2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~君は…神田か…?! | トップページ | 京都旅行① »

オペラ座の怪人 6/27

オペラ座の怪人:村俊英 クリスティーヌ・ダーエ:沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹
メグ・ジリー:荒井香織 マダム・ジリー:秋山知子
ムッシュー・アンドレ:林和男 ムッシュー・フィルマン:青木朗
ウバルド・ピアンジ:石井健三 ムッシュー・レイエ:嘉納兼徳
ムッシュー・ルフェーブル:深見正博 ジョゼフ・ブケー:岡 智

男性アンサンブル
孔 大愚 寺田真実 齊藤翔 小倉佑樹 小泉正紀 佐藤圭一
見附ゆう一

女性アンサンブル
種市万里子 北涼子 長谷川美和 小野さや香 野坂華代
田窪万理子 鶴岡由佳子 森田かおり 加藤玲子
木南清香 吉川瑞穂 小川美緒

いまさら感を醸し出しつつ、リハ見の日のオペラ座本編の感想など。
トータルな感想から言うと、舞台としてのまとまりが凄く良かったって
ことと、北澤ラウルにかなりの余裕が感じられるようになったってこと。
って、わー偉そうー私、なにさまー!?
でも約一年程前にラウルデビューして、初日のいっぱいいっぱい感
溢れる子爵様を観てるんで、なんかもう本当に感無量な気持ちに
まりましたよ。すっごい頼れる安定した子爵様になってんだもん!
やっぱ数だよ。回数こなして役は深められていくんだよいやほんと。
今回悔いがあるとしたら、寺田さんをじっくり見るのを忘れたこと…!

初めて見るキャストさん中心に感想を簡単に。

青木フィルマンはお久しぶりなのに出演なのに、支配人のオフィス
での新聞飛ばしには抜群のキレがありますねー。
こう、手首のスナップ効いてるんだよね。
外見は今までの小林フィルマンが細身の伊達男みたいだったので
(小泉フィルマン未見)、強面の青木フィルマンは新鮮。
黒コートに白マフラー姿なんて、もうイタリアン・マフィアかと。
おかしいなぁ、小林フィルマンだと某怪盗紳士に見えるのに。
あ、3世じゃない方のね。
でも「じじいのドンファンはせめて痩せてくれなくては~」では
林アンドレとププーッって吹き出して楽しそうに笑ってました。

リハの時から可愛さにメロメロになってる石井ピアンジは、他の
ピアンジズに比べるとやや高音が辛そうだけど、演技が可愛いなぁ!
カーラにはもの凄い下手下手だし、「素人どもが!」の言い方も、
半田さんや藏田さんが嫌みっぽく言うのに対し、本当にプンスカプン
って素直に怒っちゃってる感じで。
石井ピアンジにはピュアピュア☆ピアンジの称号を捧げたい(いらない)

リハ見では、だいぶ髪がウエービーになっていた北澤ラウル
「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」では、キスの後クリスを見つめて
にこっと微笑んでみせて、またぎゅっとクリスを抱きしめる一連の仕草が、
激しくツボをつきまくり。
今回は下手席だったんで、この時のラウルの表情はドバッチリ見えるわ、
そもそもしょっちゅう正面に来てくれるわで、笑顔や険しい顔が見放題。
それから最後の首つりシーンでは、今まで北澤さんの首締められ顔は、
うん…苦しそうな気持ちはとても伝わるけど…
ご本人的にその顔はアリなの?
って思うことが多々あったんですが(早い話が顔演技がスゴイ)、
今日は程良く2枚目感も残しつつ、苦しそうな辛さも出ててベリグー!
沼尾さんと佐野センパイと、焼き肉やら点心やら食べてる時に、
そんなアドバイスとかももらってたりしたのかな。
「あのークリスも笑っちゃうんでやめて下さい」みたいな。
関係ないですが今「ベリグー」と打とうとして「ベルギー」と打って
しまいました。mariさんも相当落ち着いた方がいい。

沼尾クリスは歌声も可愛いし凄いし、演技もかなり好きなんですが、
一幕の「上へ行きましょう!屋上へ!」の言い方がいつもとっても
力強くて、「ファントムは上にいるわ!追うわよラウル!」って感じが
しなくもない。


村ファントムも、クリスに仮面剥がされて、こっちに背中向けて
肩震わせてるところとか最後の地下室での、子供みたいに感情を
ぶつけてくるところとか、今までわりと演技に惹かれていたんだけど
今回改めて、歌声のすばらしさを再認識しました。
え、いまさら?

最後は全員のお手振りつきのバイバイカテコ。
この日は結構スタンディングもあって、北澤ラウルはもうえらい
にっこにこ顔で客席に笑顔を返していました。
もう北澤ラウル笑顔大放出中よ。

最後に手を振りながらはけるとき、2階の方を見てさらにパアッと
笑ったんだけど、2階の何かあったのかな?
ち。2階に座ればよかった…!

« 月曜恒例キャストチェック~君は…神田か…?! | トップページ | 京都旅行① »

北澤裕輔」カテゴリの記事

コメント

ブログの雰囲気、夏!なカンジになりましたね。

く~っいいなあ、観劇もリハ見も!!
・・・シンバの時、2階にいた奥様の団体に向かって会釈した上にニッコリして、ガッチリ奥様方のハートを掴んだ瞬間を見たことあるけど、ラウルでもそうなのかしら。

うわ~行きたいデス!!
プンスカちゃんも気になるし!

こんばんは。
私こそ偉そうな事言えないのですが、「北澤ラウル、かなり頼もしくなったなぁ」と思いましたよ!
mariさんはデビュー日からご覧になってらっしゃるんですもんね。余計そう感じられることかと思います!!

下手だと子爵様がたくさん来てくれるので嬉しいですよねー♪
私も北やんラウルの時、下手の最前列だった時はぶっ倒れそうになりました。
カテコではスタオベしてるお客さんに超ニッコリですよね。そんな姿を見てされに惚れ惚れ。
この間は2階席だったんですが、ちゃんと2階席まで見てくれて嬉しかったですよー♪

mariさん、こんばんは~
北澤ラウルったら本当にステキになっちゃいましてですわよね♪
私は去年7月は見てないのですが、やはり回数ですね。
きっと石丸師匠からもご指導があったのでしょうね。石丸路線なら◎だし。
2階観て笑ったのは私の隣にいた友人が笑われたのだと思います。
2階最前列中央で、それじゃなくても最前列はスタンディングするだけで目立つのにピョンピョン跳ねてブンブン手を振っていたから。
あんなに目立つとは知らずに恥ずかしい。。。
あの笑顔、mariさん気がついたのですね、さすが良く観ていらっしゃる!!

北澤ラウルに会いたくなっちゃいました。次は22日。いてくれるかなぁ。佐野ラウルに心を奪われている間に弟ラウルもりっぱに成長していたんですね。

こんばんは。
北澤ラウル、確かに頼もしくなりましたよね。
でも、シンバ時代からの笑顔は変わっていなくて嬉しいです♪

私もセンターブロック下手寄り最前列の経験がありますが、
もう芝居どころではなく個人鑑賞会になってしまいます。
" "(/*^^*)/^^^

>カヲルさん
ぜひぜひ見て下さいオペラ座ー!北澤ラウルもいますし、クリスも沼尾さんだし、今週もなかなか豪華なキャストですよね!
それにしても北澤さん、シンバでもあの笑顔で2階席の客のハート掴んでたんですね…。私の場合は1階席で掴まれたわけですが!

>lilyさん
私、下手席大好きなんですよー。最前だったら私もぶっ倒れてると思いますが(笑)、2階席も手紙のシーンとかで目線向けてくれるし、ファントムもよく見えるし、おいしいですよね。

>キイロさん
北澤ラウルがカテコで2階を見てぱあっと笑ったのは、2階でそんなオモシロアクションがあったからなんですね。おかげ様で北澤さんの素敵スマイルが見られました(笑)。
北澤さん、出演のたびに成長が感じられて凄く嬉しいです。

>茶トラさん
久しぶりの佐野ラウルもすっごく見たいです!アルプの汐留巡りとか見ると、普段佐野先輩達とどんな会話をしてるのか気になりますね。
北澤さんはまだしばらくオペラ座ですかね?

>ちーさん
そうなんですよね!カテコになると、あのシンバを彷彿とさせるふにゃっとした柔らかい笑顔を見せてくれるんで嬉しくなっちゃいます。
個人鑑賞会…確かに(笑)!ちなみに後ろの席の時はオペラグラスで個人鑑賞会を開催します(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10779307

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人 6/27:

« 月曜恒例キャストチェック~君は…神田か…?! | トップページ | 京都旅行① »

最近のトラックバック