2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« クレイジー・フォー・ユー 6月11日 | トップページ | イウイウイー、イウイウイー、イウイウエイー »

映画「ダ・ヴィンチコード」を見た

映画「ダ・ヴィンチコード」を見てきました。
平日の夜で、しかもワールドカップ日本戦の日だという
ことを考慮しても、劇場に私達を含めて8人くらいしか
客がいないってのは…!大丈夫かこの映画館!

巷では結構酷評も聞くこの映画、一応原作も全部読んで
から行ったのですが…。

以下原作映画含めて激しくネタばれ。

ルーブル美術館の館長が、異様な死体で発見された。
死の間際、自らをダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」に
模して。
象徴学の教授ラングドンと暗号解読官で館長の孫娘である
ソフィーは、それが自分たちに向けられた暗号だと気づく。
彼の残した暗号を次々に解読していくうち、二人は館長が
残した秘密がキリスト教史にまつわる重大な秘密…すなわち、
イエス・キリストとマグダラのマリアが実は結婚しており、
子供ももうけていた
こと、イエスは神ではなく一人の人の子で
あることを証明する聖杯の在処を示す道標でことを知る。

聖杯の秘密を守りたい組織、真相を世界に広めたい組織、
さらに警察にも追われながら、二人は遂に聖杯のありかに
辿り着くが…。

キリスト教に馴染みのない日本人が見ると、ちょっとピンと
こない部分も結構あると思います。
この秘密をばらすのが、そんなに大変なことなのか、とか、
この説が研究者の中でメジャーな説なのかとか。
あと、やはりハードカバー2冊分の内容を2時間過ぎにまとめる
のは大変だったのか、謎解き部分はかなりはしょられてます。
原作ではあーでもないこーでもない蘊蓄蘊蓄言ってた部分が
カットされ、説明もそこそこで、いきなり核心ついてきます。
結果テンポは早いんですが、1つ1つの謎解きはあっさり
してて、あまりそれに浸る間もないかな。
複数の組織がそれぞれの思惑で動く様子もちょっとわかり
にくかったかも。
私は原作で予習してから行って正解だったと思いました。

個人的には、映像は綺麗だったと思います。
ルーブルとか、ちょっと行った気分になったよ(笑)。
観光よ観光。
夜のルーブルの外観とか、ラストシーンでカメラが地下へ
下りていく様子とか良かったし、様々な解説が映像で見られた
のはわかりやすかったです。

マリアとイエスの関係は「最後の晩餐」の絵で解説されるの
ですが、このへんは自分がイタリアに行った時に実物を見ら
れなかったこともあって、興味があり原作でも面白く読んだ
所です。

以下、他に思ったこと

・原作では図書館の司書に「検索システムでも時間がかかる」
と言われた資料探しが、映画では移動中のバスで乗り合わ
せた青年の携帯を借りてあっさり調べられたよ!
携帯って凄いね!
・クライマックスの謎解きでは、トム・ハンクスの前に幻の映像
というか、小宇宙が展開!ちと笑う。
・ジャン・レノは…フランスも舞台だからフランス枠での出演?
原作よりキャラの掘り下げがなくて、いまいち何がしたかった
のかわかりにくい。
・イアン・マッケランのリー・ティービングと、シラスのポール・
ベタニーは良かったと思います。二人とも違った種類の狂気を
好演してました。
・宣伝ではモナリザが凄いクローズアップされてるけど、実際
あんまり関係ない。

« クレイジー・フォー・ユー 6月11日 | トップページ | イウイウイー、イウイウイー、イウイウエイー »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

ネタバレ部分についてのコメントになっちゃうんだけど、映画の主要登場人物は全部原作通りの国籍の俳優さんを選んだってなにかのインタビューで聞きましたよ☆
そうか、よく原作読んでから観ればよかった、って言ってたけど、原因はこれだったんですね。
わたしも観たかったけど、もうムリそうです。
DVDが出たら観ようと思います。

原作が面白いものほど、映画になるとがっかりするものが多いですよね。私も、随分前に原作を読みました。好きな場所がたくさん出て来るので、そういう意味でもおもしろかったけど、どうも自分の想像とキャストが違うんですよね。それで、もう見る気が半減してるとこです。
DVDが出たら観てみようかな。

私も本は出たときにすぐ読みましたが、
映画はどうしようかなぁと。
DVDにしてトリック見にいこうかなぁと悩み中です~。

>akiさん
原作読んだ翌日に見に行ったはずなのに、微妙に「あれ、何であれはあーなったんだっけ?」って箇所が…おかしいな(笑)。
映画のキャスト選びにはそんな基準があったんですね。そのためのジャンレノ…?

>茶トラさん
私は読んだのが映画が公開されてからなので、本も映画のキャストのイメージで読んでいました。どうせ映画化するなら、原作ファンも満足のいく映画を作ってほしいですよね。
私は結構どっちも楽しめましたけど、映画の酷評を聞いてからだったのかも(笑)。


>eminemさん
私はトリックはトリックで見に行く予定です(笑)。デスノートも観たいし、私にしては珍しく観たい映画が多いです。DVDにはまた色々な特典映像とかつきそうですね!

こんばんわ。興味あった映画なので久しぶりにコメントさせていただきます。
原作読んでるので、読み終わってから行こうかなーと。小心者な私は映画やドラマはすごくドキドキしてしまうので、ネタバレしていただいて助かりました。

>あけくまさん
こんばんは♪原作を読んでからの方が話自体はわかりやすいとは思いますが、映画は映画で映像が綺麗で良かったです。
あけくまさんの感想も楽しみにしてますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10517610

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダ・ヴィンチコード」を見た:

« クレイジー・フォー・ユー 6月11日 | トップページ | イウイウイー、イウイウイー、イウイウエイー »

最近のトラックバック