« レミゼ祭りは続くよ | トップページ | 萩原ギル »

なつ☆きた

さて、今年も夏の旅行について会議を開く時期がやってきましたよ!
会議冒頭は私→北欧とかそのへんどう?、友人→カナダ!と全く意見が
合わなかったのですが、それがインド案を経てロンドンにて合意を得ました!
モロッコ案とかスペイン案もあったけど話してるうちに軽く世界を一周した…。

ロンドンの決め手は意外な値段の安さと、オプショナルツアーでついてる
ミュージカル観劇。選べる演目は「レ・ミゼラブル」「ライオンキング」
「オペラ座の怪人」「マンマ・ミーア」「シカゴ」「ウィー・ウィル・ロックユー」。
LKとオペラ座なら四季版を何度も観てるから英語でも全然いけます。
同時通訳できる自信もあります。しかも感情も込めます(うるさい)。
特にラウルとシンバ。

しかしインドはほんと惜しかった…。普通に6日とかいって15万くらい
なんだけど、+6万くらいで宮殿に泊まれるプランがあってね。
宮殿だよ宮殿。何を持って「風の宮殿」という名称なのかわからないけど
とりあえずバッキンガム宮殿には王族が住んでるよね?そんな宮殿に
泊まれるなんて!
そして女の子の永遠の憧れ天蓋つきのベッドのお部屋!
しかし去年のカンボジアですら「え…カンボジア?」と周囲には若干
引かれたのに、インドまで行ったらもう来るところまで来たって感じだよね。
もっとハワイとかグアムとかイタリアとか、いかにも女性観光客が喜び
そうな人気スポットあるじゃん!みたいな。敢えてインドってところが!
まぁ最近はアーユルヴェーダとかも人気だけど、インドといったら私は
やっぱり「自分探し」とか「哲学」とかそんなイメージがあるんだよね。
行くと人生観変わるってよく言うし。
何か悟って帰ってこれたかも…。場合によっては来年行こ。

行きたい場所は決まったんで、後は日程調整かなぁ。上手く休めますように!

« レミゼ祭りは続くよ | トップページ | 萩原ギル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も妹と旅行計画立てるとき、必ずインド案が浮上するの・・・でも毎回行かない。「象に踏まれたくないものね」という理由で。
でもいつか宮殿泊まってみたい!
30代に突入して、人生に疲れたら、行くかも。リュックとか背負ってサ・・・。帰ってくるときにはおでこに三つ目の目ができているはず!

>YUKAさん
やっぱり一生のうち一回は行って衝撃を受けておくべ
きなんですかね、インド。カレーもタンドリーチキンも好きだし!象に踏まれても耐えられる力をつけてから。宮殿いいよね!
3つ目の目…天津飯…!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/15596474

この記事へのトラックバック一覧です: なつ☆きた:

« レミゼ祭りは続くよ | トップページ | 萩原ギル »

最近のトラックバック