2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の日の休日 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~できればいいな »

ベトナム・カンボジア旅行記⑤

カンボジア3日目(最終日)

旅行も最終日。本日は午前中だけ遺跡観光して、午後は飛行機の
出立まで自由時間です。
前日の遺跡がメジャー所ばっかりの観光だったのに比べ、この日に
行った遺跡はややマイナーで、造りもコンパクト。
でも、周囲が本当にのどかでこれぞカンボジア!って感じなのね。
ガタゴトの赤土の道、高床式の家屋などカンボジアの人々の土着の
生活をかいま見た気がします。
↓こんな光景も。

060926_109





















バンテアイサムレ

060926_106_2「農夫の老人の砦」と言う意味の砦。
なんでかって言うと、ガイドさんがしてくれた、この遺跡にまつわる昔話があります。

むかしむかし。

ある所に胡瓜作りの名人の老人がいました。老人の評判を聞いた王様もその胡瓜を食べ、美味しいこの胡瓜を自分だけで独占したいと考えました。
そこで王様は老人に槍を与え、
「お前の畑から胡瓜を奪おうとする者がいたら、この槍で殺せ」
と命じました。
ある夜、ふとあの胡瓜が食べたくなった王様は、家臣に命じるのも面倒だと、一人老人の畑へ行き、自分の胡瓜を食べようとしました。
それを気づいた老人は、暗闇の中で王様と気づかず、泥棒と間違えて王様を槍で殺してしまいました。
翌日、死んでいる王様を見て周りの人達は驚きました。

この老人、王様より強い!
こうして王様より強いと認められた老人は、次の王となり、やがて
この砦を作ったということです。


驚くポイントがズレてると思うのは私だけでしょうか?
なんだよ、やったもん勝ちかよ(笑)!

バンテアイスレイ060926_110

この写真だとわかりにくいですが、レリーフが凄く綺麗。あと薔薇色の砂岩で出来てるのもなんか可愛いんだ。
でも悲しいことに、最終日にもなるとデジカメの電池が切れかけて、あんまり写真もロクに取れてないという。

060926_112

自由時間の午後はマーケットへ。
私は何も買わなかったんだけど、連れがTシャツなどを買ってました。
買い物してたら、近所の子供達がわっと集まってきた。写真には入りきってないけど7,8人くらい。
か、可愛い…!デジカメで撮った画像を見せてあげると、また子供達が大喜び。
060926_037_1 060926_039_3

ホテルまでの帰りは自転車タクシーで。
気持ちいい~!
でもすっごい砂混じりの風が来るんですけど!目が痛くて涙出てくんですけど!
一人1ドルでした。

その後ホテルでまったり過ごして帰国。
空港まで送ってくれる旅行会社のバスが、一組客を乗せ忘れて引き返すというアクシデントがありつつも、また乗り継ぎがあるのに飛行機が1時間半も遅れるというサプライズもありつつも、なんとか無事に帰国したのでした。
カンボジアは空港職員さんもいい人で、「楽しかった?」って日本語で聞いてくれました。みんなで「楽しかった!」と答えたよ~。
サンキュー、カンボジア!

« 秋の日の休日 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~できればいいな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・カンボジア旅行記⑤:

« 秋の日の休日 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~できればいいな »