« オペラ座の怪人 6/27 | トップページ | 京都旅行② »

京都旅行①

京都に行った時の、観劇以外の、主に観光について。
て、行っても夢醒めも見てるし2日目には大阪行っちゃったし
大して観光もできてないんですけどね。

夜行バスを使ったんで、京都駅に着いたのは朝の6時前。
このバスがもう2時間おきぐらいにトイレ休憩してくれるんだけど
大体バスにトイレ付いてんだから、起こしてくれなくていいから!
「○○分まで停まりまーす」ってご丁寧にマイクで言ってくれ
なくていいから!…その度に目が覚めるんだよ。
夜泣きする子を持つ親の気分ってこんなですか?

ホテルに荷物だけ預けて、開店したばかりのバス案内所にて
バス・地下鉄が乗り放題になる一日観光券を購入。1200円也。
でもとりあえずバスには乗らず、朝の涼しい空気の中、駅から
徒歩で向かうは、朝5時半から入れる西本願寺。

西本願寺

Kyoto_002_2





敷地内に入ると、まるで不思議な歌声のように、朝の読経が。

Kyoto_003_3








そこでしばしぼんやりする私。
年寄りくさいと言われるかもしれませんが、お寺のこの静謐な空気が好きなんですよー。
いっそ「夢から醒めた夢」マチネ開演まで、この場で佇んでてもいいかもしれないい…と思いかけましたが、そういうわけにも行かないので、周囲を散策。
あ、ちなみに御影堂は工事真っ盛りで入れません。

西本願寺と言えば、どこかで聞いたなーと思ったら、新選組!
愛しきーっ友よいずこにーっ!(ぬっつぉ)(とりあえず歌う)
新選組は手狭になった壬生から、屯所をこの西本願寺に移し
たんだそうで。新選組が使ったのは北集会所と太鼓楼なんだけど、
北集会場はその後、他の場所へ移築されてしまったので、現在、
新選組の面影を偲ぶことができるのは太鼓楼のみ。

Kyoto_004_5

これが太鼓楼
結構小さい。しかも中には入れません。





生き残った島田魁…まぁ照英ですけども、明治になって彼が
この太鼓楼の守衛を務めたんだそうです。

しかしこの西本願寺、数年前の大河ドラマの舞台の1つになった
場所の割りには、新選組!的プッシュがあまりない…。
京都たるものそんなことせんでも客がくるのか、当時新選組が相当
やりたい放題やって嫌がられたのか…。
怪しいよね…山本太郎とかさあ。
(謝れ!太郎と史実の原田左之助に謝れ!)。

それから、同様に早朝から中に入れる下鴨神社にバスで行くことに。
やっと一日観光券を使う時が!バスでGO!
バスから下りて高野川ほとりをテクテク歩く。そろそろ日も昇って
暑くなってきた。
Kyoto_005







確か方角的には北だったよなーと頭に地図を浮かべてみると、その
地図がネオロマンスゲーム「遙かなる時空の中で」
のマップであることに気づいたよ。

今回の旅、事前にこのゲームををプレイしておいたおかげで、
京都の主要寺院の位置関係が地図無しでなんとなくわかる!
わー助かるわぁ!貴方の旅のお役に立つ、恐るべしネオロマンス!
どうでもいい感慨にふけりながら辿り着いた下鴨神社参道の糺の森。

糺の森

マイナスイオン浴びまくりーっ!やっばい癒される癒される。
そりゃ泰明さんも開放感のあまり
「私は…人間ではないのだ!」とか
おかしな告白して主人公を困らせるわけですよ。
(そしてエンディングではヒロインと現代日本でアイスクリームを
ペロペロ舐めKyoto_007_1てる泰明さんであった…)








下鴨神社

Kyoto_009

森の参道を抜けた先。朱塗りがとても綺麗。




これは舞殿。



Kyoto_010









写真には撮ってないけど、干支毎の小さな守護社もあり。
神子…いや巫女さんのいる売店で、ペンと絵はがきのセットを
購入。巫女さんには当然ときめく。

しかしこの下鴨神社、ネオロマンスゲーム「遙かなる時空の中で」
の舞台の1つになった場所の割りには、ネオロマ!的プッシュが
あまりない…。
「ここはヒノエが神子に『ここの桜はお前のように綺麗だほにゃらら』
とか言ってたポイントです」とか看板もない。
…当たり前か!!


Kyoto_011

戻りは別のルートで森を抜けて帰ります。
小川もサラサラ流れてます。ひんやりして
涼しくて気持ちいいなー。

« オペラ座の怪人 6/27 | トップページ | 京都旅行② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あああぁぁうらやますぃ!京都いきたーい!
下鴨神社、なにやら癒されそう(なにげに行ったことないよぅ!)。
やっぱ京都はいいやねぇ。劇場もあるしね!京都マニアとしては年に2回は行きたいところだわぁ。
パート2も楽しみワクワク!

国外逃亡している間にmariさんは京都に遠征してたんですね!
わたしも糺の森から下鴨神社にかけての道はとってもお気に入りの場所のひとつです。
森に入ると空気が変わりますよね。
そうそう、下鴨神社のご本殿と自分の干支の守護社でちゃんとお参りしてきましたか?
その2つでお参りすると恋愛運上がるらしいですよー!(笑)←余計なお世話
新選組オンエア-中に壬生など新選組ゆかりの土地に行った時はかなり盛り上がってましたよ♪
でも西本願寺は日帰りだったため時間がなくて行けなかったんですけどね(^^;

よかった~♪ちゃんと観光されていたんですね(爆)私はてっきり・・・・
京都行きたくなってきますね!!

>YUKAさん
YUKAさんのレポにあったイノダコーヒーに行きたかったんですよー。サンドイッチすっごく美味しかったー!
京都…できれば観劇のついでとかじゃなく普通に観光を満喫したいです。でもできれば観劇もしたいです(笑)。

>akiさん
はい、しっかり遠征してました(笑)。
下鴨神社では自分の干支の守護社にはお参りしたんだけど、肝心の本殿の方お参りしたっけなぁ。ちょっと記憶が(笑)。
新選組ゆかりの地ツアー、楽しそう!私もそんなに詳しくはないんですが、色々人気スポットがありそうですよね。結構そういう祖ポット巡り好きなんです♪

>aminemさん
京都には一日しかいなくて観劇もあったのに、かなり強引に観光もいれてしまいました。でも楽しかったです!京都はもっともっと行きたい場所があるんですけどね(笑)。

mariさん、きれいなフォトとプチガイド、サンキュウです!
私も学生の頃、東本願寺の広~い廊下で一時間程ボーとしてた時がありました、懐かしいなぁ
お寺や神社って結構好きです、あの空間にいると俗世を忘れ、しばし無になれるから。
京都だいすきです!!

>トム乙女さん
京都、いいですよね。お寺大好きな私は、浜松町でLKを見る前に増上寺で「やはりぼーっとしてたことがあります。かなり怪しかったと思います…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10790555

この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行①:

« オペラ座の怪人 6/27 | トップページ | 京都旅行② »

最近のトラックバック