« 宝塚に行けることに | トップページ | なぜかムスカ風に »

ADブギウギ物語~ほっとけないよ

V6のいのっちでも若くてフレッシュなジャニーズJr.目当て
でもなく、「ゲームセンターCX」を卒業したAD浦川さんは今、
どんな番組作ってんのかなー
という、180度間違った角度
からフジの『百識』を見始めようか迷っているmariです。
笹野Dが担当してるらしい『ごきげん!ブランニュ』とやらは
関東じゃ見られないからねえ。残念。トミーズ雅と仲良くやって
下され。そしてぜひ全国ネットの番組に拡大して下され。
さらに、たまには有野課長の助っ人に…。
しかし我ながら、AD目当てとはなんて嫌な視聴者だ…。

私は一時期、テレビ番組の観覧などにも結構参加していて
(ヒマ人だネ!)、そこで働くAD含めスタッフさんのいわゆる
テレビの仕事の一部なども覗いたことがあります。
基本われわれ客にはノータッチで自分たちの仕事をこなして
いる彼らですが、番組によっては前説と呼ばれる諸注意や
説明、拍手の仕方などを観覧客に教える仕事をADさんが
やることもありました。(まだ売れてない芸人さん達がやる
番組もあったけど)。
前説って、実は結構難しいんですよね…(偉そう)。
前説で客のテンションが上がっていると、反応のいい客に
出演者達のノリも良くなり、ひいては番組全体の成功にも
繋がるという。だから大事なんですよーってADさん自身が
よく言ってました。



下手な芸人より、その番組やファン層を熟知してるADの方が
我々観客の気分を盛り上げてくれたことが何度もありました。
ADさんの腕の見せ所の一つですよね。
実際、何回か見にいっていた番組で、前説を担当していた
ADさんがある日その役を新人ADに任せたところ、新人さんの
独りよがりなトークで客席が白けてしまい、見かねて元の
ADさんが飛び出してきたら、それだけで自然と客席から
拍手が沸いたって事態にも遭遇したことあるし。
「こんな○○(番組名)は嫌だ」と毎回鉄拳のように紙芝居を
作ってきて楽しませてくれるADさんもいれば、タレントさんや
番組のエピソードを話してくれるADさん、その番組のコーナー
をパロって、ちょっとしたVTR(しかもADさんの生い立ち記)
を作ってきてくれるADさんもいました。
みんな、凄く笑えるんですよー。
最後のなんて、もはや番組微妙に関係なくなってますけど、
まぁ要はちゃんと伝えるべき諸注意をこちらに伝えて、
しかも私たちのテンションをあげてくれれば、全く問題ない
んですよね。私たちを楽しませようって気持ちが嬉しいです。

まぁ、「ゲームセンターCX」みたいに、本来裏方のスタッフ
であるADがこんなに画面に出てきて視聴者に名前も顔も
覚えられてファンレターまでもらって、しかもタレントさんに
物怖じしない番組もなかなか無さそうですけどね!

« 宝塚に行けることに | トップページ | なぜかムスカ風に »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

Dとかがテレビに顔出してきたのってひょうきん族
とかがハシリなんですかねぇ。ラジオとかは普通に
スタッフの名前とかでてきますよね。
かくいうアタクシも今だから言いますがADやってた
ことがありまして前説やってましたよ。
子供はのせやすくて楽しかったなぁ…。

>静馬さん
ドリフ派だったのでひょうきん族はあまり見てないの
ですが、電波少年とかもD出てましたっけ?でも仮にも
ゴールデンの時間帯に放送するような番組だったら、ま
さかCXのように「人手と予算がなくて」というのが
スタッフ顔だしの理由じゃないことを祈ります(笑)。
静馬さんADやってたんですかー!ビックリ!でも前説
とか上手そうですね!子供がのせやすいということは、子供番組を担当されてたとか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/16502661

この記事へのトラックバック一覧です: ADブギウギ物語~ほっとけないよ:

« 宝塚に行けることに | トップページ | なぜかムスカ風に »

最近のトラックバック