2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今月の「TopStage」に北やんが! | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~時は古代19世紀パリのぉ物語! »

うに顛末記

うにが食べたいー!とか書いてたら、友人が寿司屋に誘って
くれました。いやっほう!

まずは汐留の「明日の神話」前にて待ち合わせ。
今月初め、オペラ座を見に来た時もこの壁画は見物したの
ですが、今回は待ち時間を利用して詳しい説明も読めたり。
でも、さすがに今回で見納めになるんだろうなぁ。
それにしても前回以上のこの混みっぷりは何よ?と思ったら。
この日は日テレ夏の恒例番組「24時間テレビ」放送日
つまりサライ。つまり愛は地球を救う。
本会場は日本武道館とは言え、ここはまさに日テレ前でした。
寄付受付場所も特設宣伝ブースもあって、そりゃあ混むわな!
ちなみにあたし、数年前に武道館で実際に観覧したことあります。
黄色いTシャツも持ってます。パジャマとして現在も絶賛活躍中。

そこから一度ゆりかもめで日の出まで移動し、水上バスで浅草へ。
乗船時間を遅らせてまで今回わざわざ私達が乗り込んだのが、
松本零士プロデュースによる未来型水上バス「ヒミコ」。
説明によると「ティアドロップ(涙滴)」をイメージした型らしいの
ですが、イメージとしてはどっちかと言うとレトロフューチャー感の
漂う「きっといつかは君も出逢うさ青い小鳥に…」って感じでした。
外観はこんな感じ。
Himiko_1 

で、乗り込むと。
Teturou



















ジョ、ジョッビ、ジョ!ブァアーーー!

鉄郎が!メーテルが!そして車掌さんがー!
松本零士をフルに活用するとみえるな!写真撮影とかする人いる
のかな?と微笑ましく思ってたら、なななんと。
「メーテル!あの橋はなに?」
「あの橋は、中央大橋というのよ鉄郎」
「昭和○年にできたものなんですよ」

船内放送で流れるガイドも、この銀河鉄道トリオでした。
ちゃんと声優さんも、野沢さん池田さん肝付さんだよ。
既に声優界の大御所の皆さん。どんな仕事でも手を抜きません。

約30分後、浅草着。またまたこちらも凄い混みっぷり。
交通規制の警官までいる。
そうよこの日は浅草恒例「あさくさサンバカーニバル」の日!
すでに周辺にはサンバ待ちの人混みが。そりゃあ混むわな!
24時間テレビと言い、サンバカーニバルと言い、それ目当てじゃ
ないのに、何故混む日に混む場所にいるんだろうか私達は(笑)。
人力車の誘いを断りつつ、そそくさと地下鉄で上野へ移動。

上野では東京都美術館で「ペルシャ文明展」を見てきました。
何せ閉館30分前に入ったので、あまりじっくりは見られなかった
のですが、現代にあっても十分可愛いポップな色遣いの土器や
チラシにも使われてる黄金の酒器など、見所満載でした。
ただ、このへんの時代について全くの無知だったので、もっと
知識を身につけてから来たいと思いました…。

そして上野からさらに電車移動して、いよいよ、U・NI!
というかお寿司屋さんへ!
念願のうに、さっぱりしてるのに口の中でとろける感じで、
美味しかったよ。臭みとか全然ないし!追加すればよかった。
あと穴子も美味しかった…。はあ~寿司で満腹って幸せー。
さすが、S席一枚分の価値はあったよ!
帰る間際まで客が私達しかいなかったので、気まずいくらいに
大将を独占。色々ネタのお話とかしてもらいました。
こっちも負けずに舞台見るの好きで~って話をしたら、私が2度ほど
観る機会を逃してる(…悲!)某有名ミュージカル俳優さんが店の
常連らしく、大将が舞台を見に行った時のその俳優さんの歌声の
素晴らしさを語ってくれたので、次こそ観てやるぞ!とこんな所で
心に固く決めたのでした。

« 今月の「TopStage」に北やんが! | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~時は古代19世紀パリのぉ物語! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

24時間テレビ私も見たことあります。山田花子がランナーをしてTOKIOが、パーソナリティーをした年です。

>ayupansさん
私もまさにその年ですよ見に行ったの(笑)。武道館側の時間の関係で、山田花子のゴールが見られなかったのがとても残念でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うに顛末記:

« 今月の「TopStage」に北やんが! | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~時は古代19世紀パリのぉ物語! »