2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« ベトナム・カンボジア旅行記① | トップページ | だけどなぜ(アイコンを)隠すのか? »

ベトナム・カンボジア旅行記②

ベトナム2日目

本日のメインはメコン川下り
まずボートで船が出てる島まで行きます。東南アジアの川って大抵この色だよね。
060926_011_4












船中なんかよくわからない実のジュースを配られて飲みます。えーとヤシかなあ?
島についたら即、川下りのボートに乗り込むのかと思ったら、まずそこでベトナム民族音楽を聴きながら大量のフルーツを食べました。060926_019_2















ツブツブの胡麻がついてるみたいな赤い皮の果物はドラゴンフルーツです。パイナップルには塩や、芥子・塩の混ぜたものを付けて食べます。 普通に食べる方が私は好きですが。

次こそボート乗り場か?と思いきや、養蜂場にてなぜかドライフルーツと柚子はつみつティーを頂く。
あの…周りをブンブン蜂が飛んでんですけど。そしてお茶の中に続々突入してくるんですけど。「刺サナイカラ、ダイジョウブ!」って言われてもマジ怖いから! 茶から蜂取ってくれてもなんかもう飲めないよ!

やっと川下りへ。ベトナムと言ったらイメージするあの三角の帽子は船に乗る時に船頭さんが渡してくれます。通気性いいし日差しは防げるし便利便利。船を漕ぐのは女の船頭さんもいて、060926_029 パワフルだなぁ。
















陽が出てきて結構暑かったんですが、川下りの最中の木陰などは涼しかったです。060926_031















昼食
 レースライスペーパーの揚げ春巻き、海老のグリル、空心菜のにんにく炒め、フライドライス、バインセオ(ベトナム風粉のお好み焼き)、風船餅(餅米と緑豆で作ったパリパリの皮で直径10センチくらいの風船を作って、その中に餅が入ってる)、エレファントフィッシュ、さつまいの入りチェー(ベトナム風ぜんざい)

写真はそのエレファントフィッシュです。この身を店員さんがほぐしてくれるので、それを野菜やライスペーパーに巻いて食べます。熱々の白身と野菜の冷たさが美味しいよ~。

さて、夜はディナークルーズのオプションを楽しました。その時に念願のアオザイ着たよ~。060926_046_1




















色は白。この下にやはり白のズボンを履きます。スリットがウエストあたりまであるので(笑)。

一見形がチャイナ服に似てるので、友人と天下一武道会ごっこをしました。私は桃白白風にどどん波撃ってる写真を撮って貰いました。…ここには出せませんが(笑)。

夕食 海老のすり身のさとうきび巻き、海老のグリル、揚げ春巻き、白身魚の甘酢あんかけ、水炊き(たぶん)、空芯菜の炒め物、フルーツ
微妙に昼とかぶってます…(笑)。
船から見る夜景は…特に綺麗~!というわけでも…もともと街灯りが多いわけでもないので。

船内ではベトナム伝統音楽が生演奏で流れていたのですが、突如ディスコにでも行きそうな格好で女の人がファイアーダンスを始めた時は、客が大盛り上がりでした。

« ベトナム・カンボジア旅行記① | トップページ | だけどなぜ(アイコンを)隠すのか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

アオザイいいですね~。
mariさんは背が高いからきっとかっこよく着こなせるんだろうなぁ。うらやましいです。
今度写真見せてね♪
アジア料理といえばパクチーは外せないですよね。
自分もイマイチ得意ではなかったんですがオーストラリアで2週間毎日食べ続けた結果(タイ人マザーはなんでもかんでも入れていた)、今ではすっかりパクチーのトリコのわたし(笑)
入ってないと物足りなく感じるくらいです。
ベトナム料理ほんとおいしそうだ~!

>akiさん
私、パクチーだけはどうしてもダメで…。おかげでラープガイもあまり食べられないんですー。ちょこちょこ摘んで脇にどけて食べてました。
タイ人マザーのお料理は凄いですね!オーストラリアとアジアの融合料理なのかな?私もぜひマザーのお料理を食べてみたいです。虜にして欲しい(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/12114385

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・カンボジア旅行記②:

« ベトナム・カンボジア旅行記① | トップページ | だけどなぜ(アイコンを)隠すのか? »

最近のトラックバック