« 今日のわたし | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~今はだめ・さ! »

「鋼鉄三国志歌劇舞台~深紅の魂よみがえりしとき」

「鋼鉄三国志歌劇舞台~深紅の魂よみがえりしとき」

・陸遜伯言
声の出演&舞台出演:宮野真守

・凌統公績

声の出演:斎賀みつき
舞台出演:栗原功平

・太史慈子義

声の出演:伊藤健太郎
舞台出演:田中しげ美

・呂蒙子明

声の出演:石田彰
舞台出演:杉浦由悟

・甘寧興覇

声の出演:諏訪部順一
舞台出演:中村康介

・諸葛瑾子瑜

声の出演:遊佐浩二
舞台出演:立花拓也

・諸葛亮孔明

声の出演:子安武人

・姜維伯約

声の出演:佐藤ゆうこ
舞台出演:若宮亮

・魏延文長

声の出演:小野大輔
舞台出演:髙木俊

・馬岱伯瞻
声の出演&舞台出演:郷本直也

全4公演中3公演見るという暴挙に出てしまったこの舞台、
元となったアニメは実はそんなに詳しくはないのですが
(むしろ中途半端な吉川三国志知識が私を混乱させた・笑)、
それでも十分楽しめました!

何といってもまず、宮野くん有りきの舞台です。
アニメの主役だったってことだけじゃなくて、劇団ひまわりの人
だから舞台もこなせるし、歌も結構歌えるし、若くてイケメンで
2次元物の主役をやってもそこまで違和感がないという。
他のキャストが全く歌無し、アクションとセリフを舞台役者と
声優で役割分担してるのに対して、一人で歌って殺陣して
芝居して、負担も大きかったんじゃないかと思います。
身長が高くて手足が長いので、舞台映えというか、羽織ってる
白いマントをはためかせる様子も決まってました。
ただ猫背気味なのと痩せている体躯もあって、ときどきエヴァ
弐号機
にも見えてしまいましたが(服が赤いから弐号機)(笑)。
劇中での初登場が、死んだはずなのに、苦しむ弟分を放って
おけず現れるというシーンなのですが、背を向けてしゃがみ
こんだ姿のまま、台車みたいなのに乗って横から滑ってくる
のが丸見え
で笑ってしまいました…スミマセン。
奈落みたいなので下から出てくればいいのに!
六駿が勢ぞろいして「さあ戦いに赴くぞ!」みたいなシーンで
「風紋」が流れてきたときはテンション上がりました。本来は
六駿で歌う歌なんだけど、今回は歌うのは宮野くんだけで
そこが少し寂しかったですが、ある意味レア。
物販で売ってたペンライト、こういう時に使うんだなー。

他キャストさんたちも、コスプレっぽくならずにキャラクターを
演じられていたと思います。たぶん凌統役が一番アクションが
大変だったんじゃないかと思うんだけど、ごろんごろん転がり
ながら頑張ってました。剣や斧での殺陣だけじゃなくて、弓や
飛び道具で受けた攻撃に対する反応はパントマイムみたいに
なるから、そこも難しいと思うし。
あと衣裳が可愛かったなー。ノースリーブのロングコートに
短めのパンツ、長いタイツみたいなの…男の絶対領域…。
あと、甘寧の鎧が胸元はむき出しであばらの下からしかない
という造りは、私と友人の間で物議を醸しました。後のトーク
ショーでこのキャラクターの声を当てていた役者さんが
「ズバっと斬られた時は死ぬのかと思ったけど、このチューブ
トップ頑丈だった。胸はガラ空きだけど
」と仰ってました…。
心配していた口パク演技もズレなどなく。最初はこのシステム
どうよ!と思ってたけど、殺陣やアクションをやりつつセリフ
があると聞き取りにくくなるし、ヒーローショーの顔出し芝居も
このシステムなのだと連れに教えてもらい納得しました。
でもこれ、うっかり舞台でコケたりしてもセリフだけは先に進ん
じゃったりするわけだから、ある意味緊張感あるよね。

最終的に陸遜の歌は世界を救うよ!っていうかむしろ陸遜
天使だよ!みたいな感じで敵だった姜維が心を入れ替える
わけですが、1時間という時間内で結構まとまっていたと思い
ます。凌統が「姜維とは戦わない、お前の想いを受け止める!」
みたいなことを宣言した直後に陸遜が「でやー!」と姜維
剣撃波みたいなのを放った時は「おおおい!」と思いましたが。

うん、結果オーライだったね(笑)。

で、2部は出演達のトークショー。(参加者)
宮野真守・遊佐浩二・伊藤健太郎・諏訪部順一・野島健児
杉山紀彰・小野大輔・郷本直也

作中の台詞を別のニュアンス(赤ちゃん風に、とかエロっぽく
とか・笑)で言うという…もうみんな大けがですむしろ大惨事
…ひどい(笑)!なんというか皆サービス精神旺盛…!
あと青汁ならぬ笹汁(笹100%ドリンク。笹→パンダ→中国→
三国志という安易な発想から)を罰ゲームで言わされたり、
恥ずかしい話をさせられたり。
笑い過ぎて疲れた…。仕切りといい舞台でのトーク力といい、
みんな慣れてるなぁ…すっごい。

第2部についてこっそり追記。わからない人には暗号の
ように見えるかもしれませんが、自分の備忘録として。

・「眠れ」という部分だけアホになるゆっちー
・「…眠れやしないだろうねえ。(指の動き)(効果音)」
…遊佐(笑)!(初めて呼び捨てにしてしまいましたすいません)
・郷本くんの「キャハ☆」は合計2回。
・意外とそんなに年変わらない郷本くんであった。
・イトケン大史慈のセリフと言えば…「撤退だ!」。
・イトケンがアフレコで台本にないアドリブをたくさん入れて
きたので 動きにもそれを取り入れる羽目になり割りを食った
大史慈役田中さん。
・イトケンが大史慈メイクと兜してきたら、翌日のべーさんと
Dさんも 続いた。メイクは甘寧の目元に朱を入れたべーさん
のが似合ってた。
・遊佐塾では一気に5連発で逆襲を受けたゆっちー。
・マモ、背高い!可愛い!きらっきら!
・2日目はさすがの雨。雨もす。
・Dさん前髪ポンパ。
・米輔の二つ名は伊達じゃなかった。
・この「鬼畜眼鏡」発言。
・熊笹ドリンクを4杯飲んだ「馬鹿な男」。
・べーさん「このチューブトップ頑丈。上はガラ空きだけど」
・べーさんDさん郷本くんでトーテムポール
・2日目夜の部のマモは舞台も終わってテンションおかしく
なってるw
・「シャワー便座の申し子 遊佐浩二」「うれしくない」
・っていうか、マモ、ムーブ機能に驚くの巻
・魏・呉・蜀・珍・孫・もす
・ゆっちー「小野くんそんなに大剣でもない」しどいw!
・っていうか、実はモンハン話をしたんだと思われる(大剣)
・アフレコで隣に座ってたゆっちー先輩に「あんな濃いキャラ
(イト ケンさん)いるなら、先に教えといて下さい…」
・方言はいいね…地方文化の極みだよ。

« 今日のわたし | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~今はだめ・さ! »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/41676110

この記事へのトラックバック一覧です: 「鋼鉄三国志歌劇舞台~深紅の魂よみがえりしとき」:

« 今日のわたし | トップページ | 月曜恒例キャストチェック~今はだめ・さ! »

最近のトラックバック