2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

祝・フィエロ候補決定!

劇団四季の新作「ウィキッド」のフィエロ役の候補として
北澤裕輔さん決定!おっめでと~!
長いお休みの間、新作の稽古してんのかな~とは思ってたんですが、
やっぱりー!!オーデ受けてたんだね。
だけど、「候補として決定」というのも正直わかりにくくない?私だけ?
でもでも歌ってる笑顔があーた!
やばいよかっこいいよ爽やかだよ!そして今日も襟立ってるよ!
なんでいつも襟立て…?と大はしゃぎ。
わ~もうすっごい楽しみ!心の中で大漁旗振りつつ、公演を楽しみに
待ちたいと思います。

他のフィエロ候補さんを見てると、どうもシンバ役者さんが多いようですね。
っていうかフィエロ役って多いですね…?
これだけ候補として出ていても、あっさり当日ここに全然出てない
キャストが出てる可能性も大なわけで。福井久雄の哀しみを忘れない。
エルファバはほぼ予想通りですが、グリンダの佐渡さんが結構意外かな。
あとクリ様の写真が超気になる!

こんな日にはケーキ

て、定時に帰れた!嘘みたい!
というか定時帰りだと言われても、最初みんな「悪い冗談っすよ~」
みたいな顔で誰も信じてなかったわけですが。
明るいうちに帰れるなんて奇跡!

ソウル公演「座内オーディション」開催!だそうです。
フレッシュで驚くようなキャストがゾクゾク…もとい、続々デビューですって。
へ、へーえ…。ま、まぁ確かにフレッシュかどうかはともかく、驚くような
キャストはよくデビューしてますよね、色々な意味で。
あと『ユタと不思議な子供たち』って、わ~新作ですか?

今日は友人二人の誕生日祝いに、仲間うちで持ち寄りで手作りケーキ。
社員食堂の一角をお借りしまして(ちゃんと、昼ご飯は食堂で買って
食べましたから許して!)、半分に切った混ぜて焼くだけのスポンジ
ケーキに苺を載せたりクリームを塗ったり、現場でガチャガチャ組み立て。



最後に一番上に生クリームを塗って完成~。


小学生が初めて作ったみたいな仕上がりが友情クォリティです。
間違っても出来合いの小綺麗なケーキやお菓子作りを趣味に
してるような人が作る本格ケーキを出してはいけないのです。

ケーキ入刀は初の共同作業ということで誕生日の二人にやって
もらいました。
うん、なかなか美味しかったよ!

金色のコルダ

アニメっ子なので、深夜アニメとかも見てたりするんですが、そのうちの
一つ、「金色のコルダ」が終わってしまいました。
もともとゲームの方をプレイしたことがあるのでその流れでテレビも
見始めたのですが、面白かった!
これとかのだめとか見ると、クラシックっていいね!ってほんと思うよ…。
我ながらなんつーミーハーだ。
月森が演奏したパガニーニの「カプリース24番」とか土浦が演奏した
リストの「ラ・カンパッラ」(もの凄いいい発音で)とか凄い良かったよ…。
演奏も良かったけど演奏者の手の動きがちゃんと描かれてたのが凄いなと。
クラシック音痴な私だけど、よく耳にする曲が多かったし。
審査員の「大胆さの中にも繊細さが~」とかいう評論はよく分かりません
でしたが、冬海ちゃん(女の子)可愛かったからいーや!な!

最後の「愛の挨拶」の五重奏はゲームファンサービスでいいね!
(OP曲でも「愛の挨拶」のメロディが使われてるところ好きです。)
それぞれ自分の楽器のソロのパートでは、モノローグとはいえいきなり
日野さんを「香穂子」呼ばわり。急です。特急です貴方たち。
一秒ごとに君が愛しい感じ。
そんな野郎どもを尻目に香穂子は「私はヴァイオリンに恋してる」状態
なんだか相手にされてませんよ?

コルダ2のゲーム、買いたくなってきた~。今度はアンサンブルで演奏とか
できるらしい。

月曜恒例キャストチェック~こんばんは、みなさん!…ようこそ

【夢から醒めた夢】
夢の配達人:北澤裕輔

北澤さん、お久しぶりー!そうですか配達人ですか!
あれ?そう言えば夢醒めは今週楽じゃなかったですか?
シモ様に代わって楽をのっとるとは…やりますな!
それに今週は確かキャナルでパレードがあるんですよね?
ピエロや妖精は出てくるようですが、青のローブ着た配達人さんも
パレードに参加するんでしょうか?
何せ配達人って外で私達にかまってくれるピエロや妖精たちと違って、
普段はチケット持った客しかいない劇場内で、しかも客のほとんどが
着席した後にしか出てこない、ある意味温室育ちだからね(違うだろ)。
一般客の荒波の中でちゃんとコミュニケーションを取れるかしら。
子供に後ろから跳び蹴りくらったり、ローブ踏んづけられちゃったり
してないといいんですが。母さん心配です。
あと、せっかく福岡行ってるんだからまた「電車でGO」でもやって
関さんにネタにされればいいと思います!

【キャッツ】
ジェリーロラム=グリドルボーン:谷内愛
ミストフェリーズ:松島勇気 ギルバート
谷本充弘

前日にチケ取りを終えた私たちの心をくすぐるキャスティングですな~!
特に谷本ギルってすっごい久しぶりな気が。気が、というのは私が
キャッツのキャストチェックをある程度意識してするようになってからは
出てないような気がするからなんだよね。どんなギルなんだろ~。
来月キャッツのチケ持ってるんだよね。それまでいてくれますように!

激しいキャッツ!

今日はキャッツチケ発売日。激戦…だったんだよね、きっと。
何せ期間中に記念日もクリスマスもあるしね~。
と他人事のように言ってるのは、私自身は仕事でチケ取りに参戦
できなかったからです。ほんとは悔しいです。ムッキー!
いや、実は10時にトイレ行くふりして何かの奇跡で一発で繋がったり
して!とかちょっと試してみたりしましたが、やっぱりダメでした。
ええ、そんな気はしてました。奇跡に頼るようじゃダメですね。
奇跡ってのは起こしてこそ価値があるってミサトさんも言ってたし。
しっかり終日働いて歌の稽古まで行って、夜になってからポチっと
予約画面を開いたら、もう良席は根刮ぎなくなってました。
もう嵐が過ぎ去った後というか食い荒らされた後というか(笑)。

人気作品とはいえ、ロングランの「キャッツ」でこれでは、新作の
「ウィキッド」なんてとんでもないことになりそうで、怖い…ガタガタ。

そういうことなの?~出勤続く300日

今日も今日とて休日出勤。明日も明日とて休日出勤。
せめて出社時間を30分でも遅らせようという愛はないのか!
ないんだろうなぁ。どうして前倒し前倒しで仕事を入れるのか…。
土日問わず普通に平日と同じ時間帯フルで働いているので、
まるきり曜日の感覚がありませんよ。
金曜の夜に「よい週末を!」ではなく「また明日…」で別れる我が身の
悲しさよ…とほほ。
今の俺なら歌えるはず!そう、「煉獄のおいらたち~部長」を!!
「じょおおおーだんじゃねえよ!」は広瀬部長ばりにやや裏返り声で!
「ウ!ハ!」は光夫族ばりに力込めて!(そこ合いの手です)
しかも新年度の人事異動関連が決まり、うちの課はベテランが
抜け新人がいっきに3人も来て、しかも実質一名減という
ありえない人事に、非常に課内が殺伐としています。
Mッ気のない社員の憎しみゲージは常にMAX状態。
いけない!いけないわ!みんな心が荒んでる!
これはぜひ職場の福利厚生案内で来ていた「劇団四季キャッツ」を
見に行くべきだと思うの!猫たちに癒されるべきだと思うの!
っていうか、この団体観劇の日、自分が別で取ってたキャッツの
チケと一週間違いだった。やば、危ない危ない。
自分が行く日に職場の団体がいるなんてイヤん。

最近舞台観劇も控えめなのでサミシイです。
でも4月後半以降は結構予定がいっぱい。
ユタに四季期待の新作「ウィキッド」のチケ発売に夢醒め
全国公演に、更に読ませていただいているブログさんによると
JCSのジャポ版もやるというじゃないですか!
壁抜けもあるし、もう6月なんて北澤さんがどこにいるのか
全く予想もつかないですな…。
つまり、全部押さえとけってこと?
そういうことなの?

ホリディ

私が昨日の休日にやったこと。

午前出勤…。いや…わかっていたことだからいいんだけどさ。
でも午前のみ仕事ってさぁ、たかだか数時間のためにわざわざ
休日出てくる意味あんのかと。俺、わかんないよ母さん!(誰)
「夢から醒めた夢」全国公演チケット取り。さすがに仕事中は
参戦できないので、お昼の時間にぽちっとな。しっかりC席ゲットぉ!
素敵な配達人さんに会えますように。なむなむ。
あと野中デビルと有賀エンジェルにも。そこんとこよろしくぅ。
でも取ってから気づいたよ。あたし、この日たしか別の舞台の予定
入れてた…!わー調整しないと!
洗濯。休日の最優先事項。何をおいてもする。
・「徹子の部屋」鑑賞。ゲストは桜塚やっくん。なぜか徹子さんも
スケバン衣装。やっくんは写真集撮影のために一ヶ月炭水化物抜き
ダイエットをして、8キロ痩せたんだって。やっぱ炭水化物抜きは
効くんだなー。
・「オペラ座の怪人」千秋楽に想いを馳せる。
私が「オペラ座の怪人」を見たのは全部で20回。LKよりも夢醒めよりも
多いです。実は初観劇時には、そんなにハマリませんで(笑)。
映画と、聞き込んだCDと、北澤ラウルと。この3つのおかげでこれだけ
オペラ座の舞台に通うことになったんだと思います。
素晴らしい舞台を見せてくれた役者さんやスタッフさん達には、心から
ありがとうとお疲れさまを言いたいです。
・あまりの眠さに耐えきれずオチル。

で、起きたら翌朝。
何してんだかなーもう。

月曜恒例キャストチェック~夜の調べとともに

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:高井治 メグ・ジリー:荒井香織


いよいよラスト2回!千秋楽を迎える「オペラ座の怪人」です。
笑おうが泣こうがこうして東京で見られるのは最後なんですよね。
サミシイ…!(と言いつつ大阪も視野に入れてる私です)。
千秋楽公演の抽選外れてしかも当日仕事で舞台を見に行くことは
できませんが、気持ちだけはしっかり海劇場です!(仕事しろよ)
突然仕事中に「あれはクリスティーヌ!」「僕をみすてーろー!」とか
叫び出さないように気をつけなきゃ!

【キャッツ】
マンカストラップ:趙宇 マンゴジェリー:百々義則
スキンブルシャンクス:李涛

百々スキンブル・李マンゴで見るのはそんなに難しいことなのか!?
あの、同じ公演に出るんですよね?どうせなら逆で…!
あ、関係ないけどいま無性に福井マンカスが見たくなった!
福井さんに、あい、たい…。(マンカスで)

【クレイジー・フォーユー】
ポリー・ベイカー:樋口麻美

【ライオンキング】
ナラ:宮崎しょうこ

4月になったら新しい舞台がたくさんまた始まりますね。
オペラ座千秋楽も含めて、新作の関係や4月開幕舞台の稽古などで
役者さん動きが読めず、その動向が気になるところです。

千の風になって

休日出勤の後に歌の稽古。
偶然先生が楽譜を持っていたので「千の風になって」を歌ってみました。
秋川雅史さんばりに朗々とテノールで頑張ってみたけど、「物真似?!」と
先生に笑われたので何音が上げました。
いやいや、あんな低い歌、物真似にならざるを得ないよ…!
日本語の歌を歌ったの久しぶりだし、知っている曲だからか、なんだか
ずいぶん歌いやすく感じました。
個人的には秋川さんはこの「千の風になって」より半田美和子さんとの
デュエットの「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」の方が好みではあるんですが
初めてこの歌を聞いたとき、切ない歌詞だなってしみじみ思いました。
切ないけど、残された人たちに希望を持たせる詞ですよね。
同時にこれはぜひ北澤さんの声で聞いてみたいとも思いました。
絶対似合うと思うんだよなー。
でも北澤さんに「オペラ座ぁーキャスボの前でぇ泣かないでくださいー。
そこに私はいません。ラウルでなんか出てません」
とか歌われたら
もう滂沱ですよ。泣きべそなんてさよなら、ね!とはいかないです。

四季の話とかいろいろ

・レミゼのナビザーブが全くかすりもしない今日この頃。
こうやって見る機会と気力が削がれていくんだな…たはは。
なんというか、四季は楽だよねチケ取るの。大抵ロングランだし。
でも今年こそレミゼ見るからね!という気持ちは一応あるので、
何とかしてチケットは確保したいと思っています。

・NHKの「生活ほっとモーニング」を見たよ。佐渡さん綺麗~。
舞台上で遠い客席まで言葉を届かせる発声法を日常でする
必要があるのかという疑問が。
だって日常生活であんな舞台っぽいしゃべり方してたら、全てが
お芝居みたいに嘘臭いエブリデー。むしろ中学生日記。
でも四季の開口って確かに舞台見る上では偉大なんだよね。
たまに四季以外の舞台を見に行くと、耳がセリフを聞き取ろうと
する努力をすっかり忘れてしまっていて、「あんだって!?」と
シムケンばりに聞き返したくなることがしばしば…。

・2回目の「MUSIC FIGHTER」短かっ!
そりゃ冒頭2分とか書いてあったけど。半分くらいは前話回想
じゃなかったっすか…?そしていつまで続くのか…。
でもあの短かさでも増本さんのかっこよさは伝わってきました。
何でもないような顔でやってますがホント凄い。

関係ないですが、東京以外の公演地でのロングランって、
ローカル枠で毎週5分くらいの短い宣伝番組がよくありますよね。
『エンジョイ!マンマ・ミーア』とか『ジャンボ!LK』とか。
「オペラ座の怪人」大阪公演でも、そういうのあるのかなぁ。
『BRAVO!オペラ座の怪人』とかどうだろう。

そんな時は何もせずに眠る眠る

今週も一週間残業デーを乗り切ったー!
あとは元気に休日出勤をこなすだけだ(笑)!
まぁそんな間にも残業を割いての打ち上げ飲み会があったわけ
ですが、「打ち上げ」というある意味、課の公式イベントでありながら
皆が正直飲み会行くならこの日ぐらいは定時に帰らせてくれた
方がよっぽどご褒美
…と感じつつ毎年残業と残業の合間に開催
されている謎の行事でした。
誰かこの慣例を破って…!
あ、来年課の幹事私だから私が破ればいいのか!
みんな酒と日頃の疲れでハイテンションになり、私も「mariさんは
アラビアっぽい!」とか訳のわからないことを言われたりもしながら
体の疲れは取れませんがちょっと心の癒しにはなったかな~。
でもアラビアっぽいってなに…?

・本日読了の本「語り女たち」北村薫
短編集なんだけど、ラスト2話目にて気づいた。
コレ、前に読んだことある…。

乙女ミューカラの会

日曜日にいつものメンツで「乙女ミューカラの会」に行ってきました。
なんかいつの間にか「乙女」って枕詞がつくようになったこの定例
イベントですが(笑)、相変わらず癒される~和む~そして笑う!
みんな四季好きだから全く気を使わずマニアックな話ができる
ところがいいね!ツボも一緒だし!嗜好も一緒だし!
しかも、なんか笑いのレベルが皆さん高いっすよ…お腹痛いッス。
腹筋鍛えられるっす。
お腹にごちそうももらいました。美味しかった~。

・発声練習代わりに「ジェリクル・ソング」合唱。その後はCFY、
キャッツ、オペラ座、アイーダと怒濤の四季ソング。

・新譜としては「天上への旅」と「幸せの姿」が入荷。
みんなデュト様になりきって歌いました。
行くたびにに新譜が何かしら入ってるのは嬉しいね。
ところでこのミューカラの会は毎回開催後誰かしらが遠征に飛ぶ
という恐ろしい都市伝説があるのですが(前回は私。アイーダ遠征)、
さーて今回は誰が飛ぶかな?
京都方面が怪しい気がしますよ~(笑)?


・っていうか途中でみんな手帳出して日程調整始めたのには
笑ったよ…。本当にミューヲタだ私たち…。

・たぶんみんな阿久津さんが好きなんだと思うよ。

・私以外の3人がみんな「コンタクト」を見たらしく、未見の私に一幕の
「ブランコ」の凄まじさを語ってくれました。
な、なんか私の妄想の中で凄いことになってるから「コンタクト」!
ゼンダーさんがあーんなことやこーんなことに!
見、見とくべきかなぁー。

最後に劇団四季の今後について検討しました。
「いやー、経営面はあの人でいいけど、演出方面どうする?」
「○○さんがいるじゃん?」
何者だよ、わたしたち!

ご一緒した皆さん、楽しい時間をありがとうございましたー!

月曜恒例キャストチェック~ラウル子爵の1/6になってくれて、嬉しいよ

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:佐野正幸 クリスティーヌ・ダーエ:苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵:鈴木涼太
メグ・ジリー:今在家佑子

今週のキャストで千秋楽、ですよねきっと。
苫田クリス来ましたね~!以前は見に行けば必ず苫田クリスに
当たった私ですが、その後はマコやったりミストレスやったりで
すっかり売れっ子になってしまった苫田さんはなかなかクリスに
戻ってきてはくれず…久々にあの濃厚な歌が聞きたい~。

【キャッツ】
タントミール:高倉恵美 ヴィクトリア:宮内麻衣
マンゴジェリー:百々義則


萩原マンゴ、さよーならー。今度はギルかコリコで戻ってきて
下さい!私が暇になった頃に。
代わって百々さんマンゴですね。スキンブルでまた見たいなーなんて。
高倉タントのお帰りも嬉しいです。

【ライオンキング】
シンバ:未定


…!!シンバ!!
…いやいや、瀧川シンバか田中シンバかってことだよねきっと。
いや、準備はできてるけど(私の)。
今井さんとかネヘブカ以来見てないけど、ナラやってくれないかなぁ。
大平さんとかも、しばらく名前見てないんですが…。

今週末のオペラ座のチケットを持ってたのですが、やっぱり仕事が
入って行けなくなりそうなので、友人にお譲りすることにしました。
私は先週楽しんできたので、代わりに堪能してきて欲しいと思います。
上のタイトルはサムのセリフ「君の父親の1/3になれて嬉しい」の
パクリですが、北澤さん不在ではありますがそんな気持ちで、この
東京公演や先週の素晴らしいオペラ座の舞台を反芻しています。

「オペラ座の怪人」3月10日 S

「オペラ座の怪人」3月10日 ソワレ

オペラ座の怪人:佐野正幸 クリスティーヌ・ダーエ:西 珠美
ラウル・シャニュイ子爵:鈴木涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹
メグ・ジリー:西田ゆりあ マダム・ジリー:秋山知子
ムッシュー・アンドレ:林 和男
ムッシュー・フィルマン:小林克人
ウバルド・ピアンジ:半場俊一郎 ムッシュー・レイエ:嘉納兼徳
ムッシュー・ルフェーブル:川地啓友 ジョゼフ・ブケー:岡 智


男性アンサンブル

増田守人 小泉正紀 斉藤翔 佐藤圭一 見付 祐一
小倉佑樹 佐藤季敦

女性アンサンブル
室井優 華山ソナ 畠山馨 森田かおり 長谷川美和 劉 徴
園田真由美 世登愛子 イ ユンジョン チャ ミヨン
田窪万理子 

来週のチケは一応あるものの、仕事で行けなくなる可能性大なので、
MY楽の覚悟で臨んだ今日のオペラ座観劇。
いきなりの佐野怪人追加にびっくりしましたが、その佐野さんがもう
絶好調で、私が観た過去2回の佐野怪人を振り返ってもベスト!
ってくらい素晴らしかったので、結果オーライ。
この日が楽でも全然悔いはない、愛した日々に悔いはない、そんな
感じの舞台でした。

「ハンニバル」では種子島カーラの歌声がいつも以上によく響いて
いました。種子島さんの不調ってあまり遭遇しないんだけど、その
中でも今日は特に声に伸びがあって良かったです。
皆さん千秋楽に向けてぐんぐん調子を上げてるみたいデスヨ~!
初見の西田メグ、すっごい可愛いです。
ビジュアル的には私が今まで観たメグの中で最強かも。
クリスメイク&ヅラもかなり本人の美形度にマイナス修正をかけて
くれますが、メグの金髪ヅラもある程度人選びますよね…。
これから歌や演技を深めていって、メグとしての存在感を出して
いってくれたらと思います。ちょっと棒読みっぽい所があるかなぁ?

西クリスの暖かみと声量の豊かな歌声も健在。
訛りをほとんど感じさせないのも、ご本人の努力の成果が感じら
れます。(強いていえば、楽屋シーンかな)。
「スィンク・オブ・ミー」のカデンツァのオクターブの声の移動は毎度
さすがだと思います。

でも今日の主役は佐野ファントムだと思いました!
急な登板にも関わらず、前回見た時よりも歌声にはるかに余裕が
あって、特にそれが感じられたのが「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」。
上品だけど艶っぽいテノールに、クリスと一緒に心を鷲掴みに
されましたとも(笑)。
それに全編通して、とっても熱い!他の二人の怪人と違って、
佐野ファントムは比較的ストレートな熱さなんだよね。
さすが元ラウル子爵様です(笑)。

毅然としていて頼りになりそうな男らしい涼太さんラウル
「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」はクリスティーヌ!君が全て」
とクリスの名前部分をセリフっぽく力強く言うので、いつもドキリと
させられます(笑)。


「ポイント・オブ・ノー・リターン」は、佐野怪人が熱いぜ!
「情熱のプレイ」(なっち訳)もあながち間違いではないかと。
西クリスの、ドン・ファンがファントムだと気づいた後の抵抗がいつも
以上で、そんなクリスをぐいぐいと引きずるファントムの力強さが
余計に際だっていました。
佐野ファントムは歌の余裕とは裏腹に、「オール・アイ・アスク・オブ・
ユー(R)」
になると、初めて告白する中学生みたいに鼻息も荒く、
気分が高揚して興奮というか極限状態になって、全く余裕のない
必死さが伝わってきました!

地下室の三重唱。
佐野怪人、大熱演。
涼太さんラウル、前髪が乱れて美形度3割増し。ロープをぐいぐい
ひっぱって、ファントムとクリスのキスに辛そうに顔を背けてました。
西クリスのキスの仕方がえらく男前。まず最初ファントムの頬を
掴んでキス。それから優しく抱きしめて背中をぽんぽんと叩いてあげる。
呆然としていたファントムがやっとクリスを見る余裕が出てきた一瞬の
隙をついてさらに唇を奪う(笑)。ファントム翻弄されっぱなし!
あなたのクチビルハンター西クリス。

クリスのヴェールって、「憎しみに変わる~♪」でいつも自分で脱ぎ
捨てるんでしたっけ?今日はラウル登場で柵に駆け寄るシーンで
足元に落ちてしまい、ラストは佐野怪人が柵のところまでスタスタ
ヴェールを取りに行き、持ったままスタスタ中央に戻ってきました。
ヴェール事件が一瞬脳裏をよぎったことは言うまでもありません。
でもファントムがヴェールを抱きしめたあと、「我が愛は終わりぬ」に
向けて、未練なんてまるでなくなったようにヴェールを捨ててしまう
のが結構好きだったりします。

カテコはスタオベあり、「西さん!佐野さん!サイコー!」とのかけ声
あり(笑)、バイバイまであって大盛り上がりでした。
意外と涼太さんはカテコでは笑わないんだよね。スカイやスキンブルの
ニコニコイメージがあるから、ちょっとびっくり。メイン3人で出てきて
お辞儀するときも真剣な顔で、動きもキビキビしてました!

そう言えば私、汐留のオペラ座開幕して2年以上立つのに、北澤ラウル
デビューして一年以上立つのに、今日やっとオペラ座のパンフを買い
ました。根負けしましたよ…。

佐野怪人!!

これからMY楽になるかもしれない「オペラ座の怪人」を観てきます。
北澤さんがいないのなんか、寂しくないぞ!!…あまりね(サム)。


いきなり佐野怪人、追加!
昼は佐野さんだったみたいだけど、夜はどっちだ!?

音楽戦士-MUSIC FIGHTER

ぼんやりテレビをつけたら「音楽戦士-MUSIC FIGHTER-」が
やってました。あぶないあぶない、日にち間違えて覚えてたよ!
明日かと思ってた!
運良く始まってすぐ見始めることができました。
でも最初流れたであろう舞台映像見逃したー。萩原マンゴとか
映ったのかなー。

青木さやかが劇団四季のキャッツに挑戦!ってわけで、劇団員と
一緒にバレエや発声のレッスンを受けるのですが、いくら本人が
キャッツが大好きでも素人がいきなりキャッツは厳しいよ…ね…。
というか、周りの役者さんたちってやっぱりスゴイ特別な人達なんだ
って改めて思わされるというか。
指導する加藤さんがまたバリバリに険しい笑顔でステチ!

どうも続きは来週に持ち越しで、ディミータに挑戦するらしいのですが、
期限の一ヶ月で舞台に立つのは到底厳しそうなので、あれかな。
(有賀先生・北澤先生指導の)マイケルの歌特訓みたいに、客入れは
しないけど本番さながらに他の猫達協力のもとマキャソングを歌うよ!
みたいな感じかな。
っていうか実際に舞台に立った岡村キングは本当にスゴイ…。
素人目から見て遜色なかったもんなぁ。

い、いたひ…

久々に定時で退社です。
だって病院行くから!保険証使うの久しぶりだー。
日曜日に自転車乗ってて、工事現場の柵というか壁の側面に思い切り
突っ込み、ハンドル握ってた人差し指が壁の側面にザクっといきました。
にく…が…いや、何でもないよゴホゴホ。


とにかく当日は日曜日で病院がやってないので、とりあえず血ぃ
ダラダラ流しながら「この店で一番大きな絆創膏を頂けるかしら?」と
マツキヨで買った大きな絆創膏ダブル巻きで対応。

肉切れてるくらいならこのまま絆創膏はっておけば治るかと思って
ましたが、うっかり骨折してて(しかも自分で気づかないでいて)変な
形に指がなったりしたら嫌だし、「壊死することもあるよ」って言われて
慌てて病院に駆け込んだわけです。
慌ててるわりには一日開いてるけどね。
でも病院でレントゲン撮ってもらったら骨に異常は無しみたいで
安心しました。骨に異常なくてもこれだけ痛いんじゃ、骨折とかって
どんだけ痛いんだろうと思いましたよ。
したことないんです、骨折。
何にせよ、利き手じゃないですしキーボード打つのは問題ないんで
仕事にも支障はないんですが、ガーゼ巻いてるんで頭洗うときに
片手になっちゃって不便なのが難点。

月曜恒例キャストチェック~でも、もう一度、会わせてお願い

北やんはいねがー!(なまはげ化)(人に戻って下さい!)
やっぱり出てきてくれないですかぁ、そうですか。…寂。
もう、いったい何のお稽古ですか!新役ですか!
まさか海の新作ですかっ?(どさくさまぎれ)
坂本花連の「どおか諦めてー」って合いの手が聞こえてくるよ…。

【オペラ座の怪人】
メグ・ジリー:西田ゆりあ

メイン3人は変わらず。これはもうさすがに楽まで、かな(笑)?
先週デビュー(だよね?)の今在家メグは早速交代ですね。
どんなメグだったんだろ!?
ところで私の中で西田さんは小夜子候補な気がするんだけど、
どうでしょう(萩原)マンゴジェリー。(いや萩原さんに聞いても)

【夢から醒めた夢】
夢の配達人:下村尊則


シモ様きたきたっっ!いやー、配達人キャストのなかでシモ様の
配達人だけ生で見たことないんだよね。
濃いーんだろうなぁ、配達人
荒川さんは福岡から京都へ大移動ですね。大忙しだー。
田邊さんはユタ抜けなのかな?

【キャッツ】
グリザベラ:奥田久美子
オールドデュトロノミー:石井健三
アスパラガス=グロールタイガー/バストファジョーンズ:村俊英
ラム・タム・タガー:福井晶一

早水グリザ、変わっちゃいましたね。福岡マンマの前にもう一度グリザに
戻ってきてほしいところです。
メディアナビを見るとどうも福岡でマンマ広報活動するみたいなので、どうせ
福岡行くなら、マコママとかやればいいのにぃ。
早水ママは絶品ですぜ。

春の野山に咲ぐ花は~

れんげ たんぽぽ ひなぎぐ すみれ~

「ユタと不思議な仲間たち」のチケット取り、終了~。
とりあえず4月と5月を1公演ずつ取りました。
延長あるかな?とも思いましたが、4月の方は仕事で行けなく
なるかもしれないので、もし行けなかったら延長とかでまた
取ろうと思います。

あー楽しみ。あのオーヴァーチュアでテンション上がるね。
ユタは田邊さんなのか望月さんなのか、別キャストなのか。
ペドロはやっぱり芝さんなのか。
ゴンゾはミツオさんかなと思いつつ福岡で夢醒めを完投したら
2週間でユタは厳しいかな~でも福岡までずっとお休みだったし
その間にお稽古してたら問題ないよねーとか。

色々考えちゃうんだけど、私が初めて劇団四季なるものを見に
春劇場へ行った時、隣の秋劇場で上演してたのがこのユタでした。
ライオンキングに大感動して帰ったのはいいけど、どうして隣の
劇場にも目を向けなかったんだよ!バカバカ!とタイムスリップして
過去の自分を叱ってやりたい気持ちです。
この演目ほど、光枝さんを見たいと思うのは他にないんだけどなぁ。
あ、でもどうせタイムスリップするなら北澤さんのオペラ座の
アンサンブルデビュー時まで戻りた…(戻りすぎです)。

さぼりがち

最近ブログさぼりがち…いかんなぁ。
基本的に日記と同じように毎日書こうとは思ってるんだけど
平日は帰ってすぐ寝ちゃうし休みの日は延々寝ちゃうし。
あれ、寝てばっかり?寝る子は育っちゃうよ!

明日はご近所に出かけてこよっと。
幸い花粉症には今のところ縁がないので、春の休日に自転車で
近所を出かけるの大好きです。

それにしても昨日は「遊戯王」風に言うなら「今日の俺は引きがいい!」
「(また)俺のターン(涙)!」ってくらい当たり客(クレイマー・クレイマー)を
引いたな…。
こっちの説明にいちいち「それは法律のどこに明記されてるのか」って
聞いてくるんで、六法全書を投げつけてFor You!しようかと思いました。

「夢から醒めた夢」福岡公演開幕

行く予定は無いのに、気になって思わずキャストチェックしちゃった
「夢から醒めた夢」福岡公演、開幕。
とりあえず初日配達人が北澤さんでなくてホッとしました(笑)。
だってここで配達人になっちゃったら、公演期間も短いしシングルで
楽までやって、東京オペラ座にはもう帰ってきてくれないような気が
するー!まだね…一縷の望みを持っていたいんだよ…。
北やんは旅公演の経験があまり無いんじゃないかと思うから
(今までの出演演目から予想するに)、全国公演をやればいいと
思うんだ。そしてアルプに旅日誌を書けばいいと思うんだ。
そしたら私のブログも旅ブログになる気がするし。(えー!)

その他、気になるキャストもいっぱい。
野中デビル、有賀エンジェル、荒木ヤクザ、西野暴走族…。
今回配達人にはキャスティングされてないみたいだけど、今度こそ
味方デビルは出てくるかな?

全国公演でお会いできる日を楽しみにしてますよ!

アルプも来たわけで

アルプが来ました~。表紙はユタ!
2007年、劇団四季は「生きる」を考えるんだそーです。へー。
確かにユタって「生きているって素晴らしい~♪」だもんね。
「生死」を扱うお話って突き詰めると、命より大事なものはない、と
命よりも大事なものがある、の2つの意見に集約されるって話を
読んだことがあったな。
あと「エクウス」の上演も決まったそうで。
私は基本的にあまり四季のストレートプレイは見ないのですが、
(だから野村さんとか日下さんにちっとも出会えない)「生きる」を
考えるなら個人的には「ひかりごけ」を見たいです。
まー、厳密に言えば「ひかりごけ」は微妙にテーマ違うかもだけど。

4月にチケ持ってる日、仕事が入りそう。ガーン…。
3月のキャッツ発売もウィキッドのチケ発売の日も仕事だし、
キャッツはともかくウィキッドは一期分の発売で見られるのか…。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック