2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 帰ってきました!! | トップページ | イタリア紀行~② »

イタリア紀行~①

えー事前に書いておきますが、全くもって今度イタリア旅行に行かれる方
の参考にはならない文章だと思いますので。ご了承下さい。

<第1日目・第2日目>
第1日目はイタリアへの移動で終わり。
現地時間の夜にローマに着いて、2日目からローマ観光をしました。

・バチカン美術館
 italia_049

 天上から床から宗教画や細工の凄いこと!
 上見て下見て飾ってある絵画や彫刻から全部
 見てたらとてもじゃないですが、一日じゃ見きれ
 ません!というか、きょろきょろしながら歩いて
 ると人にぶつかります。写真は天井。
 個人的には地図ばっかり飾った地図のギャラリー、
あと中で写真撮影はできないのですが、システィーナ礼拝堂で見られる
「最後の審判」はやっぱり必見です。
描いたミケランジェロのグロテスクな自画像とか紛れ込んでます。

・サン・ピエトロ寺院
 italia_057

 ペテロ!ペテロ!北澤さんがかつて「ジーザス・
 クライスト・ スーパースター」
で演じたという
 初代法皇でもあるペテロのお墓の上に立つ
 大聖堂。
 それだけでなんだかペテロには異様に愛着が
 湧き、最後には北やんペテロに対する愛をもって、
 「やり直すことはできないのですか~♪」 と
 一人で内心大はしゃぎした、カトリックの総本山の
 寺院です。
 そりゃもう、寺院そのものが美しい美術品のよう。
 
 

italia_053 中にはペテやんの像があって、足に触ると天国に
行ける
というので、しっかり触ってきました。
みんなに触られすぎて、足がすべすべになってる
ペテロ様でした。
 






「ペテロと言えば?」「ジーザス!!」パシャ!!

で写真を撮る我ら。アホだ。かなりアホだ。
 


昼食:ボンゴレ・ビアンコ、舌平目、サラダ、アイス

・コロッセオ
・トレビの泉

これも有名ですね。コインを投げると再びここを訪れることが出来る
という。観光客だけでなく地元っ子で大にぎわいでした。
「泉と言えば?」「トリビア!!」パシャ!!
で写真を撮る我ら。アホだ。かなりアホだ。

軽食:ジェラート

italia_066  トレビの泉付近のジェラート屋さん。
 右がティラミス。左がなんとNAKATA味!らしい。
 明らかに日本人狙いだけど釣られて買ってみま
 した。左右どっちも美味しい~!
 旅行中食べた中では、ここのジェラートが一番、
 美味しかったな~。
ちなみにNAKATAは濃厚なバニラにベリー味でした。
ふーん中田ってこんな味するんだ…。
中田って確かイギリスに移籍だよね? 

・スペイン広場
やっぱり「ローマの休日」見てから、来るべきですかね?

夕食:リゾット、子牛の料理、サラダ、ケーキ
   (カンツォーネを聞きながらのディナー)

italia_071  イタリアの男は熱いぜ!ツアー同行客の女の子が
 一人、ステージに攫われて手に接吻されてました。
 私は次の日行ったピッツェリア(ピザ専門店)の
 ピザ職人に顔を撫でられた。これだからラテンは…。
 どうせなら、北澤裕輔ディナーショーの方が
 アタシはいいなぁ…

そんな馬鹿なことを考えつつ、夜は更けていきました。

« 帰ってきました!! | トップページ | イタリア紀行~② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

イタリアは食べ物がとにかくうまそうでいいなぁ。
しっかり観光してますね~
私は国内外行っても、観光というものをしたことが
ないのでうらやましい。(団体行動が苦手)
北やんペテロも一度みてみたかった
「知るもんか。あんなやつ」って言ってる北やん…
あぁかわいかったでしょうね…

「最後の審判」見ましたか!
いいなぁ・・私が行ったときは修復中(←って言うの?)で、みれなかったの(涙)
小学生の頃、修学旅行で訪れた京都でも、
清水寺は修復中、金閣寺も金の張替中で行けずだったっけ・・
いつぞや行ったパリのルーブルでも
有名な絵はほとんど、皮肉にも日本に行ってしまった後だったり・・
私はあまり現地観光運がないようです(涙々)
そういえば私もトレビの泉近くでジェラート食べました!
デカかったな!という事と、美味しかったな!という事を覚えております(^▽^)~♪
そういえば、イタリアのサラダってすごーく苦くないですか?
あの香草は・・なんだっけ・・忘れてしまいましたが・・
私はアレが苦手なお子ちゃまだったので旅行中の食事は辛かったです・・・
しかも、麺も米系もなんでも芯アリアリなんだもの・・
私は固いものが苦手な現代ッ子だったのでこれも辛かったのです。
フィレンツェで食べた地元の人が利用しているっぽい街角の普通のサンドウィッチ屋さん(?)で食べたサンドウィッチが一番美味しかったなぁという印象かなり強しです。
この頃、私の姉は時を同じくして、私と違う旅行会社でイタリアの反対から廻っていたのですが、そちらのツアーでの食事はとてもおいしかったそうです・・。
mariさんは食事がおいしそうなところのようだったのでよかったですねー(^^)v

>静馬さん
観光大好き人間です私(笑)。美術品や寺院もそのものの美しさよりも、作られた時代背景や人の心、作者の意図・遊び心なんかに心惹かれてしまうタイプで、ガイドさんの説明も凄く熱心に聞いてしまいます。
北やんペテロの足、お肌すべすべでしたヨ。っていうかJCS観たことないんですけど私!…観てから行きたかった…!

>まみママさん
今回もミラノのドォーモが修復中でした。なんかカバーとかかかってると少し興ざめしちゃいますね(笑)。
食事に関しては、今回ほぼ全食ツアーに含まれているタイプだったので、パスタもリゾットも比較的日本人向けに柔らか目に調理してくれていたようです。それでもやっぱり多少芯が残る感じでしたけども。
サラダの香草…というのは見た目春菊みたいなやつかしら?私はイタリアンドレッシングがないという事実に驚きました!オリーブオイルにバルサミコ酢に塩こしょうの混ぜ合わせた調味料が自動的にかかった状態で出されたんですけど、それが微妙で、いっそ生野菜に塩だけかけて食べたい感じでしたよ(笑)。

個人的にはまみママさんみたいに、観光客向けの店じゃなくて地元ッ子が行くような店にたくさん行きたかったなーと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/5845062

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア紀行~①:

« 帰ってきました!! | トップページ | イタリア紀行~② »

最近のトラックバック