« そうだ東北に行こう | トップページ | ジョンmari次郎の夢 »

ハリーポッターと炎のゴブレット

これで結局、なんだかんだで「ハリーポッター」シリーズは原作も
映画も今のところ全て制覇してることになります。
実は私グリフィンドールのTシャツも持ってます(照)。

というわけで、友人が「ハリーポッターと炎のゴブレット」のDVDを
貸してくれました。(っていうか本も全部人から借りてるよ!)
実は原作の中でこの話が一番印象が薄いというか、全体的に
暗いというか、ネチネチしてるというか。ちょっと苦手でした。
だってロンがハリーにグダグダ嫉妬したり、ちょっと恋愛絡みの
いざこざがあったり。延々とハリーが辛い目に遭ってる所が描かれ
てて、読んでて辛いんですわ。
夢!魔法!ファンタジー!ってワクワクした感じがあまりなくて。
ラストもこの巻から未来への不安を感じさせる終わり方になってて。
やっぱり最後に校長が「グリフィンドゥーーーーール!」って高らかに
宣言してくれなきゃ、終わった気がしないじゃない!
ドラコの悔しそうな顔見て、清々したいじゃない!
もう暗い話はいいよ…とこの巻の原作はちょっとウンザリしてました。
(…と思ったら次の巻はハリーがもっとグダグダしてました…
この思春期BOYめ!)

さすがに映画ではその辺コンパクトにまとまってて良かったです。
ロンとも喧嘩したけど、時間の関係上すぐ仲直り!みたいなね。
ハーマイオニーの「男の子って…。」という言葉にウンウン頷きつつ、
彼女のドレスアップ姿は綺麗ですねー。っていうか14歳…?
前作までは可愛い~って感じだったのになぁ。
ハリー達も含めてこの年代の外国の子の成長は本当に恐ろしい。
ロンはちょっとおかしな方向に進んでる気がしないでもないが。
個人的にはマッド・アイ・ムーディが上手いなあと。
セドリックもなかなか好青年っぷりが出てましたし、フラーも綺麗。
でも、チョウ・チャン役はもっと可愛いアジアン・ビューティの子が
いたと思うの…。

基本的にハリポタは奇数巻が好きみたいです。
1,3,5。シリウスとかウィズリー家の双子兄弟とかオリバーが
好きだもんで。
でも偶数巻奇数巻がどうこうって言うと、FFシリーズみたいですね。
…ですね、って言っても意味わからないですよね普通…。
(えっとファイナル・ファンタジーは偶数作が物語性、奇数作が
ゲーム性を重視してるという噂があるんです。
信憑性は全くもってゼロですけど)

なので、次回の映画がちょっと楽しみ。
あのシーン、泣いてしまいそうだよ!

« そうだ東北に行こう | トップページ | ジョンmari次郎の夢 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

私も双子兄弟好きです。後何話だったか忘れたけど、トイレの幽霊Iの女優さんが好きです。
どんどん、子役達が大きくなっていくけど、キャスト変更はしないんでしょうかね。ヒゲをそるハリーが見れるかなぁ。

>茶トラさん
双子兄弟いいですよね~!あの悪戯大好きなお兄ちゃん達。卒業していってしまうのが寂しい…。
トイレの女の子はメガネかけたキャラですよね?このゴブレットにも出てきましたよ。
映画もあと3作ですよね。このままならキャス変なしかな?ヒゲを剃るハリーなんて、賢者の石の頃からは想像もできなかったです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/9806295

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと炎のゴブレット:

« そうだ東北に行こう | トップページ | ジョンmari次郎の夢 »

最近のトラックバック