2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「ポンペイの輝き」展 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー6月 »

5/30キャッツ観劇

キャッツ

グリザベラ              :金 志賢
ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか
ジェニエニドッツ           :鈴木由佳乃
ランペルティーザ          :真鍋奈津美
ディミータ               :滝沢由佳
ボンバルリーナ          :南 千檜
シラバブ               :南 めぐみ
タントミール             :高倉恵美
ジェミマ                :王 クン
ヴィクトリア              :金井紗智子
カッサンドラ             :井藤湊香

オールドデュトロノミー      :石井健三
バストファージョーンズ=アスパラガス
=ガスグロールタイガー    :村 俊英
マンカストラップ          :田村雄一
ラム・タム・タガー         :芝 清道
ミストフェリーズ          :蔡 暁強
マンゴジェリー          :李 涛
スキンブルシャンクス     :ユチャンミン
コリコパット            :牛 俊杰
ランパスキャット         :幸田亮一
カーバケッティ          :劉 志
ギルバート            :張 文瀟
マキャビティ           :キムグヨル
タンブルブルータス      :岩崎 晋也

もういい加減、猫の名前覚えたいよ!!!(キャッツ観劇3回目)
やっぱり前日の一夜漬けじゃ限界があります。
だから日頃からコツコツ勉強しときなさいって母さん言ってるでしょ?
うっせーな、今やろうと思ってたんだよ!と勝手に母子の会話を
妄想しつつ臨んだこの日の観劇。(普通に見て下さい)。
案の定、猫を見分けるのに夢中でした。
いや、ちょっと見分けられるようになり始めるとやっぱり楽しくて。
雌猫は大体わかるようになりましたよーっ。
自分のナンバーのない雄猫が、まだ微妙ですけど。
具体的に言うと、コリコパットとランパスキャットとカーバケッティと
ギルバートがわかりません。
あ、変身前のマキャはわかったよ!(なぜそこから覚える)
でも今回、張ギルバート隊長にときめいたので、ギルバートは
見付けるコツを掴んだ気がします。
ようし、忘れないうちに復習だね!
って、次回9月だ私のキャッツチケ!
直前に早水グリザと涼太スキンブルに逃げられてちょっと悲しい
気持ちになりましたが、全体的に満足度の高いいい観劇に
なりました。
半年ぶりのキャッツなので、ちょっと感想長めです。

劇場内ではやっとこの時見られた、田中シンバのLKCMが流れて
います。味方さん、優しそうなお父さんっぽくていいなぁ。
滑り台の下のちびっこ達が、ちゃんとプライドロックの下の動物っぽい
動きをしてるのもツボです。
そしてプロモでは光夫さんのシンバが満載。シャドウランドの歌に
のって、男前っぷりを堪能できます。
一方、客席には空席がチラホラ。もったいないなぁ。
タガーナンバーで、連れ去り後にお嬢さんが座ってた席を、タガーが
横取りして座ってしまうのはよくありますが(っていうか毎回なの?)、
今日はミストナンバーでオールドデュトロノミーが発見された後も、
客席をまわるついでに、芝タガー、空席に座ったりしてました。
芝さん…そこ10500円よ(会員料金)。

田村マンカス
のっしのっしと歩く姿は猫…というかライオンの王様?
思わず「父さん、一緒に行ってはダメ?」と追い掛けたくなります。
福井マンカスが兄さん、芝マンカスが親父なら、田村マンカスは
若き父って感じかなあ?ある意味まんまですけどね。
でもあの朗々と響く歌声とか、体格の良さとか、凄く頼りになり
そうなリーダー猫でした。

村ガス・グロタイ
ファントムから休み無しで出演にも関わらず、ぶれない低音美声に
うっとりです。もうバストファジョーンズさんで酔えるよ。
いやジェリクルソングで既に酔える。
ガスの「見せようか~」、歌詞の終わりに向けて声にドンドン迫力が
増していくのが、グロールタイガーに塗り替えられていくみたいで
素敵でした。
ラストで一匹ずつご挨拶する時、村さんもゆるーく飛んでるのが
なんか愛らしくて好きだったり。
何故か申し訳なさそ~に、遠慮がちに飛んでるのよコレが!
しつこいようですが、北澤さんはこれをやりたいそうです。

芝タガー
さすがの存在感ですねー!濃いですよ濃い。
舌なめずりとか、腰ふりとかももう…R指定でよろしく。
私も足下で「にゃーん」とか言ってみたいです。
豊かな声量での歌もたっぷり聞かせてもらいました。
一度ぐいーっと顔を覗かれて、目があった感が!
…そ、そらしちゃった目…チキンでごめん芝さん。

張ギルバート
シャム猫隊長姿がとっても素敵で惚れそうでした。
実は一幕では見分けられなかったというのはナイショの方向で。
くしゃっとなる戦闘時の顔とかに胸キュンです。
張さん…というより、ギルバート?
衣装と剣がRPGの勇者風で、私のゲーム心を刺激するらしい…。
殺陣も軽快できまってました。いいなぁ。殺陣が綺麗にきまって
るのって。

南シラバブ
声が本当に綺麗です。透明感のあるソプラノで、無垢な仔猫って
イメージにぴったり。金グリザとのメモリーなんてもうもう!
村ガスの昔話の時はグデーッと身体のばしたり、きょとんとした
表情をしてたり。
ただ…生まれたばかりの仔猫のわりには、リフトする雄猫が
ちょっと辛そうだったのは見ないふり見ないふり。

高倉タント
何この細さ!それから動きのしなやかさ!
アクション担当の猫たちがアクロバティックな動きを見せるなか
(それはそれで格好いいんだけど)、猫としての動きの美しさで
魅せてくれました。

ユスキンブル
前回見たときよりも、歌もセリフも上手くなってて、元々ナンバー
自体好きなのもあるけど、スキンブルナンバー楽しかった~!
がっしゃーんって列車がバラバラになったら、また歌いながら
組み立てていって、エンドレスでこの歌を聞いていたい気持ち。
ユさん、デカイから猫の中にいてもすぐわかりますねー。

久々のキャッツですが、やっぱり楽しかったです。
猫がわかってくるとおもしろさも増すし、前回見た時からCDを
聞き込んでたのも良かったかも。
また近々行きたいです。

« 「ポンペイの輝き」展 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー6月 »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

細いのに力強く且つしなやかなアクロを見せるのが劉志さんで、
細いのに絶品ハイジャンプで脚力を見せつけるのがニュウちゃんです。
…ってこれじゃあ中身ですね。
ランパス丸無視だし。

極端に言うとカーバは茶色でコリコが黄色でランパスが白でしょうか。

あ、今週は「南さん」がお2人いらっしゃるんですね。
変更ナシならば再来週に片方の南さんと握手できそうです~。

いつの間にやら涼太さんがいませんね。ユスキンブルも大好きなので良いですが。相変わらず、ファンを油断させませんね。
張ギルの海賊船の上で待ってる時の目が、カッコイイです。オペラグラスでジーッと観ます。
私もまだまだ猫の見分けはつきません。

アンサンブル猫って覚え辛いですよね;
私も全然覚えられませんでした。
今週は突発で行くことにしてしまったので
楽しんで来たいと思います~!
初キャストもいるのでより楽しめそうですw

いいなぁキャッツ。涼太スキンブルに会えなかったのですね。私も涼太スキンブルに一度会いたいですぅ~。
あっ、mariさんも南バブをリフトするシーンで気づいちゃいましたか・・・。私が前回観た時、リフトする雄猫たちが思い切りふらついちゃったのです。そんなところもかわいくていいです。
張ギルはかっこいいですよね!

南バブの声はほんっとに綺麗ですよね~
あのコロッと具合は、まぁご愛嬌で(^-^;)
今年前半は私にしてはかなりのハイペースで
猫に通いましたが全然飽きません。
LKプロモはしばらく今のままでお願い~!
(何を見に行ってるんだかA^_^;)

>マッシュさん
>カーバは茶色でコリコが黄色でランパスが白…、なるほどなるほど。dめおコリコとスキンブルとかランパスとヴィクトリアとかを間違えたらどうしよう!あとは芝さんや阿久津さん並に猫メイクでもすぐわかる役者さんを使うとか…。
ほんと次回の課題はこの猫たちなので、頑張って暗記したいと思います…。次こそ猫完全制覇!


>茶トラさん
行ってない日の確定キャストは聞いてないんですが、涼太さんは夢醒めもあるし、あまり猫屋敷に長くはいてくれないのかもしれないですね。
涼太さんスキンブルはさすがに猫の見分けつかない私でもすぐわかります…。キラッキラしてるから(笑)。

>さよさん
突発いいですね~♪今回凄く楽しかったので、私もまた行きたくなっています。羨ましい!
キャッツは猫を覚えられるようになると楽しみが広がるってのは確かだと思いました。
どうぞ楽しんできて下さいね!

>ちゃ~こさん
雄猫たち、シラバブのリフトふらついてたんですが(笑)。私が見た日はよろける程度でしたけど(それもどうだ)。
この日はスキンブルもでかいユさんだったので、やはりリフトする猫たちが大変そうでした。
張ギルは隊長してない時も見付けられるようになるのが目標です。(低)。

>びびさん
ロビーの真上にLKの看板あるし、CMやプロモもガンガン流してるんで、キャッツ行ったのになぜかLKも見たい気持ちになって帰ってきましたよ(笑)。
プロモの光夫さん、かっこいいですよね~!うぉぉぉも迫力あって、本当に光夫さんのシンバが又見たくなりましたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10354017

この記事へのトラックバック一覧です: 5/30キャッツ観劇:

« 「ポンペイの輝き」展 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー6月 »

最近のトラックバック