2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「キャッツ」 10/28 ソワレ  | トップページ | 「オペラ座の怪人」 10/29 マチネ② »

「オペラ座の怪人」 10/29 マチネ①

余りに久々で、なんかもう電通四季劇場に入っただけで泣きそう。
キャストフォンで「ラウル:北澤裕輔」って聞いても泣きそう。
ロビーのキャスト板で北やんの名前見ても泣きそう。
劇場に入ってまでロビーで流れてる異国CMの「明日への祈り」の
音楽が追いかけてきて、それもまた泣きそう(情緒不安定女)。

と、まぁこれだけ何度も名前を確認してもまだ、
「舞台始まったら佐野さんに変わってるかもよ!」とか
「北やんはじいさんラウルだけの出演かもよ!」とか
「2幕からキャスト変わる、キャッツ方式もあるよね!」とか
相当疑心暗鬼になってる私がいたよ。
ええ、枯渇時代が相当長かったもので、心に予防線を張って
おかないと、万が一のときに私、卒倒しかねないので。
キャストはこちら

とりあえず、無事登板してくれた北澤ラウル

まずはオークションシーンのじいさん姿から。
わーん、おひさしぶりー!
じいさんのくせに、お肌とか綺麗だなーこの人とか
声も老人声なのによく響く、でも強すぎない声とか。
うーん、じいさんから既にときめいてしまうよ。
じいさん万歳!!←そんな予感はしてました。

今日のカーラは種子島カルロッタ
カルロッタは、歌としては岩本カルロッタが好み
なんだけど、我が侭プリマとしての迫力は
種子島カルロッタの方があると思います。
まぁ体格の問題もありますが。
岩本カルロッタが我が侭お嬢様なら、
種子島カルロッタは我が侭女王様って感じで。
「えーえーよくあることなのよ!」ってアンドレに迫る
ところなんか、そりゃもうスゴイ迫力でした。

今日は立岡老紳士レイエだったんだけど、
味があって大好きだ~!
ピアンジがちゃんと「ローム」と歌えると、
親指立てて「グーーーーッド!」ってしてみせるのも、
2幕で「ドン・ファンの勝利」練習中に、
「どう歌えばいいのよ!」と怒って歌ったカルロッタに、
それだぁぁ!!」とばかりに指さししてるのも、お茶目で
いいな~。

メグ、可愛い~!!足は細いし、声は透明感あって
綺麗だし。荒井メグの可愛すぎる
「お稽古ばっかり。ロンデジャンブね」は最強です!!

苫田クリスはほんとに小柄でした。
声も可愛いくて、ややアニメ声かな?
目と顔がまん丸くて、結構キャピキャピ女の子女の子した
可愛くて少女らしいクリスでした。
かと思えば、ふー…っと宙を見る目つきをしていたり。
で、噂どおり父が、いや乳がでかかった!
素晴らしい!ハンニバルの踊りの時とか…こぼれそう。
歌声は「オペラ座の怪人」のラストがちょっときつそう
だったけど、物語が後半になるにむけてどんどん良く
なってきて、「墓場にて」「ポイント・オブ・ノー・リターン」
までくると、かなり伸び伸びと声が出てました。
そして…何より素晴らしいのは、若い!!!
北澤ラウルともの凄くお似合いのカップルでした。

さぁ、クリスが「スィンク・オブ・ミー」が歌い出すと
若々しい北澤ラウルがボックス席に着席されますよ。
オペラグラスでクリスを観てる、そんなあなたを
オペラグラスで凝視。
北澤ラウルは見たらすぐ感想を言いたいタイプ
ようで(実際近くの席で観劇してたら嫌なタイプだな)、
しょっちゅう後ろを振り返っては、貴公子らしい
落ち着いた微笑みで、支配人たちにしきりに話しかけて
いました。
ちょっと話しかけすぎだとも思いました(笑)。
そして、オペラグラスで歌い手を覗き込んでいるうちに、
それが幼なじみだったクリスティーヌだと気づき…
「あれは、クリスティーヌ!ブラァァヴァァ!!」

ちょ、北澤さん、おーちーそーうー!
前にのめりすぎだって!身を乗り出さんばかりだよ!
ボックス席の囲いって低いから、ほんとに一瞬、
この人落ちるんじゃ…?と不安になりました。
北澤さんだしさ(コラ)。
支配人や横の女性も「ま、まぁまぁ落ち着いて?」と
なだめる手つきが、本当にラウルの腰のあたりを
引き寄せる動きだったんで、たぶん皆さんあぶねー!
と思ったのでは?
誰かが止めなきゃ落ちてくくらいノリノリのラウルでした。
こ、この子目が離せない!(ベランダに幼児がいる気分)
あ、でも笑顔もすごく良かったよ!
歌は相変わらず本当によく通る綺麗な声で、
「ブラァァヴァァ!!」の声に嬉しさが溢れてる感じ。
北澤さんを観るとき、歌に関しては全く心配なく
観ているのですが、今日も本当に素晴らしい歌声でした!
一部、ヒヤッとしたがな…(このへんはまた後で)

久々に見た北澤ラウルは、やや茶髪気味で、髪も短め。
前髪は分けられ、サイドはきっちりまとめられています。
それだけでも顔立ちがすっきり見えるのに(黒髪で長いと
もっさり重くなってしまうので)なんだか体型も前よりも
痩せたようでした。
おかげで前よりもかなり若々しく見えます。
いや、実は今回、なーんか北澤さんの顔立ちが妙に
整って見えるなーと思っていたのですよ。
すっきり美形に見えるというか。
その原因は…眉毛にあったのです!!!(はい?)

えー私はかねてより北澤さんの眉毛メイクには一言申し上げ
たかったのですが、久々観た今回、眉毛メイク上達してました!
素晴らしい!普通に自然に、男性の眉になってたよー!
(配達人とか眉山より先が細くなってなくて、イマイチだった)
これは間違いなく、長いお休みの間に、自由劇場で時間を共に
していた石丸さんにメイク稽古をつけてもらってたに違いない!

石丸「キタザワ、ラウルの眉毛はコウだッ!」
北澤「こうですかッ?!」
石丸「バカモノそうじゃない、コウだッ!ちなみに
   アレックスだとコウなるッ!」(キュッキュッ)

日々厳しいメイク稽古に耐える北やん。
「フー。今日もアレックスとラウルのお稽古疲れたよ…」
稽古後、着替えをしようと自分のロッカーを開けると、
ヒラリと一枚の封筒が。開けるとそこには!
「石丸幹二特製 眉毛テンプレートセット」
北澤「キャ、キャンジシャン…!!」
そっと影から見守り微笑む違いのわかる男・石丸幹二。
北澤「パパが送ってくれた 眉毛の天使が
   教えてくれたの あたしに眉毛の描き方を~♪」

ありがとうキャンジシャンありがとう!
そしてごめんなさい(謝っておく)。

あまりに馬鹿馬鹿しいので閑話休題。
楽屋のクリスティーヌを訪ねる北澤ラウル。
「あなたラウルなのね!?」
「クリスティーヌ!はっはっは」 (笑ってました)
こんなに嬉しそうにラウルを呼ぶクリス初めて観た!
なんか北澤ラウルと苫田クリスは再会しょっぱなから
ラブラブ度がかなり高いです。
苫田クリスが小柄なので、北澤ラウルとのバランスも
ものすごくいいんですよ。ぎゅって抱きしめられると
クリスの顔がラウルの肩のあたりにきて、その時の
二人の顔の幸せそうなこと!
なんかもう、いきなりこいつらできてるぜ!みたいな。
というか、ちゃんと幼なじみ同士の恋愛に見える!
(前回:坂本クリス)
しかも北澤ラウル、回数を多少こなして慣れてきた
のか、全体的に余裕と自信のある強引な子爵様に
なってて素敵でした。
「さぁ、着替えて!」の言い方とか、かなり押しが
強ぇ~!オトコになったね、北やん!

ここでいよいよ高井ファントム登場。
でも今日の高井ファントムは、喉の調子が悪そうでした。
声もあまり出てなかった感じだし、あと痰が絡んだ時の
ような声になってたり。
もちろん決めるところは決めてくれるんだけど。
後半に行くほど辛そうでした。
連投だし、うわーん!すごく心配ー!

苫田クリスは地下室で怪人の仮面を取ってしまうシーン、
好奇心満々のいたずらっ子みたいに無邪気な表情なんだ
けど、怪人の逆鱗に触れその表情が一気に青ざめ、
さらには哀しみを宿した顔になっていく変化が上手かった
です。

秋山ジリー「せーーーまーーーるぅーーー!!」
鬼気迫りすぎで、本気でブケーや怪人より怖いのですが。

いろいろすっ飛ばしつつ、支配人の部屋へ。
ここはフィルマンとアンドレの表情がくるくると
変わるのがオモシロくて好きです。
フィルマンは最初は不機嫌そうなんだけど、
「オペラの出来よりスキャンダル」→ニンマリ顔に。
お金大事!って感じです。
アンドレ「夕べは素敵な舞台」→嬉しそう
「もういらないな、カルロッタのヤツは」→ぬ?
「この指示は守れよ」→ニャニオウ!って顔つきに。
うーん面白いゾ!見てて飽きない~!
支配人だけ見ていても楽しいくらい!
あとこの手紙のシーンで、カルロッタに
「書いたのは知ってる、この人!」と指さされて、
「何のことだ!」と、もうウンザリ!って顔の北澤ラウル。
最後みんなで歌うシーンではちゃんと声が聞き分けられる
くらい声量があって、さすがだと思いました。

イル・ムート。
相変わらず指でリズムをトントン取ってしまうのは、
ラウルなのか北やんなのか。指がやっぱり綺麗。

さぁ、「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」ですよ!
なんっっってラブラブカップルだぁ!!
そして幸せそうなカップル!身長もピッタリンコ!(失礼)
北澤ラウルの表情と歌声が滅茶苦茶優しくて、不安そう
だった苫田クリスの顔も見る見る明るさを取り戻して。
やっぱりちゃんと恋人同士に見えるって素晴らしいわ!
ちなみにクリスパートの「あたしの望みは~」ぐらいまで、
北澤ラウルはうんうん、って感じで相手の歌を聞いてるの
ですが、「いつどんな時も二人は共に~♪」
ここの部分で、パァァァァ!!と笑顔になるんですよ!
マ…マブシイイッ!!!なにこの凄い変化はッ!!
えーここの北澤さんの表情の変化について、一緒に観劇
したtkcさんと何度か話し合いを重ねてまいりました結果、
「つぼみが花開いたような笑顔」としか、
どーーーしても言い表せないという結論になりました。
痛々しくてスミマセン。語彙が少なくてスミマセンか?
でもほんとそんな感じなの!
みんなここ見てほしい!
北澤ラウルの表情がみるみる明るく輝いて、目も
キラキラしはじめるから!
ああ、クリスから愛されてるって自信を得た瞬間かな。
おかげで怪人の哀しみも倍増です。

そんな北澤ラウルにときめきつつ、一幕も無事終了かと
思いきや。
「クリスティーヌ…アイラーユー」
う、裏返った!?いま声裏返った!?ヒィーーー!
北やんが裏返ったの初めて聞いたよ私。
いや、クリスへの愛のあまりに勢いで裏返ったと
思っておくことにします。
でも上手い人でも結構声がひっくり返る人いる
よね。あーびっくりした。

とにかく、この1幕最後の裏返りのせいで、とりあえず
休憩時間始まるなり笑い出してしまったじゃないのよ!
もぉ~!!
7月にキラ星のごとくラウルデビューした北澤さん、
9月にはカテコで転び、今月は復活早々ベール持ち去り、
見に行った日は見に行った日で、常に話題を提供して
くれる方です。
もう目が離せません!←身体に悪いとも言います。

7月に観た時は、北澤さんって歌うまかったんだね…と
思った私ですが、今回見て率直に思ったことは、
北澤さんって顔立ち整ってるんだなーってことですわ。
頭大きいからスタイルはあまり良くないけど、ほんと
今日見た時、なんじゃこの美形!って思ったもん。
今までは北澤さんは配達人役が一番綺麗に見えるなーと
思ってた私ですが、今日この日を持ってラウルに変更。
やっぱりあれか?眉毛か?

« 「キャッツ」 10/28 ソワレ  | トップページ | 「オペラ座の怪人」 10/29 マチネ② »

北澤裕輔」カテゴリの記事

コメント

mariさん、こんにちは~
すっっっっばらしいレポ、読ませていただきました。
北澤さん、9月にラウルで拝見した時よりもステキになっていたのは眉毛だったのですね?
そーか、気が付かなかった。。。。。
さすがです、mariさんっっっ!!!

私は北澤ファンの初心者としてこちらを読ませて頂いていますが、こんな素晴らしいレポを読んでしまうと北澤さんよりもmariさんのファンになってしまいそうです。


>キイロさん
私は9月は観てないんですよ~北澤ラウル!
だから7月のデビュー週まで遡っての比較になる
ので、なんだか成長が感じられて嬉しかったです。
いやでも私のはレポというか、感想文…しかも
ピンポイントすぎなので、あまりオススメでき
ません(笑)。

mariさんの愛があふれてこぼれまくったリポ
ありがたく拝見いたしました。長かったですもんね。そうか眉毛か。眉毛は重要ですよね。
キャンジシャンのマンツーマン講座で
プリンスへの道を確実にのぼっている北やん。
なんだったらば次のプリンスの道として野獣枠も
待ってますよ。北やん野獣とミツヲガストンの
対決が見れたらもう大感動ですが。

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
本日のマチネ、おそれ多くも最前センターにて観劇してまいりました。
初見の北澤ラウル、最初は頭上にライオンの被りモノがないのに
少々違和感を感じましたが(笑)、端正で情熱的な子爵さまでした。
個人的には、昨日までの高井ファントム→村ファントムへの
変更が、ちょっぴり残念(村さんも素敵でしたけど)。。
これからも、楽しみに拝見させていただきます♪

こんばんは~!
すっごくお気持ちわかります。長かったですね!
実はレポを書いていて何か忘れてる・・・とずっと思っていたことがあったのですがmariさんのレポを読ませていただいて思い出しました。
ボックス席から落ちそうになってアンドレさんにガシッと服を摑まれたことでした(^^;
すっきりしました!ありがとうございます(笑)

mariさんのレポを読んでて、北やんラウルを観にいけないことを深く後悔しました。。。←結局美容院に行くことをとった。
北やん最近とっても気になる存在です。次になにをしてくれるのか。かわいいなぁ、北やん(笑)←こらこら!
北やん野獣対ミットン(なんかモスラ対メカゴジラって感じですね)だったら圧倒的にミットンが勝ちそうですけど、相手が北やんだったらミットンも手加減するかも・・・なんて静馬さんのを読んでいて想像してしまいました(笑)
この組み合わせ、絶対みたいです。
なんならJCSで北やん神様とミツヲユダでもいいよ!・・・なんてどさくさにまぎれて言ってみたりして(^^;

うう…今週は結局オペラ座行けなかったんです(涙)
mariさんレポ読ませて頂いてますます
北やん観たくなりましたーっ!枯れるぅ~!!
今回こそは「1週消え」ない気がするんですが…
というかものすごい期待してるんですけども(笑)
明日のキャスト更新もドキドキもんですね!

>静馬さん
溢れた上に腐っててほんとスミマセン。
でも眉毛とかアイメイクって重要だと思います!
四季も女優さん多いんだから、誰か北やんに眉毛
メイク教えてやってくれよ…と思ってたので、
本当にありがとうキャンジシャン!(決めつけ)。
野獣…体力持つかとか王子ルックが似合うかとか
不安要素がいっぱい…。ミツヲガストンとの共演
は見たいですね!

>TOMOさん
初めまして!コメントありがとうございます。
最前センターですか!役者さんの細かい表情も
見えまくりですね。素晴らしい!
今回は高井さんも村さんも光枝さんも、本当に
お疲れさまという感じです。
あ、私もたまに「北やん、マスクをお忘れでは
?」と思う時があります(笑)。

>ゆんさん
北澤ラウルが落下するのを引き留めてくれたのは
林アンドレだったのですね!そこまで見てなか
ったです!こちらこそありがとうございます!
林さんを好きになってしまいそうです。

>akiさん
北澤ラウル、相当ハマってきました!
歌は申し分ないし、眉毛もいいし!(コラ)
北やん野獣対ミットンなんてことになったら、ミツヲさんは手加減してくれると思うけど、北やんの方はリハの時とか無邪気に容赦無いと思いますよ…。
ひゃーー!神様!?想像しただけで気が遠く…。

>shikiさん
すごい、潤いましたよ北澤ラウル見て!
なんかスポンジが水を吸収するかのようで(笑)。
shikiさんもお時間あればぜひ!汐留に彼が
いてくれてる間に(笑)!
うーん私も、来週はまだいてくれそうな気が
するんですけどね。気だけ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/6735110

この記事へのトラックバック一覧です: 「オペラ座の怪人」 10/29 マチネ①:

« 「キャッツ」 10/28 ソワレ  | トップページ | 「オペラ座の怪人」 10/29 マチネ② »

最近のトラックバック