2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~北やん is not there | トップページ | キャッツ 9/9 マチネ② »

キャッツ 9/9 マチネ①

グリザベラ:奥田久美子 
ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか
ジェニエニドッツ:磯津さやか
ランペルティーザ:石野寛子
ディミータ:飛田万里
ボンバルリーナ:遠藤瑠美子
シラバブ:荒井香織
タントミール:河西伸子
ジェミマ:王クン
ヴィクトリア:レベッカヤニック
カッサンドラ:大口朋子

オールドデュトロノミー:石井健三
バストファージョーンズ=アスパラガス=

グロールタイガー:村 俊英
マンカストラップ:田村雄一
ラム・タム・タガー:福井晶一
ミストフェリーズ:蔡 暁強
マンゴジェリー:幸田亮一
スキンブルシャンクス:李 涛
コリコパット:牛 俊杰
ランパスキャット:三宅克典
カーバケッティ:劉 志
ギルバート:張 文瀟
マキャヴィティ:赤瀬賢二
タンブルブルータス:齊藤 翔

万年キャッツ初心者が、3ヶ月ぶりに猫屋敷に行ってきましたー。
始まる前に連れが「セットの向こうにいま指揮者が見えた」って!
うそん!!指揮者どこ!オペピどこ!?
真相は未だ闇の中です(笑)。

今回は5列目だったので、目の前を猫たちが通りまくり!
あ…目チカは暗くてさっぱりわからなかった…けど(意味なし)、初め
てネーミングというのを体験。近すぎてドキドキ。むしろ緊張で笑う。
まず蔡ミスト。全体的に小さい。あの独特の声が間近で!
それから凄い面長の猫が来た!と思ったら、幸田マンゴでした。
目がキラキラしてました。貴方の黒い瞳に映るのは私?(「出逢い」)。

ジェリクルソングでは、奥田グリザの「その孤独を」で既にラストの
メモリーへの期待が高まりつつ!
飛田さんと言えばなんかジェミマって印象があったので、飛田ディミ
見て「ジェミマが2人!?」と混乱しました。たぶん一幕の途中まで
ジェミマのつもりでディミ見てた(節穴)。
2幕の「マキャヴィティ」では、顔立ちも鋭くシャープな遠藤ボンバル
対して、ちょっと童顔風の可愛さの残るディミでした。

さらに告白しますが、2幕途中まで三宅ランパス見てるつもりで
劉カーバを見てました。
・・・見間違える方が難しいよ!!
というくらい、毛並みの色から何から違うランパスとカーバですが、
どうも「三宅さんならあのクリクリの目で見分けられる!」という過信が
敗因だったようです。
クリクリ目でランパスを見分けようとしたら、カーバに行った、という
ことは、私の中で三宅さんと劉さんのお目目が似てるという結論で
Q.E.D(証明終了)。
あとピートの時の可愛さが消えて、凄く落ち着いて見えたから…。
うん…あの年にして三宅ピートの可愛さがおかしかったんだよね。
あ、あと変身前のマキャ!これがまた初心者の混乱を呼ぶんだよー!


タガーナンバー
の連れ去りでは、連れ去られる時に女の子が持ってた
バッグから荷物が落ちてしまったんだけど、福井タガーが席へ送って
あげる時にちゃんと荷物を拾ってあげてました。拾った荷物持って
やっぱり自分が先に椅子に座ってたけど!
福井タガーは、女好きだけど実は硬派って感じがします。
ちょっかいは出すだけ出すけど、ある一線以上は決して越えない感じ。
いやイメージですけどね。
そしてさすがのいい声。田村マンカスとのデュト様ソングデュエットは
よく響く美声マンカスが2匹いるみたいで聞き応えがあります。

マンゴ&ランペでは、オペラ座の猿で何度も観た石野ランペが
可愛かった~。石野ランペはニコッって凄くいい笑顔で、段々ランペに
馴染んでいってるんだろうなって思いましたよ。
幸田マンゴは割と口が開き気味。ただでさえ面長なのに。
でもそこがいい。ちょっと抜けたマンゴっぽくて。

バストファジョーンズさんの「いらっしゃーい!」にはいつも和みます。
あのヒョコヒョコした歩き方が可愛い…。
あとジェリクルソングでやカテコで申し訳なさそうに踊ったり、ちょこんと
ジャンプしてる村さんもなんか愛おしいです。
歌うと村さんで、さすが。バストファ、ガス、グロタイとある意味3役の
歌い分けが聞けるのはいいよねえ。

齊藤タンブル大口カッサのいちゃいちゃっぷりは、嫌みにならない
大人っぽさがありますねー!
どの曲だったか、2匹で寄り添いながらタンブルはうーんと伸び、
カッサは毛繕いしてる時があって、なんか既に熟年カップルみたいな
落ち着きというか、こたつで向かい合ってみかんむいてそうな!
そこまで行くと熟年夫婦を通り越して「年を取って互いの顔が似て
くるのを見るのが楽しいんだよ」
とか言い出しそうな感じですが。
齊藤タンブルは仏頂面というかすまし顔が多いんだけど、それがまた
尚更ね!気だるい感じなんだけどでもカッサLOVEなタンブルでした。
それにしても良かったね、齊藤さん!
オペラ座イベントの時もキャッツのTシャツ着てましたもんね!
「キャッツに行きたいとかそういうわけじゃ…!」って慌ててた姿を
しかと覚えてますよ私は。

« 月曜恒例キャストチェック~北やん is not there | トップページ | キャッツ 9/9 マチネ② »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

前の日9/8に観てきたみかん星人です。

福井タガーは、
》女好きだけど実は硬派
というの、分かります。。。桜木花道みたいな(笑)

9/8ソワレのタガーは、S回転からの連れ去りでした。
が、ミニスカートのお嬢さんを乱暴に連れ去ったので、
さあ大変。。。どこか不器用ですね(*^^)
席に戻っても、お嬢さんの帽子を放り投げるなど、
したい放題のタガー君でした。

TBさせていただきます。

>みかん星人さん
TBありがとうございます。
なるほどー福井タガーは桜木花道ですか!ちょっと懐かしい(笑)。でも確かに意外と不器用そうなところもそれっぽいですね。
でも前回見た時よりも福井タガーは少しはっちゃけてた気もします。それでお嬢さんの帽子も投げちゃったんですかね(笑)?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/11824909

この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ 9/9 マチネ①:

» 『キャッツ』、、、さて、私は何回目でしょうか? [みかん星人の幻覚]
約一ヶ月ぶりの『キャッツ』鑑賞でした。 8月は(も?)東京に居なかった期間も長い [続きを読む]

« 月曜恒例キャストチェック~北やん is not there | トップページ | キャッツ 9/9 マチネ② »

最近のトラックバック