« イタリア紀行~③ | トップページ | 七転び八起きですというか、転ばないで »

イタリア紀行~④

<第5日目>

ピサへ移動

・ピサの斜塔
italia_032
これまた有名!
本当に傾いてるよこの塔!!
とりあえずお約束どおり、斜塔を支える
ポーズで写真を撮ってみた。
見回せば日本人観光客だけでなく、外国人

観光客も同じことしてました。
みんな考えることは同じね…。観光客ってそんなもんよね…。

早速斜塔の中へ!
入り口でカメラ以外の荷物を預けるんだけど、
この指示は正しかった!というかありがたかった!
斜塔内は手すりすらない傾いた螺旋階段をひたすら
登るんで、余計な荷物なんてとても持ってられないー!
人が踏み続けた部分だけ、階段もすり減って非常に滑りやすく
なっててそれも相当コワイです。みなビビリながら必死の形相
特に頂上へ続く階段は人が一人やっと通れるくらいの狭さ!
下りる時なんて腰をかがめてプルプル震えながら恐る恐る…
一億総老人化!!
皆で「せーの!」で一気に50くらい年をとった気分じゃ…。italia_046

でも頂上からの見晴らしはすごくいいよー!
ただ手すりが凄く心許ないの!超不安!
いつか誰かがぶち抜くきっと!
(階段途中から撮影。頂上はもっとスゴイ)

・ドゥオモ

italia_077

「奇蹟の広場」の緑の芝と白い建物の
コントラストが綺麗!と言いつつ外観を
取り忘れました。地味に中の写真だけ。
でもステンドグラスとかあって綺麗でしたよ。


ドォウモだけでなくて洗礼堂や病院(元)や納骨堂もあって、
まさに「揺りかごから墓場まで」。

昼食 ミネストローネ、ローストビーフ風肉、アイス
この国ってパスタとかピッツァとか炭水化物単品メインの
料理が多いから、必然的に野菜不足になりがち。
ここで野菜たっぷりミネストローネが食べられたのは
嬉しかった!
釣られて乾燥トマト買っちまったぃ!パスタっていうか
マカロニのような何かも買ったので、家でも作るんだぁ♪

ベニスへ移動

夕食 魚介のトマトソースパスタ、サラダ、イカとエビのフライ
    プリン

italia_089 今回のツアーで一番美味しかったのが
このパスタ!
パスタそのものがまろやかで卵のような
風味がすごく美味しいの!
日本で言う米が美味しいってのに似てる?
また食べたいですここのパスタ!

« イタリア紀行~③ | トップページ | 七転び八起きですというか、転ばないで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おおー!ピサにも行かれたんですね!
私は「イタリアいいですよね!」なんて言っておきながら
実はここにも行ってないんですよね(苦笑)
姉から話は聞きましたが・・

イタリアは建物や街並みが、すでに芸術!
ですよね。だからそこに住みたい!
そんな風景を日常にしてみたいなあと思うのです。
(あれ?私、フランスでも同じ事言ってたかも・・!?)

ベニスは港町だからか
なんだかちょっと雰囲気が違うなーと思った記憶があります。mariさんのイメージはどうでした?
忘れられないのは、ベニスで三回程、ナンパ(?)された事。(私達は3人グループでした)
しかし摩訶不思議なのはその時決まって「香港人か?」と聞かれた事。香港っぽかったのかしら??で、お誘いを断った後、その場を去るとき、その声をかけてきたボーイズ達に「ジャッパァニーズ!」と馬鹿にされたような声が後ろから・・
「ああその通りさ!日本人さ!」とみんなで怒りながらホテルまで帰った・・という思い出がありますよ(笑)。

そうそう!そうです!そうです!
私もベニスでの食事が一番美味しかったです!
唯一、私が「モリモリ食べれた街」と言っても過言ではありません。あそこは観光地・・(?)だから外国から来た人にも食べやすくイロイロ考えてあるんですかね~?


ふぉ~、こんなに傾いてるんだぁ!超危うい…。
私も大学の卒業旅行でイタリア行きましたが、
見られなかった心残りがピサの斜塔とナポリです。
青の洞窟行きたかったなぁ。
「麗しのソレント~♪」歌ってみたかった…。
本当に盛りだくさんの旅行で羨ましいです~☆

イタリア楽しんできたんですね!
私も青の洞窟は行ってみたい場所のひとつなので
うらやましいです☆
写真見てるだけでもステキです~。天気もよくてよかったですね!

ところで今日オペラ座の怪人を観てきたんですが、
北澤さんが転んじゃいましたよっ。
その後の照れ笑いもかわいかったのですが、とりあえず報告でしたー。

>まみママさん
まさに仰るとおりです!ごく普通の街並みがもの凄く絵になるというか、ロマンティックなんですよね。彫刻やレリーフ、装飾された噴水など街のいたるところで見受けられますし、本当に街自体が美しい!
中でもベニスは同じ港町でもナポリとは違って、水上都市としての誇りというか独立心?みたいなものを感じました…って何言ってるかわかりませんねスミマセン。

観光地という点では今回行った場所はすべて観光客慣れしたレストランばかりだったんですが、やはり地域によって当たりはずれはありましたね。ベニスのレストランは大当たりで、本当に美味しかった!
イタリア人に馬鹿にされた(?)時は、「ファッキンジャップぐらいわかるんだよ!」と世界の北野風に言ってみるのも一興かと(笑)。

>shikiさん
大学の卒業旅行でイタリアなんて羨ましい~!社会人になるとなかなかまとまった休みが取れないですもんね。私みたいに強引に休む人間もいますけど…。
ピサの斜塔は健脚な方ならスリルを楽しむもよし、眺めを楽しむもよし!機会があったらぜひ頂上まで登ることをおすすめしますよ~。

>ふっ子さん
青の洞窟は、天候や季節の関係で入れなくなることが多いんだそうです。行けても洞窟前で2時間待ちとか…。天候に恵まれ待ち時間もほとんど無く入れた私たちは、相当運が良かったようです。青の洞窟、本当に幻想的なまでに綺麗でしたので、オススメです!

北澤ラウル、転んじゃいましたかー(笑)!ドライアイス使ってますもんね、あの舞台は。怪我さえなければ、そういうアクシデントってリピーターならちょっぴり得した気分になってしまうかも。照れ笑い!!想像しただけで今ときめきましたっ…!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/5867546

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア紀行~④:

« イタリア紀行~③ | トップページ | 七転び八起きですというか、転ばないで »

最近のトラックバック