2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

でもベホマラーとザオリクはガチ



何この逆光の人!はい、DQⅣのクリフトです。
コンビニでDQⅣのフィギュア売ってたので、つい買ってしまい
ました。
男勇者かアリーナかクリフトが出るといいなーと思ってたので
良かった良かった。PSやDSバージョンじゃなくて、FC当時の
鳥山明イラストの方を結構忠実に再現してますな。
我が家にあるクラウド君、ヴィンセント君、シンバ(ハッピー
セットのおまけ
)とお友達にしてあげようかと思っています。
あ、クリフトさん、そのシンバはキングレオじゃないのでザキ
しちゃ駄目ですよ!

クリフトと言えば、AIがおバカでラスボス相手にも空気を
読まないザキを連発する男として有名ですが、私自身は
それほどザキに苦しめられた記憶はなく。
むしろクリフトに限らずAIに関して苦労したのは、王家の墓。
ここには経験値1000以上もらえるメタルスライムが出るの
ですが、当然奴はめっちゃ堅いわけですよ。
HPは4しかないのに、はぐれメタルの武器やドラゴラムの
火炎でも1ずつしかHPを削れないし、運よく誰かが会心の
一撃でもない限り、トンズラされる始末ですよ。
そこで活躍するのが、ほぼすべての敵に10ポイントほどの
ダメージを与えられる「聖水」です。
これを大量に買い込んで王家の墓に乗り込み、うちの勇者は
経験値稼ぎしてました。仲間達にも同じ行動をさせたいのですが
FC版は仲間に指示を与えられないので、アイテムを使ってくれ
そうな「いろいろやろうぜ」の作戦で戦うと、もうカオスっすよ。
ほんといろいろやりやがる…!
真面目に戦え!
(その脇でちまちま聖水使う天空の勇者)

チョコレートフォンデュ

職場の近くにある美味しいカレー屋さんで、この時期毎年
期間限定でチョコレートフォンデュを出してくれます。
去年は残業時期に重なってしまって食べられなかったので
今年こそリベンジ!で行ってきました。
お皿にのってるのは、苺、バナナ、キウイ、マシュマロ、
アイスシューです。これをフランスのウ゛ァローナ社の暖かい
チョコレートにつけて食べるのですが、このチョコが甘すぎず
濃厚で、すっごく美味しいの!
正直このチョコレートだけスプーンで食べ続けてもいい…!
とりあえず、苺にチョコをつけてみました。

んまいよー!!
残ったチョコレートはチョコレートドリンクとして頂きます。
これ残業の時に飲んだら癒されそうだなぁ。

お店そのものも照明がホースでデザインされてたり、
ギターや本が飾ってあったりでとってもお洒落。
暇があれば「このテーブルもお洒落だね!」「カウンターの
棚部分がフェンス状になってる!お洒落上級者だよ!」と
逐一感心してました。
挙句帰り道の公園でまで「あの遊具、色遣いが超お洒落!」。

いやー。また行きたいなーこのお店。カレーも美味しいんだよん。

鉱石ラジオスケジューラー2月

そろそろ来月の観劇予定などを。といっても、来月はね…おれ、
馬になるんだ…馬車馬に。名前はパトリシアで(DQⅣ)。

そんなわけで、来月。

・ファントム
まず間違いなくかっこいいであろう大沢たかおファントム。
ファントムの苦悩に焦点を置いたコピット版なので、かっこいい
ファントム大歓迎なのですよ。

あと観劇じゃないけど、
・OMITSU LIVE" SING! SING! SING! " '08 Winter version
みっつえっださぁん!
ネズミーランドにも行けるといいな!いいな!

あっれ、これだけだ…。なんかもっと予定いっぱいだった気がして
たんだけど、どうも観劇以外の予定だったみたい。
本当はプロデューサーズを入れようか迷ってたんだけどね…。
国際フォーラム高けえの…!BC席無いんだもん!
いのっちも長野くんも、「いのなき」「車でグルメ」を読んだりしてる
くらい大好きなんだけど、このチケ代で二人の歌唱力だとちと
厳しいかなー…なんて。
ま、最近二人の歌聞いてないので今はどうかわからんのですが。

あ、岐部さんのブログ「キベ宅」更新してますね。CXメンバーの
日常会話、みたいなのって本人ブログならではですよね。
そうそう、こういうのを求めてたんですよCXファンは!
文面読んでると東島さんが敬語で岐部さんがタメ語なんですが
あれー、東島さんの方が年上だよね?
D(になったんだよね確か東島さん)より構成作家の方が偉いの
かな(笑)。まぁどこの世界でもわりと構成作家って最強だよね…。

月曜恒例キャストチェック~若い女性に大ヒット中!おもしろさイナズマ級!

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:佐野正幸 クリスティーヌ・ダーエ:佐渡寧子
ラウル・シャニュイ子爵:岸佳宏

来たね~来た!北澤ラウルもデビューのときは坂本クリスが
お相手でした。姉さんっつーかマダムクリスを包み込む度量が
あってこそのラウルですよ!
あの、…がんばってください…岸さん。

【キャッツ】
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃
アスパラガス=グロールタイガー/バストファジョーンズ
:田島亨祐
マンカストラップ:西門宇翔 ラム・タム・タガー:金森勝
タンブルブルータス:斉藤翔

荒川さんお疲れ様でっす。しかし福井さーん…。期間も
短かったけど、何よりマンカスで見たかったよおう!
何かのおけいことかなのかなぁ。李香蘭の杉本…だっけ?
芝さんがやってた役。どうかな?

【ライオンキング】
東京
ムファサ:金田俊秀
福岡
ムファサ:内田圭

ブラックサンダー食べたい・・・。

年がばれますが

大胆MAPという番組で、「人気アニメキャラクターの声やってる
人を見たい!」
みたいな特集をやってたので見ていたのですが。
やっぱり懐かしのアニメ系が多いですね。
この中でリアルに記憶あるのって、ウーロン赤毛のアン岬くん
流川クレしんのみさえくらいだよー。
あ、あとクリーミィマミ!ピンプルパンプル、パムポップン!
実はあの変身ステッキ、持ってました…。

そして思うのは、懐かしアニメのベテラン声優さんは、取材NGな
方が多い、ということ。
夢を壊しちゃいけないって意識が強いのですね。
今は声優さんってアイドルみたいな部分もあって、専門のグラビア
雑誌があったり、ラジオ番組をいくつも持ってたり、個人名義で
CDを出してたりもするので、声のお芝居だけじゃなくって、すごい
可愛かったりハンサムさんだったり、歌が上手かったり、トークが
できたり、多才な部分が求められたりしてますよね。
時代によって同じ仕事でもいろいろ違ってきてますなー。
忍ぶ者って感じじゃなくなってきてるというか。
まぁなんだ、昔の声優さんのキャラクターソングとか聞くと、確かに
軽く失恋したような気分になったし…ね…。

かくいう私自身は80~90年代に一番アニメを見ていたので、
声優さんというとやっぱり、草尾毅、佐々木望、井上和彦、関俊彦、
山寺宏一、日高のり子、林原めぐみ、田中真弓とかの世代です。
ランキングにも出てきたグリーンリバーライトこと緑川光さんとか
新人でしたよ当時。というか。私にとって彼はパプワくんの
シンタローの印象のままなので、二枚目声というより三枚目…。

最近ちょっとわけあってまた、最新の声優業界の事情に興味が
あるのですが、いやー。興味深いですわ。

挑戦クリア!

発売から2か月ほどかかりましたが、やっと「有野の挑戦状」を
クリアしました!
ずっとハグルマン3の挑戦で止まってて、そこを突破したと
思ったら、最後の挑戦が「すべてのゲームをクリアしろ」です
からねえー!
なにその無茶振り!コズミックゲートとかもう忘れてるし、
だいたいガディアクエストとかRPGなのにまたやり直すのー!?
とか思ったけど、よく考えたらそんな貴方のための雑誌
「ゲームファンマガジン」ですよ。
RPGなのにいきなりスタッフロール出してエンディングになる
裏ワザとかありえないけど、この有野の挑戦状においては
超必要。…ま、自力でもやりこみモードでクリアしてるしね。
あと、ラリーキングの敵車無しになる裏ワザ、ハグルマンでの
いきなりラスボス戦にいける裏ワザも、必須ですね。

ハグルマン3、絶対自力じゃクリアできないもん…なにこの
「クセ者揃いのザコ敵地獄」の忍者龍剣伝は!

とにかくやっとクリアしたので、最近ゲームセンターCXのDVDを
貸してはめつつある友人にゲームを貸しつけたいと思います。

キベ宅

ゲームセンターCXを手がける制作会社「ビーワイルド」の
社員によるHP「御座敷」ですが、年末に管さんが言ってた
とおり、表現者としてもう少しこまめな更新があってほしい
ところです。
浦川さんとかイノコとかCXを卒業したメンバーの現況を
知りたいって人は多いと思うし、編集長の東島さんですら
あまり更新してないからなぁ。ほとんど管さんの独り舞台な
御座敷でした。

そこへ秘密兵器、構成作家の岐部さん登場ですよ!
って、岐部さん「ビーワイルド」社員じゃないと思うんだけど(笑)。
ブログタイトルの名付け親になってほしいと課長に頼む岐部さん
「えへへ、そう仰ってくれると思いました!」って可愛いなおい!
岐部さん、「キベ宅」の更新楽しみにしています。
もう一つの案の「二枚目構成作家 岐部宅(キブタク)」
なかなかいいと思ったんだけどね。

風邪ですが、喉は何とか治り、今は大量の鼻水と戦っています。
鼻かぜの辛いところは、寝るとき鼻呼吸できないこと!
これって花粉症の人が何か月も感じていることなのね…。
みんなどうやって耐えてるの~!

ゆき

か、風邪ひいた…。

一昨日から喉は痛かったんだけど、一昨日昨日とどうしても
外せない用事があって夜出歩いてたら、今日になったら
ガチで風邪っぴき!
しかも、外、雪・・・とか!…風邪、ひくから。

途中で早退してきちゃいました。で、寝てたんですが電話で
起こされたので、今ぱちぱちPCやってます。
また寝よっと。

IZO 1/20 M

岡田以蔵:森田剛 ミツ:戸田恵梨香 
武市半平太:田辺誠一
島村権兵衛:千葉哲也 勝海舟:粟根まこと
坂本竜馬:池田鉄洋 田中新兵衛:山内圭哉

吉田東洋:逆木圭一郎 姉小路公知:右近健一 
中島与一:河野まさと 大石団蔵:インディ高橋
安五郎:磯野慎吾 安岡嘉助:吉田メタル 鶴:中谷さとみ
女郎・夏:保坂エマ 井上佐一郎:村木仁
女郎屋の女将:萩原利映 原田:河原正嗣 
本間精一郎:前田 悟

寅之助:木場勝己 山内容堂:西岡徳馬

幕末の土佐。身分の低い者が虐げられ、動物以下の扱いを
受ける時代。土佐の足軽・岡田以蔵は兄のように慕っていた
安五郎が理不尽に殺された一件をきっかけに、武市半平太の
道場門下生になる。
やがて武市と共に江戸へ出た以蔵は、日の下の国を変えて
いく武市の尊王攘夷の妨げとなる存在を暗殺し、人斬り以蔵と
して名を馳せていく…。

新感線ですが、なにせ扱っているのが岡田以蔵なのでいつもの
ように笑いあり下ネタありという感じではないです。江戸へ出て
からを中心に、彼の生涯を丁寧に追ってる感じかな。
映像をうまく使って場面転換してました。

以蔵ゴリタモウ…もとい、森田剛くんですが(ファンの人に
怒られるって…!いや大好きですよ)、ワイルドでアウトローな
イメージがぴったりでした!でも、声がだいぶ辛そうでしで。
この舞台3時間半くらいあるし、セリフ多いし、役柄上絶叫も多い
ので相当喉に負担かかる役だねコレ…っていうか、新感線の
主役って、染五郎といい松岡くんといい、なんかみんな公演
最後には声枯れてきてたような…ほんとハードですな。
で、更に早口のセリフ多くて、しかも土佐弁なので、時々言葉が
聞き取れなかった…!開口に慣れすぎた私にはハードルが
高かったよ!
殺陣は身軽さを活かした舞いのような剣さばきで、重みはない
けれど、いわゆる「時代劇時代劇」した美しい殺陣でないのが、
逆に独学・実践でモノにした人斬りの剣って感じでした。

安五郎の妹で以蔵の幼馴染ミツ戸田恵梨香ちゃんは、実は
以前ドラマ「ライアーゲーム」で見て以来演技にはそれほど
期待してなかったのですが(すみませんー)、舞台で見てみると
これが初舞台とは思えないくらい落ち着いてました。
声もよく通るし、芝居の間もちゃんと分ってるし、小芝居もこなし
てるし。
ミツが、名前の由来となった満作の花について語るシーンでは、
「あーこれ絶対後の伏線だー」と察しつつも、いざ実際ラストの
以蔵の斬首の時に満作の黄色い花嵐が巻き起こるシーンでは
涙しました…。

武市田辺さんは思ったより声が低かったなー。最後の容堂と
の会話はいい表情でしたね。
池田鉄洋さんの坂本竜馬は、天真爛漫で人好きがして、そして
空気読まない竜馬でした(笑)。ふざけてる時の表情と以蔵を
諭す時の真剣な表情のギャップが素敵でした!
池田さんの竜馬のシーンは、なんか安心して癒しのようでしたよー。
田中新兵衛山内さんはイケメンですね。でもこの記事を書く
ためにちょっと名前で検索したら思いっきりスキンヘッドの画像
ばっかでビックリしましたけども(笑)。爽やかで教養もあって、
以蔵との対比がしっかり描かれている、もう一人の人斬りです。
新感線の人たちは、みんな慣れたキャラクターだったので
さすがにみんなうまかったです。右近さんの麻呂キャラとか(笑)。

あと小さいとこだと、以蔵を追って新撰組が一瞬出てくるんですが
ほんの一言二言のやりとりだけで、特に名前名乗ったりせずすぐ
去ってくんですよ。
川原さんがその役だったんですが、妙に美形声だなーと思って
たら、去り際に咳をひとつしていった…。
ああ、沖田総司か!だから美形声だったんかー。
咳ひとつで沖田を表現していったよ・・・北島マヤみたいだな!


以蔵は自分の居場所を探し続けてきたんじゃないかと思うんだ
けど、以蔵に天誅を命じる「天」ではなく、満作の花を咲かせて
いる「山」は動かずにそこにあったってことに気付けなかった
ことが彼の不幸だなぁ。
ミツだけじゃなくて、竜馬も彼を救おうとしてたのにな。
以蔵の最期がどうなるかは知っていたので、わかってはいたけど
ラストはやっぱり切なかったです。

月曜恒例キャストチェック~シングルシングル

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:高井治 クリスティーヌ:木村花代
ラウル・シャニュイ子爵:岸佳宏

先週デビューの岸さん、シングルですね!花代クリスと岸ラウル
なんて、ああもうどっちも見たいっちゅーねん!
そして北澤さん。お疲れ様でした。今度は東京でお会いできる
ことを祈ってます。…海で。海でな(2回言った)。

【キャッツ】
マンカストラップ:荒川務 ラム・タム・タガー:福井晶一
マンゴジェリー :田井啓


なぜ…なぜ?逆にならないのかッ?と言わざるを得ない…。
逆だったら絶対駆けつけたいところなんだけどなぁ。

【ウィキッド】
グリンダ:苫田亜沙子 ボック:伊藤綾祐


こちらもシングルですね。沼尾さんは香蘭なのかな?
その前に、北やんフィエロのお稽古にぜひ…!

キルフェボンの赤いフルーツタルト

キルフェボンのタルト
IZOを観にせっかく青山まで出たので、ずっと行きたいと思いつつ
機会の無かったキルフェボンに行ってきました。

果実の鮮やかさに目を奪われつつ選んだ写真は赤いフルーツの
タルト。ベリーの甘酸っぱさが下のクリームの甘さとぴったりで
美味しい〜!タルト生地のサクサク感も絶妙です。

お土産にクッキーを買って帰りました。ここのブラックペッパーの
クッキー、以前頂き物でもらってからファンなんですよー。
スパイシーさが病み付きですわい。

岸ラウル!(…と関係ないお弁当)

ウィキッドに続いてオペラ座でもついに待望の岸ラウルが!
デビューラッシュだねえ。
岸さんのラウル、これまた見たいヨー!まさに若造っぽい
ラウルになるのかな?スキンブルも良かったし、期待大ですね。
北澤さんもこれで体を休めて、フィエロの稽古に入れるように
なればよいですな!
東京で待ってるから!

あ、写真は何の関係もなく、金曜に近くのうまいもの市で買った
広島の「ステーキハウスアレイ」のハンバーグ弁当です。
ボリューム満点で旨いよ!

ウィキッドに

おお、遂に苫田グリンダが!そして伊藤ボックが!
新キャストさんはやっぱり楽しみですね~!
特に苫田グリンダの「ポピュラー」が見てみたいわけですよ。
あのキャピキャピを見てみたい!
グリンダはあのキャラづくりが最大の難関なんだろうなと
思います。
よーし、この調子で新フィエロもどうよ!

帰ったら光枝さんのライブのチケットが届いてました。
多忙になる来月の唯一の癒しだよ…。これを励みにしばらく
生きていくよ。

ゲームセンターCX 「PC原人」

本編よりも、クリスマス生放送の舞台裏の方をついつい
見いっちゃいました(笑)。
レポーターする東島さん、打ち合わせしてる岐部さん、
そして有事に備えてスぺランカーの練習をしてる浦川さん、
機材調整してる阿部さん、課長の殺したカイの人数を
「480!」とカメラに囁いてくれたタニー、ナレから統括まで
忙しい管P…他にも名前の知らない大勢のスタッフに
よってCXって作られてるんだなーと実感。
もちろん課長も素晴らしい奮闘でしたけどね!

「5時でギブアップするなら3時でギブアップする方が
まだいいんじゃないか?」とか管Pの本気と書いてマジを
感じた瞬間。

しかし、あのマンガ肉、美味しいのかなぁ?
確かにチーズがびよーんと伸びるのが見た目的に
イメージ通りのマンガ肉って感じでしたね。
それから東島さん、ディレクター昇格おめでとうございます。
しかしこう考えると、東島さんより年下でCXに携わる前から
ディレクターやってた笹野さんってほんと出世頭なんだなぁ…。

LUSH「肌の愛情」「蝶々夫人」

080116_2205_2
ここ最近、どうもお風呂上がりに体が乾燥してドライなんですよ。
このままだと、シャワーを浴びた時にピッチピチと水も弾かずに、
吸収することスポンジのごとしになりそうなので、保湿重視の
ボディケアを「LUSH」にて購入。
左がボディクリーム、右がボディソープ。
実は初「LUSH」。お店はよく覗いて、「うわーこれジェルってか
寒天じゃね!?」とか「この甘い匂いの物体が食べられない
なんて私は信じねえ!」とかウィンドウショッピング(冷やかし
とも言う)はしてたんだけどね。
色々目移りしながらも買っちゃいました。
ボディソープの「蝶々夫人」ははちみつたっぷり。これ使った
後に北海道の山とか歩いてると、おっさんの声した黄色いクマが
(プー的なやつ)寄ってくるかも・・・!
左のボディクリーム「肌の愛情」はバナナが一本丸々入ってる
んだって。確かに、凄いバナナの匂い(笑)。バナナアイス
みたいだなぁ。

月曜恒例キャストチェック~会えるときがくる

【キャッツ】
ジェリーロラム=グリドルボーン:秋夢子
タントミール:高倉恵美 ジェミマ:王クン 
ボンバルリーナ:松下沙樹
アスパラガス=グロールタイガー/バストファジョーンズ
:金森勝


おお、高倉タント~!
ガスもやっと交代ですね。田島さんお疲れ様でした!

【ウエストサイド物語】
リフ:荒川務

ところで今週キャッツのチケットを持っていたはずなのに、
いつの間にか新感線の「IZO」に化けてました。
主演はGO森田!ですよ。
おっかしいなー、猫が人斬り以蔵になったよー。

私が岡田以蔵という人を知ったのは、当時ドラマを作れば
当たった三谷幸喜脚本の中でも風雲児にして異端児、
「竜馬におまかせ!」でした。主演浜田雅功。
歴史ドラマというより竜馬と千葉道場の面々を中心にした
青春コメディだったんですが、別所哲也の千葉重太郎、
内藤剛志の勝海舟、西川雅彦の清河八郎、伊東四朗の
千葉重吉、阿南健治の近藤勇、梶原善の沖田総司、
寺脇康文の高杉晋作、池田成志の武市半平太と、なかなか
豪華で、後で三谷幸喜が大河で「新撰組!」を書くことを
考えると興味深いキャスティングでした。
そこで反町隆史が岡田以蔵を演じていて、初めてその存在を
知り(私内部で反町隆史の瞬間最高好感度をキープした)
「お~い竜馬!」も読んで泣きました…。
それ以来、以蔵は自分的に2枚目枠です。

ドラマは後半はコントみたいでグダグダもしましたが、それでも
登場人物の多くが迎える悲惨な最期を比較的きちんと描いて
いて、彼等がドラマ内でのキャラクターをたがえることなく死んで
いくのが、それまでとのギャップで妙に物悲しかったです。
あ、竜馬だけはあの暗殺の時、発明マニア貞吉お手製の
カラクリ鎧で密かに生き延びてアメリカに渡ってるというオチ。
激動を生き延びた勝海舟が海を見つめ、「竜さん、あんたが
言ったとおり開かれた国になったよ。でも本当にこれが
望んでいた国だったのかな…?」と呟くラストといい、歴史好き
の三谷らしさが出ていたなぁーと。
グダグダだったけど面白かったなーあのドラマ。
あれ、何の話だったっけ…?

Can you hear me?Can you hear my radio?

珍しく「ラジオとしてのラジカセ」の電源をいれたりしています。
いつだったか、北澤さんがオペラ座の宣伝で毎日連続で
ラジオ出演した時以来だよーラジオ聞くのなんて。
都内なのに文化放送が雑音混じりで軽く絶望した。
文化放送って、あの浜松町の駅前のビルだよねそういえば。

ラジオは学生時代は勉強の時にBGM代わりに流したりしたけど
「サスケの夜はこんびんば!」とか「斉藤一美のとんかつ
ワイド」
とか「岸谷五朗のTOKYO RADIOCLUB」とか
「ゲルゲットショッキングセンター」聞いてました)、大学生に
なって自室でインターネットをするようになると、めっきり聞く
機会がなくなってしまいましたよ。

つけっぱなしにしてると、思いもよらない人のラジオ番組が聞け
たりして、新しい扉が開いちゃったりするんですよねー(笑)。

KARA-OK

宣言通り、カラオケも行ってきやした!

いやーやっぱカラオケいいわ歌いいわ!
カラオケの後にお茶しながら、次回オールナイトカラオケの
予定をたてる私たち…だからどんだけカラオケ好きなんだ。
歌っても歌っても歌い足りない飢えたケモノさんデスネ。
ってか、オールでカラオケとか久しぶりすぎです。
歌いたい曲のいくつかが入荷予定になってたので、その
オールナイトカラオケやその前に行く別のカラオケ(まだ行くの
かよ!)でそれらも歌ってきたいと思います。
そしてウィキッドの曲が入るのも待ってますよ・・・。


私はカラオケでネタ系の歌を歌ったりするのは結構平気なんで
すが(笑ってもらえれば本望だっぜ!)、今回某「だいすき」を
歌った時、久々にカラオケ的恥ずかしさボルテージの最高潮を
体験しました。
間奏のセリフとか出てきたら更に打ちのめされていたかもしれ
ませんけども、やはり最後に超高らかに叫ばされるあたりが!
なんか恥ずかしい!アルファベット読むだけなのに!
でももう2,3度歌いこめば、魂が次のステージに行って、きっと
恥ずかしげもなく「だいすき!」とシャウトして歌えるように
なると思う。
次回までの課題だな、うん。こうして(ダメ)大人の階段を
昇って行くんだ。そうなんだ。きっとここから愛なんだ。

SMAPの「オレンジ」を歌おうとしたら、Aメロをさっぱり忘れて
いることに気づいた…。前は絶対歌えたのにすっかり頭から
抜け落ちてるー!いややー!

映画「魍魎の匣」

京極堂シリーズ映画第二弾「魍魎の匣」を見てきました。
公開からまだ一か月も経っていない、しかも3連休初日で
渋谷というロケーションを考えるとありあえないくらい空席
だらけだったぜ・・・。
完全入れ替え指定席制だったので1時間くらい前に券だけ
取ったんだけど、前に2席しか埋まってなかったしな・・・
なんかすっごい張り切っちゃってる子に見えるな・・・。

以下、ネタバレです。

内容についてですが。
いろいろな意味で「魍魎ってこんな話だったっけ…?」と。
京極シリーズでは「絡新婦の理」と並んで大好きな作品の
わりに、処々忘れかけているので偉そうなこと言えないんで
すけどね。
まず、全体的に微妙にSFチック
加奈子が事故の後に四肢を切断されて生かされている状態
とか、なんかFFⅦのジェノバ?もっとリアルな医療的処置が
施されていて、それでも幻想的な美しさを醸し出している・・・
みたいな感じかと思ってたので。
そして3次元で「ボク少女」って厳しいね、うん。
久保最期のサイボーグ姿もちょっと笑ってしまいました。
久保カンも得体のしれない不気味さをだしてたと思いますが、
個人的にはそれこそミッチーがやりそうなくらいのナルシスト
美形をイメージしてたので、ちょっとそこは違うかな。
あとやっぱりラスト!ラスボス美馬作が陽子を京極堂に託し、
自らは崩壊する匣の城(これも機械の城って感じ)へ消えて
いく…ってのが、どうもいかにもな悪役の王道の最後に
見えてね・・・!

もいっちょ、原作とも前作映画とも違う印象を受けたのが、
京極堂、関口、榎木津の関係。京極が少しユーモラスになり、
関口が少し役に立ち、榎木津が普通にかっこいい。
あれ?これ3人とも普通の人に見えるよ?
まさか京極が鎖にぶら下がって宙づりになって、助けようと
した関くんに帯ほどきの要領でクルクル回転させられる醜態を
晒すとは・・。

小説の毒気のある幻想的な雰囲気が薄れちゃって、「ほぅ」も
ちょっとね。っていうか最後にああ持ってくるのは絶対違うと
思うんだ!
とエンドロールで「雨宮役の人、どうも顎が気になる見たこと
ある」と思ってたら右近健一さんだったー!と納得の心情の
片隅で思いました。

あーたしにミュージック!

あなんか今、私の中で歌が熱い。まぁわりといつも熱いんだけどね。
ふと耳にして「ちょっといいな」と思った曲とかもう、すぐ覚えて
歌いたくなるー!!世の中歌が多すぎだー!
そんなわけであちこちに「カラオケ行こうよ!」というか「お願い
ですから私とカラオケに行って下さい」と声かけまくっている
わけですが、なんかもう歌いたい歌がありすぎてありすぎて。
自分で収拾がつかない!
カラオケで「どーれーをー歌おうかーなー」と迷う時間すらもったい
ないので、手帳に絶対歌いたい歌をメモってるくらいだぜ!
まぁ、あんまりみんなが知らない歌だとは思うんだけどね…。
とりあえず明日も歌ってくる!

一昨日実家にちょいと用事があって、3時間ほど滞在して帰ったの
ですが、着くなり「2008 おかんフルートNew Year コンサート」
開催。
2曲ほど聞いて(7回くらい途中でやり直してたけど)、ちょうど
歌のレッスンで次に歌う歌を考えているところだったので、
おかんの吹いていた「Time to say good-bye」を次の課題曲に
決めました。楽譜もおかんが持ってたしね。
歌はいいね・・・人類の・・・。

ティータイム

「LUPICIA」の通販福袋を買った人からおすそ分けを頂き
ました。「津軽」でしょ、「アプリコット」でしょ、「ネプチューン」
うーん、どれから飲もうかなぁ~?だいたいネプチューンって
どんな味ですか…。海ですか…塩ですか…?
今の職場に移ってからコーヒーばっか飲んでますが(なんか
味の濃いもんでも摂取してないと色々やってられない)、
もともと私は紅茶派なのよ。
そして帝国派じゃなくて同盟派なのよ。

紅茶に合うお菓子でも買いに行こうかな~。

月曜恒例キャストチェック~新年初キャストチェック?

【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:佐野正幸 クリスティーヌ:西珠美
ラウル・シャニュイ子爵:北澤裕輔
メグ・ジリー:宮内麻衣 カルロッタ・ジュディチェルリ:諸英希

佐野さんシングル、そして西クリス。
あー・・・西クリスの墓場ソング聞きたいなぁ。
涼太さんは岸さんのお稽古ってことなのかな?前に北澤さんが
ラウル稽古してた時は佐野さんが舞台に出ながら指導してたような
感じっぽかったけど(いや想像ですけど)、一応前からキャスティング
されて稽古はしてただろう北澤さんと比べて、一からやってる岸さん
には涼太さんが付きっきりなのかな。
岸さん、頑張れ~!北澤さん、踏ん張れ~!涼太さんよろしく
お願いいたします!

【キャッツ】
ジェリーロラム=グリドルボーン:谷内愛 
ランペルティーザ:石栗絵里 ヴィクトリア:斉藤美絵子
マンカストラップ:野中万寿夫 ラム・タム・タガー:福井晶一
スキンブルシャンクス:劉昌明 タンブルブルータス:斉藤翔

色々キタ!って感じですが(笑)。個人的にはまず福井さ~ん!
と黄色い声を上げざるを得ない。黄色いかどうかはまぁいい!
ラダメスはしばらく渡辺さんが定着してましたし、いつ猫にお戻り
かとお待ちしてました。できればマンカスで見たいんだけど、
タガーの方が完全に猫手不足だもんなぁ。
そのマンカスも野中さんなら面白そうだし!というか、来週のチケ
持ってるので、残っていてくれますように。
ジェリロは週替わりなのかなぁ。じゃ、来週五東さん来るかな?
そして石井スキンブルとのギャップが凄いと思われる劉スキンブル。
スキンブルはほんと久しぶりだよね?

ウエストサイド物語】
トニー:阿久津陽一郎 アクション:大塚俊
エニイ・ボディズ:石倉康子 アニタ:増本藍
ベルナルド:加藤敬二

【ウィキッド】
エルファバ:濱田めぐみ オズの魔法使:栗原英雄
 

エルファバの動きが読めないっすねー。グリンダ候補の稽古に
付き合ったりしてるのかな?

全く関係ないけど、チーズケーキファクトリーの破産がちょびっと
だけショック。うちの駅前にもあったんですが、閉鎖してた・・・。
ここに引っ越してきた時に、「あ、ここにも店舗あるんだ~。今後
手土産必要な時とか、ここでチーズケーキバー買っていこ!」って
思って、実際利用もしてたんだけどなあ。

福岡LK開幕!とかいろいろ

青山ラフィキに、芝ムファサに、村スカーだってー!
というわけで福岡LK開幕です。相変わらず福岡のキャストは
豪華で面白いわー・・・。つか凄い兄弟ライオンだな。
でも個人的にはムファサとスカーは逆で見てみたいかも。
ロック歌唱な芝さんにトリッキーに「覚悟しろ」「スカー王の狂気」
を歌ってみてほしいし、村さんの正統派声楽歌いで「お前の
なかに生きている」とか歌いあげてほしい・・・。
青山ラフィキもCDのラフィキだし、生で聞いてみたかった。
東京にもこのメンバー来ないかなー。

そういえば昨日。ウィキッド帰りに表のウィキッドカフェで
みんなでウィキッドコーヒー&魔法使いジュースを飲んだ
のですが、ウィキッドコーヒー、絶不評でした・・・!
普通のコーヒーに抹茶クリームが乗ってるんですけど、
ま、抹茶クリームが全然甘くなくて、コーヒーに合わない
こと、この上ない…!

魔法使いジュースは普通に美味しかったんだけどなぁ。

夜に「鹿鳴館」のドラマがやってましたねー。のだめを録画
しつつこっちを見てたんですが、結局舞台を見に行かず、
舞台放送も録画したまま眠っていたなので、やっと結末を
知ることができました。
舞台を見てないので比較はできないけど、影山夫妻と清原は
演技力のいる役だなぁ・・・。
久雄はついさっきライアーゲームで見たばっかりの松田翔太
でしたか!ライアーゲーム、SPとかでまたやんないかなー。

ウィキッド 1/5 M

グリンダ:沼尾みゆき エルファバ:樋口麻美
ネッサローズ:山本貴永 マダム・モリブル:武 木綿子
フィエロ:李涛 ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:武見龍麿 オズの魔法使い:松下武史

男性アンサンブル
三宅克典 脇坂真人 品川芳晃 白倉一成 高橋卓爾
清川晶 嶋崎孔明 上川一哉 永野亮彦

女性アンサンブル
あべ ゆき 石野寛子 柴田桃子 宇垣あかね 遠藤珠生 
有美ミシェール 間尾茜 由水 南 黒崎綾

観てきましたー半年ぶりのウィキッド!
今日は職場の友達と一緒観劇だったので、ちょっと緊張しながらも
行ってきました。
事前に「オズの魔法使い」を予習しといた方がいいよーとアドバイス
しておいたら、映画版との繋がり、相違点に目が行った様子でしたが
そんな友人たちの感想。
・幕間に「最後に、気球で帰ったオズ大王の代わりにカカシがオズを
治めるんだよね」と聞かれた時、カカシの最後は最大のネタバレ
なので「あ、んー」と曖昧に答えたら、後で「あの反応はネタバレ
しないようにっていう優しさだったんだね(笑)」と言われた(笑)。
・エルファバが緑色の肌の理由。私は単純にあの緑の飲み物を
胎児の時に摂取したから、と思ってたけど、友はオズと別世界の
人間のハーフだからじゃないかと。緑の飲み物が原因ではないと
いう根拠は、それを飲んだエルファバ母と飲んでるであろうオズに
異常がないからだって。うーん、見方違って面白いなぁ。
・ボックは空気が読めていない。
・カテコでマスクを取った武見ディラモンドがダンディ。

まず樋口エルファバ。最初、友達にまずオリジナルの濱田さん
観てほしいかも、とか思っててすんませんでした!(土下座)。
凄いいいですよー樋口エルファバ!特に歌が想像以上に声量も
迫力もあって良いです!濱田さんがどっちかっていうと包容力の
あるような広がる声なのに対して、樋口さんはクリアで一点に
向かって集中していくような尽きぬけた歌声。「Defying Gravity」も
びっくりするくらい大声量で気持ち良かったです。
演技もだいぶ違いますよね。濱田さんはアイーダでも感じた様な
誇り高さと、恐ろしい力を持った魔女としての存在感が素晴らしい。
樋口さんは、もっと前向きで明るい普通っぽさが感じられる女の子。
マダム・モリブルに力を認めてもらう前の人生も、虐げられつつも
それなりに楽しいことを見つけながら生きてきたんだろうな、と。
なので、フィエロと恋に落ちた時のギャップは、濱田さんの時ほどは
ないかな。

沼尾グリンダはちょっとお疲れかなーと思いました。声がどうこう
ってところは特にはないんですが、全体として。でもその分演技、
コメディ部分に力入ってて、前回見たときよりゴージャスドレス~♪
とか、低音でドス効かせる所とか!
李フィエロは…あれ、前よりちょっと日本語が危うくなってるような
…?でもダンスシーンは相変わらずかっこいいなー!
山本ネッサ、可愛いです。姉に対する愛情も結構感じました。
2幕で、やってきたエルファバにフィエロはグリンダと結婚する、と
伝える時、前に見た小粥ネッサは自分がボックとの恋に破れた
嫌味みたいに皮肉っぽく言ってたんだけど、山本ネッサは姉が
ショックを受けることを気遣うような言い方で、その後でエルファバを
必死に引きとめる言葉への流れが自然でした。
白倉パパの声、陣内孝則に似て、る…。あ、私冒頭の白倉パパの
…日本語歌詞忘れたけど英語詩で言う「It's obscene!」の部分好き。
今回もついつい目が行っちゃう永野さん。もうどこにいるかはあまり
迷わなくなったので、あ、次チステリーがあるからここ早めにいなく
なるのねーとか思いながら見てました。
「One Short Day」のリボン使い永野さんは一番好きです。

3度目にして思ったのが、ウィキッド好きだけどやっぱり自分的に
登場人物の言動の軸にブレを感じることがあるってことです。
言動・性格が一貫してないように見えるって言うのかなぁ。
例えばオズ大王が国民は自分の家族だから守ろうとする優しさと、
そのためには悪気もなくディラモンド先生から言葉を奪い、また
エルファバを悪者に仕立てられる残酷さ。そしてそのエルファバに
また優しい言葉をかけられる神経。
グリンダがエルファバに見せる友情と、そのエルファバを悪者に
仕立てた側にいられる心情。
オズにあれだけの仕打ちをされてるのに、「ワンダフル」でまた
オズの元に戻ろうとするエルファバの気持ち。
実際の人間の心なんて複雑だし、まぁそんなこともあるだろうとは
思うし、性格の2面性や多面性と言われればそれまでなんだけど。
例えば「オペラ座の怪人」でファントムが見せた狂気と純愛が
決して矛盾しないように、見せ方なのかなーうーん。
フィエロ、ネッサ、ボックなどは基本的に大きなブレは感じないので、
割とわかりやすいのですが。

ライアーゲーム

前に土曜の11時台のドラマでやってた「ライアーゲーム」
まとめてみています。
テレビでリアルタイムで見ておけばよかった。

松田翔太演じる天才詐欺師・秋山がかっこいいー!
直が敗者復活戦でぼろ負けして一人で泣いてるところに、
「またボロ負けして泣いてんのか。嫌がらせみたいに毎日
かかってきた電話がパタっと止んだと思ったら・・・」と登場する
シーンは後光が差してたぜ。松田優作の息子たちは、どっちも
イケメンというより雰囲気役者だなぁ。
しかし、直がひっかっかったあのキノコ頭との賭けは、数学
苦手な私ですらおいおいと思ったくらい簡単な確率計算だから、
状況聞いた秋山が吐血しなかったか心配だよ。
直ちゃん、高校数学を思い出して!
そして秋山の罠は頭良すぎて、説明シーンを途中で一時停止
してもう一回頭の中で整理しないと理解できないです。
頭のいいキャラ大好きですが、見てても自分はちっとも頭が
良くなってる気がしないんだ・・。
あと、戸田恵梨香のも可愛くて結構好きです。OPの赤い
ワンピとか!あと、ナレーションをもうちょっと頑張ってくれれば
いいと思うんだぜ!何というか、エビちゃんと戸田恵梨香は
喋らないでいてくれればかなり好きな感じなんです(笑)。


何気に要所要所で直にすずめの涙ほどの温情を見せる
ライアーゲーム事務局員のエリーもクールビューティで素敵。
ヨコヤさんの「実は私…超能力者なんです」にもちょっと笑った。
まっがーれ↑・・・。

天然で一生懸命な女の子とそれを助ける天才肌のクール君と
のコンビ、よいなぁ。

1/2 ウエストサイド物語 M ②

シャーク団についても少々。
高木マリア。あのメイクの塗りであの可愛さ、しかも歌も
キレー!お相手の阿久津さんがいわゆる声楽畑の人では
ないので、余計にクリス仕込みの綺麗なお声が強調されて
響き渡っていました。
ちなみに、うちの母はこのマリアが一回見たクリスティーヌと
同一人物だと気付いていましたが、彼女の日本語については
特にコメント無し。
私は…やっぱり知ってしまっているからか、ところどころ、ん?
となってしまったけど、歌では全くそれも感じさせず、本人も
本領発揮とばかりに伸び伸び歌ってるのが感じられて、
聞いていて気持ち良かったです。
でも、高木マリア、結構怖い表情になってること多い…。
特にチノとの会話での「嘘ッ!!」や、ベルナルドを殺した後の
トニーとの再会での「人殺しッッ!!!」は、夢見がちな女の子
がキレるとマジコエーみたいな迫力が。

そして望月ベルナルドですよ。
結構しっかり顔塗ってましたねー!おかげでちょっと表情が
わかりにくい感じも若干したんですが。
ベルナルドはクールですよね。リフが赤い炎ならベルナルドは
蒼い炎って感じで。でもそのクールさがマリアの前では全然
ほどけてただの兄なってしまったり、アニタとのやりとりでは
セクシーな色気になってたりで、リフと対照的で良かったな。
特に軍事会議の前の「やるのかやらないのか」ってアニタに
向けた表情とか凄く色っぽくてグー!
プエルトリカンの皆さんは肌が褐色系なので、鮮やかな
色の服装、ドレスがとても似合います。
でも男性陣がそれをやると、望月ベルナルドなんてもう
紫のシャツとかヤクザもん以外ありえないし!ってことに
なるわけですよ。
ジェット団がお揃いのジャンバーとか着てて子供っぽいと
言うかヤンキーっぽいので、余計にシャーク団男性陣は
ヤクザもんに見えて仕方ない…。

そして団アニタはイイ女。美人でかっこよくて、ベルナルドとの
やりとり、いいなぁ。でも個人的に「アメリカ」はもう少し大人数
で見てみたいかも。
そして樋口アニタも見てみたかった!

ところで私、ドックがアニタの「マリアは死んだ」って嘘を
そのまんま地下室のトニーに伝えた時、普通に
「え…、トニーになぜ嘘を?」
と思ったんだけど…。
よく考えたらドックも信じちゃってただけなんだよね。、うん
いや…なんで信じるかなあ・・・?
この前のドックとトニーのやりとりで、どうしてドックが怒ってる
のかまるでわからないよ?
とばかりに笑顔の阿久津トニーが
好きだぜ。

死んだトニーにすがっているマリア。そこへドック、ロザリアなども
駆けつけてくるのですが、なぜかダンパの司会者までいたのが
笑った。しかも格好がダンパのまんまだった…!

1/2 ウエストサイド物語 M ①

リフ:松島勇気 トニー:阿久津陽一郎 アクション:西尾健治
A-ラブ:大塚道人 ベイビー・ジョーン:厂原時也
スノーボーイ:丹下博喜 ビッグ・ディール:萩原隆匡
ディーゼル:キムスホ ジーター:川口雄二
グラジェラ:恒川愛 ヴェルマ:上延綾 クラリス:井上あゆみ
ポーリン:蒼井蘭 ミニー:王雪韮 エニイ・ボディズ:木村仁美

マリア:高木美果アニタ:団こと葉 ロザリア:鈴木由佳乃  
コンスェーロ:村上絵里子 テレシタ:高橋亜衣
フランシスカ:大黒朋子 エステラ:撫佐仁美
マルガリータ:室井優
ベルナルド:望月龍平 チノ:玉城任 ペペ:水原俊
インディオ:佐藤雅昭 アンクシャス:徳永義満 ファノ:村山剛
ニブルス:斎藤洋一郎

ドック:緒方愛香 シュランク:牧野公昭 クラプキ:荒木勝
グラッド・ハンド:川口雄二

午前中に初売りの買い物をすませて劇場にいったら、いつの間に
やらトニーが涼太さんから阿久津さんに!トニー、トニー!
年の初めの初キャス変ー(自分的に)。

とりあえず、WWSは遥か昔にDVDを一度見たきりです。
プエルトリコ人についても、ACLのディアナさんから聞いたくらいの
知識しかありません。でも私が見た吉沢ディアナは別に色塗って
なかったから、写真の加藤ベルナルドは地黒なのかとずっと
思ってたんだ…。

望月ベルナルドも負けじと塗ってましたよ。

とりあえずジェット団は男性陣、シャーク団は女性陣が優勢という
ことはよくわかりました。
松島リフは色白なのねー結構。金髪が思ったより似合ってて。
ダンスがうまいのはもちろん、リフは結構一幕歌もあるので、
踊りながらも頑張ってましたよー。
しかしリフって、ライバルのベルナルドに比べると子供っぽい。
男の子っぽいっていうの?お揃いで「イニシャルJ」のジャンパー
作って、人に馬鹿にされながらもしっかり着てたり、なんかまだ
女よりも友情友情言って喜んでるし。
そして阿久津トニー。恰幅が良く身長があって見栄えもするので
しばらく第一線を離れていても本気だしたら十分強いんだろうなと
納得のトニー。
厂原ベイビー・ジョーンあたり、5秒で殺せると見た。
厂原ベイビー・ジョーン、赤毛似合ってて可愛いよー)
これが涼太さんトニーだと、リフが「俺とトニーでジェット団を作った」
と主張しても、トニーはマスコットボーイ役だったんじゃね?とか
思ってしまいそうだぁよ。
阿久津トニーって単に強そうなだけじゃなくて、リフを諌めたり
諭したりもできる頭の良さも持ってそうだったのに、マリアに恋して
からは本当にもう馬鹿ップル一直線なんだなあ。
恋は変えてしまう、すべてをー(AOL)。
でも、にこおおっって笑った無邪気な表情にときめいたけどね。
ああ、でもマリアにおねだりされて決闘止めにいくとか、無計画で
本当に行っちゃってあの展開とかもう…馬鹿すぎる・・・。
西尾アクションもはまってて良かった!喧嘩っぱやいけど、
リフ亡きあとは彼がリーダーとして、指パッチンでジェット団に
指示だしてるのも、素敵だった。あと、ずっと相手にされて
なかった木村エニイ・ボディズを最後に認めてあげた度量とかね。
「クラプキ巡査殿」で歌もばっちりでしたね!
西尾さん夢醒めの暴走族も良かったけど、アクションいいよ!
萩原ビック・ディールは、かっこいい。かっこいんだけど、だから
こそ余計に舞台に駆け上がって、インしてるシャツを引きずり出し
たい衝動に駆られた。あ、でもダンスパーティでのスーツは
さすがにスマートだったなぁ。でもやっぱり猫が好き(笑)。
ジェット団、みんな面白くて好きだなあ。

でも、アニタに対する仕打ちだけは許せねー!
お前ら、歯ぁ食いしばってそこに並べ!
はぁいいいいいい指導指導指導指導指導!!!
はぁ、はぁ…(こっちの拳も赤く染まってます)。
ここエニイ・ボディズは端で目を背けてイヤイヤしてるんだよね。

全く関係ないけど、決闘の場にあるフェンスを乗り越えていくのに、
ジェット団がいちいち華麗に回転ジャンプを決めながら入場して
くるのに笑った。
お前らー緊張感緊張感!

ちなみに私が「あ、ここで一幕終了かな?」と思った瞬間BEST3。
①「クインテット」後
②「トゥナイト」後(オペラ座の「オール・アイ~」みたいに)
③「ひとつの心」の後
あと、リフとベルナルドが死ぬところで、一緒に巻き込まれて
トニーも死ぬんだと思いこんでた。

ジェット団について書いてたら長くなってしまったので、続く!

迎春

新年明けましておめでとうございます。

今年も観劇だけでなく、色々なことに対して、行くぜ!
ときめきフルバースト!!
な感じで行けたらいいな~と思って
おります。

紅白でやってたガックンの毘沙門天ライブ、行ってみたい・・・。
あの観客も鎧着て槍?持って、「我は毘沙門天なり!」「うおー!」
とかやってみたい・・・。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック