2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2月26日「コーラスライン」観劇① | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー3月 »

2月26日「コーラスライン」観劇②

役者さんも休憩ないと大変でしょうが、観客も大変です!
たぶん後半モゾモゾしてた人も多いのでは…?
結構子供もいましたし。
っていうか子供は別の意味で不安。マークのとことか、
グレッグの告白とか、意味わかんのかなー?

大平ヴァル
最初大平さんがヴァルって聞いて、びっくりしたんですが、
大平さん美人だし、大人っぽい、でも茶目っけもある
可愛いヴァルでした。
私も大平さんみたいになりたいです。(整形する気か)
なんかシーラとは一回やりあった後に親友になってそう。
それにしてもヴァル役、花代さんもやってたなんてあたし
信じられない…!

金田マーク
結構際どいセリフのあるマーク役ですが、金田さんが
あまりにも無邪気に、お日様を背負った笑顔で淋病
だの分泌物だの言うんで、なんかあまり子供に聞かせ
られない言葉を言ってる感じがしないです!
もう、いいなじゃないのよ臨床ミルクって言ってるって
ことで!なんかあの笑顔見てると、普通にウンウン
頷いてスルーしてしまいそうになるからさーきっと!
ヴァルの胸元を口元ぽかーんと開けて見てたりとか、
なんだか未だに現役男子高校生みたいなマークん。
(マークん言わないで下さい)
それにしても金田さん本人のプロフィールに書いてある、
この「全日本リコーダーコンテスト金賞受賞」って、
いったいナニー!?
シモ様の全米オープンバトンチャンピオンのバトン枠
みたいな、リコーダー枠が四季にあるんでしょうか。

坂田キャシー
深紅のレオタードがよく似合ってて、黒髪のショート
カットが格好いいー!体も綺麗だしね。
ダンスもさすがなんだけど、もっと激しいやつかと
思ってました。
ザックとの関係とか興味深いです。

望月ポール
実は今回一番のヒットでした。よって感想も長いでことで
あるので「覚悟…しろ」(友情出演:野中スカー)
グレッグの様に自分がセクシャルマイノリティであることを
達観できず、淡々と話しながらも、時々傷ついた笑顔を
浮かべるのが、痛々しい望月ポール。
そりゃあれだけ「ハナセハナセ」うるさいザックも、ポール
には「話したくないなら…」とか言い出しますよ。

あと、親子物に弱いのかな~私。
両親にゲイバーのショーで働いてる所を見られて、母親が
呆然と「あの子…」って言ってるのが聞こえて、後で
「手紙をお出し…」とだけ言われて、初めて父親が自分の
ために他人に頭を下げてるのを見て、って話してるうちに、
「僕は…、僕はっ…!」って言葉に詰まって、泣きだして
しまう望月ポール見て、私も泣きそうになりましたとも~!
ここは踊りも歌なく、舞台中央でピンスポ浴びて延々と
ポールが語るんだけど、なまじ2列目とかで見たから、
もうね…、ストレートに胸にキタよ。
望月ポールの辛さが、ヒシヒシとね。
なんて長セリフ言わせるんだ、と!!(違うから)
ザックがポールの肩を抱いて慰めてるのを見て、私も
「涙おふき、心静めて」と心の中でそっと歌っておきました。
そんなポールにはぜひオーディションに受かって頑張って
欲しいな~!と思って見てたら、なななんと!
後半のダンスで凄い勢いでコケて怪我して、病院行き!
うわーん!そげなー!

吉沢ディアナ
小柄なのにパワーいっぱいなのは、ピコと一緒。
溶けるソフトクリームの気持ちなる授業とか、お芝居の
授業って大変なのね…。四季もそうなの?
カープ先生が亡くなったあと、「別にそう願ってたわけ
じゃないないのよ?」って言う時のいたずらっぽい顔とか
可愛くて大好きです。
「もし明日踊れなくなったら?」というザックの問いかけに
動揺するみんなの心を1つにして、ディアナが歌い始める
「愛した日々に悔いはない」に繋がっていくのは、私的感動
ポイントの1つです。

ラストの「ワン」はやっぱり圧巻というか。華やかで凄いね!
トップバッターで笑顔の望月ポールが出てきたので、
「怪我を治して再オーディションで、参加できたのね!」と
思わず涙ぐみそうになったたら、なんとラリーやザックまで
衣装着て踊ってるよ~!
あんたたち演出家と補佐役じゃ!?
最終選考で落ちた人たちも踊ってるんで、劇中のシーン
という設定ではなく、普通に出演者によるダンスなんでしょうね。
やっぱりここ大好きなシーンです。

全体的な感想としては、普段歌メインのミュージカルを観る
ことが多いので(それは好きな役者が歌の人だから…)、
やっぱりちょっと歌が弱めかな~ってのと。
ダンスも個々で上手い人はいるんだけど、オーディションの
シーンとかも揃ってるといいな~ってこと。
「ワン」とか「モンタージュ」とか、重要どころは揃ってるので
惜しい!と思っちゃうんだよね~。

あとアメリカ文化の知識とかあるとだいぶ見やすいかも。
ビビの本名がどうして変なのかとか、プエルトリコ人らしさとか
ちょっとわからなかったので。

でもこれ1度でいいと思ってたけど、もう一回見たくなったー!
…要するに、これが感想の結論ですわ(笑)。
望月ポール、もう一回見たい…!
↑キケンキケン!お財布のキケンが危ない!

« 2月26日「コーラスライン」観劇① | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー3月 »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

そんなあなたのための全国公演ですよ。
でも関東ってとりにくいんですよね?
全国公演ってえらい辺鄙なとこでやってたり
しますもんね(差別発言)
私はとりあえず地元公演が夏にあるので
また名古屋とはメンバーも変わるかなーと
今から楽しみです。…ってまだ名古屋も
みてなかった。早くみたい。

おかえりなさーい!
名古屋を堪能されたようで名古屋住人としても嬉しいでーす。
さてさて・・私もレポ読みながら
金曜日に観劇した日の事を思い出していました。
そう!そう!と思うところがいっぱい!
mariさん、すごいですねー!覚えてますねー!
そうだった!そうだった!と改めて気付かされるところもレポにはたくさんあります。ありがとうございます。
とにかく私、「誰が誰」と役者を結びつけるのはもちろん「役どころ」すら覚えていなかったので、必死で観てました(笑)

あ・・!
私も望月ポールのところ・・泣いてしまいました。思い切り泣いてしまいましたよ。
ちょっと自分の息子とタブらせて(!?年齢も全然違うのに!?)母親の気持ちで泣いてしまいました。「いいのよ。いいのよ。そんなに苦しまなくていいのよ。」なんて思いながら・・

あ・・!
あと、ボインとプリンの歌、私は好きです。
ウキウキしてきちゃいませんか~?
もし、あの歌、息子が聞いたら絶対マイブームになっちゃただろうなあと思いましたよ。
意味なく「オッパイ」とか「オシリ」とかいう単語が大好きな年頃だから・・(笑)

話は変わるのですがやはりお子様観劇いましたか・・金曜日もチラホラ見ました。
しかし、小学生には・・どうなんだろう・・
微妙なセリフが多い気がしませんか?
それに・・楽しめるのかなぁ・・??
四季大好きなうちの子も、さすがに9月までは(名古屋の劇場では)観劇予定はありませんよ(笑)

mariさん、お帰りなさい!
東京公演ではマークをあのエンジェルスマイル☆大ちゃんがやってたんですよ(笑)
あんなセリフの数々を吐いてても妙に似合っててかわいかった(^^;
大平ヴァルは東京では結局逃げられてばかりだったので今回こそは観たいです。
早く4月にならないかなぁ~。

>静馬さん
全国公演って平日だったり微妙に行きにくい地域だったりと、私にとっては専用劇場でやってくれた方がかなり便利なんですが(笑)。
夏には吉沢ディアナとか藤原マイクとか夢醒めメンバーが抜けて新メンバーになってそうですね。またその頃観たいです!(キリないよ!)

>まみママさん
名古屋情報色々ありがとうございました!台湾ラーメンは夜しか開店してなかったり、ひつまぶしは日程上一件しか組み込めなかったりと、まだまだ次回遠征への課題が(笑)。
また夢醒めの頃に通うと思います♪
私は映画版を見てから行ったので一応役どころはわかってたのですが、望月ポールには思った以上にやられました…!泣き所ですよね本当に!
あと、小学生以下のお子さんの観劇は、まずお子さん自身が楽しめることと、後で「りんびょうってなーに?」と人前で聞かれても動じない親御さんなら、いいのかも…(笑)?

>akiさん
ただいまです!マークはあのセリフを明るくあっけらかんと言えないとダメですよね。うーん藤原マークも観たかったです。あと花代さんのヴァルがまだ想像できないでいます…。
akiさんの観る4月のキャストも楽しみですね。

ポールの告白では涙がこぼれてしまいました。
というより…はじまってからずーっとこらえていた涙が
(どうしてこんなに涙腺が弱いのでしょう)
ついにこぼれてしまったーって感じでした。
初見でしたがチケット何枚か取っていてよかった!
と思いました。来週も行きます(笑

コーラスライン、一度も観た事がありません~(涙)自由劇場の時は日にちが合わなくて、昨日届いたアルプには私が去年まで住んでいた静岡で9日間も上演決定と書いてあって、また逃げられたぁぁとショックでした。いつか見られたらいいなぁ。

リコーダーコンテストには爆笑しました。その文字だけでも観たい~(笑)

>さよさん
「愛した日々に~」では泣かされるだろうなと思ってたんですが、ポールで泣きそうになるとは思ってなくて、自分でもびっくり。
で超間近どセンター席だったんで、本当にピンスポ浴びた望月ポールの姿だけが視界に浮かび上がる不思議な経験でした。

>あけくまさん
シモ様のバトンの腕前はスカーの「覚悟しろ」の杖さばきでちょっとだけ見ることができますが、金田さんのリコーダーの腕はいつ披露されるんでしょうか?
「思い出を売る男」(リコーダー版)?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/8869172

この記事へのトラックバック一覧です: 2月26日「コーラスライン」観劇②:

« 2月26日「コーラスライン」観劇① | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー3月 »

最近のトラックバック