いやァ・・ほんと、私もあのスケールの大きさにヤラれたんだな・・(mariさんの書いてる事、よくわかります!)
・・かっこよさ!舞台の構成やら、役者さんやら歌やらすべてに心奪われたーって感じでしたよ!!
んで、初めにCD買ったのがハマった一番のきっかけですよ、私は。
歌詞を覚えてしまうとまた行かなきゃ!って思っちゃいまして。
(CDに関しては・・今はもちろん、観てないのまで予習として購入。四季ファンはこうでないとと知りました)
んで、2回目に吉原シンバに出会い・・
初めは、一般に良く聞く「え・・なんか違う・・」でした。ところが終演の頃にはすっかり虜。
そして、四季中毒に・・。
名古屋LK千秋楽決定で中毒はおさまるか・・と思ったけれど・・先日いよいよ「遠征」まで体験!四季病(?)悪化(?)傾向へ・・。

mariさんが初めにうっかり北澤さんを「おっさん」呼ばわりしたように、私もミツヲ君をうっかり「デカ過ぎ!」呼ばわりしちゃいました。しかも劇場で一幕目が終わったと同時に・・今思うと・・私ったらなんて事を!・・大動揺ですよ(笑)


>まみママさん
LKは何度見ても面白いですけど、やっぱり初見の時の感動はすごいですよね。
動物が人なんだけど、でも人じゃないの!なんなの~これは!って感じで。
そして北澤さんには大変申し訳ない暴言を吐いてしまいました…。スミマセンスミマセン!
でも、劇団四季、LKについて全く予備知識がなかったからこそ、ある意味素直な感想だったのやもしれませんね…おっさん呼ばわり。
今はいろいろ、フィルターかかっちゃってますからね(笑)。北澤さんの何見ても「ま、そんなところも素敵なんだけどね!」みたいな。まぁその割りにはツッコミもいれさせてもらってますけど。

>mariさん

mari さんから遅れること4ヶ月で北澤さんにハマってしまった私。
だからジェットコースターのようなmari さんの文章に激しく共感し「そ~なのよ~」と何度PCに向かって吼えたでしょうか (ξ^∇^ξ)ホホ

そして毎回「北澤さん探し」をしている私に息子が
「ハマるのが遅かったね。もう名古屋終わりじゃん」
Σ( ̄□ ̄|||) い・言うな~!!


>よっ子さん
私もハマるのが遅かった~と痛恨しています。時間を戻せるなら、そう…北澤さんが白レイヨウやってた時代くらいに遡りたい(笑)。
世間的には「もう北澤シンバなんて飽き飽き」なんでしょうけど、私まだ飽きる程見てない!っていうか、飽きる日が来るのか!ってくらい、もっともっと観たいと思ってますので…。
とりあえず今は、後になって「観ておけば良かった~!」と後悔だけはしないように、興味を持ったものには積極的に参加していこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/5311700

この記事へのトラックバック一覧です: 人に歴史あり~前編:

« 「異国の丘」「南十字星」先々行予約 | トップページ | 人に歴史あり~後編 »

最近のトラックバック