2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 月曜恒例キャストチェック~行ってしまうのね、あの人と | トップページ | レミゼ祭りは続くよ »

レ・ミゼラブル 6/24S

ジャン・バルジャン:今井清隆 ジャベール:岡幸二郎 マリウス:藤岡正明
コゼット:富田麻帆 ファンテーヌ:シルビア・グラブ エポニーヌ:知念里奈
マリウス:藤岡正明 テナルディエ:駒田一 テナルディエの妻:瀬戸内美八 
アンジョルラス:岸 祐二

初レミゼです。
とりあえず見せていただければ光栄っす!くらいの低姿勢でチケット取ったので、
役者が誰とか全く考えませんでしたー。
でもこのキャストで見られて大満足です。劇場に着くまで別所バルジャンだと
思いこんでいたことはまぁ置いといて、だ。

泣いた…泣いたよあたしゃ。
ファンテーヌに泣き、エポニーヌに泣き、そしてラストで泣き…。
マリウスとコゼットは「許さない!あんた達幸せにならなきゃ許さないから!」
ってくらいだよね、ほんと(友情出演:神谷曜子さんbyときめきトゥナイト)。
しかし一番泣けたのは、私が小学生の頃に読んだ「ああ無情」が、この
ミュージカルでいうところのラスト3,40分くらいの部分でしかなかった
ってことだぁね。
具体的に言うと、マリウスがバルジャンに下水道で助けられてから、全てを
知ったマリウスとコゼットがバルジャンの許へ向かうまでの部分。
そ・れ・だ・けよ?
「マリウスとコゼットはバルジャンに再び会うことができるのでしょうか…?
続きは貴方が大人になってから…(以下略)」で終わってたからね、あの本。
うん、「本は大事に」と教えられてきた私だったけど、あの時思わず本を
投げつけたのは間違いじゃなかった。

基本的に笑いは無しで、ジャン・バルジャンの人生というか、彼と彼に
出逢った人々の人生を通して当時のフランスの民衆を描いた大河ドラマって
感じかな。
やっぱりドラマが凄い。音楽も「オン・マイ・オウン」とか「恵みの雨」とか
「星よ」とか「心は愛に溢れて 」とかいい曲はいっぱいあるし、歌い手さんも
みんな上手いんだけど、やっぱり物語かなぁ。このミュージカルは。

重いお話だし、すぐまた次見たいかと言われればそうでもないけど、でも
絶対また見たくなる。時間を置いて…というか既に次回公演でなく、今公演中
でなんとか見たいと思い始めてる…。

今井バルジャンは包容力のある暖かなバルジャンでした。小さなコゼットを
抱き上げてぐるぐる回る所は、周り終わった後自分がフラついてて、なんか
…お父さんって感じで微笑ましかったです。
岡ジャベールは頭小さくて身長高くて、黒のロングコートがとても格好良い!
「星よ」良かったな~。
シルビアファンテーヌは偶然にも見たかったキャストの一人です。
貧しさに負けた…いいえ世間に負けた。包みこむような歌声の中に人生への
疲れが出た「夢やぶれて」や、「ファンテーヌの死」は胸が苦しくなるようでした。
でも最後にバルジャンを迎えにくるシーンは本当に清らかなんだよね~。
知念エポニーヌは切ないね。最初コゼットを突き飛ばしてたいじめたってことを
忘れるくらい切ない。知念エポニーヌはやっぱり歌手出身なんだなーと。
演技が下手とか言うんじゃなくて、歌にポップス風の個性が出てるというか。
藤岡マリウスは2枚目ですね~!「心は愛に溢れて 」の「コゼット、コゼット」の
声も私好みです。歌はそれまで特に意識してなかったんですが、「カフェ・ソング」
とか聞くとやっぱり上手いんだなーと。マリウス役者で歌を聞いたことあるのって
泉水さんくらいしかいないんですが、若々しいジャニーズっぽさのある泉水さんの
歌に対して、ちょっと落ち着いた感じですね。

基本的に東宝慣れしてないんで、劇中何度も「ブラボー!」と叫ぶ男性に対して
どういう感情を持ったらいいかわからなかったんですが…東宝じゃよくあること
なんですかね…?
あと、バリケードの襲撃後、舞台が回転してアンジョルラスが逆さになって
死んでる姿が見えた時、拍手が湧いたんですが、どうも私は「見てくれ、私の、
死に様ぁー」って歌詞が浮かんで仕方なかった…!
それとガブローシュが可愛かったな~!

とりあえずレミゼのCD借りてきた!滝田版でした。佐渡コゼットって時点で
凄いよね…。

« 月曜恒例キャストチェック~行ってしまうのね、あの人と | トップページ | レミゼ祭りは続くよ »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

あ、ブラボーさんに遭遇したんですね。
なんか有名な人らしいんですけど正直ウザイ(笑)
あと「ゆういちろーーー」て叫ぶ人もいます。
こちらも正直(略)
ちなみにわたしの「ああ無情」の知識はバルジャンが
パンを盗んで牢獄に入れられたけど司教様が…という
冒頭のくだりだけでした。生まれてはじめて映画館で
みたアニメ映画です。どんだけ暗い映画なんだか。

mariさん、レポありがとう!
私は別所バルで拝見、とにかく凄く優しさの滲み出たバルジャンでした。笹本エボニーヌの「オン・マイ・オン」(大好きな歌、特にby島田歌穂さん)前奏からは涙々でラストまで泣きっぱなし・・・本当にハンカチを絞るほど泣いてしまって赤い鼻と瞼が腫れ々のまま終演後に山手線に乗るのはかなり勇気がいりました。(笑)
翌日は『ウィキッド』を観ました、ファンタスティック?でこれからが益々楽しみですね。フィエロのブレイク?ダンスにも似た踊りは・・・そうか か○し に繋がってゆくのかと妙に納得しました、でも本当に難しそうなダンスですよね。
次回が楽しみです。
mariさん、これからも色々なレポをどうぞよろしくお願いしますね!

私も24日に観に行きましたよ!!
そして私も泣きまくりました・・。
また観に行きたくてチケットをとりたいなーとか思ってます笑

楽しいレポありがとうございました。私は土曜にに初今井バル、石川シャべで観ます。いまだ、ブラボーと叫ぶ人には会ったことがありませんが、別所バルの時カテコで”てつやー!!”と叫ぶ、男性は見かけました。観ているときも哲也オンリーの感じが、気になって仕方がなかったです。・・・私こそ、何を観ていたんだ・・・・。これから、村祭り程度のレミゼ祭りを始めます。

わー初レミゼでブラボーおじさんに会うなんてスゴイ!
つうか大迷惑!みたいな・・・
会いたかないよね・・・
で、おじさんかどうかも分からないよね・・・
私は遭遇した事無いんですけど、高嶋兄のファンに囲まれ
、カテコでえらい事になった思い出があります。
岡ジャベール、いいなァ。
私は来週観てきます~

>静馬さん
あー有名な人だったんですねぇ。カテコならまだしも
劇中で叫ばれると現実に戻されるというか、涙も引く
というか…確かにウ…ザ…(笑)。
やっぱりレミゼってエピソードを抽出しなくちゃいけ
ないくらい長いんですね。ミュージカルもきっとかなりハショってるんでしょうし。
これは大人向け原作を読むべきですかね…?

>トム乙女さん
全バルジャンを制覇したくなってきていますよ既に…。別所さん、大きくて優しいバルジャンなんで
しょうね。笹本さんも一度はお目にかかってみたい
です。ついエポに感情移入しちゃうんですよね(笑)。
ウィキッドは色々な小ネタがちゃんとオズの魔法使い
に伏線として繋がっていってて面白いですよね!あの
ダンスを北澤さんがするのかと思うとたまりません(色々な意味で)

>キキさん
同日観劇だったんですね♪というか、私既にチケッ
ト追加しちゃったんですけど…!
こうしてみんなはまっていくんだと身をもって実感
しています(笑)。

>茶トラさん
初心者レポでスミマセン…。「てつやー」に「ゆう
いちろー」ですか(笑)。どの方のファンも熱いですね。
私も祭りに参加したくなってきています。やばいですー!ハマリつつありますこれは!

>カヲルさん
帝劇も東宝物も初めてじゃないのに、出逢ってしまったよ…ブラボーの人に。初レミゼで。
高嶋兄のファンに囲まれるってのもなかなかの恐怖
体験だとは思うけどね!
岡ジャベール、かっこいいんだけどねちこさもあって
素敵だったよ~!カヲルさんは来週なんだ?私は…
再来月また行くことにした…!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/15546219

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル 6/24S:

« 月曜恒例キャストチェック~行ってしまうのね、あの人と | トップページ | レミゼ祭りは続くよ »

最近のトラックバック