2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« アルプにナンで出来た仮面をかぶったファントムが載っています | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー7月 »

オペラ座の怪人 6/27 リハ見

僕だっ!僕がオペラ座リハ見に行ったんだ!
メソのように告白しますええ行きましたよだって北澤さんが公演委員長やっててリハ見にも出てる確率も高いのに見に行かないなんておかしい絶対おかしいよ仕事たまってるけど行きましたよだからお願いメソをそんなに責めないで!(ここは一息で)!

私達が劇場内に入ったころ、ステージにはイル・ムートのベッドが
あって、ちょうどそこシーンのリハが終わるところみたいでした。
客席には深見さんと北澤公演いいんちょー、ダンサーキャプテンの
斉藤さんがいてリハをチェック中。
でも、入ってきた私達に気づいて、「こんにちはー」と北やん、
ニッコリしてペコリ。
礼儀正しい北澤さん、好感度+1。(隠しステータス ときめき+100)
私は今回前から2列目だったんですが、前の数列の人にくらいだけ
聞こえる声で深見さんが「これ、ナイショね」って、まぁそんな
大した話ではないんですが、リハ見についてちょっとコメントして、
北澤さんは「大きな(声の)内緒話ですね」って笑ってました。
リハ中の北澤さんは、前傾姿勢になったり、顎に手を当てたりしながら
熱心にステージを見てました。
ああ、にしても近いよ…。
なまじ舞台にいてリハに参加してるより客席でチェックしてる今回の
方が、近くてよく見える…公演委員長バンザイ!
まぁ見えるのは主にパーマネントの後頭部だけど。
北澤さんは黒地に☆マークのTシャツ、水色のラインの入った
ジャージの上着を例によって腰に巻いてました。
☆!☆って!!

イル・ムートのセットが片づけられた後には、ハンニバル
リハで、客席にいた深見さんも参加。
今週から出演のキャスト、石井ピアンジ青木フィルマン
中心に、念入りにチェックが入ってます。
石井さん、可愛いですよー!
あの丸いお顔と丸い体型は、まごうことなきピアンジスタイル。
種子島カーラのスィンク・オブ・ミーも聞けてあー幸せ。
クリスがスィンク・オブ・ミーを歌い出して、フィルマンがはける
タイミングを、青木さんがもう1回確認したりしてました。

沼尾クリスはグレーのパーカ姿。思ったより小柄でびっくり。
荒井メグは薄いピンクのTシャツ。前回見た時もピンクを着てた気が
するんですが、よく似合ってます。
秋山Mジリーは赤のTシャツ。胸元にハートマーク…。

支配人のオフィス①
一幕の手紙のとこです。
出てくるセットの机の位置を確認してる青木フィルマン。
「ここまで机がくるのか。じゃあ、こう回って前へでればいいのか
と、本当に1つ1つを丁寧に確認してました。
最初のフィルマンとアンドレの掛け合い部分と音楽が相当にズレてて、
もう一度そこはやり直したんですが、それでもまだちょっとズレてて。
えーと素人耳にも明らかにわかるくらいですけども。
でもそのままそこのシーンのリハが終わったんで、えーこのまま
舞台行っちゃって大丈夫なのー!?と心配になったんですが、後で
北澤いいんちょーが「さっきの所、ズレてたでしょ?あと1回、
中でリハがあるので、そこでやります」みたいなことを言ってました。
この後もまたリハあるのかー。大変だ。

支配人のオフィス②
2幕のシーンですね。こっちではラウル子爵も参加。
「最後は勝利だ!」「今度泣きを見るのはお前の方だ」
劇中の大好きなシーンが、すっぴん&ジャージ姿での北澤ラウルで
また見られるなんて嬉しすぎ!
特に最後は勝利だ!の後のニヤリ顔好きにはたまりません。
あと「あいつは天使ではない~♪」も高音が綺麗にぽんっと優しく
出てて好きなんですが、リハでもその美声は健在だー。
いやほんとうに得した気分だよね、好きなシーンや歌をここでも
見られるのって。
「ああ、そうなのか」でラウルが一歩前に出る時の立位置について、
フィルマンもラウルに歩み寄るので動線の関係だと思うんだけど、
青木さんから指摘が。
「あ、ここで前に出ればいいんですね。わかりました」と北やん
こうやってみんなで指摘しあって作品が作られていくんだなーと
実感した瞬間です。

リハの後、北澤さんは
「今回新しい人達が入って、みんなそこに注目してる。相手が
どう出てくるかわからない雰囲気になってるのが、見ている
こっちにも伝わってくる」と全員に指示。
はぁー、新しいキャストを周囲が意識しすぎでダメってこと?と
思ったら、深見さんが、
「あの、それがいいよって意味だからね!そういう(相手が
どんな事を言ってやってくるのかわからないっていうのが
登場人物としては正しい)のがいいっててことだからね!」
…それ通訳ですか?
北澤さんOK出してたのか…。私はダメ出しなのかと思ったよ!
理解力なくてすんません、公演委員長!!

深見さんは石井さんのこと健ちゃんって呼んでて支配人のオフィス②
では、「健ちゃんいきなり行くけど、大丈夫ー?」って聞いてたり、
仲が良さそうでした。

さて、この後は北澤公演委員長、音響担当(と自分で言ってた)さん、
ダンサーキャプテン斉藤さんによる、公演委員会という制度と今回の
場当たりの簡単な説明がありました。
北澤さんは「新しいキャストがどんどん入ってくるので、それを
育てるって言ったら…おこがましいけど、先輩がたくさんいる中、
僕みたいな若僧でも色々言わせてもらってます」と。
すると斉藤さんが「でも、言い方って難しいですよね(笑)」。
たぶん斉藤さんも若いし、北やんと同じく、先輩に物言う苦労を
共に分かち合ってるんだろうなー。
この二人も結構仲良さそうでしたし。それに対して北やん委員長談。
「でもそれで後で嫌われても…僕はかまわない(笑)!」
漢だよ!漢だよ委員長!
林アンドレが結構「じゃ、公演委員長!」って話を北やんに向けるので
委員長、かなり喋ってました。ありがとう林さん!
リハ見も数回目ということで、説明もしなれた感じ。

それから、マスカレードの体験参加の抽選。
私はハズレましたー。残念なような、ほっとしたような。
一回おじいさんが当選してしまって、「ワシは…」みたいに遠慮
してるのがなんか可愛かったです。
抽選で当たった人は、マスカレードの大階段に登って、曲中の交流の
シーン(ラウル達が仮面舞踏会の客と握手したりしてるとこ)で
実際に役者さんと交流ができます。握手したりね。
でもあのー、なんか子爵様の所に人集まりすぎでは(笑)?
かと思ったら、北澤ラウルが階段をぬけて沼尾クリスと歌う所では、
二人そっちのけで後ろの階段が大にぎわい(笑)。
ちょっと子爵と歌姫の声が聞こえにくくすらなってますよ(笑)!
林さんも「今日の参加者は積極的ですねー」と!

この後は質問コーナーです。
思い出すかぎり、順不同に。

Q「ラウル役の方にお聞きしたいが、ひげをつけてるラウルと
  そうでないラウルがいるのは何故か」

「それは床山さんの判断です。若いと貫禄がつかないので
  つけてって言われたり」

Q「好きな食べ物は?」
「こんにゃくそうめん」
「最近凝ってるよね」
「(彼は)太るとか言って、マックも食べないし。
 (客席に向かって)そんなことないですよねえ?」
「いえ、脱ぐと凄いんです(笑)。そういうのを気にして」
「で、本当に好きなのは?」
「肉です!脂っこいの大好きで」
「私は刺身とか野菜とか」
「僕は辛い物が大好きで、韓国料理とかタイ料理とかを
 しょっちゅう食べてます。喉には良くないって言うんですけど、
 逆に鍛え られるかなって。韓国の人とか歌凄いじゃない
 ですか。だからかなって。
 …僕が勝手に思ってるだけなんですけど(笑)。
 汗もかけるし、意識して食べるようにしてます」

辛い物で喉が鍛えられる…そういうモンなんですか?

Q「マチソワの時、間に何をしてるか?」
「僕は外に空を見に行きます。ここの楽屋は窓がないので、
  外の空気を吸いに」
「地方公演だと、外にお食事に行ったりしますよね」
「食事したり。公演委員会の打ち合わせがあるとあっと言う間」
「寝る人もいますけど、こういう所では寝れないじゃないですか。
 だからお茶してずっとお喋りして(テンションが)落ちないように
 してます」

…空いた時間はお茶してお喋り。
それ、わりと女子の発想だと思うのは私だけでしょうか?
あと「食事」。それは一応女子の私も普段そうは言わない…。

Q「斉藤さんはなんでキャッツのTシャツを着てるのか?」
斉藤さんはさっと「CATS」のロゴの部分を手で隠しつつ(笑)。
「いや、これは普通のTシャツって言うか、たまたまここに
  なんか(「CATS」と)書いてあるだけで!
  別にキャッツに行きたいとかじゃないですから!
  ファントムラブですから!」
…面白いなぁ斉藤さん!

Q「一番難しい曲は何か?」
「難しいの定義にもよるが、音が取りにくいのはドン・ファンの
 稽古と本番のコーラス。半音ぐらいずつずれた音で、ワーっと
 不協和音を出すので」

Q「もうすぐ500回だが、今までで大変だったことは?」
「ハッキリ言って体調維持」
「僕も答えていいですか?僕はそんなに出てないんですけど…
 (質問した人に)あの、僕なんかでいいですか(笑)?
 僕の場合は一回一回全パワーを出し切ること。明日のことは
 寝てから考えるみたいな」

質問の答えになってない気もしますが、なんか北やんの心意気は
伝わってきますね。僕なんかでいいですか?って言葉になんか
人柄を見た気がします。
こんないい素敵な人なのに、ナンのお面かぶってるなんて!

今回のリハ見は、北澤さんが公演委員長だけあって結構
話をしてくれて嬉しかったです。久々のイベント参加でしたが、
やっぱり楽しいなー!

« アルプにナンで出来た仮面をかぶったファントムが載っています | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー7月 »

北澤裕輔」カテゴリの記事

コメント

mariさん、楽しいレポ! サンキュウです!!
私もその場に居たような錯覚さえ覚えました。

素顔の北やん優しそうで、芯がありそうで、やっぱり素敵ですね。mariさんのレポから伝わってきました。ラ、アルプも楽しみ。最近、続けて佐野ラウルだったので、佐野さんの私服姿ってのも興味津々です。
楽しいレポありがとう!!!

mariさん、2列目に座っていたのですか?
ワタシは1列目の中央にいたんですよ!!
ニアミスニアミス!
委員長さん、たくさんお話してくれて楽しかったですよね~♪
それにしても☆ってなんだったのでしょうね?
私もちょっとビックリして開いた口がふさがりませんでした。どうだったんでしょうね??

>トム乙女さん
なんかもっと色々言ってたような気もするんですが、忘れてしまいました。脳内HDDに焼ければいいのに!といつも思います。

>茶トラさん
役者さんの私服姿って貴重ですよね(稽古着含めて)。オフステとかなら、見られそうですけども。今回のアルプの佐野さんも北澤さんも沼尾さんも、ステキでしたよ!ぜひご覧になって下さい!

>キイロさん
え、ニアミスですねー!リハやってるステージよりチェックしてる北澤さんを見続ける怪しい女がいたら、それ私です(笑)。
☆も…まぁ可愛いじゃないですか(洗)。それにしても北澤さんって稽古着は黒多いですよね。私服はピンクとか着てるのに。

北澤さんかわいいですねー♪なんか顔の筋肉が緩んでしまいました。
来週の東京観劇ではオペラ座を入れなかったのですが(時間の都合上いれられませんでした)
いつかは観たいです、北澤ラウル。

詳細レポありがとうございますー!!
mariさんのレポと今回のアルプのお陰で
お腹いっぱいになりました(笑)
マスカレードで役者さんと交流ですか!
ホント内容盛り沢山なリハ見だったんですね~。
☆マークのTシャツ…み、見てみたかったです。

レポありがとうございます!
mariさんの書かれるレポは詳しくて自分も行った気になります。
私は23日のリハ見に行ったのですが、その時は私も前から2列目だったんです。
北澤さんが近すぎてどうしようかと思いました(爆)。
かわいすぎます、北澤さん!!私は隠しステータス出まくりでした(笑)。
そうそう、うちにもアルプ来ましたよ!
やば~い!!ナン~!!(笑)

自分のとこをUPしたのですがmariさんの詳細レポを読みつつ「うんうんそーだった!」とリハ見を振り返ってしまいました!
mariさんすごいです!
リハ見ってやっぱりいいですね。役者さんの素の感じや作品に対しての姿勢とかちょこっと垣間見れてますますハマっていく・・・それが四季の策略ですかね?(笑)

きたやん委員長レポ、ありがとうございます♪
楽しい雰囲気が伝わってきて、行った気になりました~(笑)
あぁ、参加したい・・・

>さよさん
いつか見て下さい北澤ラウル!歌も素晴らしいですよー。舞台の上での子爵様としてのキビキビした動きと対照的に、素の時はほんわか笑顔なのもステキでした!

>shikiさん
マスカレードの体験は全体で10人ぐらいのみなので、当たった人はかなりの強運ですよね。子爵様とも握手できるなんて羨ましい限り!…私なら手を掴んだら離しませんけどね!(こら)
アルプもあって、本当にホクホクです(笑)!

>lilyさん
では、同じくらいの位置から北澤さん(の後頭部)を見てたんですねきっと!近いですよねえ。リハに参加してる役者さんより、客席でチェックしてる委員長の方が当然近いんで、ラッキーでしたよね♪

>matssuさん
いえいえ、matsuさんの所のレポの方がちゃんとリハ見のレポのなってて素晴らしいですよ。私の場合、主に委員長レポだから…。
でもでも、いいですよねリハ見。本当に素の一面が観られますもんね!

>eminemさん
私もできることなら、全部参加したかったです!仕事さえなければ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10728318

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人 6/27 リハ見:

« アルプにナンで出来た仮面をかぶったファントムが載っています | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー7月 »

最近のトラックバック