2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« オペラ座楽決定!! | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~チケット取りは調節自由 ボタン1つでOK »

「エビータ」 7/29

エビータ:井上智恵 チェ:芝 清道 ペロン:下村尊則
ミストレス:西田ゆりあ マガルディ:渋谷智也

男性アンサンブル
青山祐二 江上健二 牧野公昭 阿川建一郎 岡崎克哉
小川善太郎 畠山典之 朝隈濯朗 岩崎晋也 香川大輔
白倉一成 岩城雄太 上川一哉 熊谷崇 塚下兼悟
村澤智弘

女性アンサンブル
佐藤夏木 有永美奈子 大石眞由 柴田桃子 団こと葉
平田曜子 石栗絵理 今在家祐子 岩本やよい 小川紗登子
高倉恵美 西田桃子 光武礼子 島原如未 吉村晶子

花田菜美子

「エビータ」を観てきました。
去年の前回公演を一度観てるので、これで2回目になるのですが、
やっぱり初回は話と歌を追うので精一杯になるので(特に海外物。
特にALWもの…)、改めてじっくりと観ることができたかな。
しかし、ほんっと歌い手泣かせの演目だよなぁ。
オペラ座のリハ見で林アンドレが、「『ドン・ファン』のコーラスの
ような微妙に音のずれた不協和音のハーモニーが音が取り
にくくて難しい」
って言ってたけど、「エビータ」もそんな不協和音や
変拍子の嵐です。
今日カラオケ行ったけど、ほんと難しいよねえ。

「レクイエム」
「エビータ、エビータ…!」からALWワールドの独特のハーモニー!
でもこの妙に人の不安感をかきたてるこのハーモニーが、後々クセに
なります。凄いなぁALWは。完全に掌の上で遊ばされてるよ(私が)。

「こいつはサーカス」
そして下手から芝チェ登場。
もじゃ髭がよくお似合いだし、物語通してエヴァを、時に小馬鹿に
するように、時に微かな哀れみをこめて見守るのが、格好良すぎ。
どうしよう、ブツクサス!
あたしこの人好きになりそう!(「色々捨てたmariリン」)

杉本やタガーじゃ、やっぱり芝さんの歌は聞き足りないなって
思ってたんですが、チェはもう歌いっぱなしだから嬉しいなぁ。
「こいつはサーカス」は実は「エビータ」で一番好きだから、もう
エンドレスで聞いていたいくらい。
もちろんアンサンブルさん達には、嘆きながら延々と舞台上で
周り続けていただきますが。
その際タイトルは「チェシーバ」でどうだろう?
(「どうだろう?」って言われても四季も困ると思います)

今回「はい、ザングラーさん!」を筆頭に、デッドロック方面
からアルゼンチンに移住された方が多いアンサンブルさん達。
そんな中、とにかく目立つのが牧野ランク
シモ様ペロンと椅子取りゲームやってる軍人の時も、ボロ服で
貧民をやってる時も、あの風貌だからすぐ見付けられます。
むしろ冒頭ではエヴァの棺に頭突き喰らわさないか、不安でした。
頭突きと言えば今や、ジダンか牧野ランクかってくらいの存在感。
畠山さんもわりと見付けやすかったです。イケメンだから。
じゃなくて貴族枠(というかシンガー枠?)だから、すっぴん状態で
動かないで歌ってくれてるので。
あと阿川さんとかもナンとか。
エヴァのお兄さん?やってたのは岡崎さんでいいのかな?
あーもうアンサンブルが見きれないよー!特に女性陣!
有永テス(違う)とか、どこよー!?

「ブエノスアイレス」
パアっとステージが明るくなって、ココは楽しいですねー。
智恵エビータはとても歌も安定してると思います。
この楽しい「ブエノスアイレス」のメロディが、2幕の
「エビータとチェのワルツ」のラストで使われるのがまた、
哀れさを増すんですよねー。
その時のげっそりメイクが凄くてびっくりします。でも正直
「エヴァやばいやばい、もう死ぬって!」って思ってからが
意外と長いヨネ。

「エリートのゲーム」
最後に2人だけ残って、シモ様ペロンに出し抜かれた時の
牧野軍人の「ええー!」って表情と、「エヘ!座っちゃいマシタ!」
ってきちんと膝整えてちょこんと座ってるシモ様の座り方が好き
だったりします。

「チャリティー・コンサート」
下村ペロン、軍服の衣装のせいか、恰幅良く見えるなー。
え、軍服のせいじゃない?でも軍服や正装似合ってますよー。
しかし「チャリティコンサート」での智恵エビータとのデュエットは
なんでこんなにムード歌謡風なんだろう…?
歌詞も歌謡曲というか演歌調だし。「あなたの役に立つ女」とか。

「スーツケースを抱いて」
ミストレスって…あんなロリロリな格好だったっけ?
人形まで持ってて完璧でした。ペロン・ロリ疑惑。
そう言えば、マガルディが手を出したエヴァも当時15だしなあ。

「共にいてアルゼンチーナ」
2幕のこの歌は、ステージの一部がせり出して上に上がるので、
本当に客席がカサ・ロサーダのバルコニーの下に集まる群衆に
なった気分になります。
シモ様ペロンも手を振ってくれてるし。

「金はでていく湯水のように」
マンマの「マネー・マネー・マネー」と並んで、もう歌詞が他人事
じゃないというか!
ここの芝チェの「ばらまけ、エヴァ・ペロンーーー!」歌い上げも
大好きだ!
実はこの日、一幕の芝さんはちょっと押さえ気味かな?と思った
のですが、2幕は1幕以上に声が出てて良かったです。
シングルキャストだし、体に気を付けて頑張って欲しいなぁ。

「エビータとチェのワルツ」
歌詞も音楽も好きなんだけど、優雅なワルツのメロディにのって
芝チェと井上エビータのガチンコ勝負の芝居が緊張感あって
いいなぁ。。
なぜもっと未来を見ないのか、と問うチェも、教えてあげる!
100年かかって理想叶えるなんてかっこいいじゃない!と
答えるエビータもかっこいいです。
感情移入できるかって言われたらできない…と思うけど、
迷いがないのがかっこいいな、と。

カテコでは最後に智恵エビータ、芝チェ、下村ペロンが残り、
下村ペロンが智恵エビータをエスコートしながら上手にはけ、
芝チェは舞台奥に去っていきました。
去り際に芝さんがこちらを振り向き、拳を突き上げるような動作を
した瞬間に照明が消えたのが、なんかタガー締めを思い出して
最後にまた心を持っていかれましたよ…。

« オペラ座楽決定!! | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~チケット取りは調節自由 ボタン1つでOK »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

エビータは前から興味のある女性だったので、楽しみです。牧野さんのほかに畠山さんもいるなんて、嬉しいな。見つけやすそうですね。観るのはまだ先なので、CD聴いておこうと思います。

>茶トラさん
私はCD持ってないので、エビータのCD欲しくなっちゃいました!ALWの音楽はクセになりますね。
アンサンブルさん豪華なのはいいんですが、ダンサー枠だと動いてるし帽子や髭が多いんで、私は結構見つけづらかったです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/11154768

この記事へのトラックバック一覧です: 「エビータ」 7/29:

« オペラ座楽決定!! | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~チケット取りは調節自由 ボタン1つでOK »

最近のトラックバック