2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 鉱石ラジオスケジューラー11月 | トップページ | どうしたらいいの、こんな怖い夢をくれるなんて »

SHIROH

貸して頂いた「SHIROH」のDVDを見ました。(aさんありがとう!)
とりあえずコレ、再演したら絶対見に行きたいよ!!

物語は島原の乱をモチーフにしたものですね。
かつて奇跡の力を持ちながらそれを失い、「天の御子」という人々の
期待を背負って苦悩する益田四郎(上川隆也)と、歌で人の心を操る
不思議な力を持つ天草のシロー(中川晃教)
二人のSHIROHの出逢いにより、弾圧や飢饉、重税に苦しむ農民や
キリシタン達の一揆は加速していく…。そんな感じかな?
知識として島原の乱の結末は知っているので予測はできるのですが、
救いが無いと言えば、無いのかな…。

一度見た「モーツァルト!」は井上ヴォルフ、そして「OUR HOUSE」が
残業でつぶれた(くうっ!)私にとって、初中川くんがこのシロー。
(DVDだから、正確に言えばまだ「初」ですらないけどね!)
歌で人々の心を掴むって役がピッタリ~!
ロック風の歌も、綺麗でよく伸びる高音も、なんかピュアっぽいところも
凄くハマリ役。特に歌声は本当に凄いね!
シローの仲間達じゃないけど、「もっと歌って~!」って思いました。
ほら、松平伊豆守信綱(江守徹の歌とかをもっと削って…ねえ?
江守さんは迫力とか存在感は素晴らしいのですが、歌は正直そんなに
なくてもいい役かな…あわあわ。…結構あるんだよね、歌。
聞いててドキドキするもん。昆布をぎょうさんつこてるもん。(ヤマサ)


上川四郎は、シローがその純粋さも含めて奇跡の存在であるのに対し、
もっと人間らしい、ある意味常識人。そして一緒に耕したい男NO.1。
神の子と崇められて苦悩する演技やキリシタン達に指示を飛ばす姿が
いいのと、やっぱり殺陣が凄くカッコイイ。新感線の舞台は剣戟の
効果音がアニメ並に使われるのも好きなところ。
柳生十兵衛(橋本じゅん)との戦いとかも良かったな~。
四郎の父親の益田甚兵衛の植本潤さんは、先日「JAILBREAKERS」
にて初めて認識した方なんですが、ワシャワシャした感じの老人役で
(でも実際は上川さんよりその姉役の杏子さんより年下のお父さん)
ステキでした。…長島茂雄並の擬音説明で申し訳ない。

格好良かったと言えば、お密(秋山菜津子)お紅(高田聖子)
くのいち姉妹も。お密はかなり重要な役だったんですね。
シローにとってはお密、四郎にとっては寿庵(高橋由美子)がそれぞれ
キーパーソンなのかな、結果として。
リオ(大塚ちひろ)はきっかけという感じで。
最後に四郎が起こした奇跡は、え、そうだったの?って気も若干
したんだけど。
でもミュージカルで高橋由美子ちゃんがやる凛々しい役は、本当に
好きだな~。(ex「花の紅天狗」の茜)。
お密を弾劾してるところとか、本当に茜ヴォルフガングの
「ウィーンはもう駄目だよ。あそこは腐った都だ!」を思い出すよ…。
見たい…「ウォルフガングとアマデウス」が。(by月影花之丞一座)

三宅蔵人(粟根まこと)、板倉重昌(吉野圭吾)、
津屋崎主水(池田成志)、松倉勝家(右近健一)の方々は、暗く
なりがちなお話の中でのお笑いポインツ。
たぶん皆さん演じ慣れてる系統のキャラだったとは思うんだけど、
ほんと水を得た魚のようにイキイキ(笑)。
重ちゃん、勝ちゃんの友情に厚い仲良しコンビが楽しそうで好きでした(笑)。

曲としては、「組曲「約束の地」-いんへるの-」が見終わった後に頭に
残りました。もう一回、今度は映像特典のコメンタリーとアドリブ集を
見てみようかな~。

« 鉱石ラジオスケジューラー11月 | トップページ | どうしたらいいの、こんな怖い夢をくれるなんて »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

私も、コレをゲキ☆シネで観てから、
新感線に興味を持ちました~!
なので、「モーツァルト!」も中川クンで
観たいんですよね(^^;)
再演、いつかしてくれるんですかねぇ。。。
井上さん的には、この演目はキャスティングが難しいそうな。
でも、私も絶対観ーたーい!

「SHIROH」はいいですよね~しみじみ・・。
日替わりアドリブとかも楽しかったですし(笑)
まぁ元々、新感線は大好きですけど(^^;
あ!伊豆守の歌は・・・DVDはかなりマシになった方・・・だったりします。
再演してほしいですね!
けど新感線の場合、同キャストは難しいかな。

楽しんでもらえたようで何より~♪
面白いでしょ!ハマッちゃうでしょ!
ジーザスもそうなのよ~(><)
まぁ、あれは笑いは全くないけど(^^;
どちらも早く再演希望☆
上川氏の殺陣はほんと名人芸ですよね。
ご本人も殺陣シーンは大好きなようですし。
これはキャストもいいですよね~。
植本さんもすごく芸達者な方ですよね。子どもからおじいちゃんまで幅広く演じられて確か女形みたいなこともしてたような・・・。
いのうえさん曰く、次回再演することがあったらもう少し話を練る、らしいので次回はもう少し話が変わってる可能性もあるのかなぁ・・・とも思います。
もし良かったらCDもありますんで声かけてくださいな♪

>えみーごさん
再演希望!ですよね。確かにキャストが難しそうですけど、それまではこのDVDで我慢したいと思います。ゲキ×シネで見たらきっと迫力が違うんだろうなぁ。
私も次回はぜひ中川ヴォルフで見てみたいと思っています。

>ゆんさん
新感線の舞台って、公演回数が進むほどアドリブが増えていきますよね。そこも楽しみの一つというか♪DVDはその一部しか見られないのが残念…!
伊豆守の歌は聞いていてこっちが凄く緊張します(笑)。そうですか、マシになったんですか…(笑)。

>akiさん
ありがと~!中川くんの歌と世界観にすごく引き込まれました!上川さんも格好良かった!
そして確かに、JCSに飢えてる人にはある意味たまらないだろうなぁとも思いました(笑)。本当に再演希望です!(…どっちもも!)
CD、良かったら貸して下さると嬉しいです…!

中川くんはああいう歌とキャラが
本当にハマリます。あと上川さんが
歌うというのもなんかビックリでした。
ジーザスも感動しますけど、ユダが
ゴロゴロ転がったりジーザスが
ほーーーーーーーて叫ぶのは結構
笑えました。…笑っちゃいかんだろ。

>静馬さん
コメンタリーでもあったのですが、中川くんのあの「歌!」って感じの歌と、上川さんのセリフの延長のような歌と、そこも二人のSHIROHの違いのようで面白かったです。
ジーザス、いつか絶対見たいです本当に。再演が待たれるのですが…!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/12494189

この記事へのトラックバック一覧です: SHIROH:

» 『SHIROH』ゲキ×シネ 05/09/07 [EMIGOISM.]
シロー:中川晃教   益田四郎時貞:上川隆也 山田寿庵:高橋由美子   レシーナお福:杏子   リオ:大塚ちひろ お紅:高田聖子   柳生十兵衛:橋本じゅん  益田甚兵衛:植本 潤 三宅蔵人:粟根まこと   板倉重昌:吉野圭吾   ゼンザ:泉見洋平   津屋崎主水:池田成志   お密:秋山奈津子   松平伊豆守信綱:江守 徹 松倉勝家:右近健一   渡辺小左衛門:河野まさと   マツ:山本カナコ 以下略     何というか・・・。今の自分を表すなら 衝撃・圧倒・呆然 こんな世界があった... [続きを読む]

« 鉱石ラジオスケジューラー11月 | トップページ | どうしたらいいの、こんな怖い夢をくれるなんて »

最近のトラックバック