2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 鎌倉徒然① | トップページ | 大阪公演プロモに! »

鎌倉徒然②

・鶴岡八幡宮
言わずと知れた、鎌倉武士の守り神。源氏との縁は深いですね。
そう言えば「遙かなる時空の中で3」でも、大団円エンディングの
ラスボス戦はここだったっけ…。こんな所で…戦いにくそう。
なんか「東京魔人学園」のラスボス戦の舞台になった寛永寺を見に
行って「隣り幼稚園じゃん!」って驚いたのを思い出した(笑)。
それにしても、さすがに人が多いね~。
060926_018_1 060926_019

2個目の写真は舞殿
この場所で静御前が頼朝に源氏の繁栄を願う舞を命じられたのに反して
「吉野山 峰の白雪踏みわけて 入りにし人のあとぞ恋しき
しずやしず しずのおだ巻きくり返し 昔を今になすよしもがな」

と命懸けで義経を想う舞を舞ったのは有名なエピソードですね。怒った頼朝とそれを止めて静を褒めた妻・北条政子の話も印象的です。
ちなみにこの日は結婚式が行われていました。

・昼食
若宮大路をぶらぶらしつつ、一本入った道にあったお寿司屋さんへ。
微妙に奮発して上にぎり。トロうまいトロうまいんですけど!
ところで鎌倉ってビーフシチューのお店がたくさんあるんだけど、何か由来があるのかな?食べたかったけど、高くて無理でしたぁ。

・長谷寺
生まれて初めて江ノ電に乗ってみました。江ノ電はどの駅もなんだか
コンパクトで風情があって可愛いね。
江ノ電「長谷駅」で下車。このあたりから曇ってきちゃって。晴れてたら
見晴台からの眺めはもっと良かったんだろうな。
060926_022 060926_023 この「長谷寺」には弁天窟という洞窟があり、中には芸術の神様「弁財天」をはじめ、酒の神様、交通安全の神様、豊穣の神様、学問の神様など様々な神様が壁に彫ってあります。入り口で一本100円で蝋燭を売っていて、それを自分がお参りしたい神様の前に供えるんです。
恋愛や学問の神様の前にはたくさん蝋燭が並んでるのに対し、法律を守らせる神様の前とか蝋燭一本も無し!神様も所詮は人気商売だと実感させられました。
頭を屈めないと通れない場所もあって、洞窟探検っぽくてそこも面白かったです。

・鎌倉大仏
やっぱり鎌倉来たら大仏見ておかないとね。子供の頃に家族で一度来たことあるんだけど、その時は追加料金払って大仏の中まで入った記憶があります。しかし大仏様に城島茂並の法令線が見えるのは気のせいでしょうか。もうトシなのかしら…。いやトシっちゃートシだろうけどな…。

060926_024 060926_025







えー本日2度目のお茶タイム♪長谷駅から大仏へ向かう途中にある
かまくら旬憩」さんにて。
上が友達が注文した「大仏あんみつ」。ソフトクリームが大仏の形っぽいね…。下が私が注文した「あんみつ 静」。黒蜜かけて食べます。お値段はどっちも840円。あんみつ部分と白玉美味しかったぁ~。

060926_029_1 一応全ての行程を終えて、再び江ノ電へ。車内から写真を撮ったので光が反射してあまり映りがよくないけど、かすかに夕暮れの光が残った海です。江ノ電は海が間近に見えてなんかウキウキするね!060926_030

最後に江ノ電を激写。電車っ子だった北やんよろしく先頭車両に乗って、運転席の視点に近い位置を満喫できたりもするけど、なぜか運転席と車両の間にカーテンが下ろされて見えなくなってる時もありました。私が北やんだったら泣きます。
なんだろ?運転手さんが「運転席は僕のプライベートルームだから」みたいな感じでカーテン下ろすのかなぁ。

コースも日程もほぼ前日に決めたというハードなスケジュールでしたが、秋の最後の紅葉を楽しめた鎌倉旅行でした。
友達が「鎌倉は京都に比べてコンパクトにまとまってるから見やすい」と言ってたんですが、本当にその通りだと思いました。十分日帰りで楽しめるし、また行きたいな~鎌倉。

« 鎌倉徒然① | トップページ | 大阪公演プロモに! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

江ノ電も最近は豪華塗装ですね。
八幡様で結婚式ですか~。そういえばその昔、うちの学校で雅楽の鑑賞会があり、鶴岡八幡宮の方々が来てくださいました。そのとき「結婚式はぜひ八幡宮で!!」と演奏後大々的に宣伝してたのが雅楽演奏以上に印象的でした。(うちは女子校=カモいっぱい?)
っていうかそれしか覚えてない!?(笑)
鎌倉大仏の中には入れましたか?
小学校の遠足以来長谷寺には行っていないのでいまも入れるのかわからないんですけど^^;
おいなりさんのお店は北鎌倉駅前、円覚寺と反対の改札をでてすぐのところです。ただこのお店看板出てない知る人ぞ知るお店。そのくせ昼くらいですぐ売り切れちゃうんですよ。
いまも営業してるのかなぁ~。

>akiさん
学校に八幡宮の方が演奏しに来てくれるなんて、いいなぁ♪場所が場所だけに観光客にも大注目の結婚式でしたけど、私達はその様子を眺めながら、「生オケだ生オケだ」と騒いでました(笑)。静御前と頼朝
おいなりさんのお店、ありがとう~。円覚寺と反対出口だったのね…。看板も出てないなんて見つけられるかわからないけど、鎌倉にはまた違う季節にぜひ行ってみたいので、その時においなりさん食べたいと思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/13035574

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉徒然②:

« 鎌倉徒然① | トップページ | 大阪公演プロモに! »

最近のトラックバック