2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「WICKED」2期分発売 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~解ってたまるか! »

「レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像」展

上野の東京国立博物館で開催されている「レオナルド・ダ・ヴィンチー
天才の実像」
展をに行ってきました。
会場は「受胎告知」を展示した第一会場と、ダ・ヴィンチの様々な研究を
集めた第二会場に分かれてるんですが、第一会場に展示されているのは
本当にただ一つ「受胎告知」だけ。
このためだけに20分待ちでした
…恐るべしダ・ヴィンチ人気!映画の影響か!
外に列を成して並ぶ客のため、屋根がない部分ではテントが用意されて
日差しを避けられるようになってたり…とにかくええ混んでたよ!
展示室の中も螺旋状に人が並んでましたが、間近で「受胎告知」を見る
ことができました。立ち止まらずに流れの中で見なくちゃいけないので、
実際まじまじと見られたのは10秒くらいなんですが、筆遣いまで
しっかりと見えました~。

実を言うと私、これイタリアのウフィッツィ美術館で一度見たことあります。
もっと全然人も少なく、急かされることもない状況で。ただその時は他にも
「ヴィーナス誕生」「春」など美術の教科書に載ってるメジャーどころが
満載だったため、この「受胎告知」はそんなにじっくり見てなかったんだよね。
もっとちゃんと見ておけば良かったなぁ~。
でもガイドさんの解説は結構覚えていて、手前の草花をハッキリ、遠方の
山々をぼかし気味に描いて距離感を表す空気遠近法の配置
や、台座の
模様はどの角度から見ても正面から見たのと同じ様に見えるって
エピソードなど、絵を見た瞬間いくつか思い出しました。
私、ほんとこういう小ネタみたいな話はほんとよく覚えてるんだよね…。

第二会場はうってかわって、科学者としてのダ・ヴィンチに焦点を当てた展示。
素描やメモを元に、設計図だけ作って実際には作られなかった数々の模型
などが並んでました。
人力飛行機の実物大?模型や(…鳥人間コンテストっぽかった…)、
計算されつくした比率のウィトルウィウス的人体図の解説、天体時計などなど。
ダ・ヴィンチは設計図を数多く残したそうで、これだけ多才で万能な人だと
思索や設計はしても、実際に製作するトコロまでとても行かないんじゃないかなー
と思います。案だけがドンドン出てきて、手が追いつかなそう。

「最後の晩餐」の解説などもあったのですが、使徒達の感情表現とか
面白かったです。「ペテロ:向こう見ず」って…北澤さん!!(関係ない)
解説VTRを見ながら「これ確か、イエスにしなだれかかってるように見える
んだよね!」とか、結局「ダ・ヴィンチコード」の話になったりも。

会場だけでなく、上野公園自体も人が多かったので、外出時間はそう長く
なかったのに、結構疲れちゃいました。立ちっぱなしだったからなぁ。

« 「WICKED」2期分発売 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~解ってたまるか! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お久しぶりです!

私も行きましたよ!ダ・ヴィンチ展!!
しかも、初『CATS』の次の日に…(笑)
でも、凡人の私に分かったのは、
天才のことはよく分からん!という悲しい事実でした(笑)

最近は早く次の観劇日がこないかな~と心待ちにする日々です。
観劇のために上京した(←言い方が古い!?)暁には、
プチ東京見物をするのが、私の楽しみです!

何かお勧めスポットがあれば、ぜひ教えてください!

私が行った時は意外にすいていて中のスロープも必要ないくらいだったのでかえって拍子抜けしたんですが、ラッキーだったんですね。さすがダヴィンチだなあと思わせる画でしたが、あの1枚のためだけにあの展示室…ほんとびっくりしました。

本場で見られているとはうらやましいです!暇とお金があったら、ヨーロッパで美術館巡りをしたいです。

>ごじゃんぬさん
ほんと色々な分野に手を出しすぎだよ!と思いました(笑)。天才だからこそ為せることなんでしょうが、同じ人間とは思えませんね…。
私も観劇遠征の時は観光を楽しんじゃうタイプです。
東京のお勧めスポットですか…。私はお寺とか神社も結構好きなので(年寄りくさい…)、浜松町で時間が空いた時は増上寺まで足を伸ばしたりもしてますよ♪


>ミケさん
ミケさんも行かれたんですね。空いてたなんてきっとラッキーですよ!一つの絵のために室内螺旋状のスロープが用意されてるなんて凄いと思いました…。
それにしても、いくら本場で見ても、私のようにぼーっと見てたんじゃあまり意味がありませんね(笑)。でも私のような美術オンチでも知ってるようなメジャーな絵画が満載だったので、好きな方なら本当に楽しめると思いますよ~。

今日行ってきたよ~。
着いたのが閉館1時間前だったけど(笑)
おかげで平成館の方は係員の人からせかされての鑑賞となりました・・・とほほ。
でも、「受胎告知」は人もそんなにいなかったからゆっくり観られました。
それにしても第二会場は内容があまりにも高度すぎて観ていて頭が痛くなったよ^^;

>akiさん
akiさんも行かれましたか!「受胎告知」がゆっくり見られて良かったね。私の時なんか、ほんと歩きながら見たような感じだったので…。
第二会場は、見てるとなんか目が回ってくるよね~(笑)。人力飛行機とか楽しかったけど。最後の晩餐の表現法の解説なんか、もっとじっくり見たかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/15225455

この記事へのトラックバック一覧です: 「レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像」展:

« 「WICKED」2期分発売 | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~解ってたまるか! »

最近のトラックバック