2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「12人の優しい日本人」 | トップページ | あわわ »

「You Are The Top~今宵の君~」

三谷デーは続くよ!
というわけで本日は「You Are The Top~今宵の君~」です。
作詞家 杉野吾郎:市村正親 作曲家 前野仁:浅野和之
笹目にしき:戸田恵子

奇妙な友情で結ばれた作詞家、作曲家、そして女性シンガー。
数年前に事故死した彼女の追悼式のため、かつて彼女と共に
数々のヒット曲を送り出した作詞家と作曲家が久しぶりにコンビを
組む。曲のタイトルは「You Are The Top」。
深夜のリハーサル室で曲作りに励んでいた二人は、いつしか
彼女の思い出話に花を咲かせ、どちらが彼女をより知っていたか、
より愛されていたか、過去の秘密を次々に暴露していく。

物語は3人劇。杉野と前野の回想を中心に、過去と現在が入り乱れて
進んでいきます。

市村さんは、明るくて人付き合いが良くて、たまにじゃなくてもちょっと
ウザイ(笑)作詞家杉野にハマリ役でした。思ったことがすぐ顔と言葉に
出てしまうタイプみたいで、常に前向き常にキラキラ。
動きが子供っぽくて可愛いですよ。8秒しか黙っていられないし。
作詞家前野を演じた浅野さんは、東京公演の数日前に急遽降板した
鹿賀丈史さんの代役とはとても思えないほど、「前野」でした。
派手さはあまりないけど、市村さんのパワーを静かに着実に受け止める
堅実な芝居で、プライドの高さや気むずかしさで自分を追い込んでしまう
芸術家肌の前野を作り上げていました。
にしきは既に故人なので回想にしか出てこないのですが、二人の男達
から見た異なるにしき像や、若かりし頃から妙齢の女性になるまでの
時の流れを演じ分ける戸田さんは素晴らしいです。
あ…でも少女時代はちょっとキツかった…か(失礼)。
戸田さん歌がお上手なので最後にしか聞けないのがもったいない気も
します。ついついミュージカル好きの血が騒ぎました(笑)。

市村さんと戸田さんはたぶんアテ書きだと思うから、明るいお調子者も
サバサバした、でも女っぽい歌手も当然ハマルんだけど、演じるという
意味では鹿賀さんのアテ書きだったであろう役を振られた浅野さんの
芝居にプロ根性を見た気がします。全然違和感なかったです。
もちろん、公演まで持っていた全ての関係者さんたちも大変だったとは
思いますが…。
四季もキャス変はこれくらいの覚悟をもって
やってくれないものか!


劇中で二人が作った「You Are The Top」を作曲したのは井上陽水さんで
大人のお洒落でロマンチックなメロディに、「まれに見るご尊顔」など
謎の歌詞が散りばめられているところなど、まさにこの芝居そのもの
でした。

« 「12人の優しい日本人」 | トップページ | あわわ »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/15108586

この記事へのトラックバック一覧です: 「You Are The Top~今宵の君~」:

« 「12人の優しい日本人」 | トップページ | あわわ »

最近のトラックバック