2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« JG | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~天使に届くメサイア »

キャッツ7/7 M

グリザベラ:重水由紀
ジェリーロラム=グリドルボーン:木村花代
ジェニエニドッツ:高島田薫 ランペルティーザ:磯谷美穂
ディミータ:団こと葉 ボンバルリーナ:南 千繪
シラバブ:南めぐみ タントミール:河西伸子
ジェミマ:王 クン  ヴィクトリア:金井紗智子
カッサンドラ:大口朋子

オールドデュトロノミー:種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー・バストファジョーンズ
:田島亨祐
マンカストラップ:青山祐士 ラム・タム・タガー:阿久津陽一郎
ミストフェリーズ:松島勇気 マンゴジェリー:武藤寛
スキンブルシャンクス:岸佳宏 コリコパット:王斌
ランパスキャット:張沂 カーバケッティ:斉藤翔
ギルバート:萩原隆匡 マキャヴィティ:片山崇志
タンブルブルータス:張 野

先週突発で行っちゃってますが、今週は元々持っていたチケットで、初の
JGLです。2階上がって更に「ここ猫道?」ってくらい狭い通路を奥へ進む
のが、ちょっと面白かったです。
見えるのはほぼ舞台裏みたいな感じですね~。後頭部が見放題だから
マニアにはたまりません。いやどんなマニアかわからないけど、自分的
にはカツラとタイツの首周りの隙間から本人のうなじが見える瞬間

とか思わず目が行っちゃうネ。(そんな変態告白どうでもいい)
普段役者さんたちからはこんな風に見えてるのね、みたいな感覚もあり。
みんなで正面向いて踊られたりするとおいてけぼり感はありますが、
猫達がしょっちゅう構いに来てくれるし、レンジ上にいる猫はとても近いしで、
ここはここでかーなーり楽しめます。
そんなわけでせっかくなのでJGLから見たなりのレポで!

・オーバーチュア
誰か猫が駆け抜けた気がするんだけどなーっ。わかんないや。
予想ではヴィクトリアかな?って思ったんだけど。この目チカが誰ってのが
一番難しいです私には。マンカストラップからのクイズにしてもいいくらいだ。

・ジェリクルソング
「黙ったまま~耐えて強く!」でレンジの上に黒くて大きい影が。
まごうことなき阿久津タガー。デーカーイ!こんなデカイタガー初めて見た。
阿久津さんタガーメイクにぜんっぜん負けない子ですなぁー。
後でグリザもレンジの上で踊ってるんですが、ジェリクルソングでこんなにグリザ
見たのって初めてです。で、この時ってコート無しのタイツ姿じゃないですか。
引き裂かれたコートの中には、相当色々なものが詰まってるんだなと思ってしまい
ました…。いや、人生とか哀しい思い出とかね?ほんとだってばよ!
「嵐が来るその気配を」が凄く綺麗な声で、一瞬で「あれ今日のジェリロ誰?」
「花代さんだよ!」と納得の自己解決。JCSからすぐ猫になったのに、動きも
歌もジェリロになってるし、美人猫だし!
後半は岸スキンブルが来て、通路脇の狭いスペースで一生懸命踊ってくれて
たんですが、「驚いてる顔をしてるぞ」前のしばしの沈黙と静止のとき、お腹が
すごい「ハァハァ」動いてたんだよね。坂田さんだっけ?何かで、ここのシーンで
何でもない顔して静止してなきゃいけないのがかなり辛いって言ってたの。
元々歌の人だろうに、ダンサー達に混じって一生懸命踊ってくれてるんだなぁ。

・ネーミング
岸スキンブルがそのままネーミング。それから阿久津タガーも来て、客席前の
柵に腕と顔を載せてお客さんとにらめっこ。
それだけでもお腹一杯なのに、椅子がちょっと揺れたと思ったら後ろの席の
女性が「キタ!」と(笑)。身軽にJGLに飛び込んでキタのは萩原ギル
しかもセンター方面に行っていた岸スキンブルと阿久津タガーも戻ってきて、
(たぶん2階席かなりガラガラだったから…)ここに猫屋敷内における3ガールズ
ならぬ3オットコマエズが勢揃い。そしてネーミング。
この三位一体の攻撃に周辺の女性陣のハートは狙い打ちですよ。
く…私の真正面に萩原ギルを持ってくるあたり、敵もこちらの弱点を心得ている!
しかも近い。前回の握手の時より近いっす萩原先輩!でも俺、目ぇそらさなかった!

・ジェニおばさん
高島田ジェニって結構セリフっぽく言うんだね。「こらー整列!」とか結構はっきり
言葉で聞こえてきました。

・つっぱり猫
本日の連れ去り嬢、相当抵抗してスロープで踏ん張ってました(笑)。そのため
ステージで踊る時間がなく、阿久津タガーは軽く彼女を抱いて客席に挨拶して
すぐまた彼女を席に送ってました。
タイヤのトコに座ってにゃ~んとのけぞる木村ジェリロの顔を上から覗き込んだ
萩原ギルは、ぱしっと叩かれてました(笑)。

・幸せの姿
阿久津タガーと南ボンバルの絡み、身長のある阿久津さんとスタイルのいい
南さんなので、すっごく絵になります。この2匹だけ猫同士というより大人の
人間のカップルみたいにある意味、生々しいというか。

・ガス~グロタイ
今日はJGLだったので、グリドル登場が正面から見えました!木村グリドル
ジェリロの時の優しい表情とはうって変わったコケティッシュなクールさが素敵。
グロタイを見るときの見下したような目つきとかいいよねえ。
ソノォォォォォォクーイも凄く長くて良かったー!最近聞いた中で一番長かった!
やっぱりここで聞かせてくれると嬉しいなぁ。
今日はグロタイとグリドルの「2人だけのもの~」は2人揃って声が最後まで
伸びていました。前2回くらい見た時は、田島グロタイの声がぶちって切れて
たんだよね。
そう言えば、ギル隊長自身は今日のJGLの席からでも十分見えたんだけど、
木村グリドルへの投げキッス返しはよくわかんなかったなぁ。冷ややかに
素知らぬ振りで姿を消すとき、確かにギル隊長に投げキッスはしてるけど、
萩原隊長はそれを胸に手を当てて受け止めてました。
投げキッス返しをやる日とやらない日があるのかな。

・スキンブルシャンクス
松島ミストは相変わらずバレエらしいバレエで惚れ惚れします。
萩原ギルが近くで踊っていてくれたような。ギルは結構下手にいること多いから
いっぱい見られて嬉しいなぁ。ヤクザマンカス登場は、今日は阿久津タガー自ら
ヤクマンに突撃し、慌てて戻ってきて、何故か萩原ギルに食ってかかってました。
萩原ギルは「いや俺何もしてねえし!」って感じで手を振って否定(笑)。

・ミストフェリーズ
萩原ギルは基本的にニッコニコ!!で踊ってることがあまりないと思うんだけど、
ミストナンバーでの客席近くで手拍子はなんか笑顔でした。
逆に普段タンブルであまり笑顔の見られない斉藤さんは、今日はカーバだった
ので、目がなくなっちゃうそうな笑顔が見られました!
2人とも役作りもあるんだろうけど、「笑った方が可愛いよ?」(丘の上の王子様)

・握手&カテコ
握手は河西タントと!
カテコでは通路奥へ引っ込むたびに毎回青山マンカスがこちらに両手バイバイをして
くれて、最後の最後に青山さんに心を持ってかれた感じです。最後にはグッと
顔を覗き込んでから消えていきました。
あと岸スキンブルもはける時に、ぴょんとジャンプしてJGLの私たちにも手を振って
くれるのでとっても好感度大です。

初めてのJGL凄く楽しめました!思ったよりギル見えるんだね、ここ。でもご贔屓猫が
来てくれないと、やっぱり寂しいのかも。スキンブルとかギルとかタガー好きには
いいお席だったと思います。私とか。
で、そんな私のために、今月キャッツのチケ先行発売もあるわけです。ちょうど
休日出勤まっさかりな時期の分の発売だなぁ。

« JG | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~天使に届くメサイア »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

JG、楽しまれたようで何よりです!ネーミング、うらやましい~。ギル隊長もちゃんと見えてよかったですね!
岸スキンブルはいつもはける時にセットにぶつからないか心配なくらい飛び跳ねてお手振りしてるのが印象的ですが、なるほどー、好感度upにもつながってると…(笑)

阿久津タガーとボンバルの絡み、私にはラダメスとアイーダに見えたこともあります…。
今週は斎藤カーバだったんですね。カーバだとすごく笑顔が多くてだいたいニコニコしてますよね。

mariさん、こんばんは~
JG-L、私も大好きです♪
先週も2回ほど萩原ギルとニラメッコしてきました
私は違うギルが好きなのですが、そのギル目当てにキャッツ観劇の1/3ほどはJG-Lです(後ろ姿ばかりだ。。)
スキンブルナンバーでのギルはL盛上げ隊なのだから、萩原さ~んもっとニコニコしてよ~って思うのですがいかがでしょう??
ネームングでもうお腹いっぱいになれるLですよね~

>ミケさん
ギル隊長もしっかり見えたし、ネーミングはありだし、もう大満足でしたよー。かっこよかったです!
JGL…はまってしまいそう…。
岸スキンブルは本当にダンスも歌も、サービスも(笑)一生懸命で、こっちまでニコニコしたくなっちゃいます。


>キイロさん
やっぱりギルを見るにはJGLは美味しいんですね~。タガーがよく来るとは聞いてましたが、ギルもこんなに楽しめる席とは思ってなかったので、嬉しいびっくりでした。
萩原さん、スキンブルよりミストの方が笑顔なんですよね。なんでだか(笑)。せっかく美形なんだから笑顔が見られたら嬉しいんですが、何となくクールなイメージです、萩原ギル。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/15682476

この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ7/7 M:

« JG | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~天使に届くメサイア »

最近のトラックバック