2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 京都旅行② | トップページ | 「夢から醒めた夢」名古屋公演発売 »

『DEATH NOTE』最終巻

『DEATH NOTE』最終巻を読みました。
ミステリー大好き推理小大好きの私は、一応1巻からずっと
コミックスで読んでまして。

以下ネタばれ

正直2部になってからは、話が大きくなりすぎてついていけない
部分と、1部であんっなにキレの良さを見せてくれたライト
すべて後手後手に回ってグダグダになってたのとで、ちょっと
話を追いきれないところもあったんですが。
でも、ラストはまぁ無難なところに落ち着いたのかなぁ。
キラは死に、キラ社会は回避されたけど、キラを望む者もまた
いるってあたり。
っていうか最後の女、誰ですか?

ラストで、あの危機をライトが華麗に頭脳プレーで乗り切って
くれれば、もっと話は面白かったとは思うんだけど、なんか
追い詰められてからなんて、もうライト完全に別人だよ!
壊れすぎ!むしろ誰この人!
しかもライト最大の誤算は、松田の愛
ライトに思い入れのある松田だからこその行動だろうし。
しかも一発目はペンを持ってるライトの手だけ狙い打つなんて
よくシティーハンターとかがそういうのやってたけど、松田も
射撃上手いんだねー!びっくり!
女の気持ちは操れても、松田の思い入れまでは読みきれて
ないライト君であった・・・。

DEATH NOTEはやっぱり、初代Lと頭脳対決しつつミサミサも
活躍してた1部が好きです。ノートを手放して自分記憶を完全に
抹消してから、再びノートを手にするまでの流れとか凄いと
思うし。
あと、ニロとメアではやっぱりキャラ的に弱くて。
うん、Lは凄い。Lの本名知りたい。
あの話をちゃんと収束させて完結させたのはやっぱり凄い
とは思うけどね。
さ、あとは映画!今度前編見に行こうと思ってます。
映画のキャストはメインどころしか知らないんだけど、
ワタリ=藤村俊二は一番のはまり役だと思います。
あと、レムはCGじゃなくて研ナオコを使うべきかと。

関係ないけど映画「笑う大天使」も見に行きたいんだよねー。

« 京都旅行② | トップページ | 「夢から醒めた夢」名古屋公演発売 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

「レムは研ナオコ」。最高です!

>poteさん
じゃ、リュークは誰だって思っても思いつきませんでした…。でもあんな人間味あふれるリアクションするんだからCGより人にやってほしいですよね。

>レムはCGじゃなくて研ナオコを使うべきかと。
いやいやいやw mariさんそんなことを言ってしまうとはw
まだ最終巻は読んでいませんが最終話は読みました。
人気ありすぎてのびにのびたのがネックですよね。
第1部だけでもよかったなぁ、そんな感じです。

>さよさん
第1部面白かったですよね。Lとライトの頭脳戦大好きでした。レムってそう言えば女なんですよね確か。研さん絶対いけると思うんだけどなぁ(笑)。

レムとリューク間違って頭に浮かべてました;
そういえばレム似ていますね~(酷!)
レムは女でしたしいいかもしれませんね。
mariさんならリュークは誰にやってもらいたいですか?w

>さよさん
実は映画観たんですが、リューク中村獅童が声やってるんですけど、なんかそのまま実写でもいけそうな気がしてきました。
ああいう塗れる部分の多い顔立ちって絶対メイク映えすると思うんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10841413

この記事へのトラックバック一覧です: 『DEATH NOTE』最終巻:

« 京都旅行② | トップページ | 「夢から醒めた夢」名古屋公演発売 »

最近のトラックバック