2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 気持ちいい〜 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~君を誘う夢の旅路へ »

クラシックに間違った方向から突撃アプローチ中

ドラマ版のだめ効果で、普段クラシックなんてあまり聴かなかった私も、
ベートーヴェン「交響曲第7番」とか、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲」とか、
ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」とかが入ったCDが欲しく
なってきちゃいました。
で、探してみたんだけど「のだめカンタービレ ベスト100 」
なんて
CDが出てるんだぁ。まさに!だねえ。
あと「のだめオーケストラ」LIVE! なんてのも。これは峰バージョンの
ロックな「春」やのだめが2小節で間違えるバージョンの「2台のピアノ~」
も入ってるらしく、芸が細かいというか、そのまんまというか。

いや~漫画を読んでた時は「どんな曲なんだろうな~」とイメージする
しかなかった曲が、ドラマだとちゃんと聴けるからいいよね。

こののだめともう一つ、私のクラシック微熱にいま拍車をかけてるのが、
「金色のコルダ」。元はゲームなんだけど、今はアニメ化して放送中。
所詮乙女ゲー…と侮っていたけど、これが結構面白いし音楽もイイ!
普通科のヒロインが、突然学内の音楽コンクールに出る羽目になって、
コンクール参加者のライバル達と友情や愛情を深めつつ、コンクールの
優勝を目指すってのが一応のストーリー。
オケは出てこないけど、主人公が演奏するヴァイオリンの他、ピアノ、
チェロ、フルート、トランペット…様々な楽器での演奏が出てきます。
この参加者達の演奏曲が結構いいんだなぁ。

主人公とツンデレ男が合宿の夜、ヴァイオリンで「アヴェ・マリア」を
デュエットするのなんか、ハーモニーが凄く綺麗で、このためにCDが
欲しくなっちゃったよ~。
あと「シャコンヌ」とか「華麗なるポロネーズ」とか良かったな~。

このアニメ、キャラごとに実際にアニメ中の演奏を担当する方がちゃんと
決まっているようで(EDのキャスト欄で「キャラ名/声優/演奏者」と
演奏者の名前も出てくる)、天才系キャラの担当の方はテクニカルに、
素人同然のヒロインの担当の方は技術よりも感情表現を重視、とか
きちんと意識して音をあててくれてるようで、そういう違いも楽しめたり。

こちらも、のだめに「劣るとも勝らない」くらいの数のCDが出てます。
…キャラソンとか、声優さんが歌ってるのとか。
EDからして「あの5人が楽器を置いてSong Out!!」ってことでキャラが
歌ってる設定だしね!(微笑)。
でも演奏曲集めたCDも出てるんで、ちょっと欲しいかも。
「アヴェ・マリア」のヴァイオリンのデュエット~!

« 気持ちいい〜 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~君を誘う夢の旅路へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も「ラプソディ・イン・ブルー」が聞きたくて、
のだめCDBOOK買ってしまいましたー。
でも、ハーモニカ版のほうがなんかグッと来るんですよねー。
やっぱりLIVE!版も買おうかと思ったり…。
CDBOOKの他の曲は、素人でも知ってる有名どころ
以外は、ちんぷんかんぷんだったんですけどネ…。

私は、のだめではないのですが小学生の頃再放送で観た小泉今日子主演の少女に何が起こったかと言うドラマで課題曲だったショパンの革命が凄く気に入ってショパンのCDを買ってしまうほどでした。

>えみーごさん
「ラプソディ・イン・ブルー」いいですよね。実はのだめ見るまではダ・パンプかと思ってました。CDブックではハーモニカ版じゃないんですね。
基本的にクラシック詳しくないので、私も超有名な曲か漫画中でも目立つ曲しかわからなそうです…。でもクラシック聞くいいきっかけにはなりそうですよね。

>ayupansさん
わかります!そういうのありますよね。テレビの影響って大きいですね。
あ、「革命」は友人が音楽の専門学校への試験で練習してた曲で私にとっても思い出深い曲です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラシックに間違った方向から突撃アプローチ中:

« 気持ちいい〜 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~君を誘う夢の旅路へ »