2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 人それを「自転車操業」と言う | トップページ | 「オペラ座の怪人」を観てきました »

「池袋ウエストゲートパークV 反自殺クラブ」

基本的に本は図書館頼みなので、リクエストした予約本が
入らないと、しばらくの間まるで本を読まなくなってしまう私。
久しぶりに図書館から「ご予約本入りました~」と連絡を
もらって早速借りてきました。

「池袋ウエストゲートパークV 反自殺クラブ」
石田衣良著 文藝春秋


IWGPも、もう5冊目かぁ。
毎度池袋を舞台に、ちょっとクールででも本当はダサくて熱い
人間達の生き様を、凝った表現などない簡潔な文章で描いて
くれるので、読みやすくて好きなシリーズです。
短編集(中編もあり)だから、ちょっとずつ読めるし。

この作品の魅力は、やっぱり題材とその切り口だと思う。
今回も風俗のスカウトマンや落ちぶれたスターなど、面白い
題材を扱ってくれてるとは思うんですが、さすがに5作目とな
ると、出出しやオチがワンパターンしてる気も。
あと今回は全体的にこぢんまりした話が多いかな。
だってマコトには池袋のキングと暴力団幹部と天才ハッカーの
ダチ、刑事にも知り合いがいるから、その辺に声かければ
大抵のことは何とかなっちゃうんだよねえ。
マコトにしかできないことってのは、相手がどんな仕事してよう
がどんな人種だろうが、同じ目線で話をして心を通わすことが
できるってことだと思うんだけど。
そのへん、すぐキング達に頼るんじゃなくて、マコトが人を引き
つける魅力みたいなものがもっと出せてるといいなぁ。
初期のマコトとか、かっこよかった。

ある意味ドラマが伝説化した感があるので、やっぱりその印象が
強い人も多いかと思いますが、私はどっちも別物としてそれぞれ
好きです。キングなんて完全別物だし。
ただマコトだけは、割とドラマの長瀬智也とかぶるんですよ。
そんなわけで「Hanako」の池袋特集を買ってしまいました。
長瀬くんが西口公園にいる姿なんてマコちゃんにしか見えない!

この「Hanako」池袋特集で気になったのが、メイドカフェともまた
違う、その名も「乙女カフェ」。
男装の麗人がギャルソンなんだそうな。あえて女なんですよ!
ヅカっぽいかと思いきや、写真を見ると外見はホストっぽい?
あ、あたし普通にかっこいい男のギャルソンがいる店がいいなー。

« 人それを「自転車操業」と言う | トップページ | 「オペラ座の怪人」を観てきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/8598361

この記事へのトラックバック一覧です: 「池袋ウエストゲートパークV 反自殺クラブ」:

« 人それを「自転車操業」と言う | トップページ | 「オペラ座の怪人」を観てきました »

最近のトラックバック