2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~シモンタクロース is comin to NAGOYA | トップページ | シモ様とかCFYとか »

12/10 オペラ座の怪人 S ②

2幕です。
2幕最初のマスカレードは、北やんのダンスも気になるところ
ですが、今月のアルプで紹介された仮装ダンサー達の衣装も
気になって、しみじみ見てしまいました。
なんでこの参加者達ってラウルとクリスを引き離そうとする
んだろうってずっと思ってたんですが、アルプのとおり、
仮面を付けたことでファントムの影響を受けてるって考え方も
一理あるかも。
北やんのダンスが上達してるか否かについては、私は踊り
詳しくないのでわかりません…(逃げ)。
ソ、ソロダンス以外は悪くないと思うの!(フォロー?)

支配人のオフィス
怪人の手紙で「もっと痩せてくれなくては~」と
言われてしまった藏田ピアンジ
「いやん」ポーズが何とも可愛くて、会場からも笑いが。
最強プリチー。荒井メグと張りますな!(私の中で)
この日は団体さんが入ってたようで、ここや林アンドレが
バレエではけてくところなど、いつもより笑いが大きかったです。

そしてココの北やん、ものすごい大熱演です。
動きはそんなに激しくないのに、額にも玉のような汗が。
なぜ、なにゆえここなのか北やん!?
とにかく、怪人に対する険しい表情と
クリスに対する優しげな表情がクルクル変わります。
「あいつは天使ではない~」の表情とか私は好きです。
すごく優しげな心配そうな気遣うような、でもある意味
クリスにかなり残酷な言葉を言ってるわけで。
何ともいえないいい表情です。
「泣きをみるのはお前のほうだ!」の指さしは、
二本指の間がびみょーに空いてました。4ミリくらい(細)。
そこは空けるのが正しいの?くっつけるのが正しいの?
そのどっちつかずのスキマが気になるー!

墓場にて
苫田クリス、感情こもってて凄く良かったー!
抑えても溢れてくる感情って感じで。
苫田クリス見るのはこれで3回目ですが、苫田さんも
見るたびにどんどん良くなってるなぁ。
高井ファントムとの歌も、迫力と情感共にあって
良かったよー。
「宣戦布告だー!」も迫力ありました。

ドン・ファンの勝利~ポイント・オブ・ノーリターン
立岡レイエと藏田ピアンジのやりとりが面白くて、
客席からも笑いが。この二人大好きさ!
クリスが下手で歌ってるとき、イスにちょこんと
座ってる高井ファントムがなんか可愛くて好きです。
二人の歌もすごく良かった!

オペラ座の地下室
「さぁ、どうやらお客さんだー」
「クリスティーヌ!」
「ラウル!」
ラウ…る?
うわー!あのパーマ髪、
こんなにもじゃっとなるのかー!

このシーンって実際に髪を濡らしてるんだか、くしゃっと
乱してるだけのかちょっとよくわからないんですが。
予想以上にウェービーが強調されてました。
横髪はそうでもないんだけど、前髪が。
ブロックでもっじゃりと。
このウェービーヘアに白ブラウス+サスペンダーだと、
本当に北やんは国籍不明です。
一見すると、ピーチ姫を助けに行く弟に似てるかも。
ここのシーンだけは、前のストレートで乱れた髪の方が
好きかな~私は(笑)。
ま、このへんは人により好きずきでしょうか。
髪型に気を取られてましたが、北やんの首絞められ顔の
多彩さは、もはや感動的ですらあります。
なんか表情筋使いまくり!って感じで、ある意味、
顔芸に近いものも。かっこよさ当社比3割減(笑)!
いや表情筋は大事、超大事…(言い聞かせ中)。

怪人とクリスのキスシーンは、前回、前々回とまーた
芝居を変えてきたよこの人は!
ちなみに参考までに、私が見た前回と前々回の芝居。
前々回最初え…!?って顔で二人の様子を見て、
それから表情から徐々に力が抜けていき、瞳を伏せ、
最後にはうなだれるように顔を背け。
前 回目の前の情景を頭が理解するのに時間が
かかって感じ。見たくないのに逆に二人から目が
そらせないでいる。かなり長いこと二人を見てた後に、
そっと顔を伏せる。

そして今回の北澤ラウルは、二人のキスを見て、
ものっすごい怖い顔で怪人をずっと睨みつけてました。
許せないし、怪人に同情も理解も微塵もできないって感じ。
本当に怪人の闇に対して、ラウルは完全な光であって、
光の方に闇を理解する気遣いなど毛頭ないわい!
なんでおまんにワテの女取られなあかんねん、ボケぇ!
とばかりに(いやそんなヤクザじゃなかったよちっとも)
もう「ガン飛ばす」とか「メンチきる」とかいうレベルじゃなく
目だけで怪人殺せそうなくらいに
怖い顔で睨んでしてました。
アタシ北澤さんのこんな怖い顔見たのハジメテ。
ヒー、コワー!泣きそうー!
顔を背けた後もずっと怒りが表情に残っていて、ロープを
切るために高井ファントムが蝋燭を持って近づいて来たときも、
親の敵でも見るような目でギン!と睨んでました。
そこが、放心状態に近い高井さんの表情といい対比。
前回とかは、確かお互いに結構虚ろな目で見つめ合ってた
芝居だったと思います。

個人的にはこのあたりの芝居は、前々回のパターンが
好きです。この物語はラウルの成長物語でもあるので、
ラストでは怪人の心の闇の一端に触れられたラウルで
あってほしいかな。全く理解を示さないんじゃなく。
ここまで来ると作品の解釈の問題にまでなっちゃうけど。

でもこうやって高井さんと二人で日々違う芝居を作り上げ、
信頼関係が築かれていると、いざラウルがベールを持って
去ろうとも、
怪人は冷静に対処できるわけですね。

でも北やん!そんなに毎回毎回演技変えてると、
カテコで高井さんにほっぺにチュってされちゃうよ!
(それマヤのヘレンと亜弓母サリバンですよねmariさん)

3人の声のぶつかり合いは、もう言うことなしだね!
素晴らしかった!!

今日は団体客が入ってて、初見の方が多いせいか、
いつもより笑いがたくさん取れてました。
あとカテコで北澤ラウルがペコリとお辞儀してる時に
気づいたのですが、ラウルのラストの白ブラウスって、
胸元ボタン3つくらいはだけてますよね?
それでペコリとお辞儀すると、胸元が見えて相当セクシー
も、もう!やだぁー恥ずかしいヨ!(自分が)

« 月曜恒例キャストチェック~シモンタクロース is comin to NAGOYA | トップページ | シモ様とかCFYとか »

北澤裕輔」カテゴリの記事

コメント

あついっすねー熱いよ北やん!
熱血子爵好きの私にはたまりませんよ。
もじゃってんのも気になりますよ!
それより指差しがチョキなのがもっと
気になりますよ。チョキかーかわいいなー
ニコニコしてる北やんも素敵ですが
キリリとした顔もオトコマエ度があがって
いいですよね。

「泣きをみるのはお前のほうだ!」の時の二本指ってプルプルしてませんか?
すご~く力が入っていて観てる方まで方に力が入ってしまう。
国籍不明の北澤ラウル、確かに芝居が変わってました!ワタシもそう思いました。
ずっと怖い顔で睨み付けていて、殺気立ってる感じがしましたよ。
やっぱり同じ演目で同じ役者さんを何回も(10回も?)観てると変化に気がついておもしろいですね。
でも北澤くんが他の役になっても観てみたいと思ってますよ~

マスカレードの仮装ダンサーが気になる今日この頃です^^;
特に「魚(笑)」ラウルの隣りで踊ってるそうで・・全くわからなかったなぁー私・・・。
早く確認しに行かなければ!(言い訳です)
北やん子爵はどんどん熱くなっていきますよね~「ボク、ただのボンボンじゃないぞー!」って感じですか?!(違)

>静馬さん
北やんラウルはわりと冷静なラウル像がデフォルトだとずっと思ってたのですが、この日はなぜかえらく熱かった…(笑)。というか、怖かったとも。
きりりとした顔はオトコマエですが、首絞められてる顔はオトコマエ度が若干下がります…。

>キイロさん
ラストの北澤ラウル、ほんと殺気だってましたよね。芝居の違いが分かるのも、リピーターならではの特権ですよね。
北澤さんをラウルで見慣れてると、全然キーの高いライオンキングの北澤シンバを見た時、ぶっとぶと思いますよ(笑)。
初めて7月に北澤ラウルを観たとき、北澤さんって声低かったんだなーとしみじみ思いましたもの。

>ゆんさん
魚とトライデント、男女は結構目立ちますよね。チロリアンと花は見付けられませんでした。なんでかんだ言って、結局はラウルとクリス見てないんですね私…スミマセン(笑)。
さ、さぁゆんさんも確認にぜひ!寒い冬は北やんの熱い演技で暖まろう!(LKチラシのパクリ)

ああ、北澤さん枯れしている私にとって
もじゃとなったパーマ(そこかよ!)引かれる~。あと低い声っていうのが分からないよ~。
シンバしか知らないもん(しかも1回)
行きたいわ、行きたいわ。

初めまして!mimiと申します。いつも楽しく拝見させていただいています。

私も先日オペラ座に行った時、「泣きをみるのはお前の方だ!」の指が気になりました。その時は、なぜかピースから指がくっついて・・・。笑っちゃいけないところなのに笑ってしまいそうに。あと、乱れて登場するところもなぜかお客さんにお尻を向けて登場!!って、ちょっと目が高井さんに行っている時に出てきて気付いたらよいしょって感じでお尻をこちらに向けて上がってくるところでした。

また、遊びに来ますね!


うわー、怖い顔の子爵様!そそられますぅ~!
怖い顔もできるんですね、
って役者さんに対して失礼なんですけど、
北澤さんはどーしても
「ほにゃ」って感じの笑顔しか浮かばないんですよね。
(←さっき、6月放映の日曜スタパの配達人を見てたので、なおさら・・・)

>よっ子さん
シンバも主役だし、ソロ歌あるし、目の保養になる衣装だし(笑)で見所満載ですが、ラウル役はラウル役で違った見所が満載なんですよ♪
まず舞台上で見られる時間がシンバや配達人より全然長いし、出てる間はとにかく歌いまくりであの低音美声が聞き放題だし、衣装は3種類もあるし。破れて肩見えてセクシーだし(笑)。
北澤さんはやっぱり歌の人だから、これだけ歌のある舞台は本領発揮って感じで素晴らしいです。

>mimiさん
初めまして!mimiさんも行かれたんですね~オペラ座。あの指気になりますよねー。あの時の顔も険しくて大好きです。
こんなブログですが、また遊びに来て下さいね!

>みっしーさん
ほんと、私も「こんな表情できたんだ」なんて思っちゃいました(笑)。眼光鋭く、相当怖い顔してました。
そうそう!笑うとほにゃ~って猫みたいな顔になるのにねぇ(笑)!配達人でマイケルに歌教えてるのは可愛かった♪

お!私は12月10日、マチネで観劇してました。
ニアミスですね!

高井さんに乾杯!そして北ヤンラウル、マスカレードの場面が素敵でした★
最近北ヤンラウルばかりおがんでいるので、そろそろ涼太ラウルがみたくなってきましたが、マンマがまだまだか?!

>MayuMayuさん
MayuMayuさんはマチネだったんですね。おお、北やんラウルのマスカレード素敵でしたか(笑)!私もあのぎこちなさが素敵!といつ微笑ましく見ておりますが。
実は涼太さんのラウルは見たことないんです私。見てみたいのですが、なんかマンマも大変そうなので、抜けられないのかな?なんて思ってますが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/7589847

この記事へのトラックバック一覧です: 12/10 オペラ座の怪人 S ②:

« 月曜恒例キャストチェック~シモンタクロース is comin to NAGOYA | トップページ | シモ様とかCFYとか »

最近のトラックバック