2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 走れー高速のー宝塚歌劇団ー | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~4か月と2週間前からラウってるぅぅぅ »

宝塚月組「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」 10/20M

初めて宝塚の舞台を見に行ってきました。
かつて花組、星組、月組・・・というクラス編成だった小学校に
通っていたので宝塚には親近感を感じるという母と一緒です
(全く関係ないですがな)。

「MAHOROBA~遥か彼方YAMATO/マジシャンの憂鬱」

瀬奈じゅん・彩乃かなみ・霧矢大夢・大空祐飛・出雲綾・
嘉月絵理・遼河はるひ・桐生園加・青樹泉・城咲あい・
龍真咲・矢代鴻・萬あきら・未沙のえる

二本立てになってます。
「MAHOROBA~遥か彼方YAMATO」。
ヤマトタケルを主人公にした、ショーで展開する簡単なお話。
時間は45分くらい。
ヤマトタケルの勇壮で物悲しい生涯と彼が愛したYAMATOの
国の四季折々の美しさを民族舞踊・音楽で綴ります。
群舞綺麗でしたよー!舞台が広いので踊り子さん達もモリモリ
出てきて溢れんばかり。迫力あって凄いと思いました。
最後は勿論、ヤマトタケルは白鳥となります。そこを盛り上げる
三味線の演奏が素晴らしかったです。
そして主演の瀬奈じゅんさん、美麗ヤマト!衣装もキラキラして
眩しい。色々な意味で眩しい。私の席から舞台までが、オペラ
グラスがいらないギリギリの距離ぐらいはあったので、所謂
宝塚風のメイク、といったものは全く気になりませんでした。

あと、電光掲示板で燃え盛る炎や、ひとつずつ落ちていく椿
(最後、ヤマトタケルが故郷へ帰る道すがらHPを減らしていく)
などを表現していたのが、ちょっと面白かったです。
椿はちょっと、パチンコのリーチっぽくもあった。

「マジシャンの憂鬱」
2部はミュージカル。舞台は代わって、ヨーロッパ。
透視ができると話題のマジシャン、シャンドールは、評判を聞いた
皇太子から、3年前の皇太子妃事故死の真相を透視して欲しいと
依頼される。
本当は透視の力なんてないシャンドールは、わざと嘘をついたり
あの手この手で皇太子にクビにしてもらおうとするのだが、全て
裏目に出て真相を言い当ててしまい、ますます皇太子の信頼を
得ていく始末。
皇太子妃事故死の真相を隠そうとする者から命を狙われたり、
行動を共にする皇太子妃の侍女のヴェロニカとの恋もあったり…?

基本的にコメディタッチで、力を抜いて見られます。皇太子妃の
死を巡る話なのですが、謎解きというよりはそこまでの過程を
楽しむなんだと思います。事件のオチとしては弱いしね。
というか、シャンドールの仲間たちはもう普通に探偵として
働いた方がいいと思う。


シャンドールが、スマートでキザで、でも時々優しい。
これはモテますな!
護身術は得意だけどダンスは苦手、と恥ずかしがるヴェロニカを
手慣れた様子でリードしたり、銃弾から身を呈してシャンドールを
庇う勇気はあるのに、墓場の地下室に散乱する骸骨が怖くて
動けない彼女の手を取り、自分につかまっていればいいと安心
させたり。

そう、これはかつて少女漫画でよく見た展開。
百戦錬磨の世渡り上手な男と、生真面目な固物女性の恋・・・。
ベタです。ベッタベタですそこがいいと思います。
ベルばらもそうだけど、少女漫画的様式美って、宝塚は大得意
なんだろうなと思いました。
これが普通に男性がヒーローを演じるラブい少女漫画の舞台化
だったら「く…くっさー!(ギップル)」と手近な壁を叩いて悶絶して
しまうところですが、宝塚の舞台ならなぜか普通に見られそうな気が
する・・・。
湧き上がる慣れない感情に戸惑うヴェロニカと共に、「あら?なんか
あたし普通に見入ってる?」と見ている私達もまた宝塚マジックに
囚われてしまいそうです(笑)。

瀬奈さん、コメディもいけますね~!歌も上手かったし、スタイル
良くてスーツ姿かっこよかったです。
ヴェロニカの彩乃さんは話し声が結構低くて、宝塚の娘役の人って
声も高くてふわふわしたお姫様みたいな雰囲気の人かと思いこんで
いたので、こういう落ち着いたタイプの女性の役がはまってて何か
驚きました。

ハッピーエンドの後は、おまっとさん!
ラインダンスと大階段、羽をしょったスターの皆さんの登場だよ!
最後に出てきた瀬奈さんは羽というか羽毛の滝みたいな状態
なってましたが、なんかこれ見ると「宝塚見たー」という気がします。
帰りに一階でジェンヌさんグッズとか売ってたので、覗いてみた
かったぜ・・・!
母は2階で宝塚限定キティちゃんお菓子を買ってました。

初めての宝塚。なかなか楽しめました!また行けたらいいな~!

« 走れー高速のー宝塚歌劇団ー | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~4か月と2週間前からラウってるぅぅぅ »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

初宝塚、楽しまれたようですね!
私が初めてみたのはもう20年近く前(!)なのですが、独特のキラキラ感に圧倒されたことを思い出します。
あのベタなところがまた魅力なんですよねえ。

ショーは日本物な感じなんでしょうか?ちょっと珍しいですよね。
最近全くみてないのでトップスターすらよくわかってませんが(でも出雲さんや未沙さんには懐しい~と反応してしまいました…)久しぶりに観たくなってきました。

>ミケさん
初宝塚、なかなか自分では行く機会がなかったので
抽選で当たってラッキーにも観劇できました!
いや~ほんとキラキラしてましたねー!
私もジェンヌさんとかトップとか全くわからないの
ですが、きっとチップの方のファンもいれば、新人
さんのファンもいたり、いろいろあるんでしょうね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/16823875

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚月組「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」 10/20M:

« 走れー高速のー宝塚歌劇団ー | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~4か月と2週間前からラウってるぅぅぅ »

最近のトラックバック