2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 壁を抜けた先は、ベトナムでした | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~東京公演にはまだ時間がかかります、ぼっちゃま(ザズ) »

映画「TRICK劇場版2」を観た

映画「TRICK劇場版2」を見てきました。映画最近よく見てんなー私。

不毛村の青年・青沼和彦(平岡祐太)から、攫われた幼馴染の少女・
美沙子(堀北真希)を助け出して欲しいと頼まれた上田(阿部寛)
山田(仲間由紀絵)は、美沙子の監禁されている筺神島に向かう。
そこは筺の力で異世界へと行くことができる
筺神佐和子(片平なぎさ)
多くの信者が暮らすユートピアだった…。

さすがに歴代テレビシリーズ、劇場場1と全て見てると、超能力の
トリックも物語としてのオチも読めてきてしまうなぁ。
というかシリーズのどこかで一度見たような。街の消失って。
あと今回矢部刑事(生瀬勝久)お母さん(野際陽子)の出番がと
絡みが非常に少なくて残念。まぁ生瀬さん忙しそうだしなぁ。
小ネタ系は結構強いつもりだったんですが、今回は結構元ネタが
わからないのもあって、トリックの奥深さを感じました。
でも上田の今更感溢れるゴムゴムのパンチとかは、逆に馬鹿馬鹿し
すぎて笑えましたけども。
「悪魔の実か!」ってはっきり言ってましたからね。
それから片平なぎさが口で白い手袋を外すネタとか、世代的に
私ぐらいでギリだと思うんですが!
着いてこれない人は容赦なく置いていくのがトリック流。
まぁ小ネタは挙げていったらキリがないんですが、矢部やお母さんの
出番が少ない分、山田と上田のやりとりの面白さはたっぷりあったかと。
自分だけ助かろうとして互いに相手をゲシゲシ蹴りあってるのとか、
笑えます。


当たり前だけどテレビシリーズの雰囲気を損なわず、映画だから
と言ってそれほどグレードアップもせず(笑)。
いや劇場版1はテレビドラマよりグレードアップしてた気がするんだけど、
2は良くも悪くもテレビを超えてない感じがしました。
無難にまとまってるとも言えるけど。
上田と山田の関係も、なんかまだ続編作ろうと思えば作れる終わり方
なんで、また続編作られたりするのかな?
関係ないけど、山田と上田を島で案内してくれる青年の人が、なぜか
柳瀬さんに見えて仕方なかった…!

個人的には、テレビシリーズでもあった気がするけど、ラストで佐和子の
親衛隊達に「これがお前たちのやったことだ!」って突きつけられるのが
後味悪いっちゃー悪いんだけど、好きだったりします。
山田達は確かに佐和子のインチキを暴いたけど、それによって人が
死に、そして佐和子の存在に救われた人がいるのもまた確かで。
あのカニの女の人とか。
私、推理小説とか大好きなんでこういう展開はよくお目にかかるんです
が(探偵に対して「真実を今更暴いて関係者を傷つけてるだけだ!」
みたいなね)、山田達はいつも言い訳もせず、黙ってその言葉を受け
止めてるだけで、潔くていいなと思ってます。

« 壁を抜けた先は、ベトナムでした | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~東京公演にはまだ時間がかかります、ぼっちゃま(ザズ) »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

TRICKってトリック自体は実は
たいしたことないですよね(笑)
でも怒涛の小ネタは大好き。今回は
やはりゆーとぴあの「よろしくねっ」と
片平なぎさがイチオシなんでしょうか。
…完全に世代限定。その柳瀬さん似の人を
見るためにだけマジメに行きたくなりました

>静馬さん
まさに怒濤の小ネタですよ。瞬間でわからないと置いていかれます(笑)。
その柳瀬さん似の人は、映画を一緒に観た連れが四季ファンじゃなかったため、特に誰の賛同も得られておらず、しかも当然歌は歌ってくれません。大体私、生で柳瀬さん見たの1回だった…。

ここを読んで行ってきました!小ネタ満載でしたね~。もうじき上映も終わりで空いているかと思ったら、子どもと離れた席にすわるというあり得ない状況でした(笑)
それから柳瀬さん似の人、分かりました!

わたしも柳瀬さん似の人につられてすっごく観にいきたくなりました(笑)
TRICK大好きです!
あの小ネタの数々といい仲間由紀絵ちゃんの天然っぷりといい最高です☆
確か今回TRICK最後とか言ってましたよね?
ほんとにもうやらないのかなぁ・・・つづけて欲しいなぁ。

>よっ子さん
トリックはついつい小ネタ追うのに精一杯になってしまいますよね。冒頭のお習字シーンとかまばたきもできません。そのわりに柳瀬さん似の人を見付けてしまったりもしてるんですが(笑)。
私が行った映画館も結構混んでました。まだまだ人気あるみたいですね。

>akiさん
仲間由紀絵ちゃんはやっぱりあのすっとぼけた役が一番合ってるような気がします。トリックの山田は本当に当たり役でしたね。
一応今回完結編みたいに言われてますが、続編もできそうな終わり方だった気がします。山田と上田の掛け合いすきなんで、また見たいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/10961287

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「TRICK劇場版2」を観た:

« 壁を抜けた先は、ベトナムでした | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~東京公演にはまだ時間がかかります、ぼっちゃま(ザズ) »

最近のトラックバック