2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

遂に本物の「四季第二章」を読む日が

昨日はラジオ聞くので精一杯でした、はい。
そしたらアルプも届いてるしー!!
あの私、四季にはまって以来、好きな役者さんの情報が
こんなにも溢れてるって状況に慣れてないんですよ…。

さて今月のアルプの見所。

樋口ポリー超楽しみ。
羽根渕さんいい笑顔。千秋楽パーティに向かう
   写真では 男前な深水さんと並んでにっこり。
・そんな二人を背後から見てるオレンジジャケットが!
 ムファサ様、ティモン!うしろー!
○鹿鳴館特集。
野村さんややっぱり洋装より和装が似合うな。
田邊さんの書生っぽい袴姿、すてきーー!
濱田さんはかなりの姫ドレスですな。
芝飛田…これが噂のっ!
・カーリー(假屋崎省吾)がいる~!
○キャッツCM撮影風景。
・キャッツと言えば…ここにも芝・タム・タガー!
 「みんなが緊張してるなら、タガーの自分は楽しむ」
 なんて格好良すぎだよ?惚れるよ?
○「ふくよかな早水ドナ」って!いいのか言っちゃって!
○四季初心。田中シンバ。前のページの人と比べて、
 若さがマブシイよ(笑)!パンフの写真よりイケメン!

以下、「四季第二章」を語る。

続きを読む "遂に本物の「四季第二章」を読む日が" »

言いたいことが心に溢れる

10時にキャストチェックして、沼尾さん一週間だけかーとか、
種子島さん帰ってきたんだ~とか、
LKは田中シンバと谷内ナラか!とか、金田ムファサシングル、
どんな感じなんだろ~とか、とりあえずキャスト予定だけ
チェックしてたわけですよ。
そしたら昼に、Yさんからメールが。(Yさんありがとー!!)

『オペラ座の怪人』ラジオ情報
ミュージック・パワーステーション
「赤坂泰彦 SUPER EVENT EXPRESS!」に
北澤裕輔がゲスト出演
『オペラ座の怪人』でラウル役を演じている北澤裕輔が、
ゲスト出演いたします。赤坂泰彦さんとともに、劇団四季に
入ったきっかけや作品の魅力等を5日間に渡ってお話しいた
します。是非、お聴きください。

□放送局 ラジオ日本(1422khz)
□番組名 ミュージック・パワーステーション
     「赤坂泰彦 SUPER EVENT EXPRESS!」
□放送日時 2005年1月30日(月)~2月3日(金)
         (月)~(木):14:35~14:45
         (金):12:20~12:30

当日にメディアナビで知らされて、昼過ぎのラジオ番組
なんて聞けるかーーーーーーー!!!
情報はお早めにーーーーーー!!!
しかも携帯の方は「オペ座」とかなっててマヌケよ!!

まぁ、頑張って聞きましたけど。
というわけで、今日の今日じゃ聞き逃してる方も多いので
簡単に内容紹介。嘘。ちょっと力作。疲れた…。
明日以降は書かないよ…一週間もあるので。
これ、アップして問題ない…よね?あったらすぐ消します。
しかし、今月は北やん強化月間なんですか?
四季第二章も北やんだし!
まぁ、私にとっては年中「北やんフェア開催中」なんで
あまり変わらないんですが。
今月、どこ見ても北やんでびっくりです。

以下、ラジオのレポ。

続きを読む "言いたいことが心に溢れる" »

新居昭乃 20th anniversary live series~Cosmo Incognita

新居昭乃さんのライブに行ってきました。
場所がZepp Tokyoだったので新橋からゆりかもめに乗ったの
ですが、新橋では汐留方面にフラフラ(ラ、ラウルが呼んでる…)
かもめに乗ってからも眼下の四季劇場を窓にへばりついて
眺めていました。我ながら怪しい…。
チケット持ってないから、観劇したいなんて言いませんよ。
でも、アルプだけでも見せてもらえませんかね?
四季第二章だけでもいいよ!!!

それにしても、新居さんもデビューして20年か…。
私が応援し始めたのは10年くらい前からですが、個人的には
ファンになり始めた頃の曲で、歌詞も暗記してるくらい好きな
「風と鳥と空」「凍る砂」、それからこのブログのタイトル
候補にもなってた「ガレキの楽園」が聞けたのが嬉しかったです。
「鉱石ラジオ」も聞きたかったなー折角なんで(笑)。
後半になるほど声に厚みと迫力が出てきて良くなりました。
緞帳に半透明のスクリーンを使用して、花や鳥や宇宙の映像を
いっぱい使ってるのも綺麗でした。

彼女は最近チャラさんのライブでコーラスとかしているせいか、
歌い方がチャラさんに似てきたというか。
高音がウィスパー系になるようです。
もともとはメゾソプラノ~アルトくらいの音域の方だと思うの
ですが、彼女が裏声やウィスパー声にならないギリギリの高音が
一番好きだったりします。

これは男声に関してもそうで、テノールの人がファルセットに
ならずに、頑張ってる感じの声が好き。
ソプラニスタが余裕を持って高音を歌うのとは違って。
ちゃんと低音の人が頑張って、ちょっと辛そうでギリギリで
せっぱ詰まってる歌声が好きって書くと、あたし変態っぽい…?
いいですけど変態でも…。
四季で言うと北澤さんの「終わりなき夜」石丸さんの
「僕の願い」のそれぞれ高音部の歌声とか、もう凄くグッとくる!
ついでに言うと光枝さんの「ノートルダムの鐘」のラストも
いいー!!

ところで実は私、今だから告白しますが、時期的に引越の頃と
重なってるにも関わらず、鹿鳴館も終わった6月あたりに福岡に
アイーダ遠征しようかと密かに計画していたんですよ、ええ。
でも、またの機会に延期することになりそうです。
福岡の前に、京都に行くみたいですよ、私。
名古屋が先かと思ってたよ…。
あー京都かぁ。遠い…けど行く。

「闘え!クロスダイバー!!~改造され果てて…」~観劇②

うーんあらすじまで書いてたら、とても長くなってしまった。

続きを読む "「闘え!クロスダイバー!!~改造され果てて…」~観劇②" »

「闘え!クロスダイバー!!~改造され果てて…~観劇①

新宿のシアターサンモールで「ヘロヘロQカムパニー」公演
「闘え!クロスダイバー!!~改造され果てて…~」を見て
きました。
えーっと、タイトルだけで色々ツッコミたい点はあるかと
思いますが、本編はそれ以上にツッコミどころ満載ですので
ご安心下さい。
いやでも面白かったですよ!かなり笑えました。
チラシはどーん!!

hero

続きを読む "「闘え!クロスダイバー!!~改造され果てて…~観劇①" »

助さん角さん、やっておしまいなさい

本日のお昼は近所のデパートでやってた駅弁大会でget。
茨城県水戸駅で売っている、その名も「印籠弁当」
cid_a0001

もちろん器欲しさに買いました!










cid_a0002 中身はこんな感じ。3段になってて
うち2段がご飯(ちらし寿司と豆ご飯)
なので、相当お腹一杯になります。
左下のおかずの段に入ってるサラダに
ついてるドレッシングみたいなのは
納豆です。さすが水戸だ。

しかしこの印籠の器、どうしよう。
角さんのように持ち歩くと、ほんとポシェットになってしまい
そうなくらいでかいのコレ。とりあえずまだ職場にあります。

北澤プンバァが待ち遠しいです

「ライオンキング」キャスト・スタッフ欄が更新されて
います。

プンバァ 李 涛
       北澤裕輔

北澤さんってば、正統派2枚目役のラウル・シャニュイ子爵を
演じながら、一方でプンバァもお稽古してたのかーー!
はっはっは~気づきがたい!気づきがたいゾ北やん!
いや~新路線ですね!滅茶苦茶見たいんですけど。
北やんの「アタシのオナラはっ!」とか、どうよ?
どうよ?とか言われても困りますか。
でもここは、すんごい美声でよろしく。

シンバ 上田亜希子
      熊本亜記
      黒木ますみ

ここも気になりますね。ヅカ風?になるんでしょうか。
作品を見ていただきたい劇団四季は、役者の性別の違いにも
躊躇しません。
いや真面目な話、宇都宮さんが抜けたのは悲しいです。
北澤シンバの突発キャス変で見ることになった、想定の範囲外の
シンバくんだったんですが、見られて良かったよー。
小さくて芝居が細かくて声が高くて歌の上手い、小動物のような
シンバでした。また機会があったら見たかったよ…。

それにしても劇団四季は本当に、
更新する前に見直す
ということを覚えた方がいい。

お帰りなさい、北澤ラウル、そして…マーティンさん!!

今週見に行く予定はないのに、思わずキャストフォンをかけて
確かめてしまった「オペラ座の怪人」アンサンブル。

〔男性アンサンブル〕
九條マーティン、内海雅智、立岡晃、鈴木周、岸佳宏
塚本伸彦 石井雅登、齊藤翔 小倉佑樹

マーティンさんが、マーティン枠に戻った!!(日本語変ですよ)
「クララが立った!」の勢いで、なんか嬉しい!(見に行かないけど})
※マーティン枠とは、その名のとおり九條マーティンさんや、
小泉正紀さんが演じられている、パッサリーノやイル・ムートの白塗り
などのアンサンブル枠。キャストフォンの男性アンサンブルでは一番
最初に名前が呼ばれる。
ちなみに各枠の役についてはゆんさんの所で解説されています。
勉強になりますハイ。

それにアスペのイベントで好感度大だったの岸佳宏さんと
石井雅登さんの「パリの縁日」コンビもいるじゃん~!
うわ~アンサンブルさんだけでも見に行きたい!
いや本当は北澤さんも見たいけど。

あ、怪人、クリス、ラウルはちゃんと高井さん、沼尾さん、北澤さん
でしたのでご安心下さい。っていうか私が安心しました。

家に帰ったら、キャッツのチケットが届いてました。
2公演分だからそんなに量は多くないけど、11月の分もある
んだよ!?一年後だよ一年後!
自分で無くさないうちに、さっさと同行者に渡してしまおう…。

mariクルソン、mariクゥキャッツ!

私の名前ネタって、しやすいほんと…。
mariスティーヌ・ダーエとか、mariザベラとか。
いやそれはどうでもいいんですが。(ほんとどうでもいいよ)

「虹の彼方に」が入ってるCDないかとツタヤに行ったの
ですが、「オズの魔法使い」のCDはなく、ミュージカル・
ベストみたいなCDはあったものの、肝心のこの曲が入って
ませんでした。
むー。ミュージカル見てない人でも知ってるくらい有名な曲
だと思うんだけどなー。
あと声楽系のCDをちょっと探してみたんですが、ないのねー
案外。イージーリスニングみたいなのは豊富なんだけど。
これはやっぱりレンタルに頼らずに買わなくちゃ駄目かな。

代わりといってはなんですが「CATS」のCDをレンタル。
(代わりっていうか全然違います)
これは古い方かな?志村グリザに保坂ジェリロのバージョン。
「ジェリクルソング」とか、誰がどのフレーズを歌ってるかも
書いてあって、わかりやすい~!
観劇日に持参して見ながら舞台と見比べたいくらいですよ!
いや~やっぱり、「オーヴァーチュア~ジェリクルソング」
「スキンブルシャンクス」はテンション上がる!ダイスキだっ!
あとね、「ネーミング・オブ・キャッツ」は前回見に行った時、
すごーくみんな揃ってなくて、何言ってるかさっぱり
聞き取れなかったの
というのはナイショの方向で。
歌詞カード見て、やっと言ってる内容わかりましたよ。

は~、しかしキャッツが観たくなった。
チケットは一番近くて、この間取ったばかりの9月のチケ!
うわ!遠いわ!先にも程がある!
それまではおうちで一人舞踏会よ!
「ジェリクルキャッツを知っているかッ!!!」

月曜恒例キャストチェック~ボク、驚いたフリはできるよッ!

悪い子だねえ…(ニヤリ)。
まずはいきなり先週キャスト予告をしてくれた
保守点検後のオペラ座から、驚くフリ満々で。

〔オペラ座の怪人〕
オペラ座の怪人:高井治 クリスティーヌ:沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ:諸 英希
マダム・ジリー:戸田愛子

ぎゃーー!沼尾クリスがッ!!
沼尾クリスが復活してますよッ!
予告では確か、今週は苫田クリスだったはず…!
「北澤ラウル復活なの~!?」と驚くフリしようとして、
沼尾クリス復活に普通に驚いてる私です。
お前らの予想通りになんかいかないぜ、へへん!
ということなんでしょうか。
でも沼尾さん、一体何ヶ月ぶり?
私が直近で見たのは6月(佐野ラウル)だけど、7月の
北澤ラウルデビュー週にも1公演だけ出演してたりして、
実は北澤ラウルと組むのは初ではないはず。
その後は香蘭やったりベルやったり、忙しそうだった
からなぁ沼尾さん。
新人クリスが続いたんで、沼尾さんかなり見たいです。

〔ライオンキング〕
バンザイ:遊佐真一 ティモン:藤川和彦

そういえば遊佐さんは、バンザイもやるんだよね。
ルフウ抜けた後にしばらく姿を見ないと思ったら、
サバンナにおいでだったとは!
中嶋さんは異国抜けかな?

福岡も名古屋もいま上演してないので、チェックもすぐ
終わっちゃうわけですが。美女と野獣は公式に千秋楽の
様子が出てますね。記念品はメールガードだそうで。

あとわりと最近まで気づかなかったんですが、オペラ座の
アンサンブルに入ってる岸さんって、アスペのコーラスセミナーの
「パリの縁日」でジーンズ姿で踊ってた岸佳宏さんだよねえ。
一周年の日のキャスト表見て気づきました。
歌を教えてくれた石井さんは、今いずこ…?
アンサンブルさんが電話しないとわからないって、こういう時に
不便だー!

セール冬の陣

冬のセールに繰り出しちゃいました!
昨日はガンガン雪が降ってたもんで、
「明日買い物に行くなんて絶対無理!きっと道がバリバリに
凍っててそこで滑って転んで頭を打って流血して、翌朝西沢さん
あたりに『こん仏さん、カチンカチンに凍っとるばい!』って
発見されるに違いないのよそうなのよ!」と想像たくましく
怯えてたんですが、朝になってみれば意外と天気は良好。
道路の雪もほぼ溶けていたので、なんだ行けるじゃーん!と
昼過ぎにようやく街に繰り出したわけです。

しかし冬物セール中とは言え、売り場の半分くらいは、淡い
色合いもファンシーな春色の汽車に乗って海へ連れて
いってよ的な「New Arrival」
でした。
こっちは今、冬本番コート買ってますけどね!
まだだ、まだ終わらんよ冬は!
まぁ折り返し地点は過ぎてる気もしますが、残り2ヶ月
近くで、ヘビーローテしたいと思います。
それに貧乏人の着回し重視だから、来年も着られそうな
デザイン選んでますノデ!ダイジョブよ!
結局、今日の収穫はコートと、ニット2着とカーディガン。
あと化粧ポーチとマスカラ。
本当は通勤に使えるスカートが一着欲しかったんですが…。
でも、うちの職場は制服があるんで、本当に私服は通勤の
往復2時間ちょいに履くだけなんですよね。一日のうちに2時間。
ぶっちゃけて言えばロングコートでブーツにストッキング履けば
スカート履かなくてもバレないんじゃないか?(コラコラコラ)

という気もしましたが、物理的に寒いのでやっぱり却下。
コートも脱げないし。
あと余力があったらユニクロも覗きたかったんだけど、それは
来週にでも地元のにいきます。
東武でやってる「冬の大北海道展」に立ち寄って、蟹工船の
海鮮のお弁当を買って帰りました。

NHKドラマ「氷壁」

雪ですよ、雪ー!ガンガン降ってますこっち。
今日はちょこっとだけ出かける用事があったので、それだけ
すませて後は家に引きこもり決定。
テレビでも見て過ごすことにします。

そんな雪降りの日こそ、室内でも寒々しい映像を!
北澤裕輔さんが舞台に出ていない時の「ワシのトモダチ!(スカー)」
玉木宏
さんが出演しているNHKドラマ「氷壁」を見ています。
いや、見るたびに玉木さんの方がかっこいいな~と思うんですが。
玉木さんは登山家・奥寺恭平役で、その親友にして相棒の
登山家が山本太郎さん演じる「キタザワ アキラ」
寄りによって「キタザワ」さんですよ!
北澤さんそっくりな玉木さんが「キタザワーーー!」
とか叫んでるのを見ると、
もう、どっちが北澤さんよ?宏なの?太郎なの?
いや、そもそもどっちでもないよ!!

と大混乱してきます。
さらに、玉木さんと山本太郎さんが同じ画面に映って
るのを見つづけてると、うっかり
このNECのCM長いな~
といった別の種類の混乱も起こってくるので要注意です。

そんなアホな理由で見始めた「氷壁」ですが、原作が
しっかりしているのと(井上靖作「氷壁」)、雪山の映像が
なかなか迫力あるのとで(うすら寒い私の部屋ですから
暖かく感じてくる…)、結構面白いです。
それに登山家同士が結ぶザイルって、すごく興味深い。
自分と相棒を結びつけるものであり、時には自分が助かる
ために相手を見殺しにする覚悟で、切断しなくちゃいけない
わけで。
全6回でまだ第一話しか見てませんが、今後面白くなり
そうです。
あと、玉木さんヒゲはない方が素敵だと思います!
(山男の役だからね…)

あなたの名前はシュローダー(今日覚えました)

プランタン銀座で今月17日から23日まで開催されているという
「スヌーピーの55回目の誕生日を祝う企画展」に行ってきました。
私は別にスヌーピーファンというわけでも、いわゆるキャラクター物
好きというわけでもないので、最初に友人からこのイベントに誘われ
たとき、思わず
「え?あたし達がスヌーピー展に行くの?なんで?」
と素直に心の底から聞いてしまいました。
だってスヌーピーのキャラクターといえば、スヌーピーの他には
チャーリー・ブラウンとウッドストックしか知らない程の私ですよ。
友人の答えは、こうでした。
「そんなの、スヌーピー生誕55周年だからだよ!」
…そうか。そういうもんなのね!
よくわからないけど、その勢いに押されるままに私も行くよ!
そのスヌーピー展とやらに!

私 「でも、せっかく気合入れて銀座まで出ていくのに
  (田舎者の発想)、スヌーピーだけ見て帰るのもねぇ。
   もう一つくらい目玉がないと」
友人「じゃあ、銀座でちょっと奮発して、リッチな晩ご飯でも
   食べようよ。ウナギとかどう?」

奮発してリッチな外食、と聞いて真っ先に頭に浮かぶのはもちろん、
寿司、焼き肉、鰻の3択(非常にわかりやすい貧乏人の発想)。
2月にACL観に名古屋へ行ったら、絶対ひつまぶしを食べて帰る気
満々ですが、その前に普通に食べておくのもいいかな~。

こうして、スヌーピーを愛で、ウナギを食す金曜日となったのです。

しかし「企画展」というからには、スヌーピーのイラスト原画や
歴史をまとめたパネル、作者の生涯などの関係資料の展示会の
ようなものだと私は思っていたのですが。

ただのスヌーピーグッズ売り場でした。

スペースもプランタン内のお店の一角ぐらいのもんだし。
大きなスヌーピー人形や、3万以上もするスヌーピーのスカジャン?
見たりしてるのもそれなりに楽しかったけどね。
可愛いグッズもたくさんあったしでも、。ははは~…。
友人と苦笑しあいつつ、20分くらい冷やかして店を出ました。
あ、でも何も買わなかったわけじゃないよ!
入り口にあったスヌーピーのガチャガチャ。
siro-da- uddo
 










シュローダー(左)とウッドストックの指人形(右)
指人形、指入れる所が狭くて小指しか入らないんですけど!

そのあとに「皆美」に鰻を食べにいったんですが、うーん、
期待してたほどではなかった?
全体的にあっさり味で肝吸いもなかったし、あと鰻ももっと
熱々のが食べたかった~。
しっかりサービス料は取られたしな…。
去年名古屋で食べたひつまぶしなんて、飛び込みで
食べた店でもすごく美味しかったもんなぁ。
鰻はやっぱり名古屋に期待です!

人は誰でも夢見る~♪

こんばんはー皆さん!ようこそ!
なんだか珍しく、四季がらみの夢をみました。

「オペラ座の怪人」コーラスセミナーに参加している私。
参加者が少なかったので、早速みんなステージに上がって
練習が始まります。
そこへ北やんが、役者陣を率いて颯爽と登場。
「本当は他の役者が皆さんに教えるはずだったんですが、
調子が悪くなってしまったので、今日はボクが教えます!」
と。
おお、なんか堂々としてて偉そう!
役者陣を一列に並ばせて自分がその中心に立ち、
「まずボク達がお手本を歌うので、よく聞いて下さい。
ほげー~グゲー♪

あまりの歌の下手さと、カルロッタや我修院達也も
びっくりのカエル声に、唖然として言葉を失う参加者。
ど、どーしちゃったんだユースケさん…。
その様子に気づいた北やん、歌うのをやめて悲しそうな顔に。
「ボクだって…ボクだって本当は調子が悪かったんですっ!」
手で顔を覆ってそのまま一人、走り去っていきました。
えーー!!
「ま、待って下さい、北澤さーん!」
慌てる他の役者達と取り残される参加者…。
そこで目が覚めました…。

どんな夢だよこれ。

えーと、これは誤配ですよね北澤配達人さん?
それとも私は深層心理においては、北やんをこういう人だ
と認識してるんでしょうか?
個人的にはこのあと現場と北澤さんがどうなったのか、
もの凄く気になります。
「あの先はどうなったのか。もっと夢を見続ければ良かった」


そして、今日は今年初の歌のお稽古でした。
ここからは夢じゃなくてリアルの話ですよ。
久々すぎだし、わりと病み上がり気味なので歌はダメダメでした…。
一応前回「スィンク・オブ・ミー」を終わらせていたので、次回
何か好きな曲を選んできていいよーと言われていたんですが、
高音を伸ばすことにポイントを置いた前回と対照的に、
今回は地声に近い声で歌えるよう「シャドウランド」を選択。
これなら声出るよね!と思ったのですが、コーラスパートに
高音ラがあるという落とし穴が。
(ナラとかぶってないパートは、もちろんコーラスも歌う私だよ!)
しかも持ってる楽譜とCDで微妙に違うというか。
「戻ってくるわ~帰ってくるわ~」のあたりは、コーラスの
パートの譜になってるし。
いいよ、アタシ楽譜どおりじゃなくて濱田ナラ目指すから!!
そして同時並行で「虹の彼方に」。
こっちはCD持ってないんで、借りてこようかな~。

「オペラ座の怪人」PHOTO GALLERY

四季っ子の皆さんはもうとっくにご存じかとは思いますが、
公式HPの「オペラ座の怪人」の「PHOTO GALLERY」
ページが更新されています。

全19枚の写真で、ラウルが映ってるのが5枚。
うち2枚が北澤裕輔ラウルです。
ちなみに残り2枚は石丸ラウル、1枚は佐野ラウル
佐野さんは1枚だけど、ラストの白ブラウス首つりショットには
2枚分くらいの価値があると思います。(私的に)
北やんラウルの写真は、リトル・ロッテのクリスとの2ショットと、
5番ボックスにいる時の写真。
なんかおデコがマブシー!と思ったものの、(こ、こんなに
おデコ出てたっけ…???)パンフ写真なんかよりも
よっぽどいい出来です。
普段ネットをしない方や、劇場でパンフを買っただけでわざわざ
HPまでチェックされない一般のお客様に、この感動をお届けする
には、これはもう劇場の売店周辺で私が、
「えー、この北澤さんって人、このパンフの写真よりも
四季の公式HPで見た写真の方が、ずっと素敵だったよ!
ちなみに劇団四季公式HPのURLは、キャスト掲示板の
下にあるキャスト表に載ってるんだって!
私なら一度HPを見てみることをおすすめするな~!

などと、わざとらしくサクラでもするしかないんでしょうか?

…営業妨害でつまみだされる気がします。のでやめとこう…。

そう言えば、月曜にうっかり出てしまった「オペラ座の怪人」
A代表によるキャスト予告ホームランは、もう見られなくなって
しまいましたね。
予告ホームランだなんて、かっこいー!男らしー!
成功(実現)したら、もっとかっこいいと思うよ!

「花の紅天狗」DVD

買っちゃいましたよ、劇団☆新感線の「花の紅天狗」

前に「天保十二年のシェイクスピア」のテレビ放送版を見た時、
「やっぱり舞台は映像より生で!」とかほざいてましたが…
こ、これは舞台も2度見てるし!大丈夫!
見ると舞台の感覚がすぐ思い出されて、とても楽しめましたー。

だってこの作品は物語全体が、「ガラスの仮面」の壮大なパロ。
さらに有名ミュージカルのパロ満載だから、当時より観劇回数の
増えた今の方が、絶対元ネタがわかるはず!
劇中劇『ウォルフガングとアマデウス』が「M!」のパロだって
ことも、なんか「エリザ」のトートそっくりの格好の池田成志さんも、
「ウエストサイドストーリー」「ラ・マンチャの男」の歌が
パロで使われていたことも、右近さんがパツンパツンのステージ
衣装で歌ったABBAが「マンマ・ミーア」のドナだったってことも!
今ならわかるよ!っていうか今見るべきなんだよ私!

新感線らしいお馬鹿なネタと、劇中の役者達が舞台にかける
(無駄に)熱くほとばしる思い。
それが新感線ミュージカルとして歌と踊りで描かれるわけで。
テーマといい、好きなもの尽くしです。

ちなみに一番好きな歌は、劇中劇の歌以外では粟根さんら
男性陣が熱い思いで歌う「おっぱいこそ男のロマン」です。
テーマ曲もテンション上がって好きだけど。

月曜恒例キャストチェック~信じる信じない、それだけなら~

〔ライオンキング〕
ラフィキ:康 理愛 シンバ:友石竜也 ナラ:熊谷亜記

名古屋千秋楽のメンバーが東京に戻ってきました。
なんだかわりと慌ただしいですな。


〔鹿鳴館〕
その息 久雄:田邊真也

なんとなく、ここは気になってしまってつい。予定ないのに
チェックしてしまいました。今週も田邊さんなんだね。

〔キャッツ〕
マンカストラップ:青山祐士  
ガス:田島雅彦


青山さんがマンカスで名前入ったの見るの初めてかも。
なかなかかっこいいマンカスになりそうじゃないですか!
そして村さんがガスから抜けたので、近々汐留にいらっしゃる
のかな?

〔オペラ座の怪人〕
保守点検につき休演。
の、はずなんですが。
なぜかステージガイドからキャストボックスに入るとおかしなことが。
公演が無いはずなのに、先週までの日にちで、かつ更新された
新しいキャストが掲載されています。
えーと、劇団四季さん?間違って来週分をアップしちゃった?
つまりこれ保守開けの来週のキャスト?

みなさーん。
来週は高井ファントム苫田クリス北澤ラウル戸田マダム
らしいですよー。
珍しく一週間先のキャスト予定まで発表してくれて、ありがとう!

とかいって、これも代表の壮大な作戦の1つで、来週あっさり
違うキャストで来たら、どうしてくれよう!
でもとりあえず、北やんの名前をキャスボで見られたから、いーや。
(実際出てませんけどね)

朝日よー!今日もおまえは眩しいなーっ!

今日は『キャッツ』のチケット先行発売ということで。
は、早起きしちゃった。てへ。さすがにタイトルどおりに
夜明け前ってわけじゃないですけど、いつも仕事に
行く時間よりは早起き。
だってこの日は頑張ろうって思ってたんだもんー。
(昨日のレミゼの電話はさすがにまだ無理でしたが)
すごいものですね、キャッツのチケ取りというものは!
私、今回初めて発売日のチケ取りに参戦したんですが!
戦場ですわ戦場。この街は戦場。
四季会員はみんな傷を負った戦士。
小さな子供の昔に帰って、バストファージョーンズさんの
豊かな腹で眠りたい…そんな心持ちです。
今回は一応S回転とS席など取ってみました。
微妙に席勘違いしてた部分もあるんだけど、ま、いっか!
正直、未来すぎて実感が湧かないです。
とりあえず、眠いです…バストファージョーンズさーん!

明日からは仕事です。
先週は病休・有休のおかげで2日しか仕事に行ってないので
仕事についていけるかどうか。
いやそもそも、いきなり2連続である飲みについていけるか
どうか。どちらも仕事絡みの飲みなんで断れないんだよなー。
サラリーマンは辛いですが、買ったチケットのためにも
出席しておきます。…胃薬持っていっとこ。

1/12 オペラ座の怪人②

長文レポですがご容赦を。しかも2幕はだいぶ体調が悪化し、
自分でもいろいろおかしくなっていたようです…。

続きを読む "1/12 オペラ座の怪人②" »

鹿鳴館のキャストが!んが!

うわー「その息 久雄」役は福井さんのシングルかと
思ってたのに、Wでしかも初日から田邊さんで来るとは!
芝さんはまぁ予想されていたところですが!
これは福岡アイーダに福井さんが来る可能性も出てきたと
いうことですかそれとも芝さんが保科に入って阿久津さんが
来る可能性が消えたということでしょうかとなると香蘭では
新お兄様が来ると!?(大混乱)
しかし会見や稽古写真なんかで散々福井さんを出して
おいて、初日は田邊さん、「キャスト・スタッフ欄」でも
田邊さんの名前の方が上に来てるとは…!
劇団四季…相変わらず一筋縄ではいきませんぜ!

あまりストレートプレイは見ないので、どうしようかと
迷ってたんですが…、これは延長分のチケット買おうかな。

1/12 オペラ座の怪人①

ほぼ一日寝込んでいたので、なんかいろいろ忘れてそうですが、
少しでも記憶に残っているうちに…。

この日の席は実質3列目のドセンター。
自分オペラ座史上、最良席だったのですが、もう何でも見えすぎて
逆に見るのがおっつかない!
これが後方席だったら、完全にオペラグラスを子爵様にロックオン
してるはずなんですが、ついつい普段あまりちゃんと見られない
アンサンブルさんをじっくり観察したり、「内海ラウルを探せ!」
ゲームに興じたり、「マーティン枠確認(九條マーティンさんが
やっていた枠。ドン・ファンの白塗り、パッサリーノ等)」

夢中になったりと、本編以外のところでかなり大忙しでした。

続きを読む "1/12 オペラ座の怪人①" »

オペラ座の怪人 東京公演一周年記念日

「オペラ座の怪人」東京公演一周年の記念に行ってきました!
開演前にYさんとAさんとお会いしてランチ。
会話の半分は「九條マーティンさんについて」
記念品あるのかな~とウキウキして会場入りしたら、入り口で
いただいたのは、予想通り薄くて平らな何かの入った小さな袋。ko-suta- 

コースター。
(見にくいね…。画像クリックすれば
もう少しハッキリ見れます)





やっぱり!(キャッツ一周年、LK7周年も然り)
でも日付入りだし薔薇の絵もあって、なかなか豪華な感じだと
思います。

この日、2幕あたりから急速に体調が悪くなり、劇場を出る
頃には、かなり荒い息をはいて歩く謎の女に。
ものすごい吐き気と腹痛が。
何とか地元まで帰って内科に直行。点滴をしてもらって、
今日は仕事も休んじゃいました…。昨日も休んだから
夢の4連休になってしまったよ!
あ、今はもうだいぶ良くなりました!
YさんAさんご心配おかけしました…。
やっぱりイイモノを間近で(実質3列目ど真ん中)見すぎた
せいで、なんか飽和状態になったんだろうか…。

公式HPにもオペラ座一周年の記事が載ってますね。
ついでにブロードウェイのオペラ座初日の写真も出て
ますが、ラウルのスティーヴ・バートンの白ブラウス、
すごい開きっぷり!に、日本も参考にしたらいいと思います!

以下本日のキャスト

続きを読む "オペラ座の怪人 東京公演一周年記念日" »

鍋奉行は冬将軍の娘

この冬、自宅で全く鍋料理をしていないことに気づき、
こんなん冬じゃないよ!This is not FUYU!
と急遽、今夜は鍋パーティ♪に決定!
いやパーティって言っても一人鍋なんですけどね。
一人暮らしじゃないのに、一人鍋…まぁいいか。
今日の夕食は福岡に行った(そしてBB見てきたらしい…羨)
友人がお土産にくれたかしわ水炊きの缶詰と、同居人の
大阪土産の551蓬莱のシュウマイ
みなさんのご厚意で生きてる私です。
水炊きは骨付き鶏肉たっぷりで、まるでコラーゲンを
直食いしてるかのようでした。鍋のいいところは野菜も
いっぱい取れるところだね。身体も暖まった!
シューマイはやっぱり中のお肉が美味しかったです。
551蓬莱は肉まんもウマイよね!
大阪行ったら食べたいな~。

遅ればせながら公式HPの名古屋楽の記事読みました。
千秋楽パーティの写真では、シモ様の山吹色のスーツ
目を奪われながらも、隣りの神田…いや、どう見ても
神田にしか見えないスーツの深水さんにときめきます。
シモ様と二人並んで立ってると、まんまボチ&神田ですよ!
きっと楽パーティの席上で深水さんは、シモ様ボチに
「おやおや兄上。よいお声ですなぁ!グリークラブに
入りませんか」
と呼び止められるまでは、一人楽しそうに
「嘘は罪」を歌ってたはず。そして伊藤ザズにこっそり
「どう扱えばいいのだ、この山吹色を…」
と悩みをうち明けていたはず。

シモ様いつもネタにしてごめんなさい。

シンバ&ナラカップルの友石さんと熊谷さんの2ショット
も可愛く、羽根渕さんのコメントもありです。
この開幕や楽のパーティって、役者さんのドレスアップした
姿が見られて貴重だね~。

今週は火曜だよキャストチェック~シモ様絶賛南下中!

〔美女と野獣〕
野獣:柳瀬大輔 ルミエール:下村尊則 
ミセス・ポット:早水小夜子

やっぱり帰ってきたね~柳瀬さん!お帰りなさい!
そして早水ポットだなんて、素晴らしいじゃないかぁ~!(怪人)
いや待てmariよ。注目すべきはそこじゃない。
シモ様だよシモ様!SHIMOSAMA-DAYO!
昨日の名古屋LK楽から続いて、このまま美女と野獣楽にも
シモ様は参戦しそうです。楽のハシゴ…すごい。
特別カテコあるところにシモ様あり。

〔オペラ座の怪人〕
オペラ座の怪人:高井治 クリス:高木美果
ラウル・シャニュイ子爵:石丸幹二 メグ・ジリー:荒井香織

「オペラ座の怪人」東京一周年記念日はこのメンバーで行く
ようです。ピアンジだけWですね。
個人的には初見の高木クリスと諸カーラ、久しぶりの石丸ラウル、
戻ってきてくれた荒井メグが嬉しいよ~!

〔ライオンキング〕
プンバァ:イ ムヒョン

変更はこれくらいかな?

ところでみなさん、公式HPのライオンキングページは見ましたか?
名古屋楽と同時に変えたのかな?だいぶ模様替えしましたね~。
子供にもわかりやすいデザインと暖かい感じの色合いで、TOPには
劇中にも出てくる影絵が動画であったりと、凝ってるじゃないの~!
なんか嬉しいぞー!
で、キャラクター紹介のシンバ、これは北澤シンバだよね!
えー四季スケジューラーの李シンバにはちょっと迷わされましたが、
これは間違いなく北やんでしょー!
うーんいい万歳っぷりだ!こんな画像出したんなら、シンバで
出ておくれ…。

名古屋ライオンキングの千秋楽

今日はいよいよ、名古屋ライオンキングの千秋楽ですね。
抽選に外れた私はもちろん行けないわけですが、行ける方は
最後の名古屋LKを楽しんできていただきたいです。
思えば、私は名古屋LKには結局一度しか行きませんでした。
劇場自体には2月ACLでまた行きますが、LKのときに
もっと通いたかったなーという思いもあります。
2004年夏秋冬とか2005年の6月の突発とかな!
(mari…とことんわかりやすい女)
「悩み蹴飛ばす生き方だぎゃ~♪」ってシンバも歌うんだよね。
でも、軽快な名古屋弁で長丁場を演じきった羽根渕ティモン、
北村プンバァをはじめ、名古屋LKカンパニーの皆さんには
心からお疲れ様でした!ありがとう!と言いたい!

1/8 ライオンキング観劇

今年の観劇初めということで、ライオンキングに行って
きましたよー!うぉぉぉぉ!
しかし、LKほんと好きなんだろうな私(他人事のようだ)。
名古屋はいよいよ千秋楽ですが、東京ではまだまだ
怒濤のロングランが続きます。
そんなわけで、入場するなり、先日7周年を迎えた記念の
冬季限定プレゼントをもらいに四季の会カウンターへ。
gunte

←コレ。(画像暗いね)
mari は ぐんて を手に入れた!
(ちゃりらりらーん♪)
ぼうぎょりょくが 3 あがった!
かっこよさが 244 さがった!





アルプ1月号で写真見た時「なんか軍手みたいー」と笑い
ましたが、「みたい」じゃなくて正真正銘の軍手だったよ!
写真撮るついでにちょっとはめてみたけど、軍手ならではの
ゴワゴワした手触りがなんともハード…。よっぽどのことが
ない限り「冬の寒さを吹き飛ばす」目的で使うことは
なさそうです。
いっそ12月から配ってくれれば、年末の大掃除の際に
使ったのに。草取りとか、換気扇の掃除の時…とか…?

本日のキャスト

ラフィキ:金志賢 ムファサ:田村雄一 ザズ:雲田隆弘
スカー:野中万寿夫 ヤングシンバ:川島如恵留
ヤングナラ:竹田理央 シェンジ:原田真理 バンザイ:大塚俊
エド:石路 ティモン:中嶋徹 プンバァ:荒木勝 
シンバ:田中彰孝 ナラ: 谷内愛 サラビ:光川愛

〔男性アンサンブル〕
韓盛治 福山弘 小原哲夫 井上隆司 山本潤 阿川健一郎
布施陽由 天野陽一 広瀬幹夫 金田暢彦 中村巌 持丸伸孝
平田郁夫 小川善太郎

〔女性アンサンブル〕
青木豊美 合田友紀 岡聡里 朴琴淑 加藤聖恵 鄭雅美
赤沼由桂 朴哉垠 岩渕夏子 寺嶋あゆみ 鈴木美帆 
山下るみ子

以下、レポ。

続きを読む "1/8 ライオンキング観劇" »

今井美樹コンサートツアー2005 Tonight's Live IVORY

母に連れられ、今井美樹コンサートに行ってきました!
正直に言いますと、今まで彼女の歌は「PRIDE」
「PIECE OF MY WISH」
「雨にキッスの花束を」
(アニメ「YAWARA!」主題歌)ぐらいしかまともに知らず、
なんか他はみんな同じ歌に聞こえるなー…(大変失礼である。
ちなみにZARDもそんな感じ…ごめん坂井さん)程度の認識でした。
あとキーワードとしてはやはり「布袋の嫁」「思ひ出ぽろぽろ」
でしょうか?
でもやっぱり生で歌声を聞くと印象変わるね~!
細い身体で伸びやかに歌ってて、お、いい声だな~と。
今までは高音の綺麗な人って印象だったんだけど、生で歌を
じっくり聞くと中低音のキーが二重音声みたいに聞こえる時が
あって、例えるなら金さんとか保坂さんとかに似た感じ?ってわかり
にくいか!ごめん!ボキャブラリー貧困でうまく言えないけど!
まぁそのへん私好みで、思ったよりも楽しめたコンサートでした。
残念ながら旦那は出てこなかったけど。

しかし、開演時間と開場時間を間違えるという、初歩的な
ミスを犯す私と母。
どうりでロビーも人影なくて静かだと思ったよ!
さすが今井美樹さんのファンは大人で、開演前と言えども
ロビーをふらついたりせず、じっと着席して待ってるのね~!
とか感心してる場合じゃなかったね!
しかも、曲の最中は入場させてもらえない…。
曲の切れ目までドアの外で待たされ坊主な私たち…
(と遅れてきた客他数名)。
最初の曲が終わったところで、お兄さんに案内され、こっそり
中に入れてもらいました。はぁー周囲の人スミマセンでした。
舞台でも開演後しばらく入場できないってよく聞くけど、
トイレとかも曲と曲の間にしか行けないんだろうな。
普通のコンサートとかってそうなんですか?
クラシックとか行かないのでよく分からないんですが…。
TOKIOのライブ行った時なんてあれですよ、ご贔屓じゃない人の
ソロ歌の時に「ここが私のトイレタイムね!」とばかりに各自
トイレに駆け込んでたんですが。
そして周囲の席の、今歌ってる人のファンからは「聞いてけよ!」
睨まれたりするわけですが。
誰が誰のファンか非常にわかりやすいライブであったな…。

ウエストサイズストーリー

本日職場にて、何となくウエストのサイズの話になりまして。
上司(男・40代)のウエストのサイズはなんと、
58,だってさ…。

「ふーん、そうなんだぁ。私たちより身長あるのに、私たちよりも
細いわけですかぁ☆」

「つまり、私たちがいま履いてるこの制服のスカートなんて、楽に
はけちゃうわけですね♪」

「なおかつ、正月で5キロ太ったとかのたもーてるんですね…」

女性陣からの冷ややかな視線を感じたのか、後でなんだか
ケーキをおごってもらいました(笑)。
あら、そんなに私たち、殺気だってましたかしら?…ほほほ。
ケーキは美味しかったけど、元になった話題が話題だっただけに
なんかここでがっついて食べるものどうよって感じですが。
ちょっと本格的にダイエットしようかな、と思わされた職場の
一時でした…。

天保十二年のシェイクスピア

実家でテレビ放送した「天保十二年のシェイクスピア」(蜷川版)を
録画してもらっていたので、それを見ました。

いやー凄かった。
メンバーも唐沢利明、藤原竜也、篠原涼子、夏木マリ、西岡徳馬、
勝村正信、白石加代子ととにかく豪華で、華がある人ばっかり。
それ見てるだけでも満足感は十分。
そしてエログロっぷりも凄かった…(唐沢さんと藤原くんの
相手をした女郎役、舞台で生乳出して揉まれまくりです。
身体はってます。子供にはとても見せられまへん。そして
乳デカかったよオトウチャン…)。
意外と歌や踊りもあって驚いたけど、やっぱり役者の口から
流れ出る”言葉”の量が膨大。
ミュージカル続きでストレートプレイからしばらく離れていた
私には、生の舞台じゃなくて舞台映像ってこともあってか、
ちょっと勘を取り戻すというか雰囲気になじむのに時間が
かかりました。
一度あの独特な世界に入ると、気にならないんだけどね。

ストーリーも、シェイクスピア全作品を紹介!と言ってるだけ
あり、ハムレットやらマクベスやらロミオとジュリエットやらの
パロがかなり強引に繋がってました。
よくこれだけ押し込めて1つの話にした…っていうか、力業?
シェイクスピア作品に詳しい人ほど、ネタがいっぱいわかって
楽しいんじゃないかな。
ハムレットを演じたこともある藤原くん演じる「きじるしの王子」は
「あれかそれか、それが問題だ~♪」って元気に歌ってましたよ。
まぁ歌はあんまり上手くなかったけど、
それは問題ではないということですな!
藤原くんはテレビでの正統派2枚目路線の役しか見たことない
んですが、この役ではかなりはっちゃけてました。
格好良くて好きです藤原くん。
以前友人と「新選組!」を見ていたとき、藤原くん演じる沖田総司の
顔が月夜の下でどーんとアップになった時、我らの中で月と彼の
顔が速攻リンクしたらしく、
「お月様みたいな顔…」
「満月みたいに丸いね…」

とほぼ同時に暴言を放ったことは内緒です!!


この作品を見るにあたり、惜しむらくは私がシェイクスピア作品に
あまり詳しくないことでしょうか(笑)。

唐沢さんが演じた「佐渡の三世次」は名前からしても「リチャード3世」を
パロった役だと思うんだけど、そのへんの元ネタもあらすじ程度しか
わかってないんで…。
台詞とかも絶対実際の劇から持ってきてると思うんだけど。
それがわかったらもっと楽しそう。

上演時は見たいと思いつつその機会を逃していたので、
こういうテレビ放送はありがたいです。
でもやっぱり舞台は生で見るもんだなーと思ったよ。
生で見た舞台の感動をもう一度!っていうならともかく、
家で初見で見ると色々集中力が途切れてしまいがち…。
やっぱりこの舞台、ちゃんと生で観たいよ!
その際にはちゃんとシェイクスピアをお勉強してから行きます。
まずは石丸版「ハムレット」からだ!

月曜恒例キャストチェック~「ハクナ・マ タ タ…」すげぇ言葉だぜ!

今週は基本的には年末年始ウィークとあまり変化無し?

〔オペラ座の怪人〕
オペラ座の怪人:高井 治
クリスティーヌ・ダーエ:高木美果
ラウル・シャニュイ子爵:石丸幹二
カルロッタ・ジュディチェルリ:諸 英希
 

メイン3人は変わらず。このまま一周年まで行くのかな?
カーラが諸 英希さんでシングルに。
オペラ座カンパニーは、保守点検後に大きくキャスト変更が
ありそうですね。
キャンジシャン、来週行くから待ってて!
未来で待ってて!(ソフィ)。ハウルとラウルって似てるね…。

〔ライオンキング〕
東京 
シェンジ:原田真理
名古屋
スカー:下村尊則 

戻ってきたァー!一週間のご無沙汰で下村スカーが!
シモ様お帰りなさい随分早いお帰りで(一息で)!!
川地さんは…ええーーっ!?一週間しかいなかった!?
下村スカーで楽まで行くと思わせといて、
やっぱり名古屋公演の多かった川地さんが楽なんだ!
ウンウン…と頷かせといて、さらに裏をかいて
下村スカーが戻ってきたわけですよ。
わーすごい!すっかり騙されたヨー!
って…このフェイント尽くしは何?(我にかえる)
でも本当に名古屋は今週…というか9日にいよいよ
終わっちゃうんだね…しょぼん。
「ハクナ・マ タ タ・・・」
羽根渕ティモンのCOSが心に染みます…。

で、個人的には今週東京LKに行くんで、東京キャストが
先週と変わらないのが嬉しいです。
だって金ラフィキと田村ムファサと野中スカーと雲田ザズと
中嶋ティモンと大塚バンザイと谷内ナラだよ!?
特に中嶋ティモンと大塚バンザイはオリジナルキャストだし!
シェンジの原田さんは、ラフィキやってた時にリハ見の
質問コーナーで素顔を見たけど、笑顔にっこにこで
可愛かったなー。シェンジも楽しみです!

今日から仕事始めだけど、すぐ3連休あるし!
嬉しいLK観劇あるし!
乗り切っていけそうだよ!

正月のダラダラな過ごし方をダラダラと書いてみる

お正月は実家に帰省してました。
お年玉もらっちゃったヨー!やったー!
っておいおい、いくつだよ私。
いい年と言うにも程があるお年頃なんですが。
っていうか私がお年玉あげなきゃいけない年なんじゃ?
この諭吉さんが、ライオンor子爵様鑑賞券に変わる日も
遠くないことでしょう。(親と諭吉さんが泣いてます)

そんな実家での私のお正月の過ごし方と言えば…
ひたすらテレビと寝正月!!正月はこれに限るネ~。
世の中には大晦日の夜から神社に初詣に行く方も多く
いらっしゃいますが、…寒いしぃやたら混むしぃ。
私には絶対無理です。
紅白(ときどき格闘物)見て除夜の鐘を聞いたら、後は
ジャニーズカウントダウンカウントダウンTVをハシゴ。
翌日は朝からお笑い三昧
近所の神社とだるま市に顔を出して、夜は普段は見てない
「筋肉バトル」「相棒」スペシャルを見る。
合間にウィーン・フィル聞いてなごんだり。
こんな感じの正月でございました。
(来年の正月は機会があったら正月観劇なんてのもいいなと
思ってますが)。

お笑いで大西ライオンを見逃したことと(前回見たのと同じネタ
だとは思うけど。たぶん絶対)、「里見八犬伝(後編)」、
「土方歳三最期の一日」「古畑任三郎」の3つが同じ
時間帯にやっていて、見きれなそうなのが残念。
でも「里見八犬伝」は学生時代に原作本と漫画版をそれぞれ
読んだのですが、もっと関わった人がバタバタ死ぬ話だった
ような…。小文吾の妹のぬいとか。
後、ぬいの子が八犬士最後の親兵衛かと記憶してたの
ですが…。だいぶ記憶が混乱しているようで。
今夜また「あんちゃん!ちぃ兄ちゃん!」「まさにガスだね」
ハシゴしつつ、後編を見たいと思います。
(すでに混乱しています)。

そんなテレビッ子な生活を過ごす中、母親がちゃっかり
市川海老蔵さんの「信長」見に行ってましたよー。
さ、誘えー!!今井美樹よりそっち誘えー!!
しかも、小泉首相が観劇してたのと同じ日。
首相と握手してきたんだ…って…。良かった…ね。
(母曰く、小泉さんが通った通路際の人はみんな
手を伸ばして握手してたそうな)。
SP凄かったって。そんななか握手してきたんですね…。

で、やっと家に帰ってきたら。
家中が超綺麗になってるんですけど!!
大晦日に私が出るまでは確かに汚かったMY HOUSE!
ありえないMY GOD!草取りまで!
どうやら正月に泊まりに来ていた同居人のお母様が
台所やら洗面所やら掃除&模様替えしてくれた模様!
うわーんありがたいです!
「また来るぜ!」(同居人母談)
綺麗なお部屋でばりばりブログ更新!
これが私のモットーなのよ!(でも他力)

明日から仕事ですが、バリバリ仕事して稼いで、
バリバリ観劇したいと思います~!

謹賀新年

謹 賀 新 年

実家からですが、ご挨拶。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

四季・北澤さんにハマッタものの、周りにそれを語れる人がおらず、
それなら自分でブログで作ってひたすら語りつくしてやれー!
と去年4月に始めたのが、このブログです。
その後ブログ運営を通じて、四季ブログ管理人さんやコメントを
下さる方と直接お会いしてお話できたり、ミュージカル・カラオケ大会を
有志で開催したりと、おかげさまで大変充実した観劇ライフを
送ることができました。

更新だけは割りとマメですが、暴走しがちなわりに、内容の薄い
このブログ(笑)…、今年もどうぞ、
よろしくお願いいたします!

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

最近のトラックバック