2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 12/3 夜 スーパー喜劇 狸御殿 | トップページ | 新作能『紅天女』 »

「異国の丘」千秋楽 12/4

前日の「十二月大歌舞伎」「スーパー喜劇 狸御殿」に続き、
翌日は「異国の丘」千秋楽を見に行ってきました。
はぁはぁ…さすがにこのマチソワマチの観劇耐久レース
結構身体にきます…が!劇場前のライオンキングのパネルと
ロビーのCMで北やんシンバを観て癒されました。
懐かしいよー北澤シンバ(泣)!
パネルは以前は「愛を感じて」のナラと向かい合って座ってる
写真だったと思うんですが、今回見たのはラストのプライド
ロックの頂上でナラと手を繋いで、王らしく凛々しく眼下を
見下ろしてる写真でした。
北やんのシンバ写真って、「愛を感じて」の写真かこのラスト
シーンの王となったシンバの写真がよく使われてる気がします。
「お前の中に生きている(リプライズ)」でバッと王気(十二国記用語)
を纏った瞬間、そしてそれ以降の王っぷりは、それまでがヘタレな
おっとりライオンだっただけに変貌が凄いんですよね。
あう…見たい…。
ってこのままじゃパネルの前でぽーっとしすぎて秋劇場まで
辿り着けなそうなので、そろそろ劇場内へ入ります。

さすがに千秋楽だけあって、皆さん気合入ってましたよー!
歌も、芝居も!

さて、今日の下村ボチ様。
見るのはこれで3回目ですが、日程的には初日週以来。
まぁやっぱり最後まで17歳には見えませんが(笑)、
見るたびに「下村ボチ」が出来上がってるように感じました。
ほんと石丸さんとの違いとか面白いです。
石丸さんだとプリンス部分が強調されるんだけど、シモ様の
ボチだと憂国の熱い日本男児って感じなんですよね。
それとシモ様、だいぶ言葉を溜めて言うようになってました。
愛玲「どんなゲーム?」
ボチ「……………(笑顔)………………………告白!
シモ様、笑顔であんまり溜めを作ると、何か良からぬことを
たくらんでるんじゃ…?っと観客が怪しみます
ので、ここは
ご注意を。
そしてシモ様ボチは、かーなーりー神田へのラブを感じます。
「シャイなヤツだ」「不器用なヤツだ」って、言葉のたびに
神田の胸を小突いてましたよ。
…NYの夜の静寂に愛を感じるよー。
そしてシベリアで神田と再会した時の驚き方がもう凄くて、
ここでまた10秒くらい余裕で溜めがあって、それからもう
神田の逞しい胸に飛び込んでいきました(笑)。
あの、抱き合うって感じじゃなくて、ほんと胸に飛び込んで
いったって感じなのよシモ様は!
男の胸に飛び込むって、あーこういうことを言うんだーと。
あの、手前女ですが、その動きを参考にさせていただきます。

佐渡愛玲
今回初です。すごい!きれいー!
佐渡さんはクリスティーヌ役でしか見たことなかったんだけど、
個人的には愛玲の方が好みでした。
クリスが結構強そうなクリスだったんですが、愛玲のときは
その強さが芯の強さとして活かされてる感じで。
木村愛玲が可憐で優しげな愛玲なら、佐渡愛玲は大人っぽくて
しっとり美人の、綺麗なお姉さん系の愛玲でした。
シモ様ボチとの見た目の相性は佐渡さん方がいいかも。
「出逢い」で、ゲームの中ばったりとボチと組みになった時の
シモ様を見つめるうっとりした瞳が忘れられません。
ラブシーンも木村愛玲の時ほど、負けてません。
シモ様に色々負けてない、力強さもやはりある愛玲でした。
愛玲はどっちも好きー!

岡本花蓮
若いので青山劉玄と可愛いカップルです。
坂本花蓮は歌も演技もさすがに上手くて好きなんですが、
やっぱり青山劉玄や木村愛玲が相手だと姉妹のように育って
きた幼なじみというより、お姉さん保護者に見えてしまうかな?
でも岡本花蓮は劉玄の死のあたりがちょっとあっさり目だったの
が残念かも。

西田ナターシャ
最初のNYのダンスシーンで、ボチ搭乗前に神田と同席してる女性
実はナターシャの西田さんと聞いていたので、今回はダンスには
目もくれず、ずっと西田ナターシャを追い掛けてました。
水色のワンピースを着て前髪をヘアバンド?でまとめたその
女性は確かにナターシャだったよ!
うわナターシャでは見られない笑顔!ダンス見て楽しそうに
神田と話してたり、神田がボチの席に移動した後はバンド隊の
近くの席に移動して、演奏する彼らと会話したりしてました。
このあと「九重…必ず落とす!」なんて信じられん…。

深水さんの神田ー!
ヅラでもいいあたし…。神田ラブ。
ぜひ「異国の丘」のCDに「It's A Sin To Tell A Lie」
追加してほしいです。恥ずかしながら知らなかったんだけど、
ジャズボーカルの定番曲なんだね。
歌詞も読んだけど、神田がナターシャに歌った歌だと思って
深読みすると、ちょっと意味深。
深水神田はほんとハマリ役で素敵でした。

今日もちょっと泣きそうになった遺言のシーンでは、終わった
あとに拍手が起こってました。
あれ、初日とかもそうだっけ?楽だから?
織田さんの平井いいなー。
そう言えば九州出身の大森さん(江上健)二さんは、帰国
メンバーに選ばれてたから、結局日本に帰れたんだよね。
だから今、日本に帰って福岡(のBB)にいるんだね。
帰れて良かった…ね…?

もちろん中嶋さんの吉田も深見さんの西沢さんも、素晴らしい!
あたし中嶋さんも結構好きみたい…。

そしてラストの「明日への祈り」ではやっぱりホロリときて
しまいました。名も知らぬ抑留兵士さんだけど、最後の高音
ハモとかもすごく良かったよ。
もうラスト!っていう気迫を感じました。圧倒されました。
ほんとすごい男声合唱でした。

何度もカテコがあって、最後にはみんなスタオベ。
シモ様、「ボク、ヤッタゾ!」って感じで、顔は笑顔
なんだけど下の方でグッと拳握りしめる仕草を何度もしてました。
決して手を高々と掲げてガッツポーズとかではないんだけど、
それだけに手を下ろしたままグッと握りしめられた拳に、私も
思わず感動してしまいましたよ。
正直石丸さんのアテ書きみたいなボチ役ってすごく大変だったと
思いますが、シモ様、東京完投お疲れさまでした!

« 12/3 夜 スーパー喜劇 狸御殿 | トップページ | 新作能『紅天女』 »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も千秋楽行きました!!!
下様ならではのボチ、そして佐渡愛玲、素敵でしたね~。
私も佐渡さんは実は一人で生きていけるでしょ?って感じのクリスティーヌ(すいません)より愛玲の方がずっと合っていて素敵だと思いました!!
下様を見つめてのバチバチ瞬きがとても可愛くて…
そして下様の間…
なんとも言えない雰囲気で素敵でした☆
完投したからこそ、って思いました。
…って普通に感想書いていますが、そんな事よりも「王気(十二国記用語)」で笑ってしまった…
こんなところで十二国記(好きなんです)の名前が出てくるなんて思わなかったので(笑)
早く続きが読みたいです!…って異国から離れてしまった…
長々とすいません(汗)

>柴さん
あの「お前の中に生きている」(R)のシンバは本当にめちゃくちゃ王気を感じるんですよ!もう麒麟じゃないのに、「御前を離れぬと誓約する」って誓っちゃうくらい(笑)。
そして柴さんも千秋楽行かれてたんですね!
シモ様も佐渡さんも良かったですよね~。カテコの様子とか感動的でした!

トラバありがとうございます!

んなーんと!mariさんも千秋楽にいらしたのですね!
大森さん無事帰宅とか神田ラブとか、直接お話ししたかったですー(+o+)

そして神田さんの笑顔を独り占めしてた水色はナターシャだったのですか!
ひえー。

ちなみに私は遺言のシーンで鼻水ズルズルです。

本当にお久しぶりです。

私は北澤さん枯れしてはや何ヶ月...。
先日のBBのロビーでは当然ですが「アイーダ」ばかり。そうです当然ですよ、分かっています。

しかし、北澤さんのシンバのCMだけでも~。
名古屋LKでも見た事が無い(運が悪いの?)
私の中では全てが幻です~(泣)

異国が終わったあとの下様の動向が気になります。多分かーなーり押さえてらっしゃったと思うので、スカーなんかになった日にゃあ、とてつもなくはじけそうな気がします。しかし下様ボチをみたあとでは石丸ボチははまりすぎてておもしろみにかけそうな気がしてきました。(見方が間違ってます)大森さんやっと日本に帰れたのに、今頃ガストンに殴られてるかと思うと気の毒でしょうがありません。

「It's A Sin To Tell A Lie」のCD追加に一票!
できればフルコーラスで!
佐渡愛玲は、ホントに美しいですよね。
前回公演時にも佐渡愛玲で見たのですが、
今回は美しさと逞しさに磨きがかかったようです。
かわいい花代愛玲にも、お会いしたかった!

わたしも神田の歌のCD追加に一票!
交流会の時に深水さんがアカペラで「異国の丘」を少し歌ってくださったんですけど、その歌声の素晴らしさに更にメロメロに(笑)
佐渡愛玲はほんとにきれいですよね~。
しかも今回はかなり抑え目で歌ってたのでよかったと思います。
北やんシンバ、観たいよー!
ヘタレなおっとりシンバ、っていうのについ笑ってしまいました。
なんか想像つくかなぁ・・・なんて(笑)
・・・ごめんなさい。

神田さんは歌お上手なのにあまり歌わないのですね~もったいない(笑)「シャイなヤツだ」^^;
ワタクシ、まだシモ様の首をかしげた笑顔が脳裏に焼きついてはなれません・・・トラップ・・じゃないですよね。。。

>マッシュさん
語りたいです~神田愛とか大森さん帰宅おめでとう!とかについて延々と(笑)今度同じ日の観劇があったらご挨拶させてくださいね。
そう!私も教えてもうらまでナターシャとは思いませんでしたよ!水色のワンピースがよく似合っていて、かっこいいナターシャと違ってにっこり可愛い感じでした。

>よっ子さん
東京の劇場のCMは一時期ひたすらシベリアでしたが、やっとLKシリーズが帰ってきてくれて嬉しかったです。うう…北澤シンバ久しぶりすぎ!
来年夢醒めが名古屋行きそうですから、配達人は名古屋で見られそうですね。
そして北澤ラウルは、美形で歌も滅茶苦茶うまくて迫力あって、本当に一度ぜひ見てほしいです。

>静馬さん
お祭りイベント大好きなシモ様ですから、福岡にしろ春劇場にしろ、クリスマスカテコには参戦してそうな気が。
思う存分はっちゃけてもらいましょう。
大森さんは日本男児だからきっと大丈夫ですよ!

>みっしーさん
もったいないですよね、深水さんの歌が一部しか聞けないなんて。ほんと愛玲の「哀しみの祖国」のあとにステージで歌ってほしかったです。
で、シモ様が「ブラボー!」ってボックス席から…アレ?話が変わってますね(笑)。
佐渡愛玲は強くて美しい愛玲でしたね。

>akiさん
akiさんの事前情報のおかげで、色々な角度からこの公演を楽しむことができました!ありがとうございます。神田さんのアカペラが聞けたなんて、ラッキーですね~!
北やんシンバはですね、ナラが荒れ果てた故郷で誇りを持って生きてきたのに比べ、「キミは本当に楽園で楽しくのんびり過ごしてきたんだね…」って感じのシンバです。でも意外と王になるとそれっぽい雰囲気はある…。びっくり。

>ゆんさん
ほんと良い声の神田はグリークラブ?に入るべきだと思います。「青春よさらば」のとこで、ボチと二人で楽しそうに歌う所もいいですよね。
でも今回の公演は、詰まるところ結局シモ様スマイルに集約されてしまうのでしょうか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/7516946

この記事へのトラックバック一覧です: 「異国の丘」千秋楽 12/4:

» 「異国の丘」千秋楽 [真昼の月]
本日「異国の丘」千秋楽を観て来ました! 凄くいい感じの雰囲気で、やっぱり泣き、そして最後には立ち上がっての拍手となりました 一緒に行った子は最初立ち上がらなかったので、好 [続きを読む]

» 12/4異国の丘・千秋楽 [オレンジ娘 りんば坊]
初日から1ヶ月半ですか、早かった…。 観劇したのは4回で、そのうち1枚のチケットで3つもイベント参加できちゃいました。 初日のみ上手側、残り3回は下手側。イベントでもセンターに座ってません。 それに1度も1階席に座らなかった!よく我慢したなあ。 今日はバルコニーを学生料金で。 見納めってことで、なるべくオペラグラスを使わずに、セリフの意味もよく考えて観てました。 出演者の方たちも、今日は一段と力が入っていました。 特に<b><font color="..... [続きを読む]

« 12/3 夜 スーパー喜劇 狸御殿 | トップページ | 新作能『紅天女』 »

最近のトラックバック