2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« カレッタ前 | トップページ | スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD »

12/1 「オペラ座の怪人」

オペラ座の怪人:高井 治 クリスティーヌ・ダーエ:西 珠美
ラウル・シャニュイ子爵:鈴木涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹
メグ・ジリー:荒井香織 マダム・ジリー:戸田愛子
ムッシュー・アンドレ:寺田真実 ムッシュー・フィルマン:小林克人
ウバルド・ピアンジ:半場俊一郎 ムッシュー・レイエ:深見正博
ムッシュー・ルフェーブル:林和男 ジョゼフ・ブケー:塚本伸彦


男性アンサンブル

増田守人 齊藤翔 小倉祐樹 小泉正紀 佐藤圭一
見付 祐一 町田兼一


女性アンサンブル
畠山 馨  久居史子 森田かおり 小野さや香 田窪万理子
山崎 都 園田真名美 中野聖子 吉田郁恵 イ ユンジョン
チェ ウンヨン チャ ミヨン


なんだか見慣れない聞き慣れない、林オークショナーの「落札!」から。
アンドレで慌てふためいてる時には聞けない、落ち着いた静かな声の
進行は、まるで大学教授の講義を聴いてるかのようでした。
「黒板の問題解ける人、手を挙げて」みたいな。
手を挙げたら「はいラウル君、落札ね!」(スコーン!)(ハンマー叩く音)
…いや、これではまるで催眠商法だな。でもそんな知的オークショナー。
ハンニバルの稽古シーンでは、寺田さんと林さんと深見さんの3人でもう
誰がアンドレでルフェーブルでレイエなのかわかんないよ(混乱)!
でも寺田アンドレは動きがちょこちょこしてて、見ていて楽しいです!
小林フィルマンももちろん絶好調で、カーラが歌ってても懐中時計見て
つまんなそうにしてたのに、アンドレが踊りの上手いメグに気づくと、
金になりそうだと感じたのか乗り出してみたり。
今日の「支配人のオフィス」はずっとモンマルトル帰りの支配人ズから
目が離せなかったです。


西クリス
は、声量があって且つ高音も尖りすぎない暖かな声で好き。
特に「スィンク・オブ・ミー」最後のカデンツァは一番好きかも。
低いシ♭から高いシ♭に行くトコ、他のクリス達がこの2音を切って
あ、あぁ~~~あーいー♪」と歌うのを「あぁ~あぁ~~~あーいー♪」
って、オクターブ違う2音を繋げて歌うんだよね。(細かい)
好みの問題ですけど、私はここ好きです。切るよりも余裕を感じて。
…代わりと言ってはナンですが、楽屋でのラウルとの歌でない会話
シーンは、非常にドキドキしましたよ…。いや、私はそんなに気に
しないんだけど、「あわわわバレるバレるっ!」って。(誰にですか?)


涼太さんラウル、
かっこいいーっ!
前回見た時以上に、頼りになる男らしい強気な子爵様でした。
連れは押しが強いラウルだねと言ってました。その連れはラウルは
北澤さんでしか観たことがなく(…それは私と一緒に行ってるからだよ)、
このままだと本当に「私、北澤ラウルでしか観ない主義だから」みたいな
人に結果としてなってしまうところだったので、違うラウルも見てもらえて
良かったなーと思いました。お目当ての人も観たいけど、違うキャスで
観るのも、四季の醍醐味かと。
ちなみに私は涼太さんラウルに関しては、口ひげアリ派。
口元に重心を置くと、顔が締まる気がするんだよね涼太さんの場合。
北澤さんは涼太さんより一歳上だけど、ヒゲ無い方がいいと思うんだな。

そして、待ってましたよー高井ファントム
久々に「わーったしっのぉー、たっかーらものにぃー♪」のバリトン聞いて
うわー本当の本当に高井さんだよー!とゾクゾクしちゃいました。
声の調子も、私がここ数回聞いた記憶を遡ってもかなり良かったと
思います。もう、「オペラ座の怪人」とかうっとりですよ。
「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」もやっぱり、朗々と響く低音が
素晴らしかったです。高井さんの「心は空に高く~」イイ…!

「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」のカップルもステキでした!
キスシーンでは結構西クリスの方から行くんですね。積極的ぃ!
涼太さんラウルは、手はそっと頭に添える程度でした。
そう、右手は添えるだけ(それは庶民シュートです)。
でも抱擁シーンとかも身長差があって決まってましたよー。

2幕の「マスカレード」は、やっぱり肩のせはありません。
西さんだとどのラウルもやらないのかな。
一度北澤ラウル以外の肩のせを見ておきたいんですが…。
このままだと、あの形が私にとって「ラウルの肩のせ」ということに
なってしまう!いいのか?いいのかもしれないけど、慣れてる人のを
一度見ておきたいよ。楽までに。
あ、「今度泣きを見るのはお前の方ダ!」の指の本数を見てくるの
忘れてた~!

墓場のシーンの西クリスは、本当に泣いているように歌いますね。
でも、高音で伸ばす箇所では気持ちいいくらいの豊かな声量で伸び伸び
歌うので、実は1幕の歌より2幕の西クリスの思い切りのいい歌の方が
好きだったりします。

地下室での涼太さんラウル、西クリスが怪人にキスをしようとすると、
凄い力でグイグイとロープを掴んで、必死に止めようとしてました。
声もかなり大きくて、感情入ってるな~。
でもそれを上回る高井ファントムの声。
ファントムの「お願いだぁぁー!」の絶叫を聞いて、改めて今日は
高井さんなんだなーと実感したり(笑)。
佐野さんはここ、歌うもんね。

カテコでは涼太さん、少し微笑む感じでした。
名古屋のエンジェルから休み無しで大変ですけど(北澤さんもだけどね)
キャストに変化あるのって新鮮でいいですね。


あとこの日は(指揮者さん次第だと思うんだけど)どの曲もテンポが
やけに早く、「オール・アイ~」とかかなりスピーディな仕上がり。
ちょ、まだ余韻に浸ってないよ!?って若干思っちゃったりも…(笑)。
あと全体として、歌とオケが合ってない箇所が何カ所かありまして。
これは歌い手と指揮者の調整の問題だとも思うんだけど、今週から参加
のキャストさんとかいると、合わせが間に合わないのかなぁ。
時々ブフォ!とかなる金管も含め、千秋先輩オケ振りに来ませんか…?
良かったら峰くんやますみちゃんも!


今月はあと一回オペラ座に行きます。
千秋楽までに何回行けるかな?

« カレッタ前 | トップページ | スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

ガラリと変わったキャストさんが気になります~。
久しぶりの高井ファントムの美声も聴きたいです(^^)
今月観劇するので拝見できるカナ~♪

千秋先輩が振って峰くんやマスミちゃんのいるオペラ座のオケ、怖くて聞いていられなさそうです。
こちらは夢醒めで北澤さんの配達人を観てきましたが2幕では熱血な配達人でした。
今日は上手ブロックだったので最初近くで観られましたが配達人の「おにいさん」って感じでした。

私もいましたよ。ここの所ずっと井上指揮者なんですが、やっぱり早いですよね。西クリスだともっとゆっくりの方が、いいと思うんですよね。この日の涼太ラウルかっこよかったですね。やっぱり1番はキスシーンでしょう。北澤ラウルだとうまくやれるかなーと、母のようにここはドキドキしています。
高井さんのファントムを久しぶりに拝見して、私の中でやっと3人の怪人が明確に揃いました。
どの怪人も好きなので、今度は上手くローテーション組んでほしいけど、四季の考えてることは庶民にはわかりませんね・・・。

ワタシも金曜日に高井ファントムにお会いしてきました~
本当に久しぶりで、しみじみ『高井さんの歌声に浸ってしまったわ。。。』が実感。
やっぱり怪人ですね、高井さんは。
金曜日の指揮は茶トラさんがおっしゃるとおりに井上さんでしたが、「墓場にて」はあれでもユックリになったんですよ~一応。
高井さん、いつまで怪人で登場してくれるでしょうか?
今のうちに通っておかないといつまた聞けなくなるか。。。う~ん、ローテーションの調節お願いします!!ってワタシも思います。

>ゆんさん
特にモンマルトル帰りの皆さんがとても生き生きしてましたよ~。ゆんさんも高井さんの美声に会えるといいですね!でも、配達人を見てこられたのも羨ましいです(笑)。

>さよさん
個人的には千秋先輩に「金管いきなり音外すな!」とか指導して欲しい気もするんですが…あ、でもそしたら舞台中も指揮者から目が離せないかも(笑)。
夢醒めの北澤配達人ご覧になられて羨ましいです。前はクールなイメージだったので、熱血と聞いてちょっと意外な感じです。

>茶トラさん
涼太さん素敵でしたね♪男らしい!と思っちゃいました。北澤ラウルのキスシーンは、なんか初々しいな~と思って見ています。あれ、これは確かに母の気持ちかも(笑)。
指揮者さんが違うと、曲のイメージも変わってきますよね。


>キイロさん
同日観劇だったんですね。圧倒的に高井ファントムで見た回数が多いので、やっぱり高井さんのファントムを見ると、オペラ座を見たな~と感じます。
高井さん、今度は長くいてくれそうな気もするのですが、読めないですよね四季は…。

いいなあ~高井ファントム。調子もよかったようでひと安心です。年内はいてくれるといいなあ。
支配人コンビも楽しそう。

オケは時々微妙なことがありますよね。ほんと、「そこはずすなー」って叫びたくなるような。

ところで、北澤さんは噂どおりクールビューティー
でしたが、ソフトな雰囲気かと思いきや、どことなく気合いの感じられる力強さもある配達人でした。

ご無沙汰してます!金欠覚悟で年内7回目のオペラ座観劇行ってきました。汐留のイルミネーション綺麗でしたね~☆私は2日のソワレでしたが、やっぱりオケが不調な感じがしました。ちなみに、「お前のほうだ!」の涼太さんの指は2本でしたよ★ 先日は壁抜けも観たのですが、ラウル(石丸さん)にからかわれている怪人(高井さん)って感じがしておもしろかったです。でもやっぱり高井さんは怪人ですね!鳥肌立ちっぱなしでした~!最後のカテコでは、怪人が無表情のまま裾に行くまで手を振ってくれて、その光景が多少笑いを誘っていました(笑) 今回北澤ラウルに振られたので次回を心待ちしたいと思います...

>ミケさん
高井ファントムも支配人ズも、壁抜け帰りの皆さん調子良かったです。年内~記念日まではいてれくるんじゃないかと予想してるのですが…。オケも、良くなりますように(笑)。
北澤配達人、ご覧になられてうらやましい~(笑)!意外と気合のある?クールビューティ配達人さんに会いに行きたいです~。

>チロさん
お久しぶりです♪この時期の汐留はイルミネーションが本当に綺麗ですよね~。蒼の光がまさに海っぽくて素敵でした。
涼太さんラウルは、指2本だったんですね。次ぎこそ見逃さないようにします!壁抜けはオペラ座キャスト満載で、豪華でしたよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/12906352

この記事へのトラックバック一覧です: 12/1 「オペラ座の怪人」:

« カレッタ前 | トップページ | スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD »

最近のトラックバック