« 月曜恒例キャストチェック~あなたは勝ち、そして去った | トップページ | 「フィギュアスケートの高橋大輔さんが『オペラ座の怪人』に感激! »

音楽座ミュージカル「泣かないで」観劇②

休憩中にパンフをじっくり読みました。
音楽座は入場の時に、無料でパンフを配ってくれるようです。
遠藤夫人のコメントや、メイン役者さんのオフ写真、時代背景の
写真つき説明、劇中歌の歌詞も載ってて、私のようにパンフを
普段買わない人間には嬉しいサービスです。
なんか学校案内みたいな作りだった…けど。

で、2幕。

マリ子との仲が思うようにいかない吉岡は、社内の同僚たちにも
「恋じゃないでSHYO!愛じゃないでSHYO!」とよりによって
ラップ調で歌われ(…屈辱)、その苛立ちと、たまたまミツ
友達からミツが入院するらしいと聞いたこともあって、ふと
思い出したようにミツに会いに行きます。
ほんと、たまたま思いついた感じぜよ。(なぜ土佐)
再会すると最初抱き寄せたりするんですが、ミツが不治の病と
知るやいなや、手を服で拭きながら「戻ったらまた会おう」的
ことを言って逃げ出す吉岡さん。
ミツが超人的に一途でいいひとすぎるので、吉岡のある意味の
人間臭さが余計に際だつなぁ。
でも吉岡はマリ子と居るときも時々ふとミツを思い出すような表情を
見せるので、どこかミツが心にひっかかってる様子ではあるみたい
だけど。
ミツは吉岡への想いを断ち切るように、復活病院へ。

富士山の麓にある復活病院。
舞台上からたくさん透明な筒みたいな物が垂れ下がってるのが何か
不思議だったんですが、緑にライトアップされてるのを見ると、
樹海?の樹木を表現してたのかな。
復活病院で働くスール・山形として登場するのが、秋本みな子さん。
しっとりと落ち着きがあって、凛とした優しい女性でした。
透明感のある歌声も綺麗。
帰って思わずCDで秋本メグ聞いちゃったよ。声変わってないなぁ。

病院では顔や手足に包帯を巻いた人々が沈痛な表情で暮らして
います。劇中では明言されていないけど、パンフによるとハンセン病。
同室のたえ子に「死ぬより辛いのは、一生誰にも愛されないこと」と
言われ、その恐怖に身震いするミツ。
小さな華奢な体でベッドに突っ伏して泣く姿に涙が。

この後、患者たちが次々に包帯を外し、華麗に踊る一夜の幻の
ようなダンスシーンがあるんですが、演出としてはそこが一番グッと
来ました。セリフも歌もないんだけどね。

が、実はミツの病気は誤診だったと判明。えー。
その誤診だけで、ミツの寿命は確実に5年は縮んだと思われるよ!
でもミツは病院に残り、そこで患者達の世話をしながら生きていく
ことを決めるのです。
患者達と仲良く、生き生きと暮らすミツは、自分が必要とし必要と
される場所を見付けたようで、さっきとは違う意味で目頭が熱く
なります。

ある日、マリ子と結婚した吉岡の元へスール山形から手紙が届きます。
吉岡が(余った葉書で、これまたたまたま)ミツに年賀状送ったから。
そこには、ミツが実は病気ではなかったこと、その後も病院に残って
働き、ミツの存在が患者達の支えになったこと、そしてミツが交通事故で
亡くなったことが記されていました。
ミツは昏睡状態の中、一度だけ吉岡の名前を呟いたと。

「仕方ないだろう、男なら一度くらいそういうことだってあるのが
当たり前だ」

マリ子と結婚して幸せなはずの吉岡。
「でもこの寂しさはどこから来るのだろう」

ミツが事故にあったのは、雪の日。
手紙を手に立ちつくす吉岡に、白い雪とスール山形、患者達、そして
ミツの歌声が降り注ぐー…そんなエンディングでした。
ミツが死ぬところは、やっぱり涙がボロボロでました。
いや「泣かないで」って言われてもな!泣くわそりゃ!
事故はミツが患者達が作った卵や刺繍を売りに行く途中起こるんだ
けど、直前に患者達に笑顔で見送られて笑顔で応えたりしてるシーンが
あるから、余計に涙腺にクルんだよー。
せっかく、自分の居場所を見つけたのに。

カテコでは何度か幕が上がった後、最後に吉田さんが隣の今津さん達
と手を繋いで上げるやつ、やっちゃう?やっちゃう?って顔見合わせ
ながら前に出てきてるのが可愛かったです。

この舞台、泣けるんだけどちょっと感情移入がしにくいやね…。
全体的に暗い話ってのもあるんだけど。
ミツは超人的に「いいひと」すぎだし、凛としたスール山形や、難病と戦う
患者達も凄いし、ほんと強いて言えば一番心情が理解できるのは吉岡
くらいなんだよね(笑)。

恒例なのか今回だけなのかはわかりませんが、終演後にロビーで、
役者さん達との面会?というかちょっとお話できるようになっていて、
(普通に「役者と話される方、こちらですー!」と案内してた・笑)、
私は秋本みな子さんと少しお話できました。
客席から見てた時より、小柄で頭も小さくてびっくりー!
「いい舞台といい役に恵まれて」とニッコリしてたのが素敵でした。
これからも頑張ってくださいー秋本さん!新木さんも!

« 月曜恒例キャストチェック~あなたは勝ち、そして去った | トップページ | 「フィギュアスケートの高橋大輔さんが『オペラ座の怪人』に感激! »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

うわー見たかったんですよね「泣かないで」
でもすごく暗いお話だと知っていたので
これどうやってミュージカルにと。
やはり切ない話ですね。みな子さんは最後に
ベルでみたんですけど、ものっすごい
泣かされました。
新木さんは戻ったんですよね~
どこかで活躍してるのをみるだけでも
うれしいですね。

>静馬さん
一応ミュージカルらしい明るいシーンもあるにはあるんですよ。ミツ達クリーニング店員が色々な洋服を着て踊る「お洒落は私の切り札」的ダンスやとか。
でもやっぱり全体的に暗いのは否めないかなー。
みな子さんベル、ぜひ見たかったです。歌声とか綺麗だったんだろうな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/11753461

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽座ミュージカル「泣かないで」観劇②:

« 月曜恒例キャストチェック~あなたは勝ち、そして去った | トップページ | 「フィギュアスケートの高橋大輔さんが『オペラ座の怪人』に感激! »

最近のトラックバック