2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~その言葉はアイラブユー | トップページ | ALWの編んだ音のタペストリー »

オペラ座の怪人 11/9

リハ見レポで力尽きて随分日があいてしまったのですが、
今さらその日の「オペラ座の怪人」のことを。
なんかもうリハ見で北やんを堪能しまくりで、既に満腹では
あったのですが、いやいやこれからが本番なのですよ!
ちなみに今日は久々のR席です。
「舞台の構造上、舞台上の視界が一部遮られ…」
ええ、支障ありません(爽)!
見たい物はすべて見られそうですので、はい(コラ)。

まずはオークションシーンで、北澤じいさんラウルの登場。
ここのラウルって舞台全体の歌のトップバッターであり、
しかも年寄りらしく弱々しさを出しつつも、音程取って
わりと高めのキーで歌わなくちゃいけないのですが。
北澤じいさんラウルは今日も素敵な、じじい歌いで
バッチグー!(死語)
弱々しくも綺麗で、かつ芯の通った歌声でした。
競り落としたオルゴールを警備員?に返す時の表情と
手つきがとても沈痛でやるせない感じ…。
冒頭のじいさんから既にときめきがCan't Stop状態です。

種子島カルロッタが熱唱するハンニバルの稽古中、
さっきまで素敵に司会進行してくれた小林フィルマン
林アンドレ登場!
二人ともさっきまでリハ見で見せてくれていた姿とは、
全く別人で。さすがですよね。
林アンドレのヅラをお作りになったスタッフさんは!
(感動のポイントが微妙にズレてる気もします)

苫田クリスは今日も可愛いアニメ声です。
身長も低くて、動きも少女っぽくてイイ!
歌は一幕の綺麗めな歌より「墓場にて」の感情込める所とか
「ポイント・オブ・ノーリターン」とかラストの三重唱とか
みたいにパンチの効いた歌の方が得意そう。
前回も今回も全体的に2幕の方が声の伸びが良く感じたので。

「いつも色々喋ってますもんね」と小林フィルマンに言われて
いた、その北やんも大好きだという(笑)、
「スィンク・オブ・ミー」。
本当にしょっちゅう後ろを振り返って支配人ズとお喋り。
話をしながら舞台を指さす動きが多いです。
ちゃんと歌も聞いてるのだろうかこの人?
「ブラァァァバァ!」の時は前回ほどボックス席から身を
乗り出してはいませんでした。あー良かった。危ないもんー。
前回はどうやら、落ちないように林アンドレが支えようと
してくれてたらしいですから…。
北やんはもっと危機感もって!そのボックス席結構危険よ!
あーもう、手のかかる可愛いラウルだよ、本当に!
(と林さんが思っていたかどうかは知りません)。
「おさないー日に出逢ったー」の部分では客席の方を向いて、
ちょっと昔を思い出すような、夢見るような輝かしい笑顔を
見せてくれるので大好き。
恋の始まりを予感させてくれる素敵な笑顔と明るい歌声です。
支配人ズに着席するように促されたあとも、興奮がおさまら
ないのか生き生きした表情で、また彼らに話しかけてました。
はぁ~今日もいい笑顔~!
などと砂にラブレターを書きつつ、北やんも大好きなこの
歌は終了。

本番でも可愛い荒井メグ。バレリーナ歩きとでも言うの?
つま先立ちに近い感じででトコトコ歩く、重さを感じない
身軽な感じでほんと可愛らしい。

クリスティーヌの楽屋へ。
「あなたラウルなのね!」
「クリスティーヌ!はっはっは!」
どうしてここいつも乾いた笑いなのかわからないのですが。
でも今日もラブラブなヤングカップル。小さな恋のメロディ。
ラウル役者の難関の1つとも言える「可愛い…ロッテ♪」は、
今まで見た中で一番さりげなくごく自然に言えてました。
まぁ苫田クリスは本当に可愛いって感じだしね。
デビューの時には明らかに固い言い方だったぜ北澤さんよ。
でもこういう気障な台詞って、回数こなす慣れも必要かと。
普段から練習してるのかもしれませんね。
稽古場でも「可愛い…半場さん」とか「可愛い…村さん」
とか。夢は膨らみますね!
(膨らませなくていいです。しかも人選がおかしいです)
気障な台詞もさらっと言えるようになって素敵度またUP!

「うわーったしーのぉー、たっからーものにぃー♪」
村ファントムの歌声が~!
実は今回初めて見る村ファントム。
今まで高井ファントムしか見たことなかったので、最初は
少し違いにびっくりしてたんだけど、後半はドンドン引き
込まれました。歌声は思ったより高い声くて!
高井さんが低く深く、村さんはもう少し高く伸びやかに
響く感じかな?
苫田クリスとの声の相性は高井さんとよりもいいかも?

「だーれなんだー、このー声はっ!」
2分で帽子を取ってくる北やんラウルが!
ドンドンドン!(北やんがドアを叩く音)
 ドンドンドン!(オケの音)
ズレてますがな音が!実は前回もずれてた。
「エンジェルッ!!」はデビュー時並に巻き舌気味&
力はいった言い方!10月末に見に行った時は、ちょっと
普通の言い方で逆に物足りなかったくらいだったので。
そうよ、それが北澤ラウルなのよー!(ピコ)

村ファントムは、子供の心を持ったままのファントムって
印象を受けました。
高井ファントムが最初からクリスティーヌを女性として
見ているのに対し、村ファントムにとってクリスは本当に
初めて自分を認めて必要としてくれた宝物のような存在と
して、大事に思ってる感じ。
だからこそ、後半は宝物を奪ったラウルに対してはもちろん、
自分の手元を離れていくクリスにも、高井さんよりも激しい
怒りを見せてました。

苫田クリスに仮面を取られて、返して~状態の村ファントム
その横向きに座ったポーズ、後方に伸ばした片足…どこかで
見たと思っていたら、「ずっと会いたかったわ」の時の
ナラだった…。

イル・ムートは怪人の影がちらついたり、ブケーの死体が
ぶら下がってくるところの、北澤ラウルの慌てっぷりが
見物です。舞台越しに逆サイドの支配人ズとの身振り
手振りでのやりとりがいいですね(これが林アンドレの言う
交流ってやつですね)。
あとクリスの元に駆けつけたいのか、後方を気にしていたり。
こう、慌ててるけど何もできない感が何ともカワユイですね。

恋人達の歌「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」。
ここは苫田クリスが不安げな表情から明るさを取り戻すのも
可愛いんだけど、それによって北澤ラウルの顔にも喜びが
広がっていくんだよね。
最後には二人ともまぶしい笑顔に!ラブラブだ~!
怪人の最後の「クリスティーヌ…!」は怒りを感じました。
高井さんだともう哀しみが溢れんばかりなんだけど、
村ファントムからは同時に子供のような純粋な怒りも。
自分の手元を離れていった宝物に向けられる怒りというか。
うーん色々違いが面白いなー。

2幕です。
リハ見も合わせて、本日二度目のマスカレッッドゥ!
本日2度目の北やんダンス。一日に2度もこれが
見られるなんて。
ジャージ姿の時よりも段取り感溢れる踊りでした。
でも階段でみんなで踊るところは、最初よりもだいぶ
上手くなったと思います。
いけると思うよ…葬式ダンスも(こっそり)。

「墓場にて」で、駆けつけたラウルが
「クリスティーヌ!…クリスティーヌ!」
とクリスの名前を2度呼ぶシーン。
佐野ラウルだとここ、2度目は怪人に夢中で自分の存在に
まるで気づかないクリスに苛立ったような呼び方なんだけど、
北澤ラウルの呼び方は、気遣うような心配そうな言い方。
「射殺しろ」とか「泣きをみるのはお前のほうだ!」とか、
怪人に対しては声も表情も険しく容赦ない北澤ラウルです
が、クリスにはかなり甘甘なのでした。

「ポイント・オブ・ノーリターン」村ファントム苫田クリス
組み合わせはかなり好きです。特に苫田さんはこのへんが
本領発揮って感じで。
今日はパッサリーノが訛ってなくて良かった…(笑)。

地下室へ連れ去られたクリスティーヌを心配して、
「私も行きますわ!」と言ったメグに、北澤ラウルはごく
一瞬口元を緩めてました。私がメグだったら惚れる。
マダムジリーと手を繋いで(引っ張られて)やってきた
北澤ラウル子爵様は勝負服の白いフリフリブラウスに
サスペンダー姿になり、いざ地下へ。

今日も素晴らしい三重唱に感動した~!
村さんが相手だと北澤さんの声がいつもより低く感じる
から不思議です。
さんのファントムは歌というより演技で見せてくれる
部分も多いんだけど(歌ももちろんすごく上手いんだけど)
ここも、なりふりかまわずクリスを求める姿が凄くよかった!
苫田クリスも1幕の少女らしさからどんどん「女性」に
変わっていく姿が上手かったし。
北澤ラウルも、首絞められてる時の100面相は健在。
さらにファントムとクリスのキスを見る時の演技を、
前回とは変えてきてて。
今回は、目の前の情景を頭が理解するのに時間がかかって
るって感じで、見たくないのに逆に二人から目がそらせ
ないでいるラウルでした。結構長いこと二人を見てたよ。
それからゆっくり顔を伏せて…セツナイね。

カテコでは今日も穏やか微笑みの北澤ラウル
北澤さんって笑うと結構大きなリアクション取るんだけど
(のけぞったり、隣の小林さんの肩はたいたり)、
役を引きずってるのか、オペラ座のカテコはこんな穏やかな
微笑なんだよね、いつも。
最後は北澤さんも村怪人も手を振って退場。

観劇から時間がたっちゃったから、だいぶ忘れてるんだけど
こんな感じの「オペラ座の怪人」でしたー。

« 月曜恒例キャストチェック~その言葉はアイラブユー | トップページ | ALWの編んだ音のタペストリー »

北澤裕輔」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ^^
初めまして!ninaと言うものです*^^*
結構前から見させて頂いてました~!
とても面白くてパソコンの前でケラケラ笑ってました(笑)
私も、四季が好きで良く行きます・・・が、学生なので、思うように見れないのですが・・・><
リハ見とか見てみたいです・・・・。
なので、こちらで、じっくり読んでその雰囲気を味わってます^^
これからも、楽しみにしてまーす。
では、おじゃましました><

>ninaさん
こんにちは、初めまして~ようこそ!
学生さんのうちから観劇できるなんて、私には羨ましいですよ~。昔の自分に「今のウチもっと舞台観ておけ~!」って言ってやりたいです。
リハ見やイベント、時間が取れていけるといいですね。舞台や役者さんがもっと身近に感じられますよ。私のレポはあまり参考にならないと思うので…(笑)。

やっぱりドアを叩く音、ズレてますよね~(笑)
もう気になっちゃって!良かったです・・私の気のせいじゃなくて(^^;
たまにはLKカテコが見たいですね~♪

>ゆんさん
ズレてますよね!?あのドアのシーン、いつもタイミングでドキドキしちゃうんですよ~(笑)。
もー練習しといて下さい!って感じで。あとドアを開けるタイミングも気になる…!
LKのカテコの北澤さんは、本当に満面の笑みなので大好きです。

「うわーったしーのぉー、たっからーものにぃー♪」
うふっ 村さんてホントにこういう感じですよね。
(ホントにmariさんの表現は上手いとこ突いてます)
私のお友達はみんな高井さん派なのですが
私は結構村ファントム好きです。
あの声量には、「ぐぐーーっと」引き込まれます。
「だっれなんだっ このっ 声はっ♪」っていう北やんの
スタッカートが効いた(?)軽やかな(???)歌い方も
『もー、、北やんたらっ』って感じで(どんな感じ?)
とっても好きです。

もうすっかりオペラ座の人になってしまいましたね。北やん。COSまで書いちゃうし。
私のオペラ座は次いつになるかわかりませんが
確実に北やんはいそうな気がします。
もう次見る頃にはマスカレードとか華麗に踊ってるのかしら。そんな北やんにアイラブユーだ。
(ちょっと使ってみたかった)

北やん、とうとう一ヶ月続投ですよね?(あれ?3週間でしたっけ?)
すごいぞ☆北やん!
次のオペラ座の予定が3月と果てしなく先なんですが、いますぐに観たい(><)
北やんがまだこなれてないうちに一回は見たいものです。
できればマスカレード北やん(カクカク)が観たかった・・・。
小林フィルマンもまだ見てないし、どうにか年内に一回行きますよー!

>静馬さん
すっかりオペラ座の人となった北やんですが、疲れたらサバンナに帰ってきてもいいのよ…。(贅沢者)
静馬さんが次に見る頃には新ファントムも誕生してたりするんでしょうか?ちょっと柳瀬さんの動向も気になってるのですが…。

>akiさん
今週で4週目、ですね北やんラウル!もうローテーションに組み込まれた感じで嬉しいです。
まぁ、慣れてない頃には慣れてないなりのおもしろみがあるのも確かなんですが…ダンスとかね!
COS書いちゃったから、そろそろ変わっちゃうのかなーなんて不安もあったり。小林フィルマンももう長いですし、ぜひオペラ座へ~!

>瑠衣さん
ひゃーコメントが遅れて申し訳ないです!
私も村さんも高井さんもどっちも好きですよ。村さんはまだ一度しか経験してないので、まだまだ見たいです。
北澤さんの「だーれなんだー~」の部分、確かに軽やかにスタッカート風味ですよね(笑)!
仰ることよくわかります!何か独特なんですよねここの北澤さんの歌い方!「エンジェルッ!」の巻き舌同様、北澤ラウル気になるポイントの1つです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/7114228

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人 11/9:

« 月曜恒例キャストチェック~その言葉はアイラブユー | トップページ | ALWの編んだ音のタペストリー »

最近のトラックバック