2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« おなかの弱い子 | トップページ | クレイジー・フォー・ユー観劇 6月11日 »

ミーアンドマイガール観劇

ビル:井上芳雄 サリー:笹本玲奈 マリア公爵夫人:涼風真世
ジョン卿:村井国夫 ジェラルド:本間憲一
バーチェスター:武岡淳一 チャールズ:丸山博一
バターズビー卿:阿部 裕 バターズビー卿夫人:福麻むつ美
ミセス・ブラウン:伊東弘美 ジャスパー卿:花房徹

劇場内に入ると、いきなり大声が聞こえてきてビックリ。
見ると2階へ続く階段に衣装を来たアンサンブルさん達とオケの
演奏者さん達による…

以下ネタばれ

「ランベスウォーク」の振付指導がありました。
「ランベスウォーク」は一幕の最後とカテコで、下町の仲間も
貴族達もみんなで混ざってワイワイ楽しく踊るダンスで、決めの
振付をビルの友人役の役者さん達が教えてくれました。
これはいわゆる、ロビーパフォーマンス?
周囲が混み合ってて、私は変な角度からしか見られなかったの
ですが、役者さん達の後ろにタキシードのノリノリのおっさんが
いるなーと思っていたら、オケの指揮者でしたよ。
この指揮者さん、オーヴァーチュア(ってこの場合も言うのかな?)
とかの動きもオーバーアクションで面白いんですよー。
観客の手拍子も煽ったりして。ランベスウォークでは下りてきた
井上くんに指揮者台乗っ取られたりしてましたけど。
ある意味本当に裏の主役です(笑)。
でもオケの演奏ががいいって素晴らしいなあ!(大声で)
オケピが上下するのもなんかかっこいいです。

舞台は1930年代のロンドン。
下町育ちのビルが名門貴族ヘアフォード伯爵家の先代の血を引く
跡取りであることが判明。
しかし後継者として莫大な遺産を継ぐには、マリア公爵夫人と
ジョン卿に、跡継ぎとして認められることが条件。
マリアから跡取りとしての教育を受けるビルは、同じ下町育ちの
恋人サリーとの恋愛を「身分違い」と反対されて…。

古き良き時代のミュージカル・コメディ。最後はビルとサリー、
ジャッキーとジェラルド、マリアとジョンと3組のカップルの結婚式で
みんなハッピーエンド!
「ランベスウォーク」では役者さん達が客席まで下りてきてくれる
ので、カテコでは客席も一緒に踊っちゃったり。
ドロドロしたこともなく、明るく楽しい、最後はみんなが幸せに
なれるミュージカルです。歌ありダンスありタップあり、笑いも
多くて、何も考えずに楽しめます。
歌は「ミーアンドマイガール」くらいしか知らなかったのですが、
「ランベスウォーク」はついつい帰り道に口ずさみたくなる楽しい
曲ですね。
なんとなく雰囲気が「クレイジー・フォー・ユー」と似てる気が
するのは、決して翌日にCFYを見に行く予定だからじゃないと
思うの!

井上ビル
「モーツァルト!」以来の井上くん。貴族の跡取りになっても
全く変わらずにサリーを想う心根のまっすぐさが素敵でした。
冒頭、貴族たちとのやりとりは笑えて楽しかったです!
サリーと二人で歌う「ミーアンドマイガール」もいい曲ですね。
ラストシーン、サリーが顔を見せた時に一気に感情が爆発した
ように叫ぶ所で、なんかキュンとしたよ(笑)。
カテコでは笹本サリーと手をつないで登場した井上ビル。
最後はサリーをお姫様抱っこして走って退場。
サリーがウエディングドレスなんで、「卒業」ですか!?

笹本サリー
ビルを想って身を引こうとするサリーは本当に健気です。
赤いチェックのワンピースも良かったですが、最後のウエディング
ドレスもローマの休日のヘップバーンみたいなシンプルな物で
可愛かった~。
下町娘からお姫様への変身も素敵。本当にヒギンズ教授に
習ったのかも?関係ないけど、ヒギンズ教授好きなんだよね私。

純名ジャッキー
ジェラルドに殴られて惚れるなんて、結局この人、Sに見えて
ドMってことでしょうかね?
でもでも、ビルを誘惑するあたりはかなりの悪女(笑)。
ジャッキーのウエディングドレスはレースを多く使ってて
女の子らしい可愛いデザインでした。

涼風マリア
涼風さんと言えば…元宝塚?MAのアントワネット役?
いえここは敢えて「るろうに剣心」で(涼風さんすみません)。
ビルに指導する厳しい声と、社交場でのブリブリの甲高い声の
対比が面白いです。
「ランベスウォーク」で思わずノッちゃって「ランベス!!」って
叫んじゃう声に凄く張りがあります。
マリアのウエディングドレスは、スカート部分が途中から広がる
上品なデザイン。お似合いでした!

村井ジョン
村井さん出ると舞台がしまるなぁ。
とぼけたお茶目なおじさんっぷりが可愛かったです。
何度もビルに懐中時計をスられるんですが、
「今びよーんって!びよーんって!」ってあたふた驚く様子や、
マリアの前で急に弱気になっちゃう所とか
笑えます。マリアとハッピーエンドで良かったねと言って
あげたくなっちゃいます。でもたぶん間違いなくかかあ天下

« おなかの弱い子 | トップページ | クレイジー・フォー・ユー観劇 6月11日 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

月曜日に観て来ました。すごく楽しいミュージカルですよね。オーケストラがホント楽しませてくれますよね。玲奈ちゃんが可愛くって、芳雄君より印象に残ってます。エポが観たかったなぁと思いました。
そうそう、ちなみに娘はmariさんと5歳位しか違わないかも、エッ私の歳?フフフ・・・。

火曜に両親引率で行ってきます。
前が通路になっている1階席を選んであるので、
張り切って踊ってきます~。
指揮者=シオさんですよね。
シオさん、ノリが良くて大好きです。
楽しみだ!

みたかったなぁ~そして東宝の名物指揮者
塩田さんの本領発揮ですね。
「イーストウィックの魔女たち」のときは
途中客席の方むいてツイスト踊り始めましたから
指揮は!!おかげで客席も盛り上がりましたけど
最後指揮者が去るときも客席すごい拍手でした。
塩田さんが主役なのかとつい錯覚…

>茶トラさん
玲奈ちゃん、可愛いですよね。最後のドレス姿も綺麗で素敵でした。作品自体もハッピーエンドでとても楽しめるミュージカルで、またぜひ観たいです。
え、娘さん私とそんなに年齢変わらないんですか???(笑)

>みっしーさん
通路際ですか~!目の前役者さんいっぱい通りますね。「ランベスウォーク」もガンガン踊っちゃってくださいね!
あの指揮者さん、シオさんと呼ばれてるんですか
?ある意味他の誰より、一番印象に残った方かも(笑)。

>静馬さん
有名な方だったんですねー、シオさんこと塩田さん。確かに凄いノリノリで、観てるだけで楽しかったです。劇中、私の中でこのオケの存在意義がみるみる変わっていきました…。
他の舞台でもぜひ拝見したいです、そのツイストを!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10469866

この記事へのトラックバック一覧です: ミーアンドマイガール観劇:

» 06/06/17 ミー&マイガール@帝国劇場 [オケピ管理人の観劇感激レポ]
2006年6月17日(土) 12:00 @ 帝国劇場 ミー&マイガール いやー、... [続きを読む]

« おなかの弱い子 | トップページ | クレイジー・フォー・ユー観劇 6月11日 »

最近のトラックバック