2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

鉱石ラジオスケジューラー10月

10月の観劇は、キャッツ宝塚。のみ!なのです。
キャッツは10月末なんですが、記念日はチケット取るの
大変そうだけど、その前くらいならいい席残ってるかなぁ。
記念日に向けて私好みのキャストが来始める頃かもしれ
ないし!
との目論見のもとにチケットを取ったものです。
んが!んがんが!何ということでしょう。WWSという伏兵登場。
…ドナ終わった早水さんが戻ってきてくれないかなー。
まぁこんなこと言ってると四季から「いらない子」呼ばわり
されそうですが。

ほんと言うと「ウィキッド」を一枚持っていたのですが、
ちょうど当選した宝塚のチケットの公演日とぶつかって
しまいまして。泣く泣く諦めました。
で、今すごくBW版の「ウィキッド」のCDを聞いてるんですが、
最近「WHAT IS THIS FEELING」が好きです。
エルファバとグリンダのキャラに合った声のハーモニーが
「For Good」とはまた違った良さがありますよねー。

今夜は舞踏会なのに着ていくドレスがないの

もうすぐ友人の結婚式なので、お呼ばれドレスを新調して
きました。色は紫もちょっと迷ったんだけど、結局えんじ
っぽいワンピースに決定~。前に持ってたのがグレーに
ラメ入った感じのなので、今回は発色の奇麗なドレスが
欲しかったんだよね。
揃いでネックレスとかも買っちゃって、当日が楽しみでは
あるんだけど、ただでさえご祝儀があるってのに財布が
アイタタタタ・・・。
あ、あと靴も揃えたいんだよねー…本当は。
あーもう、どっかの魔法使いが武道会(天下一)じゃなくて、
舞踏会に着ていくドレスくれないかなー。12時までに
消えてもいいから。

結婚式って、男性陣は毎回同じスーツで参加しても問題
ないけど、女性陣はそういうわけにもいかんからね…。
金額もデカイので、悩みどころです。
こういうドレスって、他に着まわす機会も少ないですし。
ってな話を職場でしてたら、じゃあ今度みんなで正装して
ドレスコードあるレストランに食事にでも行こうよ!という
展開になりました。
でもディナーは高いからランチで!と。
ランチからドレスアップって、どんだけ気合い入りまくりの
お食事会なんだって話なんですが。

(以下、ひぐらしのなく頃にネタバレあり)
茶風林さんの演技力に脱帽する日々です。
ひぐらし、やっと祭囃しまで終わって、赤坂の悟空並の
強さに感動しました。
でも「間に合った…!」「私が、ずっとずっと、一番伝えた
かった言葉を言うよ」「梨花ちゃん 君を 助けにきた!」

のやりとりにはホロリ。
梨花ちゃんはこの100年のうち50年分くらいの世界で
赤坂を待ってたんだろうけど、赤坂も50年分の世界で
いつも手遅れだったことを悔み続けてたんだろうなぁ。
ごめん赤坂、もうロリコンだからロリ坂とか言わない。
名誉あるロリの称号はイリーにのみ捧げよう…。

アルプ

アルプが来たものの、どうにも微妙な気持ちが拭いきれない
のは、読み返すとイラっとくる文章が目に入ってしまうから…。

あと些細なところでは、ウィキッドのページで舞台では永野さんが
演じているエメラルドシティでのリボン使いっていうんですか?
あの役の奇麗な動きが連写のように載っているのがいい感じ
かと。
他は写真で初めて見たけど、金田チェと今井アイーダが
かっこいいなーとか。

しかしキャッツはイベント増やしましたねー。
ちょっと前までLKやオペラ座がガンガンやってるのを尻目に、
そんなにお安い女と思わないでちょうだいと言わんばかりに
キャッツはスルーしてたもんなぁ。
でもこのキャッツメイク体験ってのは楽しそうだべ!と思ったら、
キャッツ大好きな大人たち!は駄目ですか…。
それは残念なお知らせですわ…。イベントの様子はいつか
アルプで載せてほしいものです。
キャッツメイクってあの猫のヅラがないと違和感あるような
気もしますが、もし好きな猫のメイクできるよーと言われたら、
私はボンバルリーナがいいなぁと思います。
赤とか黒の色遣いがかっこいいですよね。
雄猫ならコリコパットかなぁ。

なぜかムスカ風に

ほー、麻薬ですか。四季に通ってる人間は麻薬中毒者と
言うわけですか。役者目当ての人はジャニーズとか
ホリプロ見て下さいっていうわけですか。

ふはははは、お静かに!
諸君は今、ミュージカル王の前にいるのだ!
跪けッ!!小僧から石を取り戻せッ!!! 
困った時のおまじない、リーテ・ラトバリタ・作品主義ッ!

ぐらいのつもりなんですかね?
っていうかなんでムスカなんですかね私も?

とりあえず出演キャストがわかるようになったのはいいと
しても、キャスト・スタッフ欄が無くなると、唐突に新キャストが
デビューしたりしてくるわけですよね?
それに、役者さんが退団してもまるでわからない、と。
もう四季の偉い人には期待も何もしてないので大して怒りも
わきませんがね…。(もちろん頑張ってる役者さんやスタッフ
さんには期待も応援もしていますよ)。

ADブギウギ物語~ほっとけないよ

V6のいのっちでも若くてフレッシュなジャニーズJr.目当て
でもなく、「ゲームセンターCX」を卒業したAD浦川さんは今、
どんな番組作ってんのかなー
という、180度間違った角度
からフジの『百識』を見始めようか迷っているmariです。
笹野Dが担当してるらしい『ごきげん!ブランニュ』とやらは
関東じゃ見られないからねえ。残念。トミーズ雅と仲良くやって
下され。そしてぜひ全国ネットの番組に拡大して下され。
さらに、たまには有野課長の助っ人に…。
しかし我ながら、AD目当てとはなんて嫌な視聴者だ…。

私は一時期、テレビ番組の観覧などにも結構参加していて
(ヒマ人だネ!)、そこで働くAD含めスタッフさんのいわゆる
テレビの仕事の一部なども覗いたことがあります。
基本われわれ客にはノータッチで自分たちの仕事をこなして
いる彼らですが、番組によっては前説と呼ばれる諸注意や
説明、拍手の仕方などを観覧客に教える仕事をADさんが
やることもありました。(まだ売れてない芸人さん達がやる
番組もあったけど)。
前説って、実は結構難しいんですよね…(偉そう)。
前説で客のテンションが上がっていると、反応のいい客に
出演者達のノリも良くなり、ひいては番組全体の成功にも
繋がるという。だから大事なんですよーってADさん自身が
よく言ってました。



下手な芸人より、その番組やファン層を熟知してるADの方が
我々観客の気分を盛り上げてくれたことが何度もありました。
ADさんの腕の見せ所の一つですよね。
実際、何回か見にいっていた番組で、前説を担当していた
ADさんがある日その役を新人ADに任せたところ、新人さんの
独りよがりなトークで客席が白けてしまい、見かねて元の
ADさんが飛び出してきたら、それだけで自然と客席から
拍手が沸いたって事態にも遭遇したことあるし。
「こんな○○(番組名)は嫌だ」と毎回鉄拳のように紙芝居を
作ってきて楽しませてくれるADさんもいれば、タレントさんや
番組のエピソードを話してくれるADさん、その番組のコーナー
をパロって、ちょっとしたVTR(しかもADさんの生い立ち記)
を作ってきてくれるADさんもいました。
みんな、凄く笑えるんですよー。
最後のなんて、もはや番組微妙に関係なくなってますけど、
まぁ要はちゃんと伝えるべき諸注意をこちらに伝えて、
しかも私たちのテンションをあげてくれれば、全く問題ない
んですよね。私たちを楽しませようって気持ちが嬉しいです。

まぁ、「ゲームセンターCX」みたいに、本来裏方のスタッフ
であるADがこんなに画面に出てきて視聴者に名前も顔も
覚えられてファンレターまでもらって、しかもタレントさんに
物怖じしない番組もなかなか無さそうですけどね!

宝塚に行けることに

といっても入学するわけではありません(当たり前です)。
地元のスーパーで~円以上お買い上げで応募できる宝塚の
チケットプレゼントに当選し、どうやら初めて宝塚観劇に
行けそうです。
宝塚観劇、人生初だよー楽しみー!男役の役者さんに
ハマってしまったらどうしよう…まぁどうもしないけど。

でも、夜「ひぐらしのく頃に」をまとめ見してる時に、
チャイムが鳴らすのは、反則です郵便配達員さん…。

TOKYOゲームショー2007~ゲームセンターCX

Gccx_004_2
幕張メッセで一般入場初日の「TOKYOゲームショー2007」
行ってきました。
家から千葉までがまず遠いのに、さすがは世界最大規模を
誇るゲームショー。ざっと見て回るためにメッセ内を歩き回る
のもかなり疲労しました。人も多くてねええ。スカートにヒールで
行くんじゃなかったよ。


体験プレイ系はどこも1時間待ちくらい。スクエニやカプコンの
物販関係もかなり混雑してました。

続きを読む "TOKYOゲームショー2007~ゲームセンターCX" »

ロンドン旅行~観劇⑦

では、舞台の感想を曲ごとに、四季版との違いなどを
中心に書いていきたいと思います。なお、歌詞はもちろん
英語ですが、ごく自然に四季版歌詞に脳内変換されて
ます。

【オークション】
猿ゴールを落札したあと、係員を呼ぶとき、老ラウルが
指をくいっくいってやるのが、ちょっと偉そうで子爵様
っぽいなぁ。声は若者の時とかなり変えてきていて、
頑固な偏屈老人になってしまったようなラウルでした。
若かりし彼はあんなにイケメンだったのに、彼に何が…?
クリス…やっぱりあの気の強いクリスですか子爵様。

【ハンニバル】
登場だけで笑いを取るカーラ。たぶんモリクミみたい
だったから…。というかこの日、妙に笑いの多い舞台
だったよ…。オペラ座ってそんなにコメディな演目じゃあ
ないよね?
案内されて出てきたアンドレがまたガタイがよく、どうも
フィルマン&アンドレといえば、小林さん(涙)&林さんで
イメージが固定されてる私にとって、支配人コンビが同じ
くらいの体格ってのは新鮮でした。
おかげでよく、劇中見分けがつなかくなりました。何回
オペラ座見てんだよ私。

【スィンク・オブ・ミー】
歌い始めのクリスの脅えっぷりが半端ない!緊張して
声なんか出ません!って感じで、恐る恐るだけど一応
歌えてはいる四季のクリスとは違いましたねー。
メグが心配そうに飛び出してくる前に、イラっときたらしい
マダム・ジリーが「本気だせや!」と竹刀(違う)でガツンと
床を叩くと
、ようやくクリスもまともに歌いだし始めました。
最後のカデンツァ、声量がすごかったです。

【楽屋~リトル・ロッテ】
マダム・ジリーから手紙を受取って、こんなに嬉しそうな顔を
するクリス始めて見ました。いそいそと開封しようとして、
扉口にまだ立ってるマダム・ジリーと目が合い、彼女が去って
から手紙を読みだすクリス。
そして支配人に「こちらです、子爵様」と案内される前に、
しっかり楽屋のドア前にて、そわそわ待ちきれない子爵様。
ラウルに再会したクリスは椅子に座ったまま足をジタバタ
させたり、ラウルの言葉に「も~っ☆」と、トンと彼の体を
押したり、いきなり恋人同士の雰囲気。しかもイマドキ。
そのわりに悲愴な顔で崩れるように椅子に落ち「子供の頃
の私たちじゃないのよ、ラウル…」とつぶやくのであった。
この子はちょっと振り幅大きい娘なんだろうか…。

【オペラ座の怪人~ミュージック・オブ・ザ・ナイト】
怪人登場です。やーやっぱりでかい。怪人がクリスを後ろから
抱くとすっぽり収まっちゃうもんなぁ。倒れたクリスをしっかり
抱いてベッドまで運べるのも、この体格差あってだよね。
絵になって素敵だ!
そして四季版では怪人がクリスの手を自分の顔の方へ導いて
たけど、このクリスは自分から手で怪人の顔を引き寄せていた。
そしてキスしようとして、怪人に華麗にかわされていた。
アグレッシブ!アグレッシブですこのクリス!
鏡を割って花嫁人形が出てくるシーンでは、飛び出した後に
グワングワン体を縦に揺らしてて、ちゃんと人形っぽい動きに
見えました。日本のは「ヤー!」の態勢のまま、ほぼ静止してる
から、どうしても上島竜兵感が拭えないのよ…!

【イル・ムート】

カーラの蛙声ですが、本人の声ではない感じ。男声っぽいんだ
よなぁ。
そして「このまま歌わせておくと、シャンデリアが落ちてくるぞ!」
の怪人は、プロセニアムアーチの上で自らシャンデリアのロープ
つかんで、グラングラン揺らしてました。楽しそうでした。
そんなにはしゃぐな、ファントム・オブ・ジ・オペラよ…。

【ALL I ASK OF YOU】
「クリスティーヌ、君が全て」の前の、一瞬ふらっとクリスの意識が
それる演出がないので、ラウルとはずっとラブラブなクリスです。
跪いたラウルを、そっと立たせてあげるくらいです。
あと、キスももちろん自分から行きますよこの子は。
「大変もう時間だわ」のところでもキスしてるので、この曲だけで
3回くらいキスシーンあるんじゃないかな。

【マスカレード
クリスが偉くハリキってしゃきしゃき踊っております。なので
肩のせリフトもあるのかと思ったら、それはなかったです。残念。
ダンス中にラウルとクリスがはぐれてしまうところ、心配そうに
探すラウルを見て、「うふふ捕まえてごらんなさい」と言わん
ばかりにクリスは楽しそうに笑ってました。というか、ずっと
楽しそうな笑顔なんで、本当にラウルとラブラブなんだなー。

【墓場にて】
初めて知ったんですが、ここ、結構演出が違うんですね。
ラウルの登場が早くて、怪人とクリスが「私の大切な方ー」とか
歌ってる時にすでにラウルも駆けつけていて、別のメロディを
歌ってます。怪人&クリスとラウルといった形の重唱に。
いいなーこの演出、四季でも見たいです。3人の三重唱って
ラストの地下室でしか見られないのもったいないですよね。
何よりラウルの出番と歌が多くなるし!良い演出かと!

【ポイント・オブ・ノー・リターン】
全力でドンファントムを嫌がるクリス、ある意味必見。
「あたしを焼き尽くす♪」の辺りで正体に気付いたクリス、何と
一度舞台袖まで逃げ込みますが、負けじと怪人も舞台袖
まで追っかけていって
クリスを舞台に引きずり出すわけです。
ここのクリスの抵抗も凄いっす。
さらに、フードをはぎ取られた怪人がクリスに背を向けて、
「どんなときでも…♪」と切々と愛の告白をしているときですら、
クリスがこの隙に!と言わんばかりに舞台袖にとんずら。
慌てて支配人ズが脇から「もうちょっと頑張れ!」と無理矢理
クリスを押し戻します。仕方なく中央に戻るクリス。
怪人も愛の告白の背後でこんな攻防が展開されてると知ったら
泣きますって。っていうかますますグレます。
ちなみに怪人から手渡される指輪は、怪人がはめてあげるんじゃ
なくて、クリスが自分ではめなおしています。
ま、まぁ、本々彼女の物だしね。

【地下室
湖へ飛び込むラウル。上着を脱ぐだけでなく、シャツのボタンを
自ら外し、はだけた胸の「セクシー子爵」に変身してから落下。
一方、船の上のファントムもキレ気味。
クリスの髪を掴んだりしてます。気持ちは少しわかります。
負けじと、助けにきたラウルがロープに捕まると、クリスもかなり
険しい顔でファントムに挑むように睨みつけてました。
やばい…ガチンコ勝負が始まる…怪人VSラウルじゃないよ?
怪人VSクリスだよ?
そして、クリスがキスという必殺技で怪人をKO。怪人がラウルを
ロープから解放すると、一目散にラウルに駆け寄るクリス。
ラウルの頬を両手で包み、「大丈夫?大丈夫?」としきりに心配げ。
その時ファントムは彼らに背を向け、「二人してでていけ…」とか
歌ってるんですが、肝心のクリスはラウルの心配に夢中で
聞く耳ありません。あと、早くこの場から去りたそうでした。

むしろラウルの方が怪人をチラチラ見て「ちょ!あいつなんか
言ってんだけど!」と気にしてました。

さて、そんな感じの「オペラ座の怪人」観劇でした。
って、ぜんっぜんまとまってないな…。一応四季版との違いを
中心に書いてみたのですが。
そうそう、カテコでは、ラウルがクリスの手にキスをしていました。
やっぱりこうしてみると、ラウルとクリスのカップルの話のように
見えてくるんだよねえ(笑)。

ロンドン旅行~観劇⑥

ロンドン1の繁華街ピカデリーサーカスにある劇場、
「ハー・マジェスティーズ」なんか外観だけですでに
風情あんなぁ。
現在ここで「オペラ座の怪人」絶賛上演中。
20070909_050
 

中は広くはないものの、まるでオペラのホール。
しっかりボックス席まであります。劇中でラウルのボックス席が
出ていたら、ボックス席からボックス席を見ることになるのかー。
私たちは今回旅行会社のオプショナルでこのミュージカルの
チケットを取ったのですが、席は5列目の上手寄りでした。
でも劇場自体が狭いので、一階後方でも全然海劇場のS席
範囲内だと思います。一応頭上にはバルコニー席も。

当日のキャストは以下の通り。キャストシートはなく、750円程
する薄いパンフ(映画のパンフみたいな感じ)にも役者のことは
載っていませんでした。
20070909_045_2

役ごとの感想

・オペラ座の怪人
でかい…。180センチはあるんじゃないかな。身長あるので
目立ちにくいものの、お腹がメタボ系…。怪人、運動した方が
いいよ。でも、クリス役の女の子がそんなに低いわけじゃない
のに「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」とか、身長差があって素敵
でした。怪人の手とクリスの顔が同じくらいの大きさなんだよね。
歌は、個人的には日本の怪人さん達の方が好きです。

・クリスティーヌ
潔いくらいラウル寄りのクリスでした。よくも悪くも普通の元気な
女の子っぽさと気の強さが目立つ感じで、怪人もラウルも終始
押され気味(笑)。儚さとか可憐さはあんまりないかなー。
「あたしは見たのよ♪」とか「怪人は実在するっつってんのに
信じないわけ!?」、「ラウル、そんなひどいこと♪」は「なんで
そんな怖いことさせんのよ!」って感じ(笑)。
声は声楽系ではなく地声系。ダンスもかなりしゃきしゃき踊る
元気で気の強いクリスティーヌでした。

・ラウル・シャニュイ子爵
若いです。イケメンです。背もそこそこあります。歌もうまいと
思います。なのになぜこう印象が薄いのか!たぶんね、クリス
が強すぎるんだよー…。

個人的に一番実力、雰囲気共にイメージ通りだったのはマダム・
ジリーかな。私のマダム・ジリー観は冒頭の「…25フラン」で
かなり決まってくるんだけどね。メグは可愛いし、踊りはさすがに
上手かったんだけど、重唱とか歌声がかき消されちゃってる
のが残念でした。

細かい感想書けなかったので、続きます。

ロンドン旅行~食事⑤

イギリスといえば、食事がマズイという噂をよく聞きますが。
実際はどうかというと、「マズッ!オエッ!」というものは
なかったと思います・
…というか、そんなに凝った料理を食べなかったというのが
本当のとこ。まともな晩御飯なんて一回しか食べなかった
もんなぁ。なんか、昼にボリュームのある物を食べ過ぎて
しまって夜お腹がすかないという事態が2度ほどあって。
子供か私は。
ただ、物価の高い国なのでコストパフォーマンスとして、
値段ほどは…って感じてしまうのかもしれないです。


こちらは伝統的なイングリッシュ・ブレックファースト
ホテル近くのカフェの窓際の席で、通勤に急ぐロンドンの
人々を眺めながらの朝食です。
よく見るとティーバッグです。いやん。
しっかし朝からこんなに食べたら、昼抜きでも平気でした。
20070909_074_2

昼食。こちらはブレナム宮殿近くのパブで食べたもの。
ほうれん草をねりこんだパスタのトマトソース和え。
20070909_066

もう一つ、パブランチ。
これはホームズ作品のひとつ「バスカヴィル家の犬」に
出てきたパブのモデルになったという店で、店名もズバリ
「シャーロック・ホームズ」。
20070909_017_2
2階はレストランと、ホームズの部屋を再現した小部屋が
あります。ちょっとしたシャーロック・ホームズ博物館の
ようですね。
20070909_019_3

このときパブ初体験で、注文とかもドキドキでした(笑)。
メニューはローストビーフのサンドイッチ、ブロッコリーの
スープ、フィッシュ&チップス
です。
20070909_018
どれも美味しかったです。名物フィッシュ&チップスは
「MASTER KEATON」という漫画で読んでから、揚げたて
を街中を歩きながら食べるのが秘かな夢だったのですが、
結局滞在中この一回しか食べることができませんでした。
屋台のお店が意外と見つからなくってね。
竹下通りでクレープ食べるのと同じくらい夢だったんだ
けどなぁ(ベッタベタや)。


そしてイギリスといえばそう、アフターヌーンティ
予定していたフォートナム&メイソンのティールームが
改装中でいけなかったので、デパートのハロッズの中に
あるティールームでお茶を楽しんできました。
最初、店内でお店を見つけられなくて散々迷い、結局
つたない英語でお店の人に場所聞いちゃったんだけど、
それだけの価値はあったと思います。
20070909_084_2
紅茶は私はアッサム、連れはアールグレイをチョイス。
ケーキもサンドイッチもスコーンも美味しかった~!
この日、朝から夕方まで何も食べておらず、しかもさんざん
歩き回った後だったので、この甘さが身にしみて美味しいの
なんのって…!
優雅にお茶と会話を楽しむというより、ガッツガッツ食べて
ました…。心に余裕が足りない私たちです。

ロンドン旅行~観光④

ロンドンからも、ちょっと足を延ばしてるんですよー。
というわけで、ロンドンから北へ200キロ。
コッツウォルズ地方へ。

マールバラ侯爵がアン女王に賜った大邸宅ブレナム宮殿
邸宅っていうか宮殿だってのホント。
世界遺産になっています。チャーチル首相もここで生まれ、
また奥さんにプロポーズしたらしいですよ。
20070909_055 

とにかくひーろーいー。
庭に人口の湖やらバラ園やら滝やら作っても、まだまだ
土地が有り余ってます。これ全部、敷地内ですよー。
追加料金を払って宮殿内を見られるコースもあったのです
が、私たちは一時間かけてお庭を探索することにしました。
20070909_053
20070909_061
20070909_065 
カルガモやリスもいました!庭というと、花でいっぱいと
いうイメージがあるかもしれないですが、どちらかというと
この庭は木々をふんだんに使った森の庭といった感じ。
公爵さま、毎日ここを散歩できたらいい運動になりそう
ですねー。天気もそこそこ良かったんで、気持ち良かった
です。


そしてさらに足を延ばし、蜂蜜色の建物が可愛らしい
コッツウォルズの村々へ。
20070909_069_4
20070909_072_2 

なんだか絵本の中の世界みたいですよね。
コッツウォルズ地方で採掘されるライムストーンという石で
建物が作られているため、こういう色になるんだそうです。

ロンドン旅行~観光③

これまで王道の観光名所ばかり行ったので、ちょっと
マニアックなところも。というわけでベーカー街にあります
「シャーロック・ホームズ博物館」にも行ってきました。
ベーカーストリートの駅は壁のタイルにもホームズの
シルエットが描かれていて、街全体でホームズ応援して
ます!って感じ。ベーカー街221Bといえば、世界一有名な
住所といってもいいくらいだもんね。


一階はグッズ売り場と、ホームズの下宿していた宿を
小説通りに再現した建物の入り口になっています。
もちろんホームズは架空の人物なので住んでいた建物も
存在するわけはないのですが、この建物自体、同じ時代に
実際に下宿屋をしていたのだそうで、造りや雰囲気は
小説のイメージにかなり近いのだと思います。
ドアの脇にスコットランドヤード警官姿の男性が立っていて、
一緒に写真を撮ることができます(一応もぎり役)。
ホームズの帽子とパイプを渡されたんで、せっかくなんで
ばっちりホームズ気どりで写真撮りましたよ(笑)。
ここが入口。ちゃんと帽子掛けがあります。
20070909_031_2

2階は居間とホームズの寝室になっています。
写真は寝室。ベッド小さいです。
隣の居間には、暖炉の傍にヴァイオリンやら化学の実験用
道具やら食事用テーブルやらが雑然と置いてあります。
20070909_023

三階はワトソン教授の部屋と、展示室。小説の数々の
シーンを再現した蝋人形もありました。
20070909_026

数々の蝋人形の中からは…画像がでかくなることを承知で
モリアーティ教授をセレクトダッ!!どーーーーーーーん!
20070909_030


お土産物屋さんでは、ボールペンを購入しました。
ホームズのサインと何か文章が書いてあり、私は一瞬、
「Eternity、my dear Watson」と読んでしまって、「親愛なる
ワトソン君よ、永久に」?これ墓標?と勘違いしてしまった
のですが…。
よーく読むと「Elementary、my dear Watson」。つまり
「初歩的なことだよ、ワトソン君」でした。はははー。


もう一つ、ホームズとは関係ないのですが、これなーんだ。
20070909_034_2

えーっと、キングズ・クロス駅にあります、9と3/4線…。
ハリー・ポッターが魔法学校へ行く列車に乗っていくホーム
です…。
ほ、ほら、ちゃんとカートが壁にめり込んでるでしょ?!
ここから壁を抜けていけるんだよ!?

実際映画の撮影は5番線だか4番線だかで行われたそう
ですが、そっちの方が駅の雰囲気は出てると思います。
ちょっと期待はずれだったかな(笑)。
ハリポタファンとか来るんだろうに、もっと力入れて作れば
いいのになー。カートにも魔法っぽい荷物載せるとかさ。
ふっつーの買い物用カートっぽいよコレ。

ロンドン旅行~観光②

大英博物館にやってまいりました!博物館の建物その
ものが神殿みたいな荘厳な外観だもんね。さすが。
ちなみにこの博物館、入場料は無料!善意の寄付を、
ってことだそうです。お金はないけど勉強熱心な学生さん
には大助かりなんじゃないかな?
この日は、私立の学生が校外学習?に来ていて、展示物の
模写のようなものをしていました。シャツにネクタイのシンプル
な制服が可愛かったです。女の子はチェックのスカートが
また、可愛くてねえ。
20070909_036_2
ここはまず、かの有名なロゼッタストーンを見に行きます。
象形文字、民衆文字、ギリシア文字の3種類が刻み込まれ
ています。
20070909_038
あと日本人にはミイラが人気あるんだそうな。わかる気が
するわぁ。動物のミイラもありましたよ。入れ物もしっかり
ネコ型でした(笑)。
20070909_043

こちらはロンドン塔
元々はロンドンを守るための要塞として築かれ、一時期は
王族の居城としても使われたりしたんだけど、後には監獄に
なったり、5人の女性が処刑されたり、即位を数日後に控えた
王子二人が謎の失踪をし、その後遺体で発見されたりと、
なかなかブラッディなエピソードも多い場所です。
20070909_004_5

結構な広さで、王位継承式で使った歴代王冠や中世の
武具の展示、この時代の弓を引いたり剣や籠手の重さを
実際に体験したりするコーナーもあってなかなか楽しいです。
下はロンドン塔の衛兵ビーフィーター。さらに下は…
このブログには暴力的、グロテスクなシーンが含まれています
って感じでしょうか?ちょと怖いね。

20070909_001
20070909_081

そして下は、監獄だった部屋に書かれた囚人が壁の石に
記したものです。監獄といっても、一般の犯罪人ではなく
ある程度地位のある罪人向けだった感じ。そこそこ広いし。
この壁の文字は、脇にあった解説も英語で書いてあった
ので読めなかった(泣)のですが、「JESUS」って読める
部分もありました。

20070909_080_3

そしてこれが、セント・ポール大聖堂。ロンドン大火災を経て
1700年代初めに再建されたものです。近すぎて写真には
映ってませんが、先端にはドームがあって、エスカレーター
無しで階段を上りきれば、ロンドン市内を一望できます。

20070909_078

今は亡きダイアナ妃とチャールズ皇太子の結婚式が行われ
たのもここです。
イギリスの教会って荘厳なんだけどイタリアの教会ほどの
派手さがなくて、なんというか落ち着きます。
地下には、ウェリントン公爵やネルソン提督の記念碑が
仲良く並んであります。
ちなみに、この教会を設計したクリストファー・レンのお墓も
地下にあるのですが、質素なお墓には「彼の記念碑を見た
ければ、周りを見よ」
と。この建物自体が、彼の記念碑って
わけなんですね。
20070909_075

ロンドン旅行~観光①

見た場所などをいくつか♪
ロンドンは地震の少ない、また安定した政情などから、
100年200年前の建造物が街のあちこちに普通に残って
います。
もちろん一国の首都なので近代的なビルなども最近では
建ってきているのですが、伝統・威厳ある建造物と近代的な
ビルとが混合している街のように思えます。
日本で言うと、京都と東京が一緒になったような感じ?
下はセント・ポール大聖堂の550段の階段を上って辿り
着いた頂上からのロンドンの街並み。


20070909_076_4

国会議事堂時計台(ビッグベン)をテムズ河対岸から
パシャリ。これ見ると、ピーターパンを思い出します。
この時計の周囲をグルグル飛び回るんだよね。
20070909_006_4

タワーブリッジ
20070909_002_3



女王陛下のお住まい、バッキンガム宮殿。現在一部が
一般公開されています。
20070909_008 

日によっては衛兵の交代式も見られますよ。
ブルーックボンド、ブルーックボンド♪だよ!黒田勇気だよ!
20070909_014

警官さんもこんな感じ。これ剣?レイピア?こういうの好き
なんだよ私…。ロンドン塔でも中世武具の展示コーナーを
ものすごいがっついて見ていたよ・・・。
20070909_012


朝にちょっとホテル付近を散歩してみました。ああ逆光さ!
20070909_051_2

ホテルの近くにはロンドン大学。卒業式の垂れ幕が。
20070909_035_3

しかしロンドン寒いっすよー!緯度的には樺太と同じくらいと
聞いていたのですが、7分袖か半そで+カーディガンくらいの
格好でいったらめちゃさむ!
気候的には日本の10月くらい。日が陰ると一気に気温が
下がります。湿度はそれほど高くないので、空気が澄んだ
感じはすごくしますね。

帰国、そして

イギリス旅行から帰ってきました。
いいですねーイギリス!なんかこう国民の気質が我々日本人と
遠くないような気がします。こう、お釣りとかきっちりくれるところ
とかね…。
観光に観劇に楽しんできたことはまた後日ちらっと書きたいと
思います。今は帰りの飛行機で映画見すぎて目がショボショボ
しとります。
往路も含めて機内で見た映画は、パイレーツ・オブ・カリビアン3、
300、大奥、エラゴンー遺志を継ぐ者、ブラッド・ダイアモンド、
バブルへGO!~タイムマシンはドラム式・・・いっぱい見たなぁ。

帰国後メールチェックをしたところ、ミュージカル友達から、
「オペラ座の怪人」のフィルマン役や「キャッツ」のデュト様を
演じていらした小林克人さんの訃報を聞きました。
オペラ座を汐留公演から見始めた私にとって、フィルマンといえば
イコールで小林さんで、彼の演じるスマートで気障でちょっと
高慢なフィルマンが本当に大好きでした。またお目にかかれる
ものと信じていました。
訃報を聞き、しばし呆然としてしまったくらいです…。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

キャッツ 9/8 M

グリザベラ:重水由紀
ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか
ジェニエニドッツ:高島田薫 ランペルティーザ:石栗絵理
ディミータ:有永美奈子 ボンバルリーナ:遠山瑠美子
シラバブ:南めぐみ タントミール:河西伸子
ジェミマ:王 クン  ヴィクトリア:宮内麻衣
カッサンドラ:永木藍

オールドデュトロノミー:種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー・バストファジョーンズ
:田島亨祐
マンカストラップ:西門宇翔 ラム・タム・タガー:金森勝
ミストフェリーズ:金子信弛 マンゴジェリー:武藤寛
スキンブルシャンクス:岸佳宏 コリコパット:花沢翼
ランパスキャット:高城将一 カーバケッティ:松永劉志
ギルバート:龍澤虎太郎 マキャヴィティ:片山崇志
タンブルブルータス:川野翔

結局このマチネは999回だったんですね。特別カテコある
ならソワレだろうと思ってたので、いきなりサプライズがあった
のでちょっと驚いてしまいました。
だって、1000回ありがとうって言ってたんだもん(笑)。
まぁ特別カテコといってもそんなものすごい感じではないの
ですが、通常のカテコ後、ジェリクルソングをアカペラで
歌う猫たち。そこへ、上から落ちてくるスニーカー。
何か紙が折りたたんで入っていて、猫たちが興味津津で
それを広げると「五反田キャッツ1000回」とか書かれており、
代表してスンラタガーが「1000回公演ありがとう!」と挨拶を
して終わり。猫たちは客席通路を走り抜けて去っていきました。
そのあとは普通にタガー〆がありましたが、スンラタガー、
舞台に置かれたままの1000回公演と書かれた紙を指さして
拍手を煽ってました。
とりあえず、キャストと特別カテコだけー。

今日はWWS開幕なんですよね。
笠松さん、大出世ですねー!阿久津さんも結構意外でした。
しかしどうしようかと思ってましたけど、萩原さんやっぱり出てるし
見とかなあかんでしょうなぁ。樋口さんのアニタにも興味あるし、
猫以外での松島さんも見てみたいしなぁ。
どうしよ、WWSはセーブしようと思ってたんだけど。Cしかとって
なかったんだけど。
続きは帰国後に悩むことにします。
そんなわけで、明日からちょっくら英国行ってきます。

マチネを見た人

五反田1000回ってソワレかと思ったらマチネだったみたい?

変形するやつが好き

旅の準備をしながら。
なんか平時は一般人、一般のの建造物の様相を呈しながら、
有事の際には実は戦闘仕様になる、みたいな話が昔から
結構好きでした。

例えば、かなり昔のアニメだけど「絶対無敵ライジンオー」
小学校のとあるクラスが地球防衛の意思を宇宙人から託され、
ロボットで悪の軍団と戦うんだけどさ。
これ、何がすごいって学校そのものが変形するんだよね
その一クラスのためだけに。
体育館やグラウンドやプールから主人公たちが乗るロボットが
出撃するし、教室も司令室に大変化。(でも勉強用机)
ロボットのパイロットの少年達は、掃除用具入れとか壁の連絡版
がパッカリ開いて、そこからロボット格納庫に降下していったり。
ちなみに先生は教室変形直前に、「帰ってから授業の続きやる
からなー」とか叫びながら放り出されますが。
最終回のあたりとか、学校の建物のそのものが大きく割れて、
もうこれ、全校生徒避難しないと出撃できないだろ、っていうか
公設の建造物に宇宙人はなんてことを(このへんの改造は
全て宇宙人による仕様)って感じだったけど、いつの間にか
逆に「なんでうちの学校、変形しないんだろう?」って結論に
至った。学校とかさ、変形したらすっごいかっこいいと思うよ今は。

あと、「サクラ大戦」とかもかな。
これはゲームなんだけど、表の顔は「帝国歌劇団」に属する
少女達が歌い踊る「大帝国劇場」。 
でもひとたび警報が鳴り響くと、劇場は軍部による秘密組織
「帝国華撃団」の総司令部に早変わり。
舞台に出ていた少女たちは実は帝都を守る「帝国華撃団」の
隊員で、一見冴えない劇場のモギリの青年が実は、彼女たちを
率いる隊長。
劇場の地下には戦闘用のロボットが収納され、劇場支配人こと
総司令が指示を出す司令室があったり。
売店の売り子の女の子達もれっきとしたオペレーターだったり。
ブロマイドまで売ってる帝劇のスターなのに、秘密組織やってて
大丈夫なのかな
、とか思ったけど。
最終的には、やはり「四季劇場なんで変形しないんだろう」と。
キャッツシアターあたり、変形してネコ型ロボットとして動き出して
もおかしくないよね?総司令は代表ではなく芝さん辺りにぜひ。
阿久津さんとか田中さんとかパイロットに欲しい。
北澤さんはオペレーターがいいなぁ。インカムつけて。EVAで
言う、青葉さんみたいなポジションで。
で、整備長に大塚さんとかカモン。
あとこのゲーム、実は久野綾希子さんも出てます。
しかも映画版では劇中ミュージカルの主役でかなり歌っていて、
この人劇団四季の人なんだよねー、さすが本物の舞台の人は
違うねーとか言われてて、本場モンの実力を見せたるわ!って
感じの全力投球でした(笑)。

アーユルヴェーダ

ヴェーダなんて、「リグ・ヴェーダ」くらいしか知らなかった
(もちろんCLAMPの)私
が、アーユルヴェーダ、初体験して
きました!まぁ超ご近所なんすけどねお店。
事前にアンケートというか問診表みたいのを書くんですが、
それでヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)のバランスを計り
体調や体質を知るんだそうです。
ちなみに、私は「体力があって風邪などは引きにくいが、胃腸が
弱い。ある日急に疲れて、動くのが億劫になったりする」と。
おお当たってる当たってる(笑)!


今回やったのは第三の目とも呼ばれる額中央にオイルを流す
シロダーラと、フェイスマッサージ。
オイルは疲れがとれてリラックスできる物にしときますね、とのこと。
最初は「第三の目…天通飯かあ…天さん、死なないで、かぁ」
と、第三の目とは切っても切り離せないDB天津飯を思い出しながら
額にオイルを受けること60分。
このオイル、そこそこ熱くて、それが額を通じて髪の方にどんどん
流れていくのが、何とも不思議な触感です。最初は慣れなくて
こそばゆい。
でもふと気付くと、目にタオル当てられて視界が遮られている
せいか、自分がオイルを垂らされている、という認識が全く
なくなってきます。感覚が馴染んでくるというか。無の境地?
うとうと眠りかけた所を、マナーモードにするのを忘れていた
私の携帯のメール着信音「パルテナの鏡」が何度か起こして
くれましたが(5通来たメールのうち4通はスパムメール)、
ううとうとして眠りと目覚めを行ったり来たりするのが、疲れが
とれていいんだとか。
「宇宙にいったような感じしませんか!?」と聞かれて、まぁ
そこまでいったか、小宇宙を感じられたかどうかはわかりません
でしたが、とっても気持ち良かったです。
オイルをたっぷり吸った髪も、驚異のしっとり感をキープです。

まだ試してみたいメニューがいくつかあるので、また行きたいと
思います!

有野課長、第二子生誕記念

070902_1517

ゲームセンターCX DVD-BOX 3…買うたりました!
ひそかに「海猿」や「電車男」を抜く売上だという…。
収録内容はこんな感じです。

【収録内容】
Disc1(vol.5)
有野の挑戦
『忍者龍剣伝 ~DVD限定ディレクターズカット版~』/
『迷宮組曲』/『ファイナルファイト』

田尻智~ポケモンを創った男~スペシャルインタビュー
映像特典:有野の挑戦『ツインビー』(新撮影・TV未放送)

Disc2(vol.6)
有野の挑戦
『大魔界村 ~DVD限定ディレクターズカット版~』/
『クイズ 殿様の野望』/『魂斗羅』

有野の!もしもし大作戦
元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』
たまに行くならこんなゲームセンター「温泉ゲーム紀行」


【キャスト】
ナビゲーター:有野晋哉(よゐこ)
AD東島/AD笹野/AD浦川/AD井上

我慢できなくてついつい買っちゃいましたよーDVD。
昨日の心の傷を癒すためです。嘘です。本当は有野課長の
第二子誕生記念です。すいませんそれも嘘です。
でも、第二子誕生おめでとうございます課長。
まさかよゐこ有野のお子さん誕生をここで祝う日が来るとは
思わなかった。


さてさて、今回も名作ゲーム揃いですねー。
「ツインビー」なんて、しっかりクリアできなかったよー私。
中でも歴代ADが揃って課長をサポートする「忍者龍剣伝」
ディレクターズカットで入っているのは嬉しい限り。
笹野・浦川新旧両エースがラスボス直前までもっていき、
東島APが有野課長がプレイしやすいように体を張って
西日避け
になり、そんな彼らの期待に応えてクリアを目指す
課長。たかがゲームと侮るなかれ。感動のラストです。
それにしても、課長が何時間も行き詰った6面をロケハン
してきたとはいえ、10分でクリアした笹野さんって一体・・・。
さすが、大阪に異動になって別番組を担当するように
なっても「出でよ、秘密兵器」と召喚される人材だけのことは
あります。
さらに課長が出せなかったエンディングのため、イノコMAXを
従えて徹夜で居残り残業してたね…残業代出るのかな。
イノコMAXは「初めて間近で見る笹野さんのプレイ、やっぱり
うまかとです」とナレしてましたが、本当に先輩として助っ人
とはなんたるかを見せつけて去っていった感じですわ。
また、たまにでいいんで戻ってきて欲しいなぁ。で、また
エンディングのために30時間ゲームやって、コントローラー
握りしめながら寝るとかやってほしいなぁ。

「クイズ殿様の野望」は戦国武将となってクイズで天下統一を
目指すゲームなんですが、有野軍の家臣達(AD・カメラマン)が
内紛。更に正解をめぐってカメラマンがプロデューサーにキレる
謀反まで起こっていました。まさに時は戦国。下剋上とは何たる
かを教えてくれました。

「ツインビー」は通常は有利になる二人プレイであっさり足手
まといになるイノコMAXが素敵でした。この映像特典シリーズは
AD陣との会話も楽しいです。前作では笹野さんが浦川さんに
関する某秘密を暴露してましたが、今回はAD陣による恋愛
相談が微笑ましい…。

「温泉紀行」でAD東島と温泉入ったり、夜にスタッフみんなで
ゲームしてたり(またゲームか)するのも、みんな仲良さそうで
楽しげでいいですね。

ふー、癒されました・・・イノコMAXのヘタレっぷりに。

・・・

なんかね、もう…

続きを読む "・・・" »

鉱石ラジオスケジューラー9月

おおっ!もう9月じゃん。夏も終わったね(私の中で)。
今月の観劇予定ですが、まずキャッツ。残念ながら
イベントの日ではないですが、誰が来るかなーキャスト。
今週と変わらないかなぁ。
なんかキャスト・スタッフ欄もバシバシ更新されてますしね。
それと、WWS。これはお初です。群舞とか楽しみ。
それからなんといっても、「オペラ座の怪人」inロンドン!
本場モン見るの初めてですよ。
しっかりロケハン…じゃなくて予習しとかなあかんですな。

ラ・アルプ

今月のアルプが届きました。そうかそうか、今月は月を
またいで来たかぁー。もし私が一日発売の韓国LKの
チケを狙いだったら、大変なことですよ。殴りこみですよ。
まぁでもそんなことないので大丈夫です(笑)。
とりあえず、今月来月はチケット発売に手を出さなくて
すみそうかな?
キャッツもついにイベント開催ですね。これはバック
ステージツアーみたいなもんなのかな?俳優は出て
きません、って注意書きがないとこみると、役者さん
同席のツアーなのかしら。っていうか、猫が案内?
今月号の見どころはやっぱり「夢醒め旅日記」での
北澤さんらオペラ座組の楽屋訪問でしょうか。
ふふ、北澤さん凄くいい笑顔ですね。
ふふ、周り女の子ばっかりですね。

そして、アルプの話じゃないですが、ご厚意で北澤さんが
載っている関西版の朝日新聞の記事を読むことができました
(ありがとうございます!)
ミュージカル俳優を目指す今回の主役の女の子が北澤ラウルの
ことを「滅茶苦茶かっこいい」と言ってました。友達になれそうです。
北澤さんの「夢を叶えるために必要ないからといって抜いていって
いいものなんてない」の言葉もいいですね。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック