2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« キャッツ 10/31 リハ見 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー11月 »

キャッツ 10/31

グリザベラ:重水由紀
ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか
ジェニエニドッツ:高島田薫 ランペルティーザ:磯谷美穂
ディミータ:有永美奈子 ボンバルリーナ:遠山瑠美子
シラバブ:南めぐみ タントミール:河西伸子
ジェミマ:王 クン  ヴィクトリア:千堂百慧
カッサンドラ:永木藍

オールドデュトロノミー:種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー・バストファジョーンズ
:田島亨祐
マンカストラップ:荒川務 ラム・タム・タガー:阿久津陽一郎
ミストフェリーズ:金子信弛 マンゴジェリー:武藤寛
スキンブルシャンクス:岸佳宏 コリコパット:花沢翼
ランパスキャット:高城将一 カーバケッティ:松永劉志
ギルバート:龍澤虎太郎 マキャヴィティ:片山崇志
タンブルブルータス:川野翔


今日注目の荒川マンカス。まず、メイクが上手くて、マンカスの
釣り目気味メイクがとってもお似合い。涼やかな目元が素敵。
でも、リハ見で「生まれたのか♪」を聞いた時から感じていたけど、
やっぱり声が軽い!連れは「歌の上手い声優っぽい」と言ってた!
タガーだとそれが軽薄な優男風に聞こえるけど、マンカスの声には
個人的に重み、深みが欲しいなぁと思ってしまうところ。
あと、やはりまだ役に慣れてないのか、全体的に緊張感が伝わって
くる部分が多くありました。見てるこっちもドッキ☆ドキ!
そして阿久津タガー登場でに妙に安心感を覚えた自分がいた
なぜ…どうした私!あんなに面白いタガーなのに!初めての
場所で知ってる人がいてちょっと安心した感じがしたのよ!
あ、そんな中で荒川マンカス、ゴキタップはえらく楽しそうでしたよ!
何たってダンス大好きタップ大得意なボビーですからね!
イキイキしてました!
セリフ回しにはタメがあって、「天上に上るただ一匹の猫を・・・・
選び出す…!」
のあたり、こういう言い回しもいいな、と素直に
思いました。

ゴキタップと言えば、武藤マンゴが終始アホ顔で癒されました…!
格好良くもアホっぽくもなれる武藤さん、スキサー!
岸さんもハリキリ笑顔が何とも素敵だった!いつも手を抜かない
一生懸命さが、ほんと伝わってくるんだよね~。

« キャッツ 10/31 リハ見 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー11月 »

劇団四季観劇」カテゴリの記事

コメント

荒川マンカス見たい…
でもここは我慢かもしれません。。。

今日、母が見に行ったんですけど、、
ネーミングで「夜明け前に~」の一節を抜かし、「遥かなる天上の世界へ~」を言ってしまい、結局「遥か~」の一節を2回言ってしまったそうです。
本来の「夜明け~」と「遥か~」の間はもごもご歌ってたそうです…。
やっぱりまだ稽古不足なんでしょうかね。。

mariさんの時はどんな感じでした?

>むーみんさん
あらー、荒川さんセリフ抜けちゃったんですね。
私が見に行った日はそんなことはなかったですよ。
でもやはり、緊張感というのは見ていて凄く伝わって
きました。ベテランさんでもそれが客席に伝わってき
てしまうのは、やっぱり稽古不足がたたってるんで
すかね…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/16954408

この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ 10/31:

« キャッツ 10/31 リハ見 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー11月 »

最近のトラックバック