2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

鉱石ラジオスケジューラー5月

実は5月も今のところ、観劇予定はたった一回だけなんです。
はいはい私、頑張ってますよー。
超頑張って、出費抑えてますよー。(その分6月が怖いですよー)
で、でももうそろそろ身体に限界がきてるよっ…はぁはぁ。
ちなみにその1回は地球ゴージャスの「HUMANITY」。
普段ミュージカルでは見ない人も結構いるし、有名な方も多いんで
楽しみにしてます。
課長、この日は定時で上がらせてもらいますよ!
(課長ここ見てないよ)(見てても嫌だが)

なお、引越の関係でしばらく更新ができなくなります。
携帯から何か書きたいな~と思ってますが、携帯から書き込めるのに
携帯からここ見られないっていう、この矛盾を何とかしてほしい…。

あー、今気が付いた!
今月のアルプで鹿鳴館の記事書いてるの、恩田陸じゃんー!
見てない演目の記事はさらっとしか読まないんで、気づかなかった!
うわー、私、恩田陸好きなんですよー!
「麦の海に沈む果実」とか、「三月は深き紅の淵を」とか!
今も「ユージニア」読んでます。
なんか「四季の鹿鳴館」についてはちっとも触れられてないけど(笑)、
恩田さんも一応「鹿鳴館」見たのかな、やっぱり。

ジョンmari次郎の夢

今日は「ジョン万次郎の夢」のチケット発売日。
またオラ出遅れたか!?と思ったのに、あっさり入れて終了~。
え?え?ファミミュっていつもこんなもんなんですか?
それとも全国公演だから、結構みんなばらけてるんですか?
でもおかげで、端だけどまぁまぁの席取れたし、いっかぁ!(単純)
さすがにセンター前方はちょっと…、こうファミミュパワーに耐えられ
ないかもしれない…!

ファミリーミュージカルって、実は生で見るの初めてです。
やっぱりこれも「皆さんも一緒に歌って下さい!」とかあるのかなぁ。
望月ダビッドとかにそんなお願いされたら、おっきいお姉さんも
頑張って歌っちゃうぞ?(演目違いです)
…ああ、そう言えば「マジョリン」は夏にやるんでしたっけ。
「ストレートプレイの聖地」で。(…って言ってたよね)

そしてこの日はソワレで「ダンス・オブ・ヴァンパイア」も見るんで、
終演後は民族大移動が予想されます。
理論上は可能なはずだっ…!
後は心がこのノリの変化についていけるかどうかだ!

ハリーポッターと炎のゴブレット

これで結局、なんだかんだで「ハリーポッター」シリーズは原作も
映画も今のところ全て制覇してることになります。
実は私グリフィンドールのTシャツも持ってます(照)。

というわけで、友人が「ハリーポッターと炎のゴブレット」のDVDを
貸してくれました。(っていうか本も全部人から借りてるよ!)
実は原作の中でこの話が一番印象が薄いというか、全体的に
暗いというか、ネチネチしてるというか。ちょっと苦手でした。
だってロンがハリーにグダグダ嫉妬したり、ちょっと恋愛絡みの
いざこざがあったり。延々とハリーが辛い目に遭ってる所が描かれ
てて、読んでて辛いんですわ。
夢!魔法!ファンタジー!ってワクワクした感じがあまりなくて。
ラストもこの巻から未来への不安を感じさせる終わり方になってて。
やっぱり最後に校長が「グリフィンドゥーーーーール!」って高らかに
宣言してくれなきゃ、終わった気がしないじゃない!
ドラコの悔しそうな顔見て、清々したいじゃない!
もう暗い話はいいよ…とこの巻の原作はちょっとウンザリしてました。
(…と思ったら次の巻はハリーがもっとグダグダしてました…
この思春期BOYめ!)

さすがに映画ではその辺コンパクトにまとまってて良かったです。
ロンとも喧嘩したけど、時間の関係上すぐ仲直り!みたいなね。
ハーマイオニーの「男の子って…。」という言葉にウンウン頷きつつ、
彼女のドレスアップ姿は綺麗ですねー。っていうか14歳…?
前作までは可愛い~って感じだったのになぁ。
ハリー達も含めてこの年代の外国の子の成長は本当に恐ろしい。
ロンはちょっとおかしな方向に進んでる気がしないでもないが。
個人的にはマッド・アイ・ムーディが上手いなあと。
セドリックもなかなか好青年っぷりが出てましたし、フラーも綺麗。
でも、チョウ・チャン役はもっと可愛いアジアン・ビューティの子が
いたと思うの…。

基本的にハリポタは奇数巻が好きみたいです。
1,3,5。シリウスとかウィズリー家の双子兄弟とかオリバーが
好きだもんで。
でも偶数巻奇数巻がどうこうって言うと、FFシリーズみたいですね。
…ですね、って言っても意味わからないですよね普通…。
(えっとファイナル・ファンタジーは偶数作が物語性、奇数作が
ゲーム性を重視してるという噂があるんです。
信憑性は全くもってゼロですけど)

なので、次回の映画がちょっと楽しみ。
あのシーン、泣いてしまいそうだよ!

そうだ東北に行こう

新職場での慌ただしい日々、そして引越し準備のため、今まで以上に
金なし・暇なし・余裕なしの三重苦の私ですが、なぜかそれをおして
東北旅行が決定しました。
だから金無いってのに!京都にも行くってのに!
M・O・N・E・Y!M・O・N・E・Y!マネーーー!(WATERっぽく)

しかも行き先は青森の白神山地になりそう。
つい最近、シンガポールの武道家一家(と近所の人達)が、遺言に従って
「伝説の空手家」と秘伝書を求めて、まだ雪の残る山に分け入って
遭難したという、あの白神山地ですよ(詳しくはココ)。
無事救出されて良かったですけど、名乗りでた空手家さんは、彼らが
探してた「伝説の空手家」ではなかったようですね。
どこにいるんだ、その伝説の空手家とやらはー!

前から東北行きたいね、とは言ってましたけど、本当にこの話だけで
白神山地行きが決定したからね!
どういう決め方よソレ。っていうか何がしたいんだ私たちは。

図らずもトップキャスターを見てしまったの巻

そろそろ玉木宏さんのカテゴリ作った方がいいのだろうか…?
でもなんかこんな二次的な気持ちでカテゴリ作るのもなぁ…。
どうよって感じがしませんか(笑)。

だってぇー、前にやってた「西遊記」の録画予約を解除してなかった
からぁ、自動的に同じ枠の「トップキャスター」が録画されてたんだ
もんー。
内容的にまーったく興味なかったから、最初は見るつもりなかったんだ
けどぉー。(ぐだぐだ話すな!)


いや~でも玉木さんかっこいいっすね可愛いっすね!
今まで一昔前の優等生っぽい役(「赤い運命」です)かぶっきらぼうな
山男の役(「氷壁」です)しか見たことなかったんで、こういう今時の若者
っぽい軽くてお馬鹿なはっちゃけた役を演じてるの見るの新鮮です。
だってテーブルの上でひとりサーフィンごっことかやってるんだよ?
「お前は天然小学校出身か?」とか言われてんだよ?
何その出てこいとびきり天然パワー?(DBZより)
「オレ、天然じゃないです!」とか、天然の人ほど言うの法則ですね。
酔ってる人ほど「酔ってない!」って否定するのと一緒。
あの~あたし、天然な人、好きですよ(笑)?

でもこのドラマ、今のところ内容的には目新しい所もなく、特に面白い~
って程でもありません(酷)。
冬は結構いくつかドラマも見てたんですが、今期はなんか琴線に触れる
のがないんですよね今のところ。

月曜恒例キャストチェック~チケットないときゃ観たくなる(つっぱり猫)

最近観劇を控えめにしてるため、観劇熱がモリモリ高まってる私が
今もっとも観たいものを3つほど書いてみた。
①「オペラ座の怪人」(北澤ラウルの美声に癒されたい)
②「クレイジー・フォー・ユー」(最近疲れ気味なので、元気をもらいたい)
③何でもいいから芝清道さん

③がっ…③が一番困難だよ!名古屋の杉本いと遠し。
公式のエビータのページで芝チェの歌聞いたら、無性に芝さんの歌が
生で聞きたくなりました。

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:村俊英 クリスティーヌ:西 珠美
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔

今週も北澤さんは子爵様ですね。頑張って下さい。
っていうか、そろそろ北澤ラウルの歌がまた聞きたいよー!
っていうか、そろそろ北澤ラウルの歌がまた聞きたいよー!
(…2度言った)
ふぅ、仕方ないから、いつか録音したラジオの雑音だらけの
北澤ラウルの「オール・アイ・アスク~」でも聞くことにするよ。
歌え、私のラジカセ!私のためにー!(ファントム気分でぽちっと)

【クレイジー・フォー・ユー】
ユージーン・フォーダー:三宅克典

どこまでもマイペースなフォーダー夫妻、大好きですけど、
どうせ三宅さんならピートで見たいー!
あの雛菊大好きうんちく大好きニコニコピートをまた見たいです。
ってか、正直三宅さんっていくつなのー?年齢不詳です。
可愛いからいっか!
以上、今週観劇予定も入ってないのに要望だけ出してみました。

【ライオンキング】
ティモン:羽根渕章洋

羽根渕ティモンがうっかり名古屋弁で喋っちゃったら、田中シンバは
「悩み蹴飛ばす~生き方だぎゃ~」と臨機応変に対応してあげて
下さい。

【マンマ・ミーア】
ソフィ・シェリダン:谷内愛

吉沢ソフィ、風のように駆け抜けていったね…。

【キャッツ】
とりあえず外国の方がいっぱいWキャストになってるようです。
いい加減な書き方でスミマセン。

祝『鉱石ラジオ』一周年

あはっはっはー!
すっかり忘れてましたけど、えーと、4月20日をもってうちのブログも
めでたく一周年を迎えました。…迎えてました。
そろそろだよなーとは何となく思ってたんですが、引越準備やら新職場
やらで忙しくて、つい忘れてたよ…。
ま、まぁこのくらいの遅れなら、誤差の範囲内というか、ね!うん!
(ごまかしきれてません)

四季のこと、北澤裕輔さんのことを思いのままにはき出す為の場所として
去年の今頃このブログを作ったんですが、コメントをいただいたりTBをして
もらったり、ブログを通じてお知り合いになった方と実際にお会いできたりと、
皆様のおかげで、この1年、観劇ライフが非常に豊かなものになりました。
本当に感謝でいっぱいです。

これからも観劇他、日常話なんかも含めてぼちぼち書いていきたいと
思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!

「オペラ座の怪人」チケット取り

ちょびっと寝坊しましたが、aさんにご協力いただいて、一応希望公演分を
無事ゲットできて終了。aさんありがとう、お疲れ様~!
どうせ子爵様次第で突発でまた行くと思うんで、頑張って今回は控えめに。
なにせこの後は、ジョン万次郎、ブラックコメディ、エビータと続々とチケが
発売されます故に!引越でお金ないし。いいわね、金持ちは!
それにこの売れ行きだと、イベントもやりそうな気がするんだよね~。
そしたらきっと…あら不思議。手持ちのチケも何故か増えてるだろうし。

実はうっかりキャッツを見に行く翌週にもオペラ座を入れてしまったため、
エビータも合わせてまた「ALWの音のタペストリー」とかいうイベントでも
やらないもんかと期待しています。
あ、正直絵皿は使えないのでご遠慮いたしますが…。
なんかもっとこう、実際に使えてしかも便利なものがいいよね。
オペラ座の仮面と薔薇のマークのついたパッケージのサラダ油とか、
ヴィクトリアのイラストのついた洗剤とか、ミスト印の海苔とか(お歳暮か)。
ちなみに今回取った席は私の趣味ですべからく下手寄りになっております。
子爵様を見る気満々です。

この腕をすり抜けて

腕?そんな歌だっけ?
そうじゃなくて、、なんか腕が痛いー!
半日、若い男子らに混じって力仕事するんじゃなかったよー…。
でも普段デスクワークだから、こういう力仕事も嫌いじゃなくて、つい。
しかも台車のキャスターのロックかけたままで一生懸命押してたからね!
どうりで重いわけだーはっはっは!ばーかーめー!
ほら、悟空の胴着が重いのと一緒なんですよ。敢えて重くしてるの。
修行なんです。脱ぐとがっちゃん!って言うの。…たぶん?(聞くな)

まだジム行った時の足の筋肉痛も治ってないし。とほほ。
あ、ちなみにジム当日にキタ足の痛みはやはり先行筋肉痛ではなく、
単に『足を痛めた』という状態だったようです。
イスのようなものに座って重りつけて足を閉じたり開いたりして
太ももの内側の筋肉鍛える器具があったんですが、たぶんこれだなー。
『普段使わない筋肉なので』って説明書きに書いてあったもん。
こっちはもう直ってますが。
今はうでがーうでがー。

計画は計画であり実行できるとは限りません

旅行の計画を立てるのが大好きな人間です。
あと、引越す前に間取りから家具の配置考えたり、こんなモノを
買おうって色々想像したりとかするのも好き。
チケットの発売前に、この日程だと同じ時期に○○がやってるから、
このキャスト来るかもって予想して取る日にちを考えたりするのも好き
だったりする。
実際の手続きとかはちょっとめんどくさくても、要はこうやって色々
あーしようこーしよう考えてるのが楽しいんですよね。
今の私はそんな状態。

とりあえず、京都るるぶは買ったぜ!(まず引越が先だろう!)
気が早い気もしますが、しばらく観劇予定がないので、これで京都に
行ったつもりになります。今月は観劇我慢の月だからね…くすん。
名古屋は観光という点では場所が限られてたけど、京都なんて
どこみても観光名所だらけだから、もう選ぶのが大変で!
でも今回は名所を巡るより、ちょっとホテルも奮発して、ゆっくりと
京都の街を楽しむ旅行にしたいと思ってます。
思ってるんだけど…!
できるかなぁー、根が貧乏性だから動き回ってないと落ちつかんのよ!
そんなわけで未だに計画策定中!
イノダコーヒーには行きたいなー。

有言実行そして不実行

今日は先日の宣言どおり、2ヶ月ぶりのジムに行ってきました。
以前行った、2時間400円の公設のやつです。
ストレッチとか、背中の筋肉を使う系の器具での運動が私は
結構お気に入りで、はぁ~いい汗かいたよー!気持ちいいー!
やっぱりジムはできるだけ行きたい、としみじみ思うのでした。
でも、早速帰り道で、もう足が痛くなってます。早くないかコレ?
翌日(…2、3日後?)襲ってくるかと思ってた筋肉痛、前倒しとはね。
私もまだ若いってことですか?(夜空の月に問いかけてみる)

帰りに無農薬・有機野菜を使った家庭料理のお店で晩ご飯です。
夜はバイキング形式になっていて、確か1800円くらいだったかな?
…食べ放題(キケンキケン)

Cid_a0001_2

例によって写真が汚いのでまるでわからないと思いますが、
菜の花の芥子和え、おからのサラダ、山芋の梅和え、冷や奴、
蓮根の天ぷら、きんぴら、具だくさんの御味噌汁、ミニコロッケ、
葡萄のノンオイルドレッシングをかけた野菜サラダ、ぶり大根、
それに炭水化物は控えたいと思ってたのに、ついつい追加して
しまったジェノバパスタ。

これだけのってます。木のお皿もいい感じです。
しかし食べ過ぎだなおい!

これに加えて、デザートに水ようかんとプチケーキも持ってきちゃった。
ははは~折角ジム行っても、意味まるでなし!
「元の木阿弥」という言葉を身を以て学べました。
大体、この夕食が9時過ぎだからね。9時過ぎにバイキングって。ぐは!
仕事→ジム→晩ご飯だと必然的にこの時間になってしまうんだけども。
巷でエロカッコイイと評判の芝清道さん…じゃなかった倖田來未さんは、
6時以降モノを食べないダイエットであのバディを作ったというでは
ありませんか。

しかも…しかも白状するよ!
ジムの前に、ミニストップのトリュフ入りチーズピザかりかりまんを
食べた…。近所にミニストップないもんで、珍しくてつい…。

月曜恒例キャストチェック~北やんラウルが戻ってきました!

今までどこにぃいたんだい~!一体どこにいたんだぁ?
あざみ野に帰らない方がいいと思いますわ。(あざみ野の怪人いるし)
会いたいな~!いいえ、会えないでしょ~(チケないから…!わーん!)

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:村 俊英 クリスティーヌ:西 珠美
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔

北やんは、村さんと新人クリスのお稽古してたんですねえ。
別にジョン万次郎のヅラ会わせをしてたんじゃなかったのか!
いや~早とちりなり!早とちりなり!
去年は佐野ラウルが引っ込むたびに、新クリスを引き連れて登場
したもんですが、北やんももう指導する側なのねー。
でも西さんって、えーと、外国の方ですか?
年末の納会でクリスの歌を歌ってた雀さん?
指導するにあたって、日常会話とかコミュニケーションとかって、
大丈夫なのかなあ?(余計なお世話)
二人で身振り手振りで会話してたら、可愛いと思います。
(こう?)(ううん、もっとこう)みたいな。
かーわーいーいー!(自分の想像に自分でときめく女。…安いな)。
にしても、どんなクリスなんだろねー。今週行く人が羨ましい!

【ライオンキング】
スカー:下村尊則 ザズ:吉谷昭雄
シンバ:田中彰孝 ナラ:上田亜希子

李シンバ短かっ!シモ様スカーが今週降臨してる所をみると、
先日のテレビ出演はそのプレリュードだったのでしょうか。
そして久しぶりすぎる気がする吉谷ザズ。未見。執事っぽい執事かも。

【マンマ・ミーア】
ドナ・シェリダン:早水小夜子 ソフィ・シェリダン:吉沢梨絵

吉沢さんのソフィ、可愛いんだろうなー。元気なんだろうなー。
今度大阪に行くときぜひ吉沢ソフィ見たいんだけど、たぶんその時は
ピコってるんでしょうな。かっこいいお兄さんと並んでね!

【クレイジー・フォー・ユー】
ボビー・チャイルド:荒川務 エベレット・ベーカー:松下武史


私は知ってるよ…朝の時点では加藤ボビーだったのを!
あとプロフ写真見ていつも思ってたんですが、松下さんて岩城晃一に
似てませんかね?

【キャッツ
グリザベラ:金 志賢 ガス:渋谷智也
私は見たよ…朝の時点では荒川タガーだったのを!

今週は結構動きがあったと思います。上田さんとか吉沢さんとか
ACLメンバーが戻ってきましたね。
男性陣もそろそろ戻ってきてほしんだけどなぁー。だめ?

超エマージェンシー!

ヤバイヨヤバイヨー!
出川になっちゃうくらい、軽くじゃないくらいヤバイヨ!
マ・ジ・デ・ヤ・バ・イ・ヨ!!
体重が!ウエイトが!
がー!呑気に炊飯器でパンケーキとか作ってる場合じゃないって!
だって台所の奥底からホットケーキミックスを発掘したんだもん!
一袋分をフライパンで焼いてみたら焦げた…ので、炊飯器使って
パンケーキ風にしちゃえー!ついでにインスタンコーヒーの粉を
入れてコーヒー味にしちゃえー!と思ってやってみたんですが、
今度は中の方がちょっとドロッとしちゃったって言うか。
あんまりコーヒーの味もしなかったし。
え?これは蒸らす時間みたいのを作らなかったからなの?
だって待ちきれないんだもん…えへ。
赤子泣いても蓋取るな、ができない子です。

いやそういうことじゃなくて、これからダイエットをしたいと
思います。
2月に行ったきり行ってないジムにも行きたいです。
よーし、痩せるぞー!ガンバレ!ファイト!ファイト!
友達は一ヶ月野菜ジュースのみで過ごすんだって。
アタシ、そういうのは無理です…。
タンパク質も取らないと、肌とか髪にも悪いじゃない…?

アイーダとCFY

今日はアイーダとCFYのチケット発売日でした。
取ろうか、凄い迷ったよ~!
もう予約画面を開いて閉じて開いて胸!みたいな。(CFY)
結局CFYはもう一枚チケット持ってるし断念、アイーダも今回もまた
なんとか遠征を耐えることに成功しました。偉いぞ私!
でも、東京まで我慢できるかなー…。

とにかく直近で観劇予定がないもんで、チケット欲しい!
なんか見たい!と観劇熱だけは高まってるものの、今回の発売期間が
微妙に夏休み中だったり、既に予定いっぱい入れちゃってる時期で…。
もう予定入れられないよ~!
6,7月なんて、ただでさえ遠征予定があるのに、来月のエビータと
ブラックコメディ、ジョン万次郎も組みこまなくちゃいけないし。
(本当は無理に入れることないのよ…?)
あーほんとこの時期は大忙しですわ。
まだ有休をどの程度取れるかわからないから、平日には入れられないし。

そして見たよ。フジのシモ様の。手紙のやつ!
ヤングシモ様の写真、凄いね!
若い頃の写真なんだから当たり前だけど…若いね!(日本語変です)
そして意外とマッチョ!バトントワリングってやっぱり腕の筋肉を使うんだ
ろうなー。いい感じの二の腕でした。
スカーの舞台映像もちょっとだけ映ってましたね。
シモ様スカー、また見たくなりましたとも!

オペラ座のキャスト

ラウル北澤裕輔さんの順番が5番目から4番目に上がり、
(前は涼太さんより下だったよね?涼太さんスカイ縛りなのか…?)
クリスから高木美果さんの名前が消え(や、やめちゃったの…?)、
メグ・ジリー西田ゆりあさんが追加。

は~。ここでも人事異動ですか。
クリスの高木さん、もう見られないのかなぁ?
結局一度しか見られなかったのよ~高木クリス!
しかも、北やんとの組み合わせが見られなかったのが残念。
なぜか、犬も歩けば苫田クリスに当たる、ってくらい苫田クリス率が
高かったので。好きですけどね。
メグも最近宮内さんがデビューしたばかりなのに、新メグが控え
てるとは!シラバブも今日またキャスボに新しい人が加わってた
みたいだから、荒井さんが今まで大変だったってことなのかな?

次の私のオペラ座のチケットは6月です。北澤ラウルはその頃は
「私はゆめぇのぉ~♪」とか歌ってる頃かもしれませんが、どんな
キャストになるのかな?

幻想水滸伝Ⅴ

幻想水滸伝Ⅴをクリアしました。
以下、幻水ⅤだけでなくⅠ~Ⅳまで須くネタばれして語ってるので、
未プレイの方、ゲームなんて興味のない方はスルーして下され。

続きを読む "幻想水滸伝Ⅴ" »

4月9日オペラ座の怪人観劇②

2幕は簡単レポで。

この日の私の分のチケット代、母が半額出すと言って聞かない。
「だって2月に観たばっかりって言ってたじゃないの。
  私につき合って2回も見てるんだから、
半額出すよ」

言えない…、
言えないよ!今日で
11回目だなんて!!

〔マスカレード〕
2幕です。
1幕では柳瀬ラウル、そんなにパツンパツンじゃないじゃーんと
思ってた私ですが、このマスカレードの軍服っぽい衣装、結構着る人の
スタイルがわかりやすいと思うんですがどうでしょう。
柳瀬さんの演技や歌には感じられた余裕がね、この衣装にはないの!
(別に上手いこと言わないでいいから)
なんだかいっぱいいっぱいというか、衣装の中に詰まってる感があると
いうか。うーん特に下半身かしらねー。
ちなみにクリスのドレスの丈も難しい長さじゃないですか?
役者泣かせの衣装だと思いますココ。

〔墓場にて〕
ここのクリスと怪人のデュエット大好きなんですけどー!
ずっと聞いてたくて、なんかもう「あーなんかラウル来なくてもいいや」
とか思っちゃうよ!(いや北澤ラウルでもだぞ・笑)。
いつも2幕の歌の方が得意そうな印象のある苫田クリス、この日も
高井さんとの歌がバッチリ決まってました。

〔地下室〕
柳瀬ラウルはセリフにない言葉を結構言ってるっぽいんですが、
生声なので真ん中あたりの私の席までは聞こえず。
唯一聞こえたのが、怪人に柵を開けてもらい、クリスに駆け寄ってから、
二人で逃げ出そうとするところ。
「さぁ、行こう!」って聞こえました。逃げる気満々。
そして首にロープをかけられた後は、ロープを首から外そうと、凄い
ぐいぐい引っ張ってます。
クリスが怪人に向かって一人、決意を秘めて歩いていくところなんか、
「だめだ(ぐいぐい)クリス!行っちゃ(ぐいぐいぐい)いけない!
くそうこうなりゃ!
ふんぬぬぬぬぬおおおおおーーーーーー
怪人さん、このラウル、ロープを引きちぎりかねませんよ。

キスシーンでは、呆然と二人を見てそれからすごく悔しそうな顔を
してたのが印象的でした。悲しそうっていうより悔しそう。
こんな所も熱いぜ!
高井さんの「行ってくれ、お願いだー!」でウルウル。
ここいつも泣けるなー。

初めて母を「オペラ座の怪人」に連れていったのですが、終演後は
「よかったねー!」と言ってくれ、また普段お芝居見ても買わないと
いうパンフまでしっかり買っていたので(私も持ってないよそれ)、
結構喜んでもらえたんじゃないかと思います。
連れていった甲斐あったよ!

観劇後のとある母娘の会話①

母「やっぱり、舞台の人も映画版のキャストと声質が似てるね」
私「…そうかなあ?でも、ファントムは歌声全然違ったでしょ?」
「え、ファントムも似てない?」
「…はい?」
そう聞こえましたか貴方には?
ジェラルド・バトラーと高井さんの声が似てると?

私「…母さん、帰ったらもう一度映画版のCDをよーく聞いてごらん?
  それでもダメなら、耳鼻科行ってごらん?」
母「CD何度も聞いたよー」
バトラーと高井さん、好みは違えど似てはないだろうよ!

観劇後のとある母娘の会話②

母とお茶しながら、パンフレットを眺める。

私「この人が今日のファントムの人。高井さん」
母「へえ。じゃあこの下の人がラウル?」
村 俊英
今日のラウル、そう見えましたか貴方には?
折角持参したオペラグラスを譲ったのに?
私「…じゃあ、眼科行こうか母さん」

4月9日オペラ座の怪人観劇①

初見の母と一緒だったせいか、自分もなんだか改めて新鮮な
気持ちで見ることができたこの日のオペラ座。
個人的には初めての柳瀬ラウル、宮内メグ、寺田アンドレ、帰って
きてくれた岩本カーラと秋山ジリーが嬉しかったのですが、メインの
3人については、連投が続いていて少しお疲れモードかなって感じも
しつつ、でも2幕以降は気合のこもった演技を見せてくれました。

〔オークション〕
林オークショナーは言い回しがとてもハキハキしてて、商売人
っぽいです。オークションを切り盛りするのもうまそうで。
この役も違う人がやると、やっぱり新鮮だねー!
そして「…25フラン」
マッダーム!秋山ジリー、久しぶりー!!
フランク永井のごとく、低音魅力の迫力がもうたまりませんよ。
やっぱり好きだな、秋山ジリー。もうマダム・ジリーそのもので。
…もう一回言ってぇーん!(シェンジ)
「…25フラン」
アンコール!アンコール!
「…25フラン」
ふぅ(脳内リピートで満足)。
この一言で、ちょっとオークションの空気が変わる気がします。

〔ハンニバル〕
こちらも久しぶりの岩本カーラ
可愛くてパワーがあって声がクリアに伸びて、大好きです。
岩本カーラから生首受け取ってにこっ笑顔向けられてる、
九條マーティンさんも確認。…デカイね相変わらず!

宮内メグは、結構気の強そうなメグでした。
荒井メグだと「クリスティーヌ、しっかりして?」って、相手を気遣う
感じなんですが、宮内メグは「しっかりしてよ!」って感じ。
母だけでなく、娘の方にも怒られたのかしら…?
小林フィルマンに「いい加減にしてくれないか!」って怒鳴られ
るも、荒井メグがビクっと身を縮ませる所を、軽く身をすくめる
程度で。
「今にわかるわ、今にね…」って言いそう。(それ月影先生)。
でもクリスのことを心配してないわけじゃなくて、ラストでラウルに
「私も一緒に行きますわ!」って言う声、力強かったです。

そして寺田アンドレ。なんか目尻が下がりっぱなしのアンドレに
見えました(笑)。カーラ大好きなんだな!
おねえっぽいというのには、ちょっと賛成(笑)。
でも困ってあわあわしてるのも可愛かったし、優しそうなアンドレ
でした!

〔スィンク・オブ・ミー〕
ボックス席で立つと大きいねー、柳瀬ラウル
支配人ズと話す仕草も大人っぽくて、気品…というかMIYABI
感じの子爵様。微笑みも穏やかで。
歌声がまた綺麗なんだな~。いい声してるよね本当に!
ラウルだって歌える役者がやってるのに、ソロがないのは本当に
もったいないと思います。
別にここではパツンパツンとは、思わなかったよ…(笑)?

〔リトル・ロッテ〕
ここにきて、柳瀬さんが熱血ラウルだってのを実感。
セリフの一言目をわりと強めに言うのかな?それが、溢れるクリス
への愛情を押さえきれない感じがよく出てました。
柳瀬ラウルはわりと佇まいとかは大人っぽいのに、クリスへの愛情
表現がとても素直でわかりやすいです。なんか不思議。
クリスを抱きしめるのも、北澤ラウルや石丸ラウルはそ…っと包み
込むような感じだけど、柳瀬さんは結構ガバッといくよね。
苫田クリスとだと身長差もあって素敵でした!
キザなセリフも、もう完全に自分のモノにしてるね~。さすがです!
別にここでもパツンパツンと(しつこい)

〔オペラ座の怪人~地下室〕
「オペラ座~」のラストは、苫田さんちょっとキツそうだったかも。
そして、そこから先は高井さんリサイタルだよ~。
えっと、ちょっとどこだったか忘れたんだけど(レポの意味なし)、
「心は空に高く」か「心の赴くまま」?最後の音が伸びる伸びる。
もうどこまでも伸びていく声にうっとりしました。

〔支配人のオフィス〕
ご機嫌を取ろうとしては、悉く撃沈してる支配人ズが可愛い。
「お前行けよ」「ヤだよお前が行けって」って譲り合ったり、
泣きながら戻ってきた小林フィルマンを寺田アンドレが慰めたり。
目が離せないですここの二人。

〔イル・ムート〕
ここ、上手の支配人ズ見ようとして、いつも忘れちゃうよ~。
下手のラウルとマーティン・アティーリオ見るので手一杯で。
柳瀬ラウルの「心配するな、僕がいる!」は本当に頼りになりそう
で、安心感というか説得力ありますね。

〔オール・アイ・アスク・オブ・ユー〕
なんだか兄妹みたいな柳瀬・苫田カップル。
頼れる柳瀬兄貴ラウルの包容力はさすがです。
なんかこのラウルに任せておけば安心って、クリスじゃなくても
思いますよこれは。
苫田クリスは怯え方とか、沼尾クリスとちょっと似てきたかも。
柳瀬ラウルのクリスラブっぷりを堪能しつつ、リプライズの
高井さんの歌に泣きそうにもなり。

いや~しかし柳瀬ラウルは今まで私が見たどのラウルよりも
熱い熱血系ラウルだね!
はみだしラウル情熱系。みたいな。
あ、ごめん柳瀬さん。別にはみ出しては…ないよね…。

月曜恒例キャストチェック~焦らしちゃいやよ

いやマジで。そろそろ。いいかげん。

〔ライオンキング〕
シンバ:李 涛 ナラ:熊本亜記


最初は上田ナラだったと思うんですが、気づいたら熊本さんに。
ええもう、よくあることなのよ。
李さんも久しぶりだっけ?
…北澤さんはもっと久しぶりだっけ?

〔クレイジー・フォー・ユー〕
ボビー・チャイルド:加藤敬二


〔キャッツ〕
シラバブ:荒井香織


メグを連投後お休みだった荒井さん、猫に戻ってきたんだね。
可愛い仔猫なんだろうなぁ~。

今週はアイーダかぁ。いいなー。

北やん、ハッピーバースディ!記念観劇

北澤裕輔さん、誕生日おめでとうございます~!
これからも、イベントでは自由な風を吹かせつつ(笑)、
舞台では素敵な歌声を聞かせて下さい!
それにしても、ぜんっぜん年には見えないなー!(マンマより)

そんな北やんの誕生日を祝うべく、四季劇場「海」に行ってきましたよ!
うん、本人いないんだけどね!!

「オペラ座の怪人」4月9日(日)

オペラ座の怪人:高井 治 クリスティーヌ・ダーエ:苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵 :柳瀬大輔
カロルッタ・ジュディチェルリ:岩本潤子 メグ・ジリー:宮内麻衣
マダム・ジリー      :秋山知子 ムッシュー・アンドレ:寺田真実
ムッシュー・フィルマン  :小林克人 ウバルド・ピアンジ :半場俊一郎
ムッシュー・ルフェーブル:林 和男 ムッシュー・レイエ:立岡 晃 
ジョセフ・ブケー  :岡  智

【男声アンサンブル】
増田守人 齋藤 翔 島田道生 石井雅登 岸佳宏 九條マーティン
見付ゆう一

【女性アンサンブル】
戸田真美 石野寛子 遠藤珠生 小野さや香 黒田あきつ 諸 英希
野坂華代 畠山 馨 久居史子 西田ゆりあ 大橋りさ 森田かおり

愛のふれあい

本を段ボールに詰めながら、時間がきたので489444。
わりとさくっと繋がって、無事明日のオペラ座の怪人ゲットぉ!
母親持参で行って参ります。
2ヶ月ぶりのオペラ座だよ~うれし~!
っていうか、明日は北澤裕輔さんの誕生日だよ!
つまり誕生日観劇だぁよ!人生は最高だぁよ!(マンマ・ミーア)
こりゃお祝いしなくちゃ!(しかし劇場に本人不在なんですが)
母さん、ケーキ買っておくれ!蝋燭は3X本立ててな!

明日母親に、私が持ってるオペラ座の怪人の楽譜を持ってくるように
言われとります。
母は趣味でフルートやってて、それで楽譜が欲しいのだそうで。
今まではずっと韓流ドラマの曲ばっかりやってたという、趣味全開の
ところがいかにも私の母親です。
なにげに父の趣味はギターです。小さい頃から「シクラメンのかほり」
とか子守歌のようにして聞いて育ちました。
あと「泣かせるぜ」とか「愛のふれあい」とか今でもソラで歌えるぜ!
感じていたの今夜は初めから、私をじっと見る目が違う~♪
小学生の頃、父とよく歌ったっけ(どんな子供だよ!!ってか父さん!)。
今なら「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」を弾いてほしんだけど、
フォークしか弾かんのだろうなー父は。

「とうがたつ」は「ふきのとう」から来てるらしい

今日から新しい職場でお仕事です。
ある意味私もフレッシャーズです。(しかも妙にとうがたっている)
今は一年で最も忙しいシーズンの総仕上げの時期らしく、
みんなもう、ひたすらカツカツッと仕事をしています。
そんな中私は、唯一教えてもらったデータ入力作業をモクモクと
やってたんですが、数時間で早速ブルーベリーの木を探しに
いきたくなりました。
バルス!!
目が、目がぁ~!
(一人ムスカ様ごっこ)。
目薬必須だなこりゃ。あと肩もこりそう。

しかもみんな、今週の週末も出勤して仕事なんだって!
わ~大変だね!(私は異動したばかりってことで免除)。
で、でも危なかった~!
週末出勤じゃ、オペラ座行けなくなっちゃうとこだったヨ!
あたし、そんなのヤだよ!来て早々みんなを騙すなんて!
(仮病使う気か)(しかしmariは本気の目をしている)
忙しいのはこの時期だけとは聞きましたが、こりゃうかつに
土日のチケットも取れないかなぁ。
まぁ取るけどさ。

そんな疲れた私が、旧職場に荷物を取りに戻ると、なんと
ケーキが用意されてました。
るるる~愛をありがと~♪

確かに助かる。助かるが。

一人暮らししてると、なんか周囲の人に色々モノをもらう機会が
多いですよね。「一人暮らしなんでしょ?持っていきなよ~」って。
特に私は、よっぽど貧しい食生活をしてるように見えるのか、
食べ物系の頂き物が多いです。
乾麺やお餅、米、パン、といった主食から、おかずになる缶詰、
手作りの煮豆や自家製手打ちうどん、飲み屋で余った料理を
寄ってたかって詰めてくれたり(店の人よくパック出してくれたな)。
あと単純に、隣で昼食べてた上司が、自分のお弁当のおかずから
ぽいっとイカ天ぷらを私の弁当箱に投げ入れたりとかもある。
量が多いと評判の店のライスが半分、私用に小皿にわけられて
そっと差し出されることもある。
このへんまで来ると私は残飯処理係か?って気がしなくもない
んですが。

基本的にみなありがたくいただいてますが、その様子を見ていた
別の上司にしみじみ「お前は断れない子だな」と呆れられました。

そんな断れない私は、母親の強力なプッシュにより今週オペラ座を
見に行くことになりそうです。いやこれは断れないと言うより私が
断りたくない!というかむしろ受けてたちたいというか!
まぁチケット捜すところから始めなくちゃいけないんだけどね…。

月曜恒例キャストチェック~哀れ春風にぃ~♪

だめだね春は!寝るねもれなく!
昨日もなんか妙に眠くて帰ってすぐグースカ寝てました。
だって引継ぎとか色々ぐおーすかーすぴーzzz…

〔オペラ座の怪人〕
マダム・ジリー:秋山知子

〔鹿鳴館〕
飛田天骨:神保幸由

変わったのって、これくらい?
個人的には秋山マダムが戻ってきて嬉しいです。
来週あたりほんと行きたいなぁオペラ座。
柳瀬さんいますよーに!
それから、いい加減戻ってきてほしいよ北やんも!
一ヶ月出たら一ヶ月休みって、ほんとオン・オフを
きっちりわける人だよ!
あ、それとも何か新役のお稽古ですか?
ジョンきたざわとか…?

お引越しの準備を兼ねて、部屋の整理もしなくちゃ
いけないんですが、新居に持っていくべきか迷って
るのがお菓子やペットボトルのおまけで手に入れた
フィギュアたち。あとガチャガチャの。
ついついやっちゃうんだよねー。

①ふしぎの国のアリス
テニエルの原画を活かした、いい出来だと思います。
このシリーズは結構意識して集めました。

Alice










②鋼の錬金術師

なんだろう。これはガチャガチャかな。

Photo 








③ゴジラ

ゴジラ・ファイナルウォーズを見に行った時にもらった
地球儀ゴジラとガチャガチャで出た、劇中に出てきた
モンスター。く…名前忘れたー!
Photo_1






④ナルニアのライオンと、DQの吹雪の剣と盾…だっけな。
Photo_2

ライオンはマックのハッピーセットで
ゲット。ナルニアは全然わからないので、
とりあえず祈りを込めてライオン選んだ。
ドラクエの剣は何だっけなー。
ロトか天空の武具が欲しかったなー。

こんなウチの子たち、引っ越し先に連れて行くべきか否か。

鉱石ラジオスケジューラー4月

遅れてきたエイプリルフールの嘘じゃないですよ。

今月、観劇予定ないんですー!

わーわーわー!
四季にはまって以来こんな月があっただろうか!
土日勤務があることを可能性を怖れて、4月5月は観劇の
予定を入れてなかったんですよー。
代わりに6月が恐ろしいことになってますがin京都。
まぁ現時点でチケットがないってだけで、今月は母親を
オペラ座に引率していったりもしなくちゃいけないんで、
結局、少なくとも1回は観劇あると思うんですけどね。
とりあえず、今の時点でフットワークは軽いっす!
いつでも春劇場に飛んで行けるっす!
高校生に教えるのもいいですが、ちょっとお隣の劇場にも
出てください!(お隣っていってもCFYじゃないよ)
でもいいなー高校生。
さすがに私は高校生にはなれないので、演劇部顧問って
ことでどうだろうか!ダメか!すいません!(諦めが早い)

うっかり見に行く予定のない「鹿鳴館」を見る夢を見ました。
田邊さん、かっこよかった(笑)。
何故か1幕のみの構成で、最後は日下さんがCFYのボビーの
ように大事な書類をびりびり破いて終わりでした。
…こんな話じゃないですよね?
その後、自由劇場の廊下で広報用のラジオ収録の準備をしてる
日下さんと野村さんに遭遇。
「日下さんがインタビューで仰ってた、パトスがロゴスを越える
瞬間って意味、わかりました!素晴らしかったです!」

と自分でも意味のわからない感想を述べると、日下さんは
「僕、そんなこと言ったっけ?」と野村さんに聞いてました。
野村さんは無視してました。
ラジオ収録が始まる頃、鹿鳴館が終わって空いたステージで
夢醒めカンパニーが練習開始。吉沢さん、北澤さん、有賀さんが
稽古をしてました。
有賀さんの「きっとコレはー!チャンスなのさーーーー!!」
大熱唱がガンガン響くなか「ラジオ鹿鳴館」が始まるって夢でした。
たぶんラジオリスナーにも有賀さんの声は聞こえてんだろうなーと
思いつつ目が覚めました。

なんか無料で「偽・鹿鳴館」が見られ北澤さんも見られ、得した
気分です。
夢の中ではいつでも、どんな人にも会えるさー!

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック