« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

オペラ座の怪人 6/27 リハ見

僕だっ!僕がオペラ座リハ見に行ったんだ!
メソのように告白しますええ行きましたよだって北澤さんが公演委員長やっててリハ見にも出てる確率も高いのに見に行かないなんておかしい絶対おかしいよ仕事たまってるけど行きましたよだからお願いメソをそんなに責めないで!(ここは一息で)!

私達が劇場内に入ったころ、ステージにはイル・ムートのベッドが
あって、ちょうどそこシーンのリハが終わるところみたいでした。
客席には深見さんと北澤公演いいんちょー、ダンサーキャプテンの
斉藤さんがいてリハをチェック中。
でも、入ってきた私達に気づいて、「こんにちはー」と北やん、
ニッコリしてペコリ。
礼儀正しい北澤さん、好感度+1。(隠しステータス ときめき+100)
私は今回前から2列目だったんですが、前の数列の人にくらいだけ
聞こえる声で深見さんが「これ、ナイショね」って、まぁそんな
大した話ではないんですが、リハ見についてちょっとコメントして、
北澤さんは「大きな(声の)内緒話ですね」って笑ってました。
リハ中の北澤さんは、前傾姿勢になったり、顎に手を当てたりしながら
熱心にステージを見てました。
ああ、にしても近いよ…。
なまじ舞台にいてリハに参加してるより客席でチェックしてる今回の
方が、近くてよく見える…公演委員長バンザイ!
まぁ見えるのは主にパーマネントの後頭部だけど。
北澤さんは黒地に☆マークのTシャツ、水色のラインの入った
ジャージの上着を例によって腰に巻いてました。
☆!☆って!!

イル・ムートのセットが片づけられた後には、ハンニバル
リハで、客席にいた深見さんも参加。
今週から出演のキャスト、石井ピアンジ青木フィルマン
中心に、念入りにチェックが入ってます。
石井さん、可愛いですよー!
あの丸いお顔と丸い体型は、まごうことなきピアンジスタイル。
種子島カーラのスィンク・オブ・ミーも聞けてあー幸せ。
クリスがスィンク・オブ・ミーを歌い出して、フィルマンがはける
タイミングを、青木さんがもう1回確認したりしてました。

沼尾クリスはグレーのパーカ姿。思ったより小柄でびっくり。
荒井メグは薄いピンクのTシャツ。前回見た時もピンクを着てた気が
するんですが、よく似合ってます。
秋山Mジリーは赤のTシャツ。胸元にハートマーク…。

支配人のオフィス①
一幕の手紙のとこです。
出てくるセットの机の位置を確認してる青木フィルマン。
「ここまで机がくるのか。じゃあ、こう回って前へでればいいのか
と、本当に1つ1つを丁寧に確認してました。
最初のフィルマンとアンドレの掛け合い部分と音楽が相当にズレてて、
もう一度そこはやり直したんですが、それでもまだちょっとズレてて。
えーと素人耳にも明らかにわかるくらいですけども。
でもそのままそこのシーンのリハが終わったんで、えーこのまま
舞台行っちゃって大丈夫なのー!?と心配になったんですが、後で
北澤いいんちょーが「さっきの所、ズレてたでしょ?あと1回、
中でリハがあるので、そこでやります」みたいなことを言ってました。
この後もまたリハあるのかー。大変だ。

支配人のオフィス②
2幕のシーンですね。こっちではラウル子爵も参加。
「最後は勝利だ!」「今度泣きを見るのはお前の方だ」
劇中の大好きなシーンが、すっぴん&ジャージ姿での北澤ラウルで
また見られるなんて嬉しすぎ!
特に最後は勝利だ!の後のニヤリ顔好きにはたまりません。
あと「あいつは天使ではない~♪」も高音が綺麗にぽんっと優しく
出てて好きなんですが、リハでもその美声は健在だー。
いやほんとうに得した気分だよね、好きなシーンや歌をここでも
見られるのって。
「ああ、そうなのか」でラウルが一歩前に出る時の立位置について、
フィルマンもラウルに歩み寄るので動線の関係だと思うんだけど、
青木さんから指摘が。
「あ、ここで前に出ればいいんですね。わかりました」と北やん
こうやってみんなで指摘しあって作品が作られていくんだなーと
実感した瞬間です。

リハの後、北澤さんは
「今回新しい人達が入って、みんなそこに注目してる。相手が
どう出てくるかわからない雰囲気になってるのが、見ている
こっちにも伝わってくる」と全員に指示。
はぁー、新しいキャストを周囲が意識しすぎでダメってこと?と
思ったら、深見さんが、
「あの、それがいいよって意味だからね!そういう(相手が
どんな事を言ってやってくるのかわからないっていうのが
登場人物としては正しい)のがいいっててことだからね!」
…それ通訳ですか?
北澤さんOK出してたのか…。私はダメ出しなのかと思ったよ!
理解力なくてすんません、公演委員長!!

深見さんは石井さんのこと健ちゃんって呼んでて支配人のオフィス②
では、「健ちゃんいきなり行くけど、大丈夫ー?」って聞いてたり、
仲が良さそうでした。

さて、この後は北澤公演委員長、音響担当(と自分で言ってた)さん、
ダンサーキャプテン斉藤さんによる、公演委員会という制度と今回の
場当たりの簡単な説明がありました。
北澤さんは「新しいキャストがどんどん入ってくるので、それを
育てるって言ったら…おこがましいけど、先輩がたくさんいる中、
僕みたいな若僧でも色々言わせてもらってます」と。
すると斉藤さんが「でも、言い方って難しいですよね(笑)」。
たぶん斉藤さんも若いし、北やんと同じく、先輩に物言う苦労を
共に分かち合ってるんだろうなー。
この二人も結構仲良さそうでしたし。それに対して北やん委員長談。
「でもそれで後で嫌われても…僕はかまわない(笑)!」
漢だよ!漢だよ委員長!
林アンドレが結構「じゃ、公演委員長!」って話を北やんに向けるので
委員長、かなり喋ってました。ありがとう林さん!
リハ見も数回目ということで、説明もしなれた感じ。

それから、マスカレードの体験参加の抽選。
私はハズレましたー。残念なような、ほっとしたような。
一回おじいさんが当選してしまって、「ワシは…」みたいに遠慮
してるのがなんか可愛かったです。
抽選で当たった人は、マスカレードの大階段に登って、曲中の交流の
シーン(ラウル達が仮面舞踏会の客と握手したりしてるとこ)で
実際に役者さんと交流ができます。握手したりね。
でもあのー、なんか子爵様の所に人集まりすぎでは(笑)?
かと思ったら、北澤ラウルが階段をぬけて沼尾クリスと歌う所では、
二人そっちのけで後ろの階段が大にぎわい(笑)。
ちょっと子爵と歌姫の声が聞こえにくくすらなってますよ(笑)!
林さんも「今日の参加者は積極的ですねー」と!

この後は質問コーナーです。
思い出すかぎり、順不同に。

Q「ラウル役の方にお聞きしたいが、ひげをつけてるラウルと
  そうでないラウルがいるのは何故か」

「それは床山さんの判断です。若いと貫禄がつかないので
  つけてって言われたり」

Q「好きな食べ物は?」
「こんにゃくそうめん」
「最近凝ってるよね」
「(彼は)太るとか言って、マックも食べないし。
 (客席に向かって)そんなことないですよねえ?」
「いえ、脱ぐと凄いんです(笑)。そういうのを気にして」
「で、本当に好きなのは?」
「肉です!脂っこいの大好きで」
「私は刺身とか野菜とか」
「僕は辛い物が大好きで、韓国料理とかタイ料理とかを
 しょっちゅう食べてます。喉には良くないって言うんですけど、
 逆に鍛え られるかなって。韓国の人とか歌凄いじゃない
 ですか。だからかなって。
 …僕が勝手に思ってるだけなんですけど(笑)。
 汗もかけるし、意識して食べるようにしてます」

辛い物で喉が鍛えられる…そういうモンなんですか?

Q「マチソワの時、間に何をしてるか?」
「僕は外に空を見に行きます。ここの楽屋は窓がないので、
  外の空気を吸いに」
「地方公演だと、外にお食事に行ったりしますよね」
「食事したり。公演委員会の打ち合わせがあるとあっと言う間」
「寝る人もいますけど、こういう所では寝れないじゃないですか。
 だからお茶してずっとお喋りして(テンションが)落ちないように
 してます」

…空いた時間はお茶してお喋り。
それ、わりと女子の発想だと思うのは私だけでしょうか?
あと「食事」。それは一応女子の私も普段そうは言わない…。

Q「斉藤さんはなんでキャッツのTシャツを着てるのか?」
斉藤さんはさっと「CATS」のロゴの部分を手で隠しつつ(笑)。
「いや、これは普通のTシャツって言うか、たまたまここに
  なんか(「CATS」と)書いてあるだけで!
  別にキャッツに行きたいとかじゃないですから!
  ファントムラブですから!」
…面白いなぁ斉藤さん!

Q「一番難しい曲は何か?」
「難しいの定義にもよるが、音が取りにくいのはドン・ファンの
 稽古と本番のコーラス。半音ぐらいずつずれた音で、ワーっと
 不協和音を出すので」

Q「もうすぐ500回だが、今までで大変だったことは?」
「ハッキリ言って体調維持」
「僕も答えていいですか?僕はそんなに出てないんですけど…
 (質問した人に)あの、僕なんかでいいですか(笑)?
 僕の場合は一回一回全パワーを出し切ること。明日のことは
 寝てから考えるみたいな」

質問の答えになってない気もしますが、なんか北やんの心意気は
伝わってきますね。僕なんかでいいですか?って言葉になんか
人柄を見た気がします。
こんないい素敵な人なのに、ナンのお面かぶってるなんて!

今回のリハ見は、北澤さんが公演委員長だけあって結構
話をしてくれて嬉しかったです。久々のイベント参加でしたが、
やっぱり楽しいなー!

アルプにナンで出来た仮面をかぶったファントムが載っています

リハ見についてもマンマのレポについても京都の観光についても
色々書きたいがっ!今はだめだっ!
だって…

今月のアルプーーー!!!
劇団四季ーーーーー!!!
北澤裕輔ーーーーー!!!
面白いじゃないかーちくしょおー!!!

「カレッタ汐留を楽しもう!」と題し、佐野さんと沼尾さん、北澤さんの
3人が汐留巡り!ああもう、何この夢企画!
夜景を背景にワイン手にしてる北澤さんも、佐野さんと一緒に茶色の
サングラスかけてポーズ決めてる北澤さんも素敵!!
もちろん焼き肉をがっついてるのも、おにぎりを口をあんぐりあけて
食べてるのもいいよ!
でもやっぱり一番のステキフォトは、
ファントム仮面の形のナンを顔にあててポーズ取ってるやつな!
もう馬鹿!大好き!

このファントムの仮面のナン、リハ見の日にカレッタ内の展示コーナー
(オペラ座企画のメニューの紹介と怪人やクリスの衣装、小道具が少し
展示してある)で写真を見て、連れと「ばっかでー!」ってまさに
大笑いしたやつだよ…。

夢から醒めた夢 6/24マチネ

ピコ   :吉沢梨絵   マコ    :苫田亜沙子
マコの母:重水由紀    メソ    :飯村和也
デビル  :川原洋一郎 エンジェル :藤原大輔
ヤクザ  :野中万寿夫 暴走族   :吉原光夫
部長   :田中廣臣   老人    :立岡晃
老婦人  :安田千永子 夢の配達人 :味方隆司

男性アンサンブル
趙 宇 李 金 江 帆 須永友裕 王 彦君
上川一哉 松本和宣

女性アンサンブル
張 小伊 井上あゆみ 岩沢英美 久下鉱子
寺嶋あゆみ 村岡萌絵 李 依燃 王 雪菲
三井捺々  大橋りさ 勝又彩子

では本編の感想も。
客席で白黒ピエロのマジックを見ていると、私の隣に座ろうと
した人が「うおお!」と大声をあげたんで、びっくりしてよく
見たら、なんとEさんでした。
互いに遠征で、しかも同じ演目の同じ公演の隣同士の席って!
なんつーミラクルよ!?
Eさんとは観劇後にお茶をしつつ、四季話とか四季に全く関係
ないオタク話とかをして盛り上がりました。
Eさんありがとー!凄く楽しかった!ロビーの所で会ってたら、
吉原ピエロと2ショ撮ってあげたのに!

この日の席は最前列の上手寄りで、まさに配達人を見るための、
配達人ファンによる配達人ファンのためのお席。
海の見えるお部屋がオーシャン・ビューなら、今日のお席は
いわば「配達人・ビュー」ですよ。
というわけで、本日は味方さん見放題デー
配達人は通路でも歌うので、もう凄いですよー近すぎて!
申し訳ないくらい下からガン見させていただきました!
配達人は通常帽子を被ってて、顔が見づらいんですが、この
近さなら「もみあげも青く塗って、最後の方は皮膚までライン伸ば
してるんだー」とか、そんなどうでもいいとこまで見えます。
すげえや最前列!
これ、北澤さんで見たら私、気絶する自信があるよ!はう!バタ!
(この年頃の娘にはよくあることです)

味方配達人は、優しいピコの導き手って感じの配達人でした。
「さあ、行きなさい」「霊の世界に、お行き」とか、ピコを誘う
言葉の語調が結構強くて。
なんか夢醒めの独特のファンタジーの雰囲気にすんなり
溶け込んでました。
背中を押してあげるような荒川配達人、一歩引いて見守ってる
北澤配達人ともまた違った、でもやっぱり優しそうな雰囲気が
ありました。

吉沢ピコ!相変わらず小さくて元気いっぱいで可愛い~!
もう何度も観てるんだけど、動きとか一番子供っぽくて大好き。
そして苫田マコは、さすがクリスティーヌをやってただけあって、
デビュー週で歌がいきなりもう安定してます。
「2人の世界」とかもうガンガン声が出てて、ある意味ピコを
食う勢いですよ。あとピコと話す時もわりと前傾姿勢なんで、
これまたピコに食いつきそうな雰囲気が。
苫田さんはクリスの時も可愛いアニメ声だなーって思ったん
ですがマコでもあの声は雰囲気に合ってましたね。
「おかあさんっ」って言い方とか!
重水ママとのハーモニーも良かったですー。

霊界空港では、川原デビルが登場。
声も低いし顔つきに迫力もあって、結構怖いです(笑)。
私がピコならビビって踵返します。
オカマ度と愛嬌度はちょっと低めかも。
デビルって難しい役なんだなって改めて思いました。
というか、光枝さんの芝居の間って凄かったんだなぁ。
大ちゃんエンジェルは今日も可愛いです。
正装したかわいそ子供達と並んでると、お仲間にしか見えません。
ロビパフォで小人さん一緒に、ハンドベルとかやればいいのに!
ついでに北やん配達人も小人さん役とかやればいいのに!
(どさくさに紛れて凄いこと言ってませんか?)
飯村メソはなんというか、目つきが…メソっぽい(笑)。
あの暗そうな剣呑そうな感じが何とも(笑)。
安田老婦人は、老婦人役では初めて見る和装姿で登場。
小柄でとっても可愛いおばあちゃんです。
声もまた高くて可愛いんだなー!
立岡老人と素敵なカップルです。

グレパストリオは、野中ヤクザ吉原ピエロ田中部長
もうお互いの呼吸をつかみ合ったいいトリオですよね。
「ここは霊界空港」のダンスで、ごろんと舞台手前で横に
なった野中ヤクザの顔が近すぎてドキドキしました(笑)。
っていうか野中ヤクザとかもう職人芸ですな。
カテコでベッと舌を出した吉原暴走族にもトキメキ!!
やめて!今日席近いんだから!

アンサンブルさんでは、パレスチナの子が可愛かった~!
確か村岡さんかな?
「あなたのために」と「愛をありがとう」では本当に涙を流して
いました。ほろり。
あとピコに「ここでパスポートのチェックを受けるんだ」って
教えてあげるかわいそ子供役の子がものっっすごく訛ってて、
思わずエンジェルばりに「君はアジアの人ですね?」と確認したく
なりました。
ウン、世界中のかわいそうな子供達が集まってるわけだから、
アジアの子もアフリカの子も日本語を頑張って話してるんだよね!

噂の趙さんを見付けたかったんですが、八重歯で見付けられるよ!
というEさんのアドバイスは、趙さんをロン毛パンフの写真でしか
知らない私には至難の業でした!
すんません勉強が足りないようで!次こそ見分けられますように!
…次?っていつ?

大変!

大変!


帰ったらバッグの中にこんな物が!代わりに財布からお札が無くなってるわ!

誰かにぶつかったりバッグを預けたりしたんでなければ、誰かがすり替えたとしか考えられない!!(大ちゃんエンジェル)

夢から醒めた夢 6/24 ロビーパフォーマンス

初・京都劇場。
「ここであのロビパフォするのかな?」と色々予想しながら
とりあえず一度入場。そして再入場券もらってすぐ外へ(笑)。


モギリのすぐ前の…というか外のスペースいいます。
ピエロズの握手は野中ピエロが軽く握ってくれるのに対して、
吉原ピエロはぎゅうっと力強く握ってくれて、かーなーりときめきます。
ぐっと顔を覗き込んでくれるのもまた!もう!
カメラを向けると、撮った後に「ちゃんと撮れた?OK?」と
指でOKマーク作って確認までしてくれます。
デジカメで動きのある物を撮ろうとすると、どーしても心霊写真
みたいにぶれて写っちゃうんだけどね…いいです、OKです!
あと、お客さんと握手しようとして屈み込んだ吉原ピエロの衣装の裾を、
野中ピエロが後ろからくいっと引っ張って、妨害工作。
びっくりして振り返って、むむーっ!となった吉原ピエロが、今度は
野中ピエロの裾を引っ張って仕返し(笑)。
仕舞いには、お互いに腕を伸ばして相手の握手を妨害。
仲良きこと哉。

回しオルガンの立岡おじいちゃん
劇場内に入って、階段の踊り場にいました。
カメラ向けるとあの笑顔でしっかりピースしてくれたヨ!
なんか愛おしいぞ…!

お人形みたいなお姫様
劇場内のエスカレーター上がってすぐ右。
パンフ売ってる店の横あたり。
今回のお姫様は結構動きますよ。
お姫様にぼーっと見とれていると…。

白黒ピエロ
上から花吹雪が!いつの間にいたんだ!お姫様のいる箱の
すぐ正面の高い台の上にいた白黒ピエロ。
下で私達がびっくりしてると、わーい気づいてくれた♪って
感じできゃっきゃ喜んでました。いたずら好きのピエロ?

その先には、小人さんたちのハンドベル隊のセットが。
ぎゃー!オレンジの子が、すっごい可愛いんですけどー!
こんな子いたら、今日日うかつに外を歩かせられない!
劇中でもめちゃくちゃ可愛かったパレスチナの子かな?

この日はハンドベルは見ず、その先のタップ兵士さん…の
入場だけ確認。音楽につられて、タップの台に集まる観客達。
その後ろを、仮面貴族に先導されたさっきのお姫様が通ろうと
するのですが、タップに集まってる人が多すぎて通路を塞ぎ、
通れなくて立ち往生状態。お姫様なのにー!
先導の仮面貴族さんも困り気味。(もちろん顔は仮面でわかり
ませんが)。でも反対側でタップの兵隊達はとても楽しそうですよ。

そしてその狭い通路を、お姫様の後にデカイ悪魔みたいな…
デビルマンみたいな人が通っていきました。
これが噂のニューキャラですね!
何かパフォーマンスするわけでもなく、ただ周囲を驚かせつつ
通過。バネみたいになってる靴履いてるんですが、何かして
くれる人なんんだろうか…。

さて、客席の方では、一階席のお客さんがステージに向けて
輪投げの輪を投げるイベントが行われています。
これ、東京公演ではカラフルピエロが2階から投げてましたね。
立岡おじいちゃんと、ドラムロール代わりの田中部長鼓笛隊
ステージでお客さんの輪投げを見守ってるんですが、2度ほど
田中部長が輪っかをキャッチしてました。

そんな感じの京都劇場のロビパフォ。

月曜恒例キャストチェック~やろうかシャニュイ子爵、お望みなら。見せようか、見せようか。

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:村 俊英 クリスティーヌ・ダーエ:沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔
ムッシュー・フィルマン:青木朗 ウバルド・ピアンジ:石井健三


メイン3人は先週からの引き続き。今週見に行きたいぞー!おー!
フィルマンとピアンジは、随分お久しぶりな方達。
実は見たことないんですよねー。フィルマンもピアンジも東京公演は
同じキャストさんだったことが多いから、なんか新鮮に聞けそう!

【コーラスライン】
ディアナ:木村花代


木村さんここ来たかー!ピコもあるかなって思ってたんですが。
ポリーも一応あるにはあるんだよなぁ。
でも木村さんの「愛した日々に悔いはない」聞いてみたい!
それからソフトクリームの気持ちになる練習やってる姿とか…。

そろそろエビータとかマジョリンとか、夏の演目のキャストが気になって
きます。シモ様がペロンやって味方さんんがニラミンコ入ったら、
配達人の出番が来るのかな?
いやここは今回はキャストに入ってない荒川さんが入ってきたりとか。

でもとにかく今週はオペラ座が見たいかなー。

マンマを見た

2回目でしかもC席なのに、前回よりも泣けた…。
何故だ…疲れてんのか私…(笑)。

夢が〜あぁ〜あ〜

やっぱり夢醒めはいい演目。一年振りに見て泣きました。もちろんピエロ達とも握手したよ!!にしてもパレスチナの子、可愛いなあ。

下鴨神社

下鴨神社


京都満喫中

愛しい人よ…カロミオベン

今日は残業のため歌の稽古に行けませんでした。ぐっすん。
先生に「今日仕事で行けませんスミマセンー!」とメールをしたら、
先生から「じゃあ、来週ね。カロミオベンが待ってるよ☆」と返事が。

ぎゃーカロミオベン!カロミオベン!
実は先週の稽古の時に「次は何を歌いたい?」って聞かれた時
「カロミオベンとか…クラシック系」って一応ぼそっと答えておいたの
だけど、その場では結局うやむやで終わったんだよね。
先生覚えててくれてうれしーっ!
来週こそちゃんと行ってカロミオベン歌わねば!

そのためには、お手本を聞きにいかなくちゃだぁね!
ようし、まずはオペラ座で子爵様の歌声を参考にするぞ!
…チケット持ってないけどさ!
でも本当に北澤さんのカロミオベン、聞いてみたいよー。
オーデションのテープ売ってー!

緑寿庵清水さんの金平糖

職場の旅好きの同僚と話をしてたら、なんと彼女も今週末に
京都に行くと聞いてびっくり。うわ~京都駅で会っちゃうかも!
ピエロと握手して緩みきってる顔を、見られてしまうかもーー!
はずかしいよーところがどっこい中身は変わらねー!(ティモプン)
たぶんお互いに、桜の季節でも紅葉の季節でもなく、というか
梅雨の今なぜ今京都に?と思ってると思いますが、私は一応
「色んな物を観たり美味しいものを食べたりする」
と答えておきました。うん、嘘は言ってないよな?
夢醒め観たりマンマ観たりするわけだしな!
一方彼女はと言うと、貴船神社と緑寿庵清水へ金平糖を買いに
行きたいんだそうです。
緑寿庵清水さんの金平糖は、黒田さんとさーや様の結婚式の
引き出物に出たやつですよね。
HP見たら色も凄く綺麗で種類も豊富で、何より可愛い!
私も激しく惹かれたんですが、ちょっと左京区まで足を伸ばす
暇は無さそうで断念。

そう言えばうちの職場、彼女も含め旅行業務取扱いの資格を
持ってる同僚、もう一人いるんだよね。
仕事内容は旅行とか海外とか全く関係ないのに、凄く謎…。

月曜恒例キャストチェック~子爵様をおいては、このままたてない…(マコ)

今週は結構変わりました!

【夢から醒めた夢】
マコ:苫田亜沙子 暴走族:吉原光夫

【マンマ・ミーア】
サム・カーマイケル:荒川務

今週関西遠征に行く私。素敵!とっても素敵キャストよ!
吉沢ピコも苫田マコも小柄だから、すっごい可愛いピコマコに
なりそう。クリスやってただけあって、苫田マコの「お願いピコ」
も素敵なんだろうなぁ。聞きたくてウズウズしてます。
それにしても味方配達人のCOSは本当にほんわか気分に
なりますね。
でも、誰か肝心な人がいない気がするの…って

【オペラ座の怪人】
クリスティーヌ・ダーエ:沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔 
メグ・ジリー:荒井香織

オペラ座かよ!!北やんそっちかよ!
あたし今週京都に行くってのにーー!!
あーもうはいはい、わかりました。
オペラ座も行けばいいんでしょー!(行く気か)
沼尾クリスだし荒井メグだし秋山ジリーだし、確か来週は
500回記念公演なんだよね?豪華になって参りました!

【ライオンキング】
ムファサ:金田俊秀 スカー:広瀬明雄 ナラ:未定

最初ムファサは金田暢彦さんになってたよね。
マークですよその人!白い分泌物がとか言っちゃう父さんは
シンバの教育上よろしくないかと。
スカーは広瀬さん。広瀬さんザングラーには行かないのかな?

今週はとにかく関西遠征が楽しみです。北やんのいる汐留にも
相当後ろ髪ひかれますが、今週はどうあっても見に行けない
もんなぁ。来週行けたら行きたいです。

ブラックコメディ初日 6/18

行って来ましたよ、「ブラックコメディ」初日。
自由劇場は「アスペクツ・オブ・ラブ」以来なんですが、
まず入り口の所で代表にコンニチワ。
…嘘です。私風情では挨拶なんてしてもらえません。
お偉いさんに挨拶してる代表を横目に見ながら中に入ると、
2階へ続く階段の途中で立ち止まって、ロビーを見下ろし
てるお客さんが沢山います。
たぶん初日だから、どんな客が来るのかとかを見てるんだと
思うけど、アレですよ。
なんかマスカレードのマネキンみたいになってるよ…?
今にもカクカク踊り出しそう。あ、ラウルも今日いるしね!

ブランズリー・ミラー :石丸幹二
キャロル・メルケット :坂本里咲
ミス・ファーニヴァル :はにべあゆみ
メルケット大佐    :岡本隆生
ハロルド・ゴリンジ  :栗原英雄
シュパンツィッヒ   :川口哲史(劇団俳優座)
クレア          :八重沢真美
ゲオルク・ハンベルガー:高橋征郎(劇団民藝)

続きを読む "ブラックコメディ初日 6/18" »

パターゴルフ

仕事帰りにパターゴルフ行ってきました。
思ったよりこぢんまりとしたコースだったんですが、8コース
回るのに2時間くらいかかりました。
と言うのも、私が凄い下手っぷりを発揮したからなんですが。
だって、目標打数とかのコースで17とか打ってますからね。
バンカーには砂の代わりに小石がゴロゴロ詰まってるんだけど
ボールと一緒に小石も叩いて外に打ち出します。
午前中の雨のせいで天然の池…という名の水たまりに突っ込む
こともあります。
強く打ちすぎると狭い場所だから、簡単にボールが敷地外って
いうか普通の道路に出てしまうこともあります。

1つ面白いコースがあって。距離としては2Mくらいなんだけど、
45度ぐらいの急な坂の下からボール打って、その坂の上にある
穴にボールを入れなくちゃいけないんですよ。
打つ力が弱いと坂を上りきれず、途中で落ちてきて元のスタート
地点より後方にまで行ってしまいそう。
なんとか坂を微妙な力加減で上ってボールを穴側に寄せた先行の
子が、「なんかこの穴、今までのと違う…。底が見えない」と。
私達は気にせず「いいから入れちゃいなよ~」と、その穴も見ずに
答えたのですが、なんと打ったボールは穴に落ちた後に坂の横から
飛び出ているパイプをつたって、坂の脇にあったバンカーへ(笑)。
本当のゴールはそのさらに先にあったんです!
こんな仕掛けがあったとは思わず、大笑い。
友達も「ボールが消えたと思ったよ~!」とビックリしてました。

それからバッティングセンターで久々にソフトボールをガンガン
打って帰りました。よくテレビドラマとかで会社で嫌なことがあった
OLがバッティングセンターでストレス解消してるシーンとかあります
けど、気持ちわかるね!
これでも元ソフトボール部なんで、結構打ちますよ~私!
一番低速でやったけどね…。

イウイウイー、イウイウイー、イウイウエイー

今日は歌の稽古。
課題曲2曲にOKがもらえました。
1曲は「チムチムチェリー」。有名な曲なので一応知っては
いましたが、今回歌うことをきっかけに「メリー・ポピンズ」も
レンタルして観ちゃいました。
曲としては、途中テンポが激変するのと、訳詞の関係で非常に
楽譜が覚えづらいのが大変。
この日本語歌詞ならここで切らないだろう!ってとこで音が
分かれちゃってるので、最後までなんか正確に音符通りには
歌えてなかった気がするよ…。アレンジアレンジ。
でもOKもらえました。やた!

2曲目は「シャドウランド」。もう結構前から取り組んでますが
大好きな曲だから、ずっと歌っててもいいくらい!
カラオケでも友人に「凄く気持ちよさそうに歌ってるね」と
言われましたが、そうなんだよ!この歌凄く気持ちいいんだよ!
特にコーラスをバックにナラが歌い上げる所なんてもう最高よ!
ただ、コーラスが最高音が高いラなので、私の場合先生に
「今日は高音辛そう」と判断されると、勝手に2音を下げた音で
伴奏されます。
今日はハンデ無しで結構綺麗にラも出たし、めでたく合格。

でもさぁ、先生に気になること言われたんだよね。
つまり「言葉がハッキリ聞こえるね」と。
あたし、自分でも気づかない間に、
開口歌いになってたらどうしよう!

映画「ダ・ヴィンチコード」を見た

映画「ダ・ヴィンチコード」を見てきました。
平日の夜で、しかもワールドカップ日本戦の日だという
ことを考慮しても、劇場に私達を含めて8人くらいしか
客がいないってのは…!大丈夫かこの映画館!

巷では結構酷評も聞くこの映画、一応原作も全部読んで
から行ったのですが…。

以下原作映画含めて激しくネタばれ。

続きを読む "映画「ダ・ヴィンチコード」を見た" »

クレイジー・フォー・ユー 6月11日

メインの役者さん達が連投だから、そろそろお疲れかなーなんて
思ってたんですが、荒川さんも樋口さんも歌がセーブ気味?と
若干感じたものの(ちょっと冒頭、荒川さんの歌が掠れちゃったり
してて)、ダンスとかは実は前回3月に観た時よりも動けてて、
やっぱり素晴らしかったです。
っていうかCFYはほんといいよ!もう大好きだよ!(熱弁)

今回は、畠山ミンゴを見ることに夢中!
デッドロック1のイケメンなので、すぐ見つかります。
デッドロック1の美少女は樋口ポリーだけどね!(当たり前)。
髪型もかつて噂のアフロヘアーでなく、こざっぱりとした爽やか風
なので、安心しました。あー良かったヨ。
かっこいい人は変な髪型しないこと!ボクと約束!
ステージ用の衣装やラストのウェイター姿ももいいですが、2幕の
最初のスーツ姿も営業のリーマン風で…ヨシ!
(何故かコブシを握りしめつつ)
あーこんな人、同じ職場に一人欲しいーっ。
カテコで、サム、ムースと一緒に飛田万里パッツィを背中から
支えてゆらゆら揺れて踊っていたとき、後ろを振り返ったパッツィに
向かってニコーッとしたミンゴの笑顔に胸キュン刑事でした。
3人組と言えば、「(臭いのは)ムースじゃないのか?」ってセリフの
あと、荒木ムースの体を、畠山ミンゴ岩城サムが白いハンカチ
(たぶんフォーリーズが落としたのを拾った物)で一生懸命拭いて
あげてました。
友だちはいいもんだー♪

今回初めて見るのが、三宅ユージーン和泉沢ピート
三宅さんはピートでひな菊持ってニコニコしててもらいたい気も
するんだけど、ユージーンはユージーンでお目目クリンクリンで
可愛いです。ピートの時の程、年齢不詳ではないですけども!
ピートの時は気にならなかったんだけど、声がわりと高めなので、
ユージーンの時は頑張って年上声だそうとしてるような感じでした。
和泉沢ピートは文系メガネっこ。こういう大学生いそうだなーなんて。
もう一人初見の渋谷ザングラーは、個人的に私のイメージに近い
ザングラーで、すぐ馴染みました。ある程度の恰幅の良さとかね。
栗原さんの時は「クリ様、太ってしまわれたのね…涙」って想いが
まずあって(笑)。
でも渋谷ザングラー、声がたまにスカーです。
「この大間抜け毛玉野郎!」とか言いそう。
そしたら斉藤ボビーママが、
「その大間抜け毛玉野郎はワシの息子で未来の銀行跡取りだ」
って言えばいいと思います。(ワシとか言いませんから)

カテコでは確か、キス、お姫様抱っこ、サンバステップの順…かな?
たぶん日程的にファンが集まる日でもあったと思うんだけど(笑)、
盛り上がりました!

月曜恒例キャストチェック~今週は初日だー

【クレイジー・フォー・ユー】
ボビー・チャイルド:加藤敬二

カトーさん帰ってきましたねー!
加藤ボビー、荒川ボビー、荒川ボビーと観たので、次ぎは
加藤ボビーが観たい…のですが、昨日がMY楽でした。
がっくし。何度でも、観たいよ観たい、CFY。(心の俳句)
でも田邊ボビーは結局観られるんでしょうか?
鹿鳴館も終わりましたしね!

【キャッツ】

アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ 田島雅彦

村さん、お疲れ様でした。どうかゆっくり休んでまた
素敵な歌声を聞かせて下さい。


今週は「ブラックコメディ」初日、行ってきますー。
発表されてる以外のキャストも気になりますね。

クレイジー・フォー・ユー観劇 6月11日

「クレイジー・フォー・ユー」6月11日

ボビー・チャイルド:荒川務 ポリー・ベイカー:樋口麻美
ランク・ホーキンス:牧野公昭 アイリーン・ロス:森 以鶴美
ベラ・ザングラー:渋谷智也 エベレット・ベーカー:松下武史
ボビーの母:斉藤昭子 テス:有永美奈子
ユージーン・フォーダー:三宅克典
パトリシア・フォーダー:加藤聖恵 ムース:荒木勝
サム:岩城雄太 ミンゴ:畠山典之 ビリー:櫻井秀樹
パーキンス/カスタス:熊谷崇 ジュニア:平田郁夫
ピート:和泉沢旭 ジミー:菊池正 ワイアット:関与志雄
ハリー:村中弘和
パッツィー:飛田万里 シーラ:村上智 ミッツィー:柴田桃子
スージー:伊東恵 ルイーズ:東裕美 ベッツィー:市川友貴
マギー:千葉まどか ベラ:中嶋美音 エレイン:須田綾乃

今日は3回目の観劇だったので、スタンプをためてもらえる
グッズをもらいました。
クリアファイルが3種類と、マグネット2つ。
CFYのグッズってあのイラストも可愛いし、星と月をモチーフに
したロゴも可愛いんで、どれも大好きです。
ただこのクリアファイル、微妙なサイズなんですけどね…。
3枚もいらないから、普通にA4サイズ一枚欲しい!

ミーアンドマイガール観劇

ビル:井上芳雄 サリー:笹本玲奈 マリア公爵夫人:涼風真世
ジョン卿:村井国夫 ジェラルド:本間憲一
バーチェスター:武岡淳一 チャールズ:丸山博一
バターズビー卿:阿部 裕 バターズビー卿夫人:福麻むつ美
ミセス・ブラウン:伊東弘美 ジャスパー卿:花房徹

劇場内に入ると、いきなり大声が聞こえてきてビックリ。
見ると2階へ続く階段に衣装を来たアンサンブルさん達とオケの
演奏者さん達による…

以下ネタばれ

続きを読む "ミーアンドマイガール観劇" »

おなかの弱い子

四半世紀過ぎも生きてるわりに、わりと最近気づいたのですが、
私、どうやら辛い物が苦手なようで。
いや食べるのは好きなんだよ。むしろ大好物。モリモリ食べちゃう。
でもあまりに辛すぎると胃にクルらしく、翌日お腹痛くなっちゃう
ということに気づいたよ・・・。いや気づかされたよ物理的に…。

普通の「辛い味」くらいなら平気なんだけど、昨日韓国のインスタント
ラーメンの「辛」を食べたら、今日お腹痛くて痛くて。
ううう…観劇日と重なってなくてよかったよおう。
初めて「ハバネロ」食べた翌日もこうだったんだよね。それ以来だ。

でも今回の経験で、どのくらいの辛さだと翌日お腹にクルのかが
解明できたよ!
超個人的に例えるなら、私が「完食するの辛い~!」と感じるくらい!
(例えの意味無し)
っていうか完食しようとするから悪いんだよねたぶん…。

三越歌舞伎観劇

三越劇場って初めて行ったんですが、いい感じにコンパクト。
サイズ的に四季で言うところの自由劇場を彷彿とさせるし、
内装もちょっと洋館風なんだよね。
うん、これは三越自由劇場ってことで。
後方席でも見やすくて、オペラグラスはいらなかったです。

続きを読む "三越歌舞伎観劇" »

月曜恒例キャストチェック~濱田アイーダ、濱田アイーダ、いーーまぁーー

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:高井治 ムッシュー・アンドレ:林和男
ムッシュー・フィルマン:小林克人

朝見たら、怪人は未定だったんだよね。で、キャッツのキャスボ見たら
案の定、ガスが未定。
だーかーらぁ!

【ライオンキング】
シンバ:田中彰孝 ナラ:今井美範

シンバとナラがシングルに。先週デビューのお二人はどんな
だったのか気になるところですが、またすぐ名前が入ってきそう。
今井ナラは久しぶりです。安産型の肝っ玉ナラです。

【アイーダ】
アイーダ:濱田めぐみ アムネリス:佐渡寧子
ラダメス:阿久津陽一郎

いつか今週のキャストでアイーダが見たい…。
今書いてて気づいたんだけど、アムネリスってラダメスより先に
名前が来るんだね。

今週はクレイジー・フォー・ユーとミーアンドマイガールを観て
きます。
夢醒め…そろそろ出てきてくれませんかね(笑)?
早く来てよおねーがぁいー。

どんな時でも歌えるのさ

昨日は休日だからって家でぼーっとしてたら友人が遊びに来た
ので、一緒に「花の紅天狗」DVD(副音声コメンタリー付き)を見て
木野花さんの天然っぷりに爆笑したり、成志さんの黒くて的確な
ツッコミに頷いたりしてから、ご飯食べてカラオケに行ったり
しました。
カラオケ、「RENT」からは「SEASONS OF LOVE」だけでなく、
「RENT」も入ってるんですね。歌いたかったんだけど、まだCDの
聞き込みが足りなくてとても歌えなさそうだったので諦めました。
英語の歌は聞き込んでないと辛いぜ…。
でも「RENT」の2曲は映画の印象もあるせいか、カラオケでも
少人数で歌うより、混声でガーー!と歌ったら凄く気持ち良さそう!
あと「お前の中に生きている(リプライズ)」歌ったら、私と友人で
それぞれラフィキとコーラスを歌ってしまい、肝心のシンバ不在の
「お前の中に生きている」になってしまいました。
…コレ一体、誰が王になるんだよ!

そして今日は三越歌舞伎を観てきたのですが、その帰りにまた
カラオケに。まあたミューカラだよ!
なんかお茶とかしながら話題がミュージカルの話になると、自然に
あの歌いいよね、でも難しい曲だよね、そう最後のラが高くて辛い
よね、って話になって思わず歌い出すんだよ私達。
このままだと歌声喫茶になりそうなんで、店の迷惑にならないうちに
カラオケに直行。
たっぷり歌いました。ああ気持ちいい。

鉱石ラジオスケジューラー6月

今月の観劇予定。

・三越歌舞伎。
・ミー・アンド・マイガール。
・クレイジー・フォー・ユー。
・夢から醒めた夢。
・マンマ・ミーア。
・ブラックコメディ(初日)。
・OUR HOUSE。

多!多いわ今月!
回数は各1回ではないしねえ。(…しれっと言ったこの人!)。
遠征という名の京都旅行にも行くので楽しみです。

ふと見るとライオンキングが一気にキャスト増。ほんと一気にキタ。
今日いきなりキャスボで名前見た気がするんだけど、
キャスト・スタッフ欄に前から名前あったっけね…?
ラフィキの光川さんは確か、ずっとサラビをやってましたよね。
シンバの海宝一輝さんは一度だけ白レイヨウで拝見しました。
北やんが辿った白レイヨウ→シンバのコースは健在なんですね。
ナラの江畑晶慧さんは海宝白レイヨウと同じ日に、6枠で拝見しま
した。でも女性アンサンブルは1枠(サラビ)とワン・バイ・ワンで
ソロのある5枠しか認識してないんで、ちょっとわからない…。
噂の韓国公演に向けてのキャストなんですかね?

追記。
キャストスタッフ欄見た…。
どうしても阿久津さんをナラにしたいみたいだな、劇団四季は!!

5/30キャッツ観劇

キャッツ

グリザベラ              :金 志賢
ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか
ジェニエニドッツ           :鈴木由佳乃
ランペルティーザ          :真鍋奈津美
ディミータ               :滝沢由佳
ボンバルリーナ          :南 千檜
シラバブ               :南 めぐみ
タントミール             :高倉恵美
ジェミマ                :王 クン
ヴィクトリア              :金井紗智子
カッサンドラ             :井藤湊香

オールドデュトロノミー      :石井健三
バストファージョーンズ=アスパラガス
=ガスグロールタイガー    :村 俊英
マンカストラップ          :田村雄一
ラム・タム・タガー         :芝 清道
ミストフェリーズ          :蔡 暁強
マンゴジェリー          :李 涛
スキンブルシャンクス     :ユチャンミン
コリコパット            :牛 俊杰
ランパスキャット         :幸田亮一
カーバケッティ          :劉 志
ギルバート            :張 文瀟
マキャビティ           :キムグヨル
タンブルブルータス      :岩崎 晋也

もういい加減、猫の名前覚えたいよ!!!(キャッツ観劇3回目)
やっぱり前日の一夜漬けじゃ限界があります。
だから日頃からコツコツ勉強しときなさいって母さん言ってるでしょ?
うっせーな、今やろうと思ってたんだよ!と勝手に母子の会話を
妄想しつつ臨んだこの日の観劇。(普通に見て下さい)。
案の定、猫を見分けるのに夢中でした。
いや、ちょっと見分けられるようになり始めるとやっぱり楽しくて。
雌猫は大体わかるようになりましたよーっ。
自分のナンバーのない雄猫が、まだ微妙ですけど。
具体的に言うと、コリコパットとランパスキャットとカーバケッティと
ギルバートがわかりません。
あ、変身前のマキャはわかったよ!(なぜそこから覚える)
でも今回、張ギルバート隊長にときめいたので、ギルバートは
見付けるコツを掴んだ気がします。
ようし、忘れないうちに復習だね!
って、次回9月だ私のキャッツチケ!
直前に早水グリザと涼太スキンブルに逃げられてちょっと悲しい
気持ちになりましたが、全体的に満足度の高いいい観劇に
なりました。
半年ぶりのキャッツなので、ちょっと感想長めです。

続きを読む "5/30キャッツ観劇" »

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近のトラックバック