2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~「ハクナ・マ タ タ…」すげぇ言葉だぜ! | トップページ | ウエストサイズストーリー »

天保十二年のシェイクスピア

実家でテレビ放送した「天保十二年のシェイクスピア」(蜷川版)を
録画してもらっていたので、それを見ました。

いやー凄かった。
メンバーも唐沢利明、藤原竜也、篠原涼子、夏木マリ、西岡徳馬、
勝村正信、白石加代子ととにかく豪華で、華がある人ばっかり。
それ見てるだけでも満足感は十分。
そしてエログロっぷりも凄かった…(唐沢さんと藤原くんの
相手をした女郎役、舞台で生乳出して揉まれまくりです。
身体はってます。子供にはとても見せられまへん。そして
乳デカかったよオトウチャン…)。
意外と歌や踊りもあって驚いたけど、やっぱり役者の口から
流れ出る”言葉”の量が膨大。
ミュージカル続きでストレートプレイからしばらく離れていた
私には、生の舞台じゃなくて舞台映像ってこともあってか、
ちょっと勘を取り戻すというか雰囲気になじむのに時間が
かかりました。
一度あの独特な世界に入ると、気にならないんだけどね。

ストーリーも、シェイクスピア全作品を紹介!と言ってるだけ
あり、ハムレットやらマクベスやらロミオとジュリエットやらの
パロがかなり強引に繋がってました。
よくこれだけ押し込めて1つの話にした…っていうか、力業?
シェイクスピア作品に詳しい人ほど、ネタがいっぱいわかって
楽しいんじゃないかな。
ハムレットを演じたこともある藤原くん演じる「きじるしの王子」は
「あれかそれか、それが問題だ~♪」って元気に歌ってましたよ。
まぁ歌はあんまり上手くなかったけど、
それは問題ではないということですな!
藤原くんはテレビでの正統派2枚目路線の役しか見たことない
んですが、この役ではかなりはっちゃけてました。
格好良くて好きです藤原くん。
以前友人と「新選組!」を見ていたとき、藤原くん演じる沖田総司の
顔が月夜の下でどーんとアップになった時、我らの中で月と彼の
顔が速攻リンクしたらしく、
「お月様みたいな顔…」
「満月みたいに丸いね…」

とほぼ同時に暴言を放ったことは内緒です!!


この作品を見るにあたり、惜しむらくは私がシェイクスピア作品に
あまり詳しくないことでしょうか(笑)。

唐沢さんが演じた「佐渡の三世次」は名前からしても「リチャード3世」を
パロった役だと思うんだけど、そのへんの元ネタもあらすじ程度しか
わかってないんで…。
台詞とかも絶対実際の劇から持ってきてると思うんだけど。
それがわかったらもっと楽しそう。

上演時は見たいと思いつつその機会を逃していたので、
こういうテレビ放送はありがたいです。
でもやっぱり舞台は生で見るもんだなーと思ったよ。
生で見た舞台の感動をもう一度!っていうならともかく、
家で初見で見ると色々集中力が途切れてしまいがち…。
やっぱりこの舞台、ちゃんと生で観たいよ!
その際にはちゃんとシェイクスピアをお勉強してから行きます。
まずは石丸版「ハムレット」からだ!

« 月曜恒例キャストチェック~「ハクナ・マ タ タ…」すげぇ言葉だぜ! | トップページ | ウエストサイズストーリー »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

えぇ!テレビでやっちゃうんですか!いいなー!
私は舞台版観ましたよ!でも私も同じくシェイクスピア
作品に詳しくなくて、笑いどころがわからず、
勿体無かったなーと思います。そんなわけで、レポも書けず。
ちなみに、2階席からみたら生チチではなかったように思えましたー。
詰め物して、ストッキングみたいなのをかぶってる気がしたんですけど、
映像的にはテレビの方が近そうですよね。
あれ、生チチですか・・・。

いいなぁ~、mariさん!
わたしもこれ見るつもりだったんですよ。
でも、気がついたのが次の日だった・・・(涙)
新感線版のDVDがあるからいいや・・・ってムリヤリ納得させてみたりもして。
蜷川版は新感線のよりもっといろんな意味ですごいみたいですね~。
藤原くんの「きじるしの王子」はかなり気になってたんですよ~。
だって、あの阿部サダヲさんと同じ役ですよ!
でも、さすが芸達者☆(歌除く(笑))違和感なかったんですね♪

>えみーごさん
ひゃーごめんなさい!生乳じゃあ…ないかも。自信なくなってきました。実家DVDないんで、あまり綺麗じゃないビデオ映像だったんで…。
なんか牛のように垂れたデカイ乳だなーとは思ってたんですが、そうですよね。いくらなんでも詰め物ですよね…。
なんか舞台観る上でシェイクスピアって基本なんですかね。

>akiさん
キャストも豪華だったんで、上演時から気になっていたんですよ~。見られて良かったです。…でもやっぱり生で見たかったかな(笑)?
新感線版は音楽も違うんんですよね?そっちも気になります。藤原くんが凄いのか阿部さんがすごいのか…!

去年蜷川さんの「新・近松」見にいったんですけど最初っから乳どーーんとだしてましたよ。
女郎さんが。舞台がもう目のやり場がない濡れ場だらけではじまり、ノンキに見に来ていたと思われる普通の一般客が軽くひいてました。

>静馬さん
やっぱり女優たるもの、舞台の上で裸になるくらいの覚悟がないといかんのでしょうね。「天保~」もキャストがテレビなどで有名な人ばっかりだったんで、軽い気持ちで見に来ていた人が多かったろうと思われるんですが、やっぱりひいてたのかな(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/8025176

この記事へのトラックバック一覧です: 天保十二年のシェイクスピア:

« 月曜恒例キャストチェック~「ハクナ・マ タ タ…」すげぇ言葉だぜ! | トップページ | ウエストサイズストーリー »

最近のトラックバック